ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859447 全員に公開 ハイキング奥秩父

雁坂峠・甲武信ヶ岳

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー G-BONSAIflankeribiza8880
天候4月29日(祝) 晴れ
4月30日(土) 晴れ時々曇り
5月1日(日) 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみに駐車(無料)
AM5:30頃到着もガラガラ、拡張駐車スペースもありキャパは充分あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間53分
休憩
3時間12分
合計
8時間5分
S道の駅みとみ06:0306:31雁坂トンネル駐車場06:3207:04沓切沢橋07:1107:33沓切沢出合07:3507:47峠沢出合07:5008:27井戸ノ沢出合08:3609:35雁坂峠09:3909:45雁坂小屋11:1411:47水晶山11:5612:18古礼山13:1713:36水晶山13:4514:08雁坂小屋
2日目
山行
5時間16分
休憩
2時間42分
合計
7時間58分
雁坂小屋06:4106:50雁坂峠06:5407:42雁坂嶺07:4808:40東破風山08:5309:23破風山09:3210:07破風山避難小屋10:2111:51木賊山まき道分岐11:5912:04木賊山12:0712:26甲武信小屋13:2913:45甲武信ヶ岳14:2714:39甲武信小屋
3日目
山行
3時間17分
休憩
25分
合計
3時間42分
甲武信小屋07:5808:13木賊山08:17木賊山まき道分岐08:2209:30徳ちゃん新道分岐10:47徳ちゃん新道登山口11:0711:08近丸新道登山口11:24西沢渓谷駐車場11:28道の駅みとみ11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木賊山頂近辺、巻き道共にまだ雪が残っており、朝方はアイスバーン状態です。簡易アイゼンを使う人多し。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) カメラ(1) 地図(1) コンパス(1) 笛(1) ライター(1) ナイフ(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) スパッツ(1) 手袋(1) ストック(1) ビニール袋(1) シュラフ(1) ザックカバー(1) 時計(1) 非常食(1) テント(1) テントマット(1) コンロ(1) ガスカートリッジ(1) コッヘル(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) ラジオ(1)
共同装備 車(1) ツェルト(1)

写真

道の駅みとみに車を停め出発。天気は良くなりそう。
2016年04月29日 05:53撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みとみに車を停め出発。天気は良くなりそう。
しばらくはアスファルトの道を進みます。
2016年04月29日 06:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはアスファルトの道を進みます。
1
雁坂トンネルにつながる鶏冠山大橋。青空が見えてきました。
2016年04月29日 06:18撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルにつながる鶏冠山大橋。青空が見えてきました。
1
種類は分かりませんが桜っぽいのが道沿いにたくさん咲いていました。
2016年04月29日 06:31撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種類は分かりませんが桜っぽいのが道沿いにたくさん咲いていました。
2
林道終点からやっと本格的(?)な山道が始まります。
2016年04月29日 07:09撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からやっと本格的(?)な山道が始まります。
1
何箇所か沢を渡る場所があります。楽勝楽勝!
2016年04月29日 07:33撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か沢を渡る場所があります。楽勝楽勝!
2
しばらく沢沿いを歩きます。気持ち良いトレッキングです。
2016年04月29日 07:35撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いを歩きます。気持ち良いトレッキングです。
1
ここらで沢と離れ、高度を上げていきます。
2016年04月29日 07:53撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらで沢と離れ、高度を上げていきます。
1
ぐんぐん登ると、目の前が開けてきました!
2016年04月29日 08:41撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん登ると、目の前が開けてきました!
2
後ろを振り返ると、視界が広がってます。
2016年04月29日 08:46撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、視界が広がってます。
2
低山だけど奥秩父のこの雰囲気好きですね。
2016年04月29日 08:49撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山だけど奥秩父のこの雰囲気好きですね。
1
少し雲がかかった富士山も姿を見せています。
2016年04月29日 08:50撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がかかった富士山も姿を見せています。
1
道の木々たちの芽もふくらんできています。春を感じますね。
2016年04月29日 08:54撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の木々たちの芽もふくらんできています。春を感じますね。
青空と雲と笹と木々の爽快感!
2016年04月29日 08:57撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と雲と笹と木々の爽快感!
4
雁坂峠に到着。写真でよく見るアングル。
2016年04月29日 09:29撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠に到着。写真でよく見るアングル。
3
ここからの眺めも最高です。
2016年04月29日 09:31撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも最高です。
4
雁坂小屋に少し下ります。途中見つけた神秘的な苔と花。
2016年04月29日 09:40撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋に少し下ります。途中見つけた神秘的な苔と花。
2
雁坂小屋に到着。管理人さんまだいなかった…
2016年04月29日 09:45撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋に到着。管理人さんまだいなかった…
テント設営して、歩荷で戻ってきた管理人さんに声掛けしてから、周辺散歩に向かいます。
2016年04月29日 11:14撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営して、歩荷で戻ってきた管理人さんに声掛けしてから、周辺散歩に向かいます。
1
雁坂小屋の南にある水晶山。ここは山頂の景色は無いです。
2016年04月29日 11:48撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋の南にある水晶山。ここは山頂の景色は無いです。
1
さらに登り返しを進むと。南方が大きく開けて。
2016年04月29日 12:16撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登り返しを進むと。南方が大きく開けて。
古礼山に到着。これは古礼山頂から少し東にあるベンチ。早速くつろぐibiza氏。
2016年04月29日 12:20撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山に到着。これは古礼山頂から少し東にあるベンチ。早速くつろぐibiza氏。
4
ここでコーヒータイム。豆から挽く贅沢。
2016年04月29日 12:37撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコーヒータイム。豆から挽く贅沢。
1
寒くもなく風もそれほどなく最高の気分ですな。
2016年04月29日 12:51撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くもなく風もそれほどなく最高の気分ですな。
2
雁坂小屋からはやや歩きますが、古礼山のベンチはオススメです!
2016年04月29日 13:11撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋からはやや歩きますが、古礼山のベンチはオススメです!
1
古礼山頂からは富士山もバッチリ見えます。
2016年04月29日 13:12撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山頂からは富士山もバッチリ見えます。
2
夕食は野菜を切って豚肉とみそを入れ豚汁で温まる。
2016年04月29日 16:07撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は野菜を切って豚肉とみそを入れ豚汁で温まる。
2
テン場で迎える朝。昨晩は零下でした>_<
2016年04月30日 05:37撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場で迎える朝。昨晩は零下でした>_<
3
今日は縦走路を進みます。高度を上げていきます。
2016年04月30日 07:08撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は縦走路を進みます。高度を上げていきます。
2
高度が上がると、南アルプスの山々が奥に見えてきます。まだ雪が多いですね。
2016年04月30日 07:19撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がると、南アルプスの山々が奥に見えてきます。まだ雪が多いですね。
稜線には木がありますが、葉があまりないので開放的な景色。
2016年04月30日 07:36撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線には木がありますが、葉があまりないので開放的な景色。
1
今日も富士山は我々を見守ってくれています。
2016年04月30日 07:44撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も富士山は我々を見守ってくれています。
2
東破風山から西破風山の間は、岩の上を進む場所が多いです。要注意!
2016年04月30日 09:04撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東破風山から西破風山の間は、岩の上を進む場所が多いです。要注意!
1
西破風山から先、ググッと下って木賊山に登り返す道が見えます。
2016年04月30日 09:42撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西破風山から先、ググッと下って木賊山に登り返す道が見えます。
2
下りきったところにある避難小屋。割とキレイ。
2016年04月30日 10:08撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったところにある避難小屋。割とキレイ。
今回倒木が多い印象でしたが、特にここらへんは異様なほど木が倒れていました。ロストワールドって感じ。(なんじゃそら)
2016年04月30日 10:44撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回倒木が多い印象でしたが、特にここらへんは異様なほど木が倒れていました。ロストワールドって感じ。(なんじゃそら)
2
賽の河原。ここだけ急にこの景色になります。
2016年04月30日 11:08撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。ここだけ急にこの景色になります。
2
木賊山頂と巻き道の分岐。どちらも雪が残ってます。
2016年04月30日 11:45撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山頂と巻き道の分岐。どちらも雪が残ってます。
1
雪を踏みしめながら木賊山頂を目指します。
2016年04月30日 12:03撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を踏みしめながら木賊山頂を目指します。
1
木賊山頂。木々に囲まれ景色はありません。
2016年04月30日 12:05撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山頂。木々に囲まれ景色はありません。
甲武信小屋に下りる道はアイスバーンの急坂。ここが一番怖かった。
2016年04月30日 12:11撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に下りる道はアイスバーンの急坂。ここが一番怖かった。
2
ひいこら下りきると視界が開け、目の前に写真でよく見る甲武信ヶ岳のお姿が!
2016年04月30日 12:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひいこら下りきると視界が開け、目の前に写真でよく見る甲武信ヶ岳のお姿が!
2
遠くに見えるは八ヶ岳かな?
2016年04月30日 12:19撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるは八ヶ岳かな?
こっちは五丈岩が見えるので、金峰山ですね。まだ行ったことないけど。
2016年04月30日 12:19撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは五丈岩が見えるので、金峰山ですね。まだ行ったことないけど。
甲武信小屋に到着。時間かかりすぎた…
2016年04月30日 12:30撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に到着。時間かかりすぎた…
3
テント設営後、甲武信ヶ岳に向かいます。
2016年04月30日 13:40撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、甲武信ヶ岳に向かいます。
1
甲武信ヶ岳山頂に到着。
2016年04月30日 13:44撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂に到着。
2
山頂にはたくさんの人がいました。GWですもんね。
2016年04月30日 13:45撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはたくさんの人がいました。GWですもんね。
2
甲武信小屋に戻ると、テントがぞくぞく増え、最終的には40張り以上はあったかな。一部雪上テントの方もいました。
2016年04月30日 16:53撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に戻ると、テントがぞくぞく増え、最終的には40張り以上はあったかな。一部雪上テントの方もいました。
4
この日の夕食はまた野菜を切り、ポトフにしてみました。
2016年04月30日 17:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の夕食はまた野菜を切り、ポトフにしてみました。
2
撮影機材:

感想/記録

GW前半に、奥秩父の雁坂峠を回って甲武信ヶ岳を登ってきました。テント泊で雁坂小屋と甲武信小屋にそれぞれ1泊ずつのプランです。

昨年8月以来の山歩き。GWは低山でのんびり足慣らしというのが最近のパターン。今回は平日を入れていないので結構混むかなと思いましたが、起点となる道の駅みとみの駐車場はガラガラ。雁坂峠に向かう道も少しの登山者しかおらず、おかげで(くだらない会話をしながら)マイペースで歩くことができました。

雁坂峠付近に近づくと視界が開け、いかにも奥秩父といった笹原と青空のコンボが見えてくると、気分が上がります。富士山もバッチリ見えてましたし、初日が一番景色がクリアだったかな。雁坂小屋のテン場にテントを張り、古礼山まで足を延ばしましたが、古礼山頂とすぐ近くにあるベンチは眺めも最高で、まったりするのには最高の場所でしたね。ここはオススメ! その日の夜は気温が下がると分かっていたので、買ったばかりのオピネルのナイフで野菜を切り豚汁を作って身体を温めましたが、気温は零下まで下がったのでやっぱ寒かった。ここのテン場は場所によっては風が強く、時折突風にあおられました。

雁坂峠から甲武信小屋は縦走路を進みますが、こちらも思ったほどは人とすれ違わなかったですね。稜線は開けている場所も多く、岩陵地帯や倒木地帯など多少は変化もあり、気持ちの良い山歩きが楽しめます。ただ、木賊山周辺にはまだ雪が残っており、ところどころアイスバーンとなり滑りやすいので注意が必要。甲武信小屋でテントを張り甲武信ヶ岳に向かうと、ここはたくさんの人がいました。さすが百名山ですね。2日目の夕食はまた野菜を切り、今度はポトフを作りました。要はオピネルのナイフを使いたかっただけなんですけどね(笑)。ポトフは最後のスープが野菜の旨味が出ていてうまかった。「プチぜいたく食事」がテーマだったのに、だんだんプチじゃなくなってきたな…

直前まで雨、特に強風予想もあったので、2000m付近の天候は気にしていましたが、日が出ている日中は風も無く暖かく気持ちの良いコンディションの中でトレッキングできました。この時期の奥秩父は低山の魅力を再認識させてくれます。昨年は天候に恵まれなかったので、今年は良いスタートが切れました。

↓すべての写真はこちらに置いてあります。
https://flic.kr/s/aHskzuFCSB





訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/21
投稿数: 5
2016/5/3 12:27
 お疲れ様です(^^)
相変わらず写真上手いですね
登録日: 2012/10/7
投稿数: 13
2016/5/3 14:00
 Re: お疲れ様です(^^)
誰かさんの型落ちバルトロを、ロゴが見えるよう後ろから撮るのが一番苦労しましたよw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ