ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859472 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳(三股~前常念~常念岳)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー KTagayasu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三俣駐車場。朝7時すぎで6割程度埋まっていました。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間35分
休憩
20分
合計
9時間55分
S三股登山口07:4511:40前常念岳13:00常念岳13:1014:00前常念岳14:1017:40三俣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線から前常念までは急登。滑りやすい箇所もあるので注意。
前常念から常念岳までの稜線は雪がぐずぐずで踏み抜きは避けられないです。かなり深く踏み抜く場所もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ ヘルメット
備考 日焼け止めは必須ですね。

写真

三俣登山口で登山届を書いてスタート!
2016年05月02日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣登山口で登山届を書いてスタート!
蝶との分岐。今回は常念岳へ。
2016年05月02日 17:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶との分岐。今回は常念岳へ。
前常念までは体力に自信ある方のみ。
下山後は、ほんとその通りだと思いました。
2016年05月02日 17:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念までは体力に自信ある方のみ。
下山後は、ほんとその通りだと思いました。
ひたすらジグザグ登っていきます。結構これがハード。
2016年05月02日 07:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらジグザグ登っていきます。結構これがハード。
残雪がちらほら。
2016年05月02日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪がちらほら。
がんばって稜線まで着くと、ここからしばらくは雪上を歩きます。びちゃびちゃ&踏み抜き。
2016年05月02日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばって稜線まで着くと、ここからしばらくは雪上を歩きます。びちゃびちゃ&踏み抜き。
しばらく歩くと視界が開けてきました。まだまだ登るなぁ(汗)
2016年05月02日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと視界が開けてきました。まだまだ登るなぁ(汗)
2
梯子が設置されています。
2016年05月02日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子が設置されています。
梯子を上がると安曇野市街地がよく見渡せる!
2016年05月02日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を上がると安曇野市街地がよく見渡せる!
1
あれが前常念?と思いきや偽ピーク。あるあるですね笑
2016年05月02日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが前常念?と思いきや偽ピーク。あるあるですね笑
1
北アルプスの絶景を見ながら、えっちら登っていきます。
2016年05月02日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの絶景を見ながら、えっちら登っていきます。
1
前常念に到着。ここまでの登山道の写真を撮り忘れてましたが、急こう配で距離もまあまああるので、やはり体力に自信のある方向けのコース。
2016年05月02日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念に到着。ここまでの登山道の写真を撮り忘れてましたが、急こう配で距離もまあまああるので、やはり体力に自信のある方向けのコース。
1
いざ常念岳へ。まだまだ遠い。。。それに踏み抜き地獄で精神的ダメージ絶大。
2016年05月02日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ常念岳へ。まだまだ遠い。。。それに踏み抜き地獄で精神的ダメージ絶大。
2
ところどころ夏道が出てますので、アイゼンは着けない方がいいですね。
2016年05月02日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ夏道が出てますので、アイゼンは着けない方がいいですね。
1
しばらく進むと壮大な北アルプスの絶景が!
槍も見える。
2016年05月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと壮大な北アルプスの絶景が!
槍も見える。
3
下の広場に常念小屋が見えます。ほんとは行きたかったけど時間が無く断念。。。
2016年05月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の広場に常念小屋が見えます。ほんとは行きたかったけど時間が無く断念。。。
3
遠くから見ると傾斜がきつそうですが、近づくとそうでもない。
2016年05月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見ると傾斜がきつそうですが、近づくとそうでもない。
2
常念岳到着!
時間的にギリギリ。
2016年05月02日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳到着!
時間的にギリギリ。
7
蝶への縦走路。ほんとはこっちにも行きたい。
2016年05月02日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶への縦走路。ほんとはこっちにも行きたい。
3
名残惜しいですが、すぐさま下山。
2016年05月02日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、すぐさま下山。
3
撮影機材:

感想/記録

人気の山とあって、混雑が億劫で今まで敬遠していましたが、この時期なら空いているかなと思い常念岳を選びました。稜線から山頂までは安曇野市街地がよく見渡せますし、北アルプスの広大なパノラマがよく見え、さすが人気の山だなぁと感じました。とくに槍ヶ岳の展望が素晴らしいです。
春山の開幕として常念岳を選びましたが、体が鈍っていたことに加えて積雪もあったせいか思いのほか時間がかかり、そして前常念までの傾斜がきつく、かなり苦戦してしまいました。
常念岳といえば、北アルプス入門編の山のイメージがありますが、三俣からのコースは健脚者向けのようです。登りよりも下山時のふんばりで筋力を使いますので、下山時の体力を考え、ゆっくり登った方がよさそうです。

訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 偽ピーク 踏み抜き
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ