ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859475 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

位ヶ原から乗鞍・スベリ台滑走(ホワイトアウト&ブリザード)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー 36san
天候猛吹雪
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
乗鞍観光センター駐車場(無料)
ここから春山バス(位ヶ原山荘往復\2500)
http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/haruyama/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
2分
合計
3時間14分
S位ヶ原山荘09:4512:57位ヶ原山荘12:5912:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ホワイトアウトで方向感覚が失ったこともありますが、
ガードレールが出ている箇所がありました。
その他周辺情報竜島温泉せせらぎの湯(\500)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ ブーツ ザック 地図(地形図) GPS 携帯 タオル ストック カメラ ビンディング スキー板(ウロコ) シール ヘルメット アイゼン
備考 タイツは履いたほうが良かった

写真

乗鞍観光センターにて
虹が出ましたが、
山は荒れ模様がわかります。
2016年05月01日 07:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍観光センターにて
虹が出ましたが、
山は荒れ模様がわかります。
1
ガードレールが出ている場所があります。
2016年05月01日 11:09撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが出ている場所があります。
位ヶ原まで降りてくると吹雪もなく、
普通に曇っていました
2016年05月01日 12:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原まで降りてくると吹雪もなく、
普通に曇っていました
山は相変わらず、吹雪のようです。
2016年05月01日 12:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は相変わらず、吹雪のようです。
天候も悪かったのもありますが、
位ヶ原からだとあっという間に戻ってきました。
写真の数が物語っています。
2016年05月01日 13:03撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候も悪かったのもありますが、
位ヶ原からだとあっという間に戻ってきました。
写真の数が物語っています。

感想/記録
by 36san

GWは至仏山、北海道山スキーツアーと色々と予定していたが、
雪不足、天候不順で断念し、北アルプスで山スキーすることにしました。

まずはその第一弾として、
一度は滑ってみたいと思っていた通称「乗鞍・スベリ台」に決定。

8時半観光センター出発の春山バスに間に合うよう、3時に出発。
7時に到着。外に出てびっくり、冬のような寒さに雨が降ってきました。
時折、陽が差したりで虹も出たりでおかしな天候です。

定刻8時半に出発。
バスは4台でした。

位ヶ原山荘で登山届けを提出。
凄い人数で、筆記用具を借りるまで時間がかかりました。

ほとんどの人が大雪渓方面に向いますが、
私はスベリ台頂上(摩利支天と富士見岳のコル)を目指します。

あまりにも寒く、斜面が硬いのでスキーを担いで、アイゼンでガツガツ。
道中、ブリザード、アイスバーンそしてホワイトアウトに会いながら、
スベリ台のトップに到着。

反対斜面に天候が良ければ、滑ろうかなと考えていましたが、
物凄い強風で来た道を滑走するため、準備を行い、いざ、滑走でしたが、
ホワイトアウトで滑っていて、方向もわからず、平衡感覚も崩れ、
おまけにアイスバーンで少し滑っては停まるを繰り返しながら、
高度を落としていきます。

登ったコースに忠実に下りたつもりでしたが、ガードレールがありませんでした。
あとで気がついたのですが、雪に埋もれていたようでした。

次第に滑りやすいザラメ雪になった頃、山荘が見えてきました。
ここで初めて、登ったルート違うことに気が付きました。

ランチをすることも出来ずに13時に帰還。
13時半のバスで観光センターに戻りました。

明日の白馬の大雪渓&柳又谷滑走のため、
以前から気になっていた竜島温泉「せせらぎの湯」に浸かり、猿倉に移動です。
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ