ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859483 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山・瑞牆山:富士見平BC往復

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー sicher(CL), その他メンバー1人
天候4/30晴 5/1晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘前の無料駐車場は約120台駐車可能 トイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間51分
休憩
1時間25分
合計
8時間16分
Sみずがき山荘05:5306:39富士見平小屋07:2207:58鷹見岩分岐08:07大日小屋08:0809:46砂払の頭10:09千代の吹上10:1010:17金峰山小屋分岐10:1810:50五丈石10:5110:55金峰山11:0811:23五丈石11:4512:06金峰山小屋分岐12:0712:12千代の吹上12:28砂払の頭12:2913:33大日小屋13:43鷹見岩分岐13:4414:09富士見平小屋
2日目
山行
3時間41分
休憩
1時間49分
合計
5時間30分
富士見平小屋05:4606:09瑞牆山・八丁平分岐06:1006:17桃太郎岩06:1807:25大ヤスリ岩07:3007:48瑞牆山08:1908:28大ヤスリ岩08:2909:03桃太郎岩09:1209:20瑞牆山・八丁平分岐09:2109:39富士見平小屋10:3811:07みずがき山荘11:0811:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口に有りました。

瑞牆山荘〜富士見平小屋
整備された道で危険箇所は有りません。

富士見平小屋〜金峰山
大日小屋まではごく普通の登山道ですが、大日岩手前にくさり場があります。
今回は砂払ノ頭手前が凍結していて簡易アイゼンをワンポイントで使いました。
アイゼンを着けないで登り降りをしている方を見かけましたが、非常に危なっかしそうでした。
千代ノ吹上以降も少し凍結していましたが、斜度が無いのでアイゼンは着けませんでした。

富士見平小屋〜瑞牆山
天鳥川を渡ってから本格的に登山が始まり、くさり場や岩場があります。
肩迄上がると少し凍結していましたが、問題なく歩けました。
その他周辺情報立ち寄りの湯:増富の湯 大人820円 
富士見平小屋で割引券を頂くと770円です。

過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口横に登山ポスト
2016年04月30日 05:52撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口横に登山ポスト
瑞牆山荘
2016年04月30日 05:52撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘
瑞牆山が見えてきました。
2016年04月30日 06:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山が見えてきました。
テントはまばらでした。
2016年04月30日 06:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントはまばらでした。
富士山が見えます。
2016年04月30日 07:17撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えます。
富士見平小屋
2016年04月30日 07:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
トイレ横から金峰山に向かいます。
2016年04月30日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ横から金峰山に向かいます。
大日小屋
2016年04月30日 08:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋
バイカオウレン
2016年04月30日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳
2016年04月30日 08:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳
北岳
2016年04月30日 08:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
1
八ヶ岳
2016年04月30日 08:31撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
大日岩分岐
2016年04月30日 08:38撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩分岐
大日岩
2016年04月30日 08:38撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
凍結箇所を簡易アイゼンを着けて登る
2016年04月30日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所を簡易アイゼンを着けて登る
砂払ノ頭までアイゼンをワンポイントで使いました。
ここで大勢の方がアイゼンを外しています。
下山の人は装着しいていました。
2016年04月30日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭までアイゼンをワンポイントで使いました。
ここで大勢の方がアイゼンを外しています。
下山の人は装着しいていました。
八ヶ岳
2016年04月30日 09:47撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
2016年04月30日 09:49撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
1
北岳方面
2016年04月30日 09:49撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳方面
春かすみが懸っていましたが、最高の天気です。
2016年04月30日 09:49撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春かすみが懸っていましたが、最高の天気です。
1
金峰山
2016年04月30日 10:02撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山
1
小川山方面
2016年04月30日 10:13撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山方面
稜線上も少し凍っていますが、アイゼンなしで歩けました。
2016年04月30日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上も少し凍っていますが、アイゼンなしで歩けました。
五丈岩が目前です。
2016年04月30日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩が目前です。
五丈岩
2016年04月30日 10:52撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩
金峰山
2016年04月30日 10:56撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山
頂上で休憩後下山する。
2016年04月30日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で休憩後下山する。
大日小屋で幕営用のテントがチラホラ
2016年04月30日 13:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋で幕営用のテントがチラホラ
かなり奥までテントで賑わっています。
2016年04月30日 14:10撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり奥までテントで賑わっています。
今日は瑞牆山まで行きます。
2016年05月01日 05:47撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は瑞牆山まで行きます。
木々の合間から瑞牆山を望む
2016年05月01日 06:02撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間から瑞牆山を望む
小川山への分岐
2016年05月01日 06:07撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山への分岐
天鳥川の渡渉個所
2016年05月01日 06:15撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天鳥川の渡渉個所
桃太郎岩
2016年05月01日 06:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩
1
大ヤスリ岩見えてきました。
2016年05月01日 07:12撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩見えてきました。
大ヤスリ岩
2016年05月01日 07:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩
肩まで到着
2016年05月01日 07:50撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩まで到着
少し凍結していましたがアイゼンなしで歩けました。
2016年05月01日 07:52撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し凍結していましたがアイゼンなしで歩けました。
ここを越えると頂上です。
2016年05月01日 07:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを越えると頂上です。
今日は昨日と違い視界は良くないが、風が強かった。
2016年05月01日 08:00撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は昨日と違い視界は良くないが、風が強かった。
大ヤスリ岩を見降ろす。
2016年05月01日 08:02撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩を見降ろす。
瑞牆ビールと鹿ソーセージ
喉越しスッキリビールと真中のプレーンが鹿肉の味が判ります。
2016年05月01日 09:45撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆ビールと鹿ソーセージ
喉越しスッキリビールと真中のプレーンが鹿肉の味が判ります。
1
下山時は駐車場が満杯で道に車が溢れていました。
2016年05月01日 11:08撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は駐車場が満杯で道に車が溢れていました。

感想/記録
by sicher

今回は2年前に日帰りで計画を立てたが、時間切れで達成できなかった金峰山と瑞牆山を1泊2日で計画した。
初日はテン場から富士山が見えたが、2日目は春かすみなのかGWなのか富士山はお休みでした。
山の雰囲気が信州北アの山とは一味違い、違った趣を楽しめた。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ