ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859512 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

残雪の天空散歩〜木曽駒ケ岳・伊那前岳

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー sajimoto, その他メンバー1人
天候晴れ、高曇りでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
中央道駒ヶ根ICより2辧.泪奪廛魁璽鼻143-857-698
菅の台BC駐車場料金一日600円 トイレ有り ホテル千畳敷、春の日帰りプランを利用。路線バス+ロープウェイ+ホテル千畳敷レストランでの昼食(お好きなメニュー1品)+こぶしの湯入浴割引券で大人:4,100円

バス:菅の台バスセンター〜しらび平(6:38からバス停に並びましたが7:15の始発には乗れず10分後の臨時便に乗車しました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間12分
合計
4時間45分
S千畳敷駅08:1009:02乗越浄土09:0509:14宝剣山荘09:32中岳09:3609:46(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:02木曽駒ヶ岳10:5611:03中岳11:0711:21宝剣山荘11:27乗越浄土11:57伊那前岳九合目ピーク12:0412:24乗越浄土12:55千畳敷駅12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乗越浄土からオットセイ岩までの下りは滑落に注意。乗越浄土から伊那前岳間はP2911から先はナイフリッジです。
その他周辺情報ホテル千畳敷 春の日帰りプランを利用し100円割引でこぶしの湯に 露天風呂から南アルプスを眺めることができます。

写真

6:38チケット売り場に並ぶ
2016年05月02日 06:39撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:38チケット売り場に並ぶ
2
文明の利器に乗り森林限界も難なく超えて、あっという間に春から冬の銀世界に・・・千畳敷駅の標高は2612m。
2016年05月02日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文明の利器に乗り森林限界も難なく超えて、あっという間に春から冬の銀世界に・・・千畳敷駅の標高は2612m。
素晴らしい景色だ! すぐにでも登りたいもが・・・準備がスローな相方を気長に待つ 。
2016年05月02日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色だ! すぐにでも登りたいもが・・・準備がスローな相方を気長に待つ 。
8
冬季ルートは雪崩を避けるため、カールの底まで下ってから登り始める
2016年05月02日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季ルートは雪崩を避けるため、カールの底まで下ってから登り始める
ここ何処? 地球だよね?空の蒼と白銀の織り成す絶景に見とれてしまう…青空のなか、千畳敷カールのど真ん中を歩いて行くsajiyome。
2016年05月02日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ何処? 地球だよね?空の蒼と白銀の織り成す絶景に見とれてしまう…青空のなか、千畳敷カールのど真ん中を歩いて行くsajiyome。
5
よっ男前!宝剣岳の岩峰が勇ましい。岩肌の威圧感は半端ない
2016年05月02日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっ男前!宝剣岳の岩峰が勇ましい。岩肌の威圧感は半端ない
2
落石も落ちているし、景色に見とれてばかりいるとヤバい。厳冬期に比べて危険度は低いとは言え、千畳敷は雪崩の巣。さっさと登るに限ります。
2016年05月02日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石も落ちているし、景色に見とれてばかりいるとヤバい。厳冬期に比べて危険度は低いとは言え、千畳敷は雪崩の巣。さっさと登るに限ります。
3
振り返ると千畳敷駅が小さく見える。遠くには南アルプス。そして登山者の行列。
2016年05月02日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると千畳敷駅が小さく見える。遠くには南アルプス。そして登山者の行列。
3
登っている間は時々、頭上の岩壁に見惚れていました。岩場は苦手なので、登れる気がしないけど、見てる分には楽しい。
2016年05月02日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っている間は時々、頭上の岩壁に見惚れていました。岩場は苦手なので、登れる気がしないけど、見てる分には楽しい。
どんどんきつくなる傾斜に、足を休めつつ息を整え、ゆっくりゆっくり登る
2016年05月02日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんきつくなる傾斜に、足を休めつつ息を整え、ゆっくりゆっくり登る
5
背後には南アの稜線が端正な姿を見せる。
2016年05月02日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後には南アの稜線が端正な姿を見せる。
3
あと少し。ここからはカナリの急坂です。夏道はジグザグに登るのに、冬道を直登するのだからキツイ!
2016年05月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。ここからはカナリの急坂です。夏道はジグザグに登るのに、冬道を直登するのだからキツイ!
2
オットセイ岩とsajiyome
2016年05月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オットセイ岩とsajiyome
3
カールを登り切り、まもなく乗越浄土に到着。
2016年05月02日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールを登り切り、まもなく乗越浄土に到着。
3
さっきまで見上げていた岩壁も、同じくらいの高さになってきた。
2016年05月02日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで見上げていた岩壁も、同じくらいの高さになってきた。
9:02無事に千畳敷カールを登り切って、乗越浄土に到着。気温11°風も無く暑いくらい!
2016年05月02日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:02無事に千畳敷カールを登り切って、乗越浄土に到着。気温11°風も無く暑いくらい!
6
まだまだ木曾駒ヶ岳の山頂は見えない。目の前に見えるのは木曽駒ヶ岳手前の中岳
2016年05月02日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ木曾駒ヶ岳の山頂は見えない。目の前に見えるのは木曽駒ヶ岳手前の中岳
伊那前岳、後ろは甲斐駒ケ岳
2016年05月02日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳、後ろは甲斐駒ケ岳
伊那前岳に向かう登山者と南アルプス
2016年05月02日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳に向かう登山者と南アルプス
宝剣岳〜天狗岩と三ノ沢岳
2016年05月02日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳〜天狗岩と三ノ沢岳
2
中岳へ登ると御嶽山がハッキリ見えた!
2016年05月02日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ登ると御嶽山がハッキリ見えた!
3
風向きの関係か?噴煙はあまり見えない
2016年05月02日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風向きの関係か?噴煙はあまり見えない
3
中岳を過ぎると、北方に目指す木曽駒ヶ岳が大きく姿をあらわす。手前は駒ケ岳頂上山荘。
2016年05月02日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を過ぎると、北方に目指す木曽駒ヶ岳が大きく姿をあらわす。手前は駒ケ岳頂上山荘。
2
キメポーズのsajiyome〜笑
2016年05月02日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キメポーズのsajiyome〜笑
9
絶景の中央アルプスの稜線を背に登って行きます。木曽駒ヶ岳へ最後の登りです。
2016年05月02日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の中央アルプスの稜線を背に登って行きます。木曽駒ヶ岳へ最後の登りです。
2
伊那前岳方面、南アルプス
2016年05月02日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳方面、南アルプス
宝剣岳、ずっと奥には空木岳。 中央アルプスの縦走も壮大だな〜と感じさせる。雄大な木曾山脈
2016年05月02日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳、ずっと奥には空木岳。 中央アルプスの縦走も壮大だな〜と感じさせる。雄大な木曾山脈
2
登頂!毎度のポーズ
2016年05月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!毎度のポーズ
19
もう一丁!
2016年05月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一丁!
7
少し霞んでるけど心行くまで北アルプスを眺める。
2016年05月02日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霞んでるけど心行くまで北アルプスを眺める。
北アルプスとケルン
2016年05月02日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスとケルン
乗鞍〜焼岳
2016年05月02日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍〜焼岳
1
笠ヶ岳〜槍ヶ岳
2016年05月02日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜槍ヶ岳
3
穂高と槍様のアップ
2016年05月02日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高と槍様のアップ
2
眼下に頂上木曽小屋と御嶽山
2016年05月02日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に頂上木曽小屋と御嶽山
ピッケルと御嶽山
2016年05月02日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルと御嶽山
2
三ノ沢岳を眺める。惚れ惚れするような三角錐、いつか行ってみよう
2016年05月02日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳を眺める。惚れ惚れするような三角錐、いつか行ってみよう
1
駒ヶ岳山頂から宝剣岳をズーム!この角度から見降ろすとすごい迫力
2016年05月02日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂から宝剣岳をズーム!この角度から見降ろすとすごい迫力
4
鳥居をくぐり安全登山を祈願。どうか無事に下山できますように……山頂には、伊奈側と木曽側それぞれに駒ヶ岳神社がある。

2016年05月02日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり安全登山を祈願。どうか無事に下山できますように……山頂には、伊奈側と木曽側それぞれに駒ヶ岳神社がある。

きっかった登りも下りはるんるん♪
2016年05月02日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっかった登りも下りはるんるん♪
宝剣岳と天狗岩。定番です
2016年05月02日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳と天狗岩。定番です
おお〜宝剣に登山者が・・・とりあえず安全に行ける所まで近寄ってできれば登頂してみようか・・・と思いましたが ・・・
2016年05月02日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜宝剣に登山者が・・・とりあえず安全に行ける所まで近寄ってできれば登頂してみようか・・・と思いましたが ・・・
今の時期、我々の技量では無理とすぐに断念しました。おっかなびっくりで三年前の夏に宝剣岳へ登った時の写真です・・・夏でも落ちたら500mは真っ逆さま。
2013年08月17日 07:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期、我々の技量では無理とすぐに断念しました。おっかなびっくりで三年前の夏に宝剣岳へ登った時の写真です・・・夏でも落ちたら500mは真っ逆さま。
2
時間も体力もたっぷりあるので伊那前岳にGO!
目立っている頂はP2911。今回はこちらがメイン?
2016年05月02日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も体力もたっぷりあるので伊那前岳にGO!
目立っている頂はP2911。今回はこちらがメイン?
2
伊那前岳への美しい稜線、う〜んいいね!
2016年05月02日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳への美しい稜線、う〜んいいね!
8
伊那前岳への稜線から振り返る・・・・垂直に切り立った宝剣の東斜面がすごい!
2016年05月02日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳への稜線から振り返る・・・・垂直に切り立った宝剣の東斜面がすごい!
3
稜線散歩は楽し〜い
2016年05月02日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線散歩は楽し〜い
極楽平〜島田娘〜檜尾岳
2016年05月02日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平〜島田娘〜檜尾岳
2
足元はけっこうな細尾根?切れ立っていてかなり怖い箇所
2016年05月02日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はけっこうな細尾根?切れ立っていてかなり怖い箇所
3
西から宝剣岳〜P2911〜中岳〜木曽駒ケ岳
2016年05月02日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から宝剣岳〜P2911〜中岳〜木曽駒ケ岳
1
勒銘石
2016年05月02日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勒銘石
天空の稜線歩きは気分爽快!注意していたにも関わらず、何度か雪を踏み抜き、ビビリました。
2016年05月02日 11:56撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の稜線歩きは気分爽快!注意していたにも関わらず、何度か雪を踏み抜き、ビビリました。
1
乗越浄土から30分ほどで辿りついた山頂?・・・三角点がぽつんとあるだけでちょっと期待外れという気もしましたが、未知なる稜線を歩けたことでよしとします。
2016年05月02日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から30分ほどで辿りついた山頂?・・・三角点がぽつんとあるだけでちょっと期待外れという気もしましたが、未知なる稜線を歩けたことでよしとします。
2
まだまだ遥かなる稜線が続くが・・・下山しましょ
2016年05月02日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遥かなる稜線が続くが・・・下山しましょ
3
伊那前岳から空木岳までのパノラマ・バックに遠く蓼科山〜南アルプス〜恵那山
2016年05月02日 12:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳から空木岳までのパノラマ・バックに遠く蓼科山〜南アルプス〜恵那山
パノラマその2
2016年05月02日 12:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマその2
乗越浄土からカールに下る。カールの底目がけて一気に下りたいところですが、登りでは大して感じなかった高度感で足がすくみます。
2016年05月02日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土からカールに下る。カールの底目がけて一気に下りたいところですが、登りでは大して感じなかった高度感で足がすくみます。
午後からは雪が緩んでぐさぐさ・・・乗越浄土から急傾斜の数十メートルの下りはちょっと怯んでしまった。ここを直降するのはピッケルなしでは無理だ
2016年05月02日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からは雪が緩んでぐさぐさ・・・乗越浄土から急傾斜の数十メートルの下りはちょっと怯んでしまった。ここを直降するのはピッケルなしでは無理だ
3
危険地帯を過ぎて余裕が出てきた。オットセイ岩あたりから前の登山者が尻セードを始めたのをきっかけに、 我々も尻セード開始! 斜面の3分の2をピッケルで制動しながら軽快に滑り降りたのでした。
2016年05月02日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険地帯を過ぎて余裕が出てきた。オットセイ岩あたりから前の登山者が尻セードを始めたのをきっかけに、 我々も尻セード開始! 斜面の3分の2をピッケルで制動しながら軽快に滑り降りたのでした。
3
バンザイ!今回もいい山行でした。
2016年05月02日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンザイ!今回もいい山行でした。
2
ホテルの窓から大展望を眺めながらの遅めのランチ
2016年05月02日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの窓から大展望を眺めながらの遅めのランチ
1
ソースかつ丼定食を食す。お味の方は、まずまずといったところだけれど、 2600mの山の上でこんな食事ができるなんて最高だ〜
2016年05月02日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソースかつ丼定食を食す。お味の方は、まずまずといったところだけれど、 2600mの山の上でこんな食事ができるなんて最高だ〜
10
こぶしの湯に行く途中、お花畑と宝剣岳
2016年05月02日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶしの湯に行く途中、お花畑と宝剣岳
1
撮影機材:

感想/記録

GW山行は木曽駒ヶ岳へ日帰りで行って来ました。今年は雪が少ないとはいえ残雪が豊富な季節、日帰りで燕岳か乗鞍でもいこうかな・・・出発直前まで妄想に振り回されギリギリまで悩むも、sajiyomeの一言、 「木曽駒ヶ岳に行こう」で即決となりました。自宅から比較的近く楽してお手軽に?アルプスの雪山を味わえる千畳敷から木曽駒のピストンにしました。今回でなんとま〜あ5回目になります。昨年12月、快晴の山頂で息を呑む絶景を味わった記憶も新しい。

もちろん楽でお手軽と言っても、標高2600メートルの千畳敷まであっという間にロープウェイで運んでくれるという意味で、3000メートル近い遭難事故の多い山であることに変わりはないので気を引き締めていきます。

AM6:30、菅野台バスセンターの駐車場着。 広い駐車場に車の入りは6割ほどGWのわりには意外と空いている。7時15分の始発バスは我々の手前で満員、しかし臨時便が出ることになり、 10分ほどしてバスセンターを出発。しらび平からロープウェイで一気に千畳敷へ。山頂駅には登山補導員の方が登山者のコースや装備のチェックをしていました。これまでは注意喚起の看板だけでしたが・・・観光客もRWで簡単にここまで来るので、入山チェックしないと危険すぎますからね〜

千畳敷駅の標高は2612m。外へ一歩出ると真っ白な雪の世界。紺碧の空に残雪と岩の世界が広がっている。今日は暖かい!カールを眺めながらアイゼン付けてピッケル装備。ルートを確認して8:10さあ出発!今回の登山は乗越浄土までの急斜面の登下降が最大のポイント。
ホテルの右手に回り込んで、いったんカールの底に下ります。青空のなか、千畳敷カールのど真ん中を歩いて行きます。千畳敷駅がどんどん下になっていく。登山コースに落石の痕跡をいくつか確認、景色に見とれてばかりいるとヤバいな〜と落石と雪崩対策で間隔をあけて登ります。だんだん急登が近づいてくる。雪よ岩よ〜♪の世界。ここから常時見えている宝剣岳の岩峰が勇ましい。振り返ると千畳敷駅が小さく見える。遠くには春霞の南アルプス。そして蟻のような登山者の行列。夏道と違い、冬道は直登するのだから結構きつい!しかし 距離が短いので時間は たいしてかかりません。

9:02乗越浄土到着、ほぼ無風 続いて中岳へ向かう。緩やかな斜面を20分も登れば中岳山頂。先行するsajiyomeのうわっ!!すご〜いと叫び声にアクシデントが起きたのかと思ったら・・・御嶽山が目の前にどか〜ん!中岳からのこの絶景!見入ってしまう。中岳からは一旦下り、そしてまた登り返す。ようやく木曽駒ヶ岳の山頂直下まできました。
ここからが 最後の登りです。10:02山頂到着。 少々霞んでるけど北アルプスも良く見える。しばし無心で展望を楽しんで・・・頂上にも人が増えてきたのでそろそろ下山へ 、中岳の登り返し・・・雪と岩だらけの斜面をアイゼンで慎重に登ります。すぐ目の前に宝剣岳が・・・積雪期は上級者コースですが、岩場の雪もかなり融けてしまっているようで、数人の登山者が登っていました。我々も行こうかな・・・と思いましたが宝剣には登ったことがある(もちろん無雪期)ので、 まだ行ったことのない伊那前岳に足を延ばしてみることにしました。

こちらの稜線はバックカントリーの方が多く 登山者はあまり行かないようです。P2911から先はナイフリッジで雪庇もあり想定外のデンジャラスゾーン!ルートの雪がかなり緩んでいて時々ズボッと膝上まで踏み抜いてしまいかなりビビリしました。乗越浄土から30分ほどで辿りついた山頂は、三角点がぽつんとあるだけで拍子抜けでしたが360度の展望はなかなかのもの、この角度から宝剣岳から空木岳に続く稜線を眺めたりカールを見下ろすのも新鮮でいい!

11:27乗越浄土から登りにも増して、慎重に一歩ずつカールを下る。傾斜が緩んできたオットセイ岩あたりでシリセードで一気に・・・12:55千畳敷駅に無事下山。歩いた距離の割には充実感ありでした。ホテルの窓から大展望を眺めながら昼食。バス+ロープウェイ+ホテル千畳敷での食事+こぶしの湯割引券を利用すると100円でソースかつ丼が食べられるという計算になる。よっ!太っ腹と小声でつぶやく。


2600mの高所まで一気に運んでもらい、蒼い空と白銀の世界を十分に堪能し、 ダイナミックな岩の斜面を間近にできるなんて、こんなにも簡単に素晴らしい展望をモノして良いのだろうか・・・少々値は張るけど。山の神様最高な一日をありがとう。これからも自分の力量をわきまえ、それに少しばかり努力もし、夫婦で 山を楽しむことができたらいいなと思う・・・さあ次はどの山に行きますか相棒殿

この景色の代償として、顔が日焼けで痛いです! ちゃんと日焼け止めクリーム塗ったのにな〜









訪問者数:429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ