ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859526 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山【南御室小屋テント泊】

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー aki2345, その他メンバー1人
天候5/1:晴れ時々曇り
5/2:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲府昭和IC⇒国道20号⇒県道20号⇒芦安⇒夜叉神の森駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間51分
休憩
2時間8分
合計
7時間59分
S夜叉神峠登山口06:5407:42夜叉神峠07:46夜叉神峠小屋09:10杖立峠09:1110:01火事場跡10:41苺平10:4211:13南御室小屋13:1014:07砂払岳14:1614:53南御室小屋
2日目
山行
9時間36分
休憩
50分
合計
10時間26分
南御室小屋05:2706:27砂払岳06:39薬師岳小屋06:4007:10鳳凰山07:30鳳凰小屋分岐08:04アカヌケ沢の頭08:4509:30鳳凰小屋分岐09:52鳳凰山09:5310:10薬師岳10:1310:21薬師岳小屋10:25砂払岳10:2612:49南御室小屋14:00火事場跡14:32杖立峠15:14夜叉神峠小屋15:1715:18夜叉神峠15:53夜叉神峠登山口15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜叉神峠から苺平手前の2400m辺りから樹林帯内に残雪あり砂払岳の稜線部には残雪ないが、薬師岳小屋からの登り口は残雪有り。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

重い・・・
2016年05月01日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重い・・・
2
初日は南御室小屋に寝床を作り砂払岳まで
2016年05月01日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は南御室小屋に寝床を作り砂払岳まで
3
手前薬師岳、奥は観音岳
2016年05月01日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前薬師岳、奥は観音岳
1
初日は白根三山はガスが掛かってました。
2016年05月01日 14:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は白根三山はガスが掛かってました。
2
寝床に戻ります。
2016年05月01日 17:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝床に戻ります。
本日の前菜はもやしとニラのナムル(JETBOILでクッキングより)
2016年05月01日 15:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の前菜はもやしとニラのナムル(JETBOILでクッキングより)
3
今日の鍋は石狩鍋(JETBOILでクッキングより)
2016年05月01日 15:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の鍋は石狩鍋(JETBOILでクッキングより)
2
メインはパスタ
2016年05月01日 16:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインはパスタ
3
二日目
青空ではないが三山は見える。
2016年05月02日 06:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
青空ではないが三山は見える。
5
富士子ちゃんもよく見えます。
2016年05月02日 06:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士子ちゃんもよく見えます。
5
今年の鳳凰小屋は雪が少ない
2016年05月02日 06:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の鳳凰小屋は雪が少ない
2015.05.02 ちょうど一年前にも日帰りでここに来てました。
今年は雪が少ない
2015年05月02日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015.05.02 ちょうど一年前にも日帰りでここに来てました。
今年は雪が少ない
2
薬師岳
ここが一番三山がよく見える
2016年05月02日 06:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
ここが一番三山がよく見える
3
観音岳
今年は通過・・・この先の薬師岳へ
2016年05月02日 07:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳
今年は通過・・・この先の薬師岳へ
2
観音岳からの富士子ちゃんも美しい
2016年05月02日 07:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳からの富士子ちゃんも美しい
2
観音岳から
地蔵岳、甲斐駒、高嶺の眺望がいいです
2016年05月02日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳から
地蔵岳、甲斐駒、高嶺の眺望がいいです
1
オベリスク
2016年05月02日 07:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク
1
まだ長い道のり
2016年05月02日 07:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ長い道のり
1
ここを終着点とします。
2016年05月02日 08:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを終着点とします。
3
お地蔵さん
2016年05月02日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
1
近くに寄ると甲斐駒が美しい
2016年05月02日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに寄ると甲斐駒が美しい
1
帰りには雲が取れ、美しい三山が見れました。
2016年05月02日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りには雲が取れ、美しい三山が見れました。
3
仙丈ヶ岳
2016年05月02日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
1
見納め
また今度
2016年05月02日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納め
また今度
6

感想/記録

自身3度目の鳳凰三山。
一度目は2010年白鵬峠からヘトヘトになりながら登り地蔵岳一つでギブアップ。
二度目は昨年2015年、夜叉神から日帰りピストン、心が折れて観音岳で折り返す。
三度目は昨年通った南御室小屋をベース基地として三山縦走を試みてみた。

テント泊の装備は当たり前だが重いのと、体力低下により昨年のようなペースでは登れず、また、南御室小屋までは一部凍結の箇所があるがノーアイゼン我慢したため、バテバテで到着。
南御室小屋にテントを設営しまず、ビールで乾杯。
今日は、明日の偵察として、薬師岳か砂払岳くらいまで行って戻ってこようと思っていた。これもノーアイゼンで向かったためかなり体力を消耗した。

晩飯はモヤシとニラのナムル、石狩鍋、パスタ。朝飯も含めて二人で3kg以上の食材を荷上げた。我々の登山キャンプではこの重量は譲れない。
朝はジェットボイルで米を炊き、カレーを食す。なかなかの出来栄えに満足。

二日目は昨日疲れは残っているが小屋からアイゼンを装着ているので足元に集中しなくていいので全然楽。しかし、観音岳から地蔵岳までのアップダウンと同じ道のピストンは参った。地蔵岳はオベリスクの頭までは登れないので直下の標識をゴールと勝手に認定。多分、2010年に登った時もそんな感じだったような。

下山時に何気なく思ったことだが、この山域はマナーがとてもいい。私なりに考えてみたが、マイナーでであることとそれなりに体力を使う山であるのでマナーの知らない人が鳳凰山に行こうと思わないのかな。登っていても下っていても譲り合う。なんていいところ。
あと、健脚者が多い。下りではトレランの方以外はあまり追い越されないが、今回は明らかに私より重い装備で年配の方と女性にサクッと追い越された。ちょっとショックでした。




訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/5/3 21:46
 お気に入りのようですね
こんばんは。
この時期の鳳凰三山、もはや恒例になりましたね。
仕事の都合で山から遠ざかると歩くペース遅くなるのは避けられません。
しかも今回はテン泊装備、結構辛かったのではないでしょうか。
トップシーズンの北岳や荒川三山赤石の周回縦走路以外の南アルプス、山に入る人、やはり登り慣れた人が多いです。
山小屋営業してない時期になるとなおさらです。
登録日: 2010/4/25
投稿数: 136
2016/5/4 6:52
 Re: お気に入りのようですね
tomhigさん、こんにちは
本当は北アルプスにでもと思っていたのですが天候が悪そうなので、昨年を思い出してオムロ小屋からのの地蔵岳にしました。
また、仕事の都合でまた、暫く山から遠ざかることになりそうです。
未踏の荒川三山に行きたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ