ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859534 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳(中房〜燕山荘)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー ssk546
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間35分
合計
9時間6分
S中房温泉05:5506:32第1ベンチ06:3407:05第2ベンチ07:0707:42第3ベンチ07:4408:26富士見ベンチ08:2808:58合戦小屋09:1409:37合戦山(合戦沢ノ頭)09:3810:39燕山荘11:3212:10合戦山(合戦沢ノ頭)12:1212:21合戦小屋12:3012:51富士見ベンチ13:21第3ベンチ13:2213:50第2ベンチ13:5414:14第1ベンチ14:43中房温泉14:4415:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
第三ベンチ〜富士見ベンチあたりからアイゼン着用。
燕山荘は見えてからが意外と遠い。そして最後に左巻き急登。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

槍ヶ岳を見てここまでの疲れも吹っ飛ぶ!
(肉体には蓄積されたまま。。。)
2016年05月02日 09:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を見てここまでの疲れも吹っ飛ぶ!
(肉体には蓄積されたまま。。。)
2
槍を眺めながら近くて遠い燕山荘を目指します。
2016年05月02日 09:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍を眺めながら近くて遠い燕山荘を目指します。
最後の最後に急登。。。
2016年05月02日 10:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に急登。。。
この風景を撮って、大満足!!
なので燕岳ピークはまた今度にします(汗
2016年05月02日 10:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景を撮って、大満足!!
なので燕岳ピークはまた今度にします(汗
撮影機材:

感想/記録
by ssk546

初めての残雪期北アルプス。
天気予報、SNSなどの現地情報を元に登山日を5/2としました。
GW激混みを予想し、5/1の23時頃駐車場に到着し車中泊。
6:00中房を出発。
歩き始めて20分。
汗をかかない様、呼吸を乱さないようゆっくり歩いていたつもりでしたが、
酸素が頭に回らない。。。少し休んで復活。
体の山岳プリセットを思い出したようです。
第三ベンチを過ぎたあたりからアイゼンを着用。
合戦小屋以降は完全雪道。
合戦山ではLAMDAザックを持ったご老人が二人。
「写真ですか?親父もLAMDA持ってます〜」と話しかけると
「そっちの人、社長だよ〜LAMDAの〜」。。。
少しだけお話させて頂いたが、80歳と聞いて驚いた。
山でのこういう出合は面白い。
このあたりから、槍ヶ岳がお目見え。テンションが上がる。
燕山荘が見えてくるが、なかなか近づかない。
最後の急登にやられながら、11:00予定のところ少し早く到着。
計画では12:00に燕岳登頂で下山予定でしたが、北アルプスを眺め、写真も撮ったので大満足。
何より、久々の登山、暑さでバテバテなので余裕をもってここで下山することにしました。
下山時、第三ベンチ手前でアイゼンを外して、速効でコケたのは秘密です。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ザック 急登 テン 出合 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ