ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859553 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

横山岳(白谷本流〜東尾根)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー kork
天候晴れ 暑い季節がやってきました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸道木之本ICからR303を30分程度
白谷本流コース登山口に駐車場有り(30台は置けるでしょうか)
当日は8:30着で十数台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
48分
合計
5時間28分
S白谷登山口09:0909:45太鼓橋(横山岳 白谷本流コース)09:4710:22五銚子の滝10:3711:43横山岳12:0812:39東峰12:4313:14金居原コース/東尾根コース出合14:01東尾根コース登山口14:0314:37白谷登山口14:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷本流コース・・・白谷沿いに山頂まで一気に登り詰めます。徒渉・ロープ場・岩場・急斜面のトラバースなど危険がいっぱい。一方途切れることの無いお花畑やいくつもの滝など変化に富み、エンタメ度は非常に高くおもしろい。
五銚子の滝の先、疲れてきた足にとどめをさすかのように、壁の様な急斜面が待ち受けていますのでご覚悟を・・・

東尾根コース・・・一変明瞭で歩きやすい。西峰〜東峰間の展望やブナ林が素晴らしく、こちらも見所が多い。

トイレ・・・白谷登山口にありますが、女性専用となっております。

登山ポスト・・・白谷登山口に有り。ポストが小さく、壊れていて開け放題になっています。気になる方は、ネットで済ましておきましょう。
その他周辺情報登山口に清泉閣の看板がでていました。近くの温泉旅館のようです。(行っていません)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

登山口駐車場
2016年05月02日 09:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場
登山口から
2016年05月02日 09:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から
1
登山ポスト
2016年05月02日 09:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト
白谷小屋
2016年05月02日 09:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷小屋
林道を奥へ進むと東尾根登山口へ
2016年05月02日 09:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を奥へ進むと東尾根登山口へ
白谷本流登山口
2016年05月02日 09:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷本流登山口
この辺りから林道から山道へ変わります
2016年05月02日 09:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから林道から山道へ変わります
白谷沿いに登って行きます
2016年05月02日 09:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沿いに登って行きます
徒渉地点
2016年05月02日 09:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉地点
補助ロープ有り
2016年05月02日 09:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補助ロープ有り
沢沿いの急斜面を進む
2016年05月02日 09:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの急斜面を進む
1
林道合流地点
2016年05月02日 09:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流地点
少し林道を歩きます
2016年05月02日 09:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し林道を歩きます
ここからまた山道へ
2016年05月02日 09:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまた山道へ
太鼓橋
2016年05月02日 09:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓橋
経ノ滝
2016年05月02日 09:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ノ滝
経ノ滝アップ
2016年05月02日 09:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ノ滝アップ
1
経ノ滝上方から
2016年05月02日 10:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ノ滝上方から
五銚子ノ滝手前
2016年05月02日 10:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五銚子ノ滝手前
1
五銚子ノ滝
2016年05月02日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五銚子ノ滝
五銚子ノ滝
2016年05月02日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五銚子ノ滝
五銚子ノ滝アップ
2016年05月02日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五銚子ノ滝アップ
五銚子ノ滝からの眺め
2016年05月02日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五銚子ノ滝からの眺め
1
新緑が美しい
がこの辺りかなり厳しい登り
2016年05月02日 10:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい
がこの辺りかなり厳しい登り
お目当ての一つヤマシャクヤク登場
2016年05月02日 11:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当ての一つヤマシャクヤク登場
1
あと300m きつい
2016年05月02日 11:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと300m きつい
あと200m もうあかん
2016年05月02日 11:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと200m もうあかん
あと100m つらい
2016年05月02日 11:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと100m つらい
1
ようやく斜度が緩む
2016年05月02日 11:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく斜度が緩む
横山岳
2016年05月02日 11:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山岳
2
三角点
2016年05月02日 11:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
物置小屋からの眺め
2016年05月02日 11:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物置小屋からの眺め
1
物置小屋からの眺め 琵琶湖側
2016年05月02日 11:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物置小屋からの眺め 琵琶湖側
山頂の様子
物置小屋天井が展望スポット
2016年05月02日 12:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子
物置小屋天井が展望スポット
東尾根へ
2016年05月02日 12:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根へ
西〜東間の眺め
2016年05月02日 12:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西〜東間の眺め
1
西峰
2016年05月02日 12:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰
1
東峰
2016年05月02日 12:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰
1
遠くに白山
2016年05月02日 12:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに白山
1
東峰
2016年05月02日 12:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰
東峰
2016年05月02日 12:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰
金糞岳
2016年05月02日 12:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞岳
1
素敵なブナ林
2016年05月02日 12:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵なブナ林
とても気持ち良い
2016年05月02日 13:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ち良い
ここは右方向登山口へ
2016年05月02日 13:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右方向登山口へ
金糞岳
2016年05月02日 13:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞岳
1
尾根筋を離れます
2016年05月02日 13:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を離れます
東尾根登山口
2016年05月02日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根登山口
林道を下り、分岐は左へ
2016年05月02日 14:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下り、分岐は左へ
途中水たまりにてオタマの大群
2016年05月02日 14:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中水たまりにてオタマの大群
白谷登山口に帰還
2016年05月02日 14:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷登山口に帰還

感想/記録
by kork

今回当初の計画では、白谷を登り三高尾根を下る予定でしたが、駐車場で地元の方(こちらの管理の方と思われます)に、初めてなら絶対東尾根に行った方が良いと言われ、邪道とは思いつつも急遽変更することにしました。

まずは白谷本流。こちらは絶えず花が咲いていて、とても素晴らしい!感動しました!引き換えにとても厳しいコースでもあり、簡単には行けないところが味噌であります。まるで白山や白馬を歩いているようなと言っても、大げさではないように思います。

そして東尾根へ。こちらは趣ががらりと変わり、奥美濃や白山、奥琵琶湖の展望が楽しめます。またブナ林が素晴らしく、この季節新緑がとても爽やかで大変いやされました。こちらに変更して正解だったと思います。教えてくださりありがとうございました!

皆様にも是非お勧めいたします。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ