ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859645 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺

日程 2016年05月02日(月) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー mba
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間51分
休憩
0分
合計
1時間51分
Sスタート地点21:4823:39カヤハゲ
2日目
山行
5時間37分
休憩
32分
合計
6時間9分
カヤハゲ00:1601:09三嶺01:3002:04オオタオ02:0502:25西熊山02:2603:09地蔵ノ頭03:14天狗峠03:33天狗塚03:4204:11天狗峠04:17地蔵ノ頭06:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0:16 カヤハゲ
1:08 三嶺
2:04 オオタオ
2:25 西熊山
3:09 地蔵ノ頭
3:13 天狗峠
3:42 天狗塚
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

さおりが原分岐を右に。カヤハゲに向かいます。
2016年05月02日 21:58撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さおりが原分岐を右に。カヤハゲに向かいます。
堂床とさおりが原の中間くらいのこの木のとこを直登。
2016年05月02日 22:19撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂床とさおりが原の中間くらいのこの木のとこを直登。
谷を左に見ながら尾根を上がる。
2016年05月02日 22:30撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を左に見ながら尾根を上がる。
歩きやすい
2016年05月02日 22:46撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい
ゲート
2016年05月02日 22:49撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート
さおりが原ではなくカヤハゲ到着
2016年05月03日 00:16撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さおりが原ではなくカヤハゲ到着
三嶺1時
2016年05月03日 01:11撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺1時
西熊山2時半
2016年05月03日 02:25撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西熊山2時半
三嶺から強風が凄まじく、ところどころ這って進む始末。特にオカメ岩と天狗峠はバタつくウエアで痛いし息も不自由でしんどかった。
2016年05月03日 03:35撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺から強風が凄まじく、ところどころ這って進む始末。特にオカメ岩と天狗峠はバタつくウエアで痛いし息も不自由でしんどかった。
綱附森ではなく地蔵の頭
2016年05月03日 04:17撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綱附森ではなく地蔵の頭
三嶺の右から明るくなってきた
2016年05月03日 04:33撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺の右から明るくなってきた
天気が悪そうだから日の出も待たずに下りようとしてたけど、悪くないじゃない。
2016年05月03日 04:43撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪そうだから日の出も待たずに下りようとしてたけど、悪くないじゃない。
地蔵の頭から南に下りて、登り返したところの尾根を東に下る。白髪山を目指すように進むような感じ。
2016年05月03日 04:57撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から南に下りて、登り返したところの尾根を東に下る。白髪山を目指すように進むような感じ。
すごく雰囲気のいい尾根。ちょっと光が足りなくて味気なく写っているけど、綺麗なところです。
2016年05月03日 05:13撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく雰囲気のいい尾根。ちょっと光が足りなくて味気なく写っているけど、綺麗なところです。
登るのも楽そうな感じ。
2016年05月03日 05:14撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るのも楽そうな感じ。
この木がまた良かった。
2016年05月03日 05:17撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木がまた良かった。
1
尾根道はもともと登山道があったんだろうか。獣道にしちゃ歩きやすすぎる。
カンカケにしても綱附森にしても谷を何度も渡りながらで分かりにくいので、いっそこちらを正規ルートにしてしまえばいいのに。
2016年05月03日 05:28撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はもともと登山道があったんだろうか。獣道にしちゃ歩きやすすぎる。
カンカケにしても綱附森にしても谷を何度も渡りながらで分かりにくいので、いっそこちらを正規ルートにしてしまえばいいのに。
1420の小ピーク。左に行けばカンカケ谷の渡渉点下に、右は綱附森道の第一渡渉点下に着くみたい。今回は歩きやすそうな右に。
2016年05月03日 05:30撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1420の小ピーク。左に行けばカンカケ谷の渡渉点下に、右は綱附森道の第一渡渉点下に着くみたい。今回は歩きやすそうな右に。
枝振りがおかしい
2016年05月03日 05:33撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝振りがおかしい
新しい森ができていました
2016年05月03日 05:40撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい森ができていました
ずっと歩きやすい尾根
2016年05月03日 05:42撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと歩きやすい尾根
でかい岩
2016年05月03日 05:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい岩
で、登山道に着地。
2016年05月03日 05:54撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、登山道に着地。
第一渡渉点いっこ手前の尾根
2016年05月03日 05:55撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉点いっこ手前の尾根
明るいうちにここ歩いたの初めてかも
2016年05月03日 05:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちにここ歩いたの初めてかも
分岐
2016年05月03日 06:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
川にはまだ小さいアメゴ?がいた。
2016年05月03日 06:13撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川にはまだ小さいアメゴ?がいた。
下山
2016年05月03日 06:26撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山

感想/記録
by mba

上りも下りも尾根を使ってショートカットしてみたら、これまで見たことのなかった巨木があったりで楽しかった。
午後から天気が崩れるそうだったので早めに下山できるように早立ち。さっさと帰ってビール。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 直登 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ