ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859692 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

ザラメの白馬大雪渓とまさかのパウダーの柳又谷滑走

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー 36san
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉登山者用駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間8分
休憩
59分
合計
11時間7分
S猿倉登山口駐車場03:4503:47猿倉荘03:5103:53猿倉登山口駐車場05:26白馬尻荘05:29白馬尻小屋07:04岩室跡07:1408:29避難小屋08:3909:51白馬岳頂上宿舎09:5412:11白馬山荘12:3412:48避難小屋12:5113:10岩室跡13:1113:36白馬尻小屋14:44猿倉荘14:4914:51猿倉登山口駐車場14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿倉から白馬尻までの途中、雪が繋がっていない。
白馬尻付近クレバス(雪割れ)あります。
その他周辺情報倉下の湯に行ったんですが、機器故障中で休業でした。
十郎の湯に浸かりました。(600円/2h)
http://mall.hakubamura.net/juro/

長野ICまでのオリンピック道路の途中、
小川村のアルプス展望広場に立ち寄り後立山連峰の夕照を楽しみました。
http://www.vill.ogawa.nagano.jp/kankou/alps.htm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 毛帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) GPS 携帯 タオル ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ヘルメット アイゼン

写真

大雪渓
なぜか、粉?砂?で黄色いです。
2016年05月02日 05:57撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓
なぜか、粉?砂?で黄色いです。
白馬尻から主稜線で山頂を目指すパーティが結構いました。
2016年05月02日 06:38撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻から主稜線で山頂を目指すパーティが結構いました。
昨日と全く異なり、青空は嬉しい。
しかし、暑い。
2016年05月02日 07:06撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日と全く異なり、青空は嬉しい。
しかし、暑い。
天狗菱
2016年05月02日 08:03撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗菱
葱平の名物一枚岩。
この時期だと、ほぼ埋まっている。
例年だと全て埋まっているんでしょうか?
2016年05月02日 08:59撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葱平の名物一枚岩。
この時期だと、ほぼ埋まっている。
例年だと全て埋まっているんでしょうか?
杓子、鑓方面。
ここまで来ると風が強い。
2016年05月02日 09:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子、鑓方面。
ここまで来ると風が強い。
エビの尻尾。黄砂?の影響でしょうか、ちょっと色が今一。
稜線はもっと風が強く、手袋が飛ばされました。
2016年05月02日 09:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾。黄砂?の影響でしょうか、ちょっと色が今一。
稜線はもっと風が強く、手袋が飛ばされました。
剣も拝見できました。
肉眼では白山も見えていたんです
2016年05月02日 09:54撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣も拝見できました。
肉眼では白山も見えていたんです
稜線は強風の影響か、雪が着いていない。
2016年05月02日 09:59撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は強風の影響か、雪が着いていない。
旭岳。
夏と様子が異なります。
2016年05月02日 09:59撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳。
夏と様子が異なります。
柳又谷。
イメージ通りの最高な斜面。
いつまでも滑っていたい。
2016年05月02日 10:25撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳又谷。
イメージ通りの最高な斜面。
いつまでも滑っていたい。
2
この辺りでスキーが止まりました。
鉢ヶ岳付近の雪がなく、例年よりも雪が少ないようです。
2016年05月02日 10:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでスキーが止まりました。
鉢ヶ岳付近の雪がなく、例年よりも雪が少ないようです。
1
剣岳。
前日、ニュースになっているとは
この頃、全く知りませんでした。
2016年05月02日 12:18撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳。
前日、ニュースになっているとは
この頃、全く知りませんでした。
2
日本海も見えました。
ここから日本海が見えると次の日は天気が悪くなるそうです。
2016年05月02日 12:18撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海も見えました。
ここから日本海が見えると次の日は天気が悪くなるそうです。
今回は山頂を断念。
せめて白馬山荘からの写真を撮りました。
2016年05月02日 12:20撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は山頂を断念。
せめて白馬山荘からの写真を撮りました。
1
後立山連峰のスターたちの夕照
2016年05月02日 18:16撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰のスターたちの夕照
1

感想/記録
by 36san

昨日の乗鞍・スベリ台とうって変わって、青空で暑い。

今日は長丁場になりそうなので、3時40分に出発。
また、早いうちに登れば、雪が凍り、
アイゼンが良く効くことを期待していましたが、
予想に反して、雪は硬くありませんでした。

昨日の疲れか、ペースが上がりません。
どんどん追い越されていきます。

葱平手前くらいから風が強かった。
村営頂上小屋に約10時に到着。
稜線に向って登っていると、さらなる強風ですが、昨日ほどの寒さはなく、
火照った身体に心地よく感じたりもしました。

ここまでかなり体力を使い、ヘトヘトです。
旭岳を断念し、本日の主役、柳又谷を滑ります。
一昨日、雪が降ったようで、まさかの重パウダーを独り占めでした。
メローな斜面で気持ち良〜い。
下手くそなテレマークターンも決まります。

大雪渓を登っていた山スキーヤーは大雪渓だけではもったいない。
私はここを滑ったお陰でさらにヘトヘト。

スキーが止まった(斜度が緩く)ので、ここから登り返し。
白馬山荘を目指します。
ウロコで登っていましたが、体力を使うので、
今回、初めてシールを使いました。

なんとか、山荘に到着。
白馬岳を断念し、小休止してから、大雪渓を滑走。

稜線付近は滑りやすい。
テレマークターンもできました。

下っていくほど、雪が緩くなり、足にきます。
また、落石やデブリが多く、気を使いながら、滑りますが、
板にダメージが・・・・

なんとか15時前に猿倉に戻ってきました。

十郎の湯に浸かり、小川村のアルプス展望広場に立ち寄り、
夕焼けを楽しんで帰路に着きました。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ