ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859795 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

神通坊〜七面山〜八紘嶺〜八紘嶺登山道入り口

日程 2016年04月23日(土) 〜 2016年04月24日(日)
メンバー noria(記録), その他メンバー14人
天候4/23(土)晴れのち曇り
4/24(日)曇り
アクセス
利用交通機関
バス
4/23(土)三鷹駅06:00⇒貸切バス⇒08:45七面山登山口(神通坊)
4/24(日)八紘嶺登山口13:40⇒貸切バス⇒14:00黄金の湯15:00⇒19:40三鷹駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間51分
休憩
0分
合計
5時間51分
Sスタート地点08:4914:40敬慎院
2日目
山行
6時間22分
休憩
1時間1分
合計
7時間23分
敬慎院06:1207:04七面山(山頂標柱場所)07:1407:41希望峰07:4609:031964m峰11:06八紘嶺11:4312:03八紘沢の頭12:57富士見台13:0613:26八紘嶺登山道入口13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報■敬慎院 1泊2食付き 5200円 0556-45-2551
夕食後のお勤めと朝のお勤めあり
http://www.kuonji.jp/shichimenzan/shichi-tokei.htm

■梅ヶ島温泉 黄金の湯 1時間400円
シャンプー・ドライヤー・ボディソープあり
http://www.koganenoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

神通坊からスタート
2016年04月23日 08:46撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神通坊からスタート
犬。歯をむき出しに唸ってくるけれど、しっぽはフリフリ。ご機嫌斜めなのか嬉しいのかどっち?
2016年04月23日 08:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬。歯をむき出しに唸ってくるけれど、しっぽはフリフリ。ご機嫌斜めなのか嬉しいのかどっち?
1
登山開始
2016年04月23日 09:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始
1
檜か杉か?
2016年04月23日 09:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜か杉か?
妙法蓮華経如来寿量品の立て札
2016年04月23日 09:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法蓮華経如来寿量品の立て札
ヒトリシズカ
2016年04月23日 10:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1
ゲジゲジ。ヒルはいないけれどゲジゲジが登山道にびっしりでした
2016年04月23日 10:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲジゲジ。ヒルはいないけれどゲジゲジが登山道にびっしりでした
1
標高はグイグイあがってゆきます
2016年04月23日 10:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高はグイグイあがってゆきます
イワカガミの群落
2016年04月23日 10:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群落
1
白いイワカガミ
2016年04月23日 10:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いイワカガミ
2
カタクリ
2016年04月23日 10:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ
2
白いイワカガミは初対面
2016年04月23日 10:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いイワカガミは初対面
安住坊
2016年04月23日 10:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安住坊
1
栃の巨木
2016年04月23日 10:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃の巨木
2
御神木の威厳あり
2016年04月23日 11:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木の威厳あり
1
白蛇様か白い竜神様?
2016年04月23日 12:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白蛇様か白い竜神様?
1
白いイワカガミの群落は続く
2016年04月23日 12:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いイワカガミの群落は続く
1
急に丁目が飛んだような・・・
2016年04月23日 13:25撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に丁目が飛んだような・・・
1
奥の院へ到着
2016年04月23日 13:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院へ到着
1
七面大明神が降臨した石。とりあえず3回、回ってみました。パンフレットに7回半回ると記載があったので、追加で4回半回りました。
2016年04月23日 13:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面大明神が降臨した石。とりあえず3回、回ってみました。パンフレットに7回半回ると記載があったので、追加で4回半回りました。
1
ガスってきました
2016年04月23日 14:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました
1
二ノ池
2016年04月23日 14:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ池
1
敬慎院へ到着
2016年04月23日 14:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院へ到着
お坊さん達がお迎えして下さいました。
2016年04月23日 14:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊さん達がお迎えして下さいました。
1
お部屋へ
2016年04月23日 14:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お部屋へ
グルグル巻きのお布団。4〜5人用のお布団です。
2016年04月23日 14:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グルグル巻きのお布団。4〜5人用のお布団です。
1
夕ご飯の前に富士山を鑑賞するため、階段を登ります
2016年04月23日 16:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕ご飯の前に富士山を鑑賞するため、階段を登ります
1
山門をくぐると・・・
2016年04月23日 16:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門をくぐると・・・
1
雲海に浮かぶ富士山です
2016年04月23日 16:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山です
1
神々しい
2016年04月23日 16:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい
2
ズームしてみました
2016年04月23日 16:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみました
1
夕ご飯。たんぱく質が足りない・・・
2016年04月23日 17:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕ご飯。たんぱく質が足りない・・・
1
翌日。朝のお勤め
2016年04月24日 05:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日。朝のお勤め
1
富士山もご来光も拝めませんでした。
2016年04月24日 05:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もご来光も拝めませんでした。
1
朝のお勤め完了〜
2016年04月24日 05:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のお勤め完了〜
1
朝ごはん。動物性たんぱく質を体の細胞が求めてます
2016年04月24日 05:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん。動物性たんぱく質を体の細胞が求めてます
2
朝のお勤めの最中ですが、出発させて頂きます
2016年04月24日 06:05撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のお勤めの最中ですが、出発させて頂きます
1
富士山の山頂は見えず
2016年04月24日 06:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の山頂は見えず
1
幻想的
2016年04月24日 06:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的
1
大崩れ(ナナイタガレ)
2016年04月24日 06:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩れ(ナナイタガレ)
七面山の山頂。展望なし
2016年04月24日 07:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山の山頂。展望なし
三ノ池。枯れてます
2016年04月24日 07:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ池。枯れてます
喜望峰
2016年04月24日 07:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜望峰
喜望峰からは、かろうじて富士山が見えました
2016年04月24日 07:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜望峰からは、かろうじて富士山が見えました
1
地味にアップダウンがあり堪えます
2016年04月24日 07:53撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味にアップダウンがあり堪えます
1964ピーク
2016年04月24日 09:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1964ピーク
1
お天気が良くないので地味さに拍車がかかります
2016年04月24日 09:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気が良くないので地味さに拍車がかかります
四ノ池。神聖さは失われておりました。インフラ跡とは?
2016年04月24日 10:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ池。神聖さは失われておりました。インフラ跡とは?
1
八紘嶺へ到着。お腹に物を入れないと、記念撮影もできないくらい疲れました〜
2016年04月24日 11:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺へ到着。お腹に物を入れないと、記念撮影もできないくらい疲れました〜
1
展望に恵まれることは無く・・・
2016年04月24日 11:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望に恵まれることは無く・・・
1
富士見台
2016年04月24日 12:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台
1
富士山どころではなく、寒くなってきました。
2016年04月24日 12:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山どころではなく、寒くなってきました。
1
八紘嶺登山口へ到着
2016年04月24日 13:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺登山口へ到着
1
バスは待っていてくれました。貸切バスの縦走は楽ですね
2016年04月24日 13:34撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは待っていてくれました。貸切バスの縦走は楽ですね
1

感想/記録
by noria

(1日目)
地図をよくよく見ると、本日の登りは標高差にして1300Mぐらいはあり、
なかなかハードな山行になりそうな予感。
白装束に身を包む信者の方は表参道から登るため、
北参道ルートは人が少なく気兼ねなく登れるよう。
信仰登山の象徴として、登山道の脇には番地を示す道標と、
「妙法蓮華経如来寿量品」の文言らしきもの立て札があり、
丁目を数えながら登りました。

要所要所で休憩する場所があり、
ヒルよけのスプレーが常備されておりましたが、
利用することはありませんでした。
代わりにといってはなんですが、ゲジゲジが大量に発生しておりまして、
登山道の脇で休憩していても、ゲジゲジ。
白いイワカガミの写真を撮影していも、ゲジゲジ・・・。
トイレに入ってもゲジゲジ・・・が蠢いているのが見えてしまうため、
かなり不気味なものがありました。
何に反応しているのか分かりませんが、モップのような無数の足に
さらに細かいフワフワが付いていて、高速回転させながら確実に寄ってきます。
ただ、ヒルかゲジゲジか。どちらか選べと言われたら、
ゲジゲジの方が圧倒的に楽ですね。

丁目を数えながら登っていたところ、数が合わなくなり、
20丁目台後半からいきなり30丁目台前半に飛んでしまったようです。
本当に番地が飛んでいたのか、人智の及ばない七面大明神パワーが働いて
記憶がふっ飛んだのか、は定かではありません。

敬慎院の境内に到着すると、数人のお坊さんがこちらを見ているのが
遠目でも分かったため
「怖い。」「暇なんじゃないか・・・。」とメンバーが口ぐちに言い始めました。

そんな失礼な発言があるとは知らないお坊さん達に歓迎されて中に入り、
すぐにお風呂へ入る事になりました。
汗が流せて、体が温まってとても気持ち良かったです。

お風呂上りにはグイっと一杯いきたいため、障子を締め切り、
おやつを食べているふりをして、こっそりと見つからない様にして飲みました。

夕食の前、サンダルをお借りして階段を登って、
富士山が神々しく見える場所で景色を堪能。
この場所でこっそり一杯やりましょうかというお話もありましたが、
監視カメラが付いており、宿坊の中に設置されている壁掛け液晶TVに映し出されておりましたため、
飲むのなら見つからないようにお部屋でこっそり。が正解のようでした。

夕飯はご飯、お味噌汁、たくあんの漬物、煮物の小鉢、ヒジキの小鉢、ご神酒であったため、
ご飯のおかわりをしても何か満たされないものを感じました。これも修業?

この日のハイライトである「夜のお勤め」。
七面大明神のお姿を近くで拝見したり、
お坊さん達の読経と大太鼓のリズムに合わせて団扇のような形をした
小さな太鼓をトントンと叩いてみたりしました。
お勤めの終盤は体が冷えて寒くなってきましたし、
正直飽きてしまったため、お坊さん達の様子をジロジロ観察しました。
太鼓を叩くのは任意となりますが、
叩かないと手持ち無沙汰で暇な時間が長くなりますため、叩いて正解でした。
こんな感想だと七面大明神から大成敗されてしまうかも・・・。

お勤めの後は、鏡や仏舎利などの宝物を見学させて頂きました、
説明していただいた高位のお坊さんからお酒の香りが漂っていたような気がするのは
きっと気のせいでしょう。

その後はお坊さんたちが敷いて下さっていた、
5〜6人用お布団を掛けて就寝しました。
なぜか、女性陣は、ほぼマスクを着用。
「カビ臭い・・・」(すいません)

最初はお布団が冷たくて仕方が無く、寒さを堪えておりましたが、
急に暑くなってきて、眠ることができました。
5〜6人用のお布団のため、暑くてもお布団をめくることもできずに、
暑がりの人達は悶々としてしまったようです。


(2日目)
朝の4:30。障子はガラリと開けられ、
憮然とした表情で「いつまで寝ているのですか。」と
無情にもお布団は剥がされました。
昨日はお布団を敷いて貰えましたが、
今日はお布団をぐるぐる巻きに畳むのも自分達でやるようにという雰囲気が
濃厚に漂っており、言葉も態度もなぜか冷たい。

朝のお勤めはご来光と富士山を眺める事で
簡易的にお勤めをしたと見なしてもらえるため、
身支度を整えてご来光を眺めに階段を登りました。
ただ曇っていたためご来光も富士山のお姿も拝めませんでした。
これでもお勤め的には完了したことになるため、
信者さん達はまだお勤め中ですが、朝ごはんにさせて貰えました。

メニューはご飯、お味噌汁、きゅうりの漬物、切干大根の小鉢、昆布の小鉢。
お代わりをしても昨晩に引き続き、これまた物足りない。
体の細胞がたんぱく質を求めているのが分かりました。これまた修業?

南無妙法蓮華経の声に見送られて宿坊を出発。
1時間も歩くと木々に囲まれた七面山山頂へ到着。
今日はお天気が曇り空なのが残念。雨に降られないだけ良かったと思う事にしました。
ここから八紘嶺まで、アップダウンがあり、
非常にシンドイと思うものがありました。
八紘嶺の山頂ではお腹にご飯を入れてやっとで気持ちが落ち着きました。
お肉系のものを持参すれば良かったなぁと思いました。

お天気は回復することは無く、富士見台でも展望は無く、
風がとても寒く感じられました。
貸切バスに乗り込んだあとは、温泉へ入り汗を流してビールで乾杯。
お腹がペコペコだったため、回ってくるお菓子をひたすら食べ続けました。
久しぶりに2日間しっかりと歩き、相当疲れてしまったようで、
ひたすら食べるか眠るかのどちらかで、
気が付いたら渋滞を抜けていて東京へ着いておりました。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/1/30
投稿数: 4567
2016/6/10 18:05
 修行
お勤めご苦労様でございましたm(__)m

それにいたしましても
5〜6人用のお布団では干すこともできず・・・
それでいいのでしょうか???と思ってしまいますが
修業とはそのようなものなのでしょう
日常の当たり前が当たり前でないと実感すること
日々の快適さがどんなにありがたいかと感謝することが
修行の定めのような気がしております。
私も精進して日々送らせていただきたいと思います。
大変お疲れさまでございました。
登録日: 2006/6/20
投稿数: 577
2016/6/12 21:33
 日蓮
beelineさん、こんばんは〜。shineclovershine

信者さんの修業の地で寝泊まりさせてもらえただけ
ありがたい感じでした。house

山屋さんと信者さんとの住み分けがされているので、
信者さんは正座でも、山屋は後ろの方の席で椅子に座らせてもらえました。
そもそもCLさんが「ウケルから皆も見てほしい」との事で企画が出たのです。
「ぷ」っと笑うのを堪えてお勤めに参加したとか・・・。
笑う心境にならなくって本当に良かったです・・・。catface

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ