ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859854 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

権現山、サルの前栽。ヤマレコユーザさんとの出会い(滝畑ダム-権現山-サルの前栽-梨ノ木峠-滝畑ダム)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝畑ダムの駐車場に原付を駐輪。
但し駐車場は、10:00〜16:00しか使えません。それを過ぎると閉門されるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
16分
合計
2時間34分
S滝畑ダム駐車場09:3910:12権現山10:14(休憩)10:3011:26梨ノ木峠11:32梨ノ木峠12:13滝畑ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
サルの前栽は転落注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(1) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) 手袋(1) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) レジャーマット(1)

写真

ヒラドツツジ(植栽)
2016年05月03日 09:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒラドツツジ(植栽)
滝畑ダム。水量は普通かな。
2016年05月03日 09:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑ダム。水量は普通かな。
2
ヒラドツツジ(植栽)
2016年05月03日 09:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒラドツツジ(植栽)
権現山 山頂
2016年05月03日 10:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山 山頂
1
山名票が新しくなったみたいです。
2016年05月03日 10:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名票が新しくなったみたいです。
2
サルの前栽
2016年05月03日 10:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの前栽
2
岩湧山が見えます。
2016年05月03日 10:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山が見えます。
1
ザレてるので結構ズルっといきます。
2016年05月03日 10:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレてるので結構ズルっといきます。
1
一徳防山(多分)。このあたりで尖がった山だから。
2016年05月03日 10:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一徳防山(多分)。このあたりで尖がった山だから。
1
モチツツジ
2016年05月03日 10:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モチツツジ
マムシグサ(細かい種類はわからないし、覚えれないです)。
2016年05月03日 11:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ(細かい種類はわからないし、覚えれないです)。
フジ(細かい種類はわからないし、覚えれないです)。
2016年05月03日 11:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジ(細かい種類はわからないし、覚えれないです)。
1

感想/記録
by KENPEI

GWの後半、3連休の初日です。
GWの残り5/4〜5/5に備え、あまり疲れない程度の軽い山歩きとしました(5/4、5/5の予定は未定。当日か前日の思い付き、疲れや筋肉痛の具合、起床時間、天気等の要素で適当に決めます)。

まずは権現山へ。ここはスルーして、1〜2分歩いてサルの前栽へ。

サルの前栽では女性の先客が2人。ここで人に出逢ったのは初めてなので、ちょっとびっくりでした。暫し休憩しました。ここはちょっと登っただけで景色がいいので好きなんですね。

その後、滝畑レイクパークの展望台(というか展望台跡?)で先程の方々と再会しました。そこで「もしかしてKENPEIさんですか?」と声を掛けられました。「え〜?、そうですが、どうしてわかったのですか?」と返事(私は、ほぼ顔出ししない主義ですので、顔でわかる可能性は少ないはず)。コースの傾向(短め、サルの前栽や権現山といったコース取り等)や、旅レコ(GPSロガー)を持っててルートの記録を取ってる等からの推測だそうです。それにしても、一発でわかるとは、びっくりぽんです。

声を掛けて下さった方はpapi-leoさんで、御一緒の方がcocoperiさんとのことです。

その後、梨ノ木峠まで御一緒させて頂き、楽しく談笑させて頂きました。

別れ際にトンネルへの道を間違って教えてしまいました。トンネルの上を通過して岩湧山へ行ってしまう道でした。幸いにしてトンネルの上を通過中の2人に伝えることが出来ましたが、 ちょっと焦りました。

papi-leoさん、cocoperiさん、本日は有難うございました。

訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/5/4 6:29
 レコアップ、はやっ!
おはようございます。
昨日はありがとうございました。
うふふ、私の勘もなかなかのもんでしょ?
結局あの後、梅木峠を過ぎて索道跡まで行ったあたりで風が強くなってきたから、KENPEIさんが下っていかれたとこから横谷集落の駐車地へ戻りました。
「早めに天気崩れて、嵐になって遭難したら大変や」
「KENPEIさんが最後に会った人やからって、テレビに出て顔にモザイクかかって『その先は岩湧山まで行ってしまいますよ、って僕は言ったのに二人は行ってしまいました』とか言うてはったりして」なんて言いながら
また、そのへんゴソゴソ歩いてると思いますんで、よろしくです
登録日: 2010/9/1
投稿数: 187
2016/5/4 17:29
 Re: レコアップ、はやっ!
その後、索道跡までは行かれましたか。早めの撤退で正解だと思います。あのまま岩湧山まで行って、雨が降ってきたら悲惨ですもの。部分的にかなりの急坂があったはずで、ズルズル、ドロンコになりそうです。

また、お会いすることがあると思いますので、よろしくお願いします。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/5/6 18:09
 ありがとうございました!
先日は突然の声かけ失礼しました。
パピレオさんが「あれ、もしかしてケンペイさんちゃうか?絶対そうやわ・・・」って言ってたので、ビンゴだったときは二人とも大はしゃぎしてしまいました
トンネルから先の私たちの行方、御心配いただいてありがとうございます。
元々梅ノ木峠目指していく予定でしたので、あれで正解だったのですが、その先でお昼を食べているときに急に風が変わりまして、下山を急ぎ無事に梨ノ木トンネルに着地しました。
お互い、この界隈をよく歩いているようですので、またお会いするでしょうね。
ありがとうございました。
登録日: 2010/9/1
投稿数: 187
2016/5/7 0:30
 Re: ありがとうございました!
先日は、 cocoperiさんの地下足袋が忘れられませんでした

またお会いできそうですので、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

マムシ GPS ザレ マムシグサ サル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ