ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859949 全員に公開 ハイキング奥武蔵

カタクリ終了間際 名郷〜武川岳〜大持山〜ウノタワ

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー atomheart
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:名郷BS
終点;名郷BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
33分
合計
6時間5分
S蕨山登山口08:4809:56天狗岩10:05天狗岩頂上10:1010:50前武川岳11:03武川岳11:1511:32妻坂峠11:3312:40大持山の肩12:4712:55大持山12:5613:00大持山の肩13:0113:06横倉山13:20ウノタワ13:2513:59ウノタワ入口14:17横倉林道起点14:1814:37蛇滝14:53名郷14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:35着 名郷BS 08:48
↓1:17(標準1:15)
10:05 天狗岩頂上 10:10
↓0:40(0:40)
10:50 前武川岳 
↓0:13(0:20)
11:03 武川岳 11:15
↓0:17(0:30)
11:32 妻坂峠 11:33
↓1:03(1:20)
12:40 大持山の肩 12:47
↓0:08(0:10)
12:55 大持山 12:56
↓         13:00 大持山の肩 13:01
↓         13:06 横倉山 
↓0:23(0:40)
13:20 ウノタワ 13:25
↓0:24(0:30)
13:59 ウノタワ入口
↓0:18(0:20)
14:17 山中 14:18
↓0:35(0:50)
14:53 名郷BS 15:03発
コース状況/
危険箇所等
ウノタワから入間川源流までの下りは滑りやすいガレ場となっており、転倒や道間違いに注意が必要
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

名郷BS。予報に反して曇天です
2016年05月03日 08:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷BS。予報に反して曇天です
2
武川岳方向。靄っています
2016年05月03日 08:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳方向。靄っています
西山荘笑美亭の方に入ります
2016年05月03日 08:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山荘笑美亭の方に入ります
1
シャガが一面に咲いていました
2016年05月03日 08:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガが一面に咲いていました
1
舗装路が終わり左手に入り、階段を登ります
2016年05月03日 08:56撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路が終わり左手に入り、階段を登ります
オウバイ(黄梅)ですか
2016年05月03日 08:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウバイ(黄梅)ですか
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
2016年05月03日 08:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
1
カキドオシ(垣通し)
2016年05月03日 08:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキドオシ(垣通し)
ハナダイコン(花大根)
2016年05月03日 09:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナダイコン(花大根)
八重桜
2016年05月03日 09:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八重桜
フジ(藤)が道端に咲いていました
2016年05月03日 09:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジ(藤)が道端に咲いていました
1
舗装路から登山道に入ります
2016年05月03日 09:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から登山道に入ります
一旦舗装路に出てすぐに登山道に続きます
2016年05月03日 09:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦舗装路に出てすぐに登山道に続きます
ウツギ(空木)でしょうか
2016年05月03日 09:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギ(空木)でしょうか
1
ギンラン(銀蘭)。初です
2016年05月03日 09:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンラン(銀蘭)。初です
4
キランソウ(金瘡小草)
2016年05月03日 09:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キランソウ(金瘡小草)
○○スミレ
2016年05月03日 09:46撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○○スミレ
天狗岩入口に来ました。手袋をして男坂へ。後から来た女性が猛スピードで這い上がって行きました
2016年05月03日 09:56撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩入口に来ました。手袋をして男坂へ。後から来た女性が猛スピードで這い上がって行きました
天狗岩頂上
2016年05月03日 10:05撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩頂上
これはミミガタテンナンショウ(耳形天南星)かマムシグサ(蝮草)か?耳たぶが小さいのでマムシか?
2016年05月03日 10:12撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはミミガタテンナンショウ(耳形天南星)かマムシグサ(蝮草)か?耳たぶが小さいのでマムシか?
フモトスミレ(麓菫)?ヒカゲスミレ(日陰菫)?
2016年05月03日 10:14撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フモトスミレ(麓菫)?ヒカゲスミレ(日陰菫)?
1
このスミレはメインの花弁以外にも紫が混じっていて風情があります。右上の蕾が何とも奥ゆかしいです
2016年05月03日 10:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このスミレはメインの花弁以外にも紫が混じっていて風情があります。右上の蕾が何とも奥ゆかしいです
1
花弁の裏も紫です
2016年05月03日 10:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁の裏も紫です
1
これもフモトスミレ?紫の入り方が他とは違うようだが
2016年05月03日 10:28撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもフモトスミレ?紫の入り方が他とは違うようだが
2
前武川岳の手前の急坂
2016年05月03日 10:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武川岳の手前の急坂
前武川岳に着きました
2016年05月03日 10:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武川岳に着きました
先っぽが紅葉している
2016年05月03日 10:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先っぽが紅葉している
武川岳に到着。以前より虫がものすごく多いです。食事する気になれない
2016年05月03日 11:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳に到着。以前より虫がものすごく多いです。食事する気になれない
2
眺望は全くなし
2016年05月03日 11:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は全くなし
ミツバツツジ(三葉躑躅)が綺麗でした
2016年05月03日 11:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ(三葉躑躅)が綺麗でした
妻坂峠。ここから長い急登が始まります
2016年05月03日 11:32撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠。ここから長い急登が始まります
バイケイソウ(梅濮)。有毒らしい
2016年05月03日 12:01撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ(梅濮)。有毒らしい
カタクリ(片栗)の葉っぱ発見。花は咲いているのか?
2016年05月03日 12:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ(片栗)の葉っぱ発見。花は咲いているのか?
ミツバツチグリ(三葉土栗)の開き始め?
2016年05月03日 12:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ(三葉土栗)の開き始め?
1,110m地点
2016年05月03日 12:17撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,110m地点
おっとカタクリ発見
2016年05月03日 12:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとカタクリ発見
2
エイザンスミレ(叡山菫)
2016年05月03日 12:23撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ(叡山菫)
中の模様がチラッと
2016年05月03日 12:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の模様がチラッと
3
ワチガイソウ(輪違草)
2016年05月03日 12:43撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ(輪違草)
4
ミツバツチグリ
2016年05月03日 12:44撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ
大持山の肩より。眺望なし
2016年05月03日 12:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の肩より。眺望なし
アセビ(馬酔木)
2016年05月03日 12:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木)
この反った状態で枯れていくらしい
2016年05月03日 12:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この反った状態で枯れていくらしい
2
オレンジ色に変わったアセビ
2016年05月03日 12:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジ色に変わったアセビ
1
大持山に到着。やはり眺望はなく引き返します
2016年05月03日 12:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に到着。やはり眺望はなく引き返します
横倉山を通過
2016年05月03日 13:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横倉山を通過
1
ウノタワまで来ました。山中(やまなか)へ向かいます。初めて来る人は踏み跡が分かりにくいので、取り敢えず来た道と直角に左に曲がり
2016年05月03日 13:23撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワまで来ました。山中(やまなか)へ向かいます。初めて来る人は踏み跡が分かりにくいので、取り敢えず来た道と直角に左に曲がり
小さい丘を越えてこの看板を見つけるのが先決です
2016年05月03日 13:26撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい丘を越えてこの看板を見つけるのが先決です
ニリンソウ(二輪草)発見
2016年05月03日 13:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ(二輪草)発見
2
ミヤマハコベ(深山繁縷)
2016年05月03日 13:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ(深山繁縷)
1
渓流を下ります
2016年05月03日 13:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流を下ります
ウノタワ入口に出ました
2016年05月03日 13:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ入口に出ました
ウツギ(空木)
2016年05月03日 14:00撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギ(空木)
ヤマブキ(山吹)
2016年05月03日 14:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ(山吹)
クワガタソウ(鍬形草)?初です
2016年05月03日 14:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタソウ(鍬形草)?初です
4
山中まで来ました
2016年05月03日 14:17撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中まで来ました
1
蛇滝?
2016年05月03日 14:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇滝?
1
マンネングサ(万年草)
2016年05月03日 14:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンネングサ(万年草)
ヘビイチゴ(蛇苺)
2016年05月03日 14:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴ(蛇苺)
クサノオウ(草ノ黄)
2016年05月03日 14:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサノオウ(草ノ黄)
チゴユリ(稚児百合)かと思ったが葉っぱが違う。これはウツギの咲き始めで
2016年05月03日 14:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ(稚児百合)かと思ったが葉っぱが違う。これはウツギの咲き始めで
1
これが咲いたところ
2016年05月03日 14:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが咲いたところ
ヒメフウロ(姫風露)。これは綺麗に撮れました
2016年05月03日 14:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメフウロ(姫風露)。これは綺麗に撮れました
4
撮影機材:

感想/記録

今日は朝起きた時から腰・脚が痛い。3日前の鷹ノ巣山の疲れがまだ残っているんだろうか。どうしようかと思ったが、この連休中最も良い天気であるらしいので何となく家を出ることにした。しかし、空一面に雲が覆っている。予報だと朝からどん晴れの筈なのに。しかも湿度が高い。結局一日中晴れることはなかった。
名郷BSから歩き始めるも、脚が重い。息も上がらないが意気も上がらない。ウマい!と歩きながら一人でウケる。天狗岩まで一応休む事なく来られたが遅い。ああ、脚がだるい。男坂を登るのに手袋を用意していると、後から来た女性が猛スピードで男坂を這い上がって行く。全く追いつけなかった。この時点でむしろ諦めがつき、バテないようにゆっくり行く事に決めた。ダメならこのルートはエスケープできる箇所がいくつもあるので、その場その場で考えればいい。
前武川岳に到着。やっぱり予定時刻から遅れている。相変わらず脚は重いが徐々に筋肉が目覚めて来た感じはある。武川岳で休憩するが以前より虫が増えている。ものすごい量である。ハイカーが散らかす食物残渣の所為だろうか。とても何かを食べる気がしない。
妻坂峠でエスケープするかどうか考えたが、今日カタクリを見なかったらもう終わってしまうので、仕方なく大持山への急登を上る。1,110m地点のケルンの辺りからカタクリの葉が沢山見られたが、花は咲いていないどころか枯れた花があった。花が上にまくれて閉じて、その状態で枯れるのだと知った。注意深く進むと一輪、また一輪と花を見つけられたが、全部で10もなかったように思う。
今日の目的を果たしたので元気が出たのか、ウノタワに着く頃にはスケジュール通りに戻っていた。そこから第二の目的である入間川の源流で水を飲む、に気負い過ぎたのかウノタワからのガレ場で二度も滑って手を着いてしまった。この辺りでコース外の斜面の上の方から笛のような音が何度かしたのだが、規則的な音だし人の声もせず、鳥の鳴き声か何かかな?と思っていたら、渓流に辿り着いた頃に上空をヘリが旋回していたので遭難者かもしれなかった?もしそうだとしたら無事に助かっている事を願っています。何もできないですみません。






本日の総歩数(door to door) 29,313歩
総歩行距離 21.6km
活動量 31.2EX
消費カロリー 1123kcal
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ