ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859994 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北アルプス4月の常念岳から燕山荘トレッキング

日程 2016年04月28日(木) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー mujinamori, その他メンバー11人
天候晴れ、雨強風
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間10分
休憩
30分
合計
10時間40分
Sスタート地点05:0005:00一ノ沢登山口05:1005:40山ノ神07:10王滝ベンチ08:30烏帽子沢11:40常念小屋11:0014:00常念岳14:2015:00常念小屋
2日目
山行
11時間0分
休憩
40分
合計
11時間40分
常念小屋06:2009:20東天井岳11:00大天荘11:1012:10大天井岳12:2013:10小林喜作レリーフ15:30大下りの頭16:30蛙岩16:5018:00燕山荘
3日目
山行
3時間50分
休憩
10分
合計
4時間0分
燕山荘07:0008:00合戦小屋08:1008:40富士見ベンチ09:20第3ベンチ09:50第2ベンチ10:50第1ベンチ10:50中房温泉登山口11:00有明荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大天井岳からの下山は雪上急こう配標高差250m
蛙岩のトンネル夏季は巻道利用冬期は狭いトンネル足場高い、
その他周辺情報中房温泉下山後有明温泉に入浴し昼食はざるそば
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ
備考 サブザック

写真

一ノ沢登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口
烏帽子沢横断
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子沢横断
胸突き八丁坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁坂
2
常念小屋日の出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋日の出
2
朝日が槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が槍ヶ岳
2
常念小屋の朝食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋の朝食
3
常念小屋と常念岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋と常念岳
1
大天井岳にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳にて
2
槍ヶ岳と穂高連峰
2016年04月30日 07:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰
喜作レリーフ碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜作レリーフ碑
蛙岩(げえろいわ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩(げえろいわ)
中房温泉登山口到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口到着

感想/記録

北アルプス常念岳から燕山荘縦走  
4月28日〜5月1日     12人
28日竹橋駅毎日新聞前より一ノ沢登山口迄アルペン号夜行バスを利用する。
29日登山口にて登山計画書を提出、烏帽子沢沿いに進み、山の神、大滝ベンチ、途中数回沢を飛び石や丸太の橋等で横断し胸突八丁迄、これより積雪の急坂を直登し常念小屋に到着。休憩後常念岳(2857)往復し宿泊、部屋は5人部屋に3人でゆったり、敷布団、毛布、シュラフ。
30日、快晴西方に北アルプスのシンボル槍ヶ岳に穂高連峰が美しい、日の出に感動。朝食後常念小屋より横通岳(2767m)を巻道し東天井岳、中天井岳、大天井岳2922.1m(おてんしょうだけ)へ
これより積雪の急坂を下ること200m、その先切通岩があり喜作リレーフ(碑)がある。為右衛門吊岩を通り蛙岩(げえろいわ)に到着。巻道無し、狭い岩との間をザックを先に降ろし通り抜ける。お天気急変強風雪交じり視界悪くふみ跡が見えにくい。大幅に遅れ登山客すでに夕食中に燕山荘(2704m)に到着。夕食後燕山荘主人の講和にホルーンの演奏。
1日 早朝は昨日より続く雪交じり強風積雪10cmほど、悪天候の中、中房温泉へと下山する。
 合戦小屋(夏スイカ小屋)、富士見ベンチ、積雪も少なく天候も回復しアイゼンを外す。第3、第2、第1ベンチを通過し中房温泉燕岳登山口到着。10分ほど歩き有明温泉に入浴、温泉内のレストランで昼食(ざるそば)とする。有明温泉よりバスにて新宿駅到着。追記北アルプス方面は悪天候のため遭難者多数との報道。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ