ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860005 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂高独標(西穂山荘泊)

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー toshithy
天候5月1日曇り 5月2日晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<行き>
新大阪
↓ 新幹線
名古屋
↓ JR
高山
↓ 濃飛バス
新穂高温泉
↓ 新穂高ロープウエイ
西穂高口

  
<帰り>
行きの逆コース

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間10分
休憩
0分
合計
1時間10分
S西穂高口(千石平)14:2015:30西穂山荘
2日目
山行
3時間0分
休憩
40分
合計
3時間40分
西穂山荘06:1006:30西穂丸山06:4007:30西穂独標08:0008:30西穂丸山08:50西穂山荘09:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
独標手前の岩場は落石・足元注意が必要
その他は特に危険個所は有りません。
その他周辺情報西穂山荘に泊まりました
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

新穂高温泉口ロープウエイ乗り場です。
2016年05月01日 13:20撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉口ロープウエイ乗り場です。
ロープウエイ山頂駅の登山口です。いよいよここから出発です。
2016年05月01日 14:23撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイ山頂駅の登山口です。いよいよここから出発です。
まだまだ雪が有ります。
2016年05月01日 14:29撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ雪が有ります。
1
この辺りの傾斜は緩やかです。
2016年05月01日 14:31撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの傾斜は緩やかです。
1
山荘到着です。1時間半かかりました。
2016年05月01日 15:32撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘到着です。1時間半かかりました。
1
結構な積雪量です。
2016年05月02日 05:28撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な積雪量です。
2
朝食です。海苔と梅干ふりかけが付いています。
夕食はもっと豪華でけんちん汁付きですが撮影忘れていました。
2016年05月02日 05:33撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食です。海苔と梅干ふりかけが付いています。
夕食はもっと豪華でけんちん汁付きですが撮影忘れていました。
1
いよいよ独標に向けて出発です。気分が高まります。
2016年05月02日 06:13撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ独標に向けて出発です。気分が高まります。
2
焼岳方面だと思います。
2016年05月02日 06:13撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳方面だと思います。
1
山荘近くは大きな石がごろごろしています。
2016年05月02日 06:18撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘近くは大きな石がごろごろしています。
1
ハイマツ越しに今から登る西穂高連峰が見えます。
2016年05月02日 06:18撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ越しに今から登る西穂高連峰が見えます。
初心者なので独標までです。
2016年05月02日 06:21撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初心者なので独標までです。
2
アップです。独標に人がいるのが見えます。
2016年05月02日 06:21撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップです。独標に人がいるのが見えます。
2
この先のルートがよく見えます。
2016年05月02日 06:30撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のルートがよく見えます。
2
笠が岳方面もよく見えます。
2016年05月02日 06:31撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が岳方面もよく見えます。
4
雪も残っているのでアイゼンは必須です。
2016年05月02日 06:40撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も残っているのでアイゼンは必須です。
2
来た道を振り返ります。
2016年05月02日 06:56撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります。
2
西穂岳・ピラミッドピーク・独標が見えます。
2016年05月02日 07:01撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂岳・ピラミッドピーク・独標が見えます。
1
独標が近づいて来ました。
2016年05月02日 07:15撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標が近づいて来ました。
2
天気もさらによくなってきました。
2016年05月02日 07:15撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もさらによくなってきました。
2
独標手前の岩場です。慎重に登ります。
2016年05月02日 07:24撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標手前の岩場です。慎重に登ります。
3
独標から西穂高方面を見ています。
2016年05月02日 07:27撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から西穂高方面を見ています。
3
焼岳方面もよく見えます。
2016年05月02日 07:27撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳方面もよく見えます。
ふたたび独標から西穂高方面を見ています。
2016年05月02日 07:28撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび独標から西穂高方面を見ています。
登ってきた方向です。
2016年05月02日 07:28撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた方向です。
2
写真撮りまくりです。
2016年05月02日 07:32撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりです。
2
写真撮りまくりです。
2016年05月02日 07:33撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりです。
1
写真撮りまくりです。
2016年05月02日 07:35撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりです。
1
白山も見えます。
2016年05月02日 07:36撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えます。
1
写真撮りまくりです。
2016年05月02日 07:36撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりです。
霞が沢?
2016年05月02日 07:36撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞が沢?
先に進むにはここを下りることになります。
2016年05月02日 07:38撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むにはここを下りることになります。
皆さん景色に見とれています。
2016年05月02日 07:39撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん景色に見とれています。
1
奥穂高・吊尾根・前穂高方面。
2016年05月02日 07:40撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高・吊尾根・前穂高方面。
1
独標からの焼岳
2016年05月02日 07:41撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からの焼岳
1
名残は尽きませんが下山します。独標を振り返ります。
2016年05月02日 07:50撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残は尽きませんが下山します。独標を振り返ります。
1
続々と登ってこられます。
2016年05月02日 07:53撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と登ってこられます。
独標さようなら
2016年05月02日 07:54撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標さようなら
1
できればもう少し雪の有るときに来たいな
2016年05月02日 07:54撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できればもう少し雪の有るときに来たいな
慎重に下山です
2016年05月02日 08:03撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下山です
慎重に下山です
2016年05月02日 08:15撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下山です
雪も結構残っています。
2016年05月02日 08:26撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も結構残っています。
雪道もいいですね
2016年05月02日 08:26撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道もいいですね
丸山まで下りてきました。
2016年05月02日 08:28撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山まで下りてきました。
1
山荘が見えてきました。
2016年05月02日 08:42撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が見えてきました。
テントも見えます。
2016年05月02日 08:45撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントも見えます。
西穂高口が見えてきました。
2016年05月02日 09:47撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口が見えてきました。
お疲れ様です。無事下山できました。
2016年05月02日 09:48撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様です。無事下山できました。
1
展望台からの写真です。
2016年05月02日 10:05撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの写真です。
展望台からの写真です。
2016年05月02日 10:05撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの写真です。
1
展望台からの写真です。
2016年05月02日 10:05撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの写真です。
展望台からの写真です。
2016年05月02日 10:06撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの写真です。
1
展望台からの写真です。
2016年05月02日 10:09撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの写真です。
ロープウエイからの景色です。
2016年05月02日 10:16撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイからの景色です。
1
槍ヶ岳が少し見えています。
2016年05月02日 10:51撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が少し見えています。
2

感想/記録

今回はGWを利用して初心者でも行けると書いてあった西穂高独標に行きました。
高見山をはじめ冬に行った雪景色にすっかりはまってしまいGWでも雪が有り、なおかつアクセスがよく、初心者でも
登山可能な山を調べ、西穂高独標に決めました。
初めての山荘泊・2000m越えとの事で不安は有りましたが、天候もよく遠くから来た甲斐ががありました。
近場でみる山の景色とは全く違う景色が見えました。

5月1日は天気予報では晴れとなっていましたが、新穂高温泉駅に近づくにつれて雲が多くなり、ロープウエイで西穂高口にある展望台に着いたころには
すっかり曇ってしまい、山々の頂上はガスで見えません。しかし四方にみえる山の景色は関西でみた冬景色とは明らかに違っており、大げさに言えば違う国に
来たような気分になりました。
登山口より冬服に着替え山荘を目指します。14:30ですが山荘方面に行く人は誰もいません。そんなに遅い時間とも思えませんが・・・
山荘までは簡単な山道と思っていましたが、結構な勾配の道でした。赤い屋根が見えた時はほっとしました。
宿泊手続きをし、部屋に案内してもらいました。もっと大部屋をイメージしていましたが、6人部屋でした。

食事は17:30との事で館内をブラブラしたり、図書室で本を読んで過ごしました。山岳映画「岳」の撮影をこの山荘と丸山で撮ったとの事で「長澤まさみ」さんの
ポスターが貼ってありました。(帰ったら早速DVDを探してみよう・・)

食事はけんちん汁とご飯がおかわり自由の洋食でした。おいしく戴きました。

部屋に戻るとまだ6:00過ぎですがもう3人がいびきをかいて寝ていました。どのルートから来られたのでしょうか。疲れているのでしょう。
9:00消灯なので、いつも12:00頃に寝ているので早すぎるのですが、明日に備え床につきました。
熟睡はできませんでしたが、それなりに寝る事ができました。4:00頃に全員が出て行ってしまい朝食をとったのは私一人でした。
真っ暗な中どこまで行かれたのでしょうか。西穂高岳からさらに先へ進まれたのでしょう。

6:00過ぎに私も出発です。久しぶりの雪道です。足元に注意しながら歩きます。昨日と打って変わり晴天です。周りの素晴らしい雪山を見ながら歩けば
西穂丸山にあっという間に到着です。

後から登ってこられた方にシャッターを押してもらいました。
丸山からはこれから登るルートも良く見えます。独標・ミラミットピーク・西穂高山頂もよく見えます。

独標への岩場に備え、ザックをおいて登りました。下山時の事を考えると正解でした。
頂上には数名すでにおられました。素晴らしい景色でした。西穂高岳山頂・ジャンダルム・奥穂高・吊り尾根・前穂高・焼岳・白山も見えました。
独標から先は初心者ではいけません。名残惜しいですが下山します。

何度も振り返りながら下山しました。山荘まではあっという間でした。名物のラーメンを食べるには早すぎるので、山荘には寄らずロープウエイ駅を目指します。
もう一度展望台に登りました。今日は天候が良いため観光客も多く、雪山がよく見えるため「記念写真屋さん」が大繁盛していました。めったに見れない槍ヶ岳
が見えると言っていました。ここでも外人の観光客が大勢います。時代を感じます。

片道8時間もかかる山行きでしたが、天候にも恵まれ異次元の景色を見た最高のゴールデンウィークとなりました。
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 1065
2016/5/3 19:27
 途中すれちがいました
toshithyさん、こんばんは。
山行お疲れ様です。ほぼ同じ時間に西穂独標を往復してました。
当日はとても天気がよく、最高でしたね〜。
前日はすごい風で敗退していたので、次の日の天気の回復はとてもありがたかったです。
またどこかでお会いしましょう。
登録日: 2015/2/8
投稿数: 5
2016/5/3 21:02
 Re: 途中すれちがいました
kuboyanさん こんばんは。コメント有難うございます。
すれ違っていたんですね。天気も良くて最高でした。当方は初めての2000m越えで少し緊張しながら登っていました。
またどこかで会えればうれしいです。
AKD
登録日: 2011/8/22
投稿数: 3
2016/5/5 3:42
 同じ景色を眺めていました
お疲れ様でした!同じ時間に独標からの景色を眺めていました。景色に見とれていた一人で、上の写真にも写ってました(*^_^*)。夕食の時に気象予報の方がGWで一番の好天とおっしゃってましたが、その通りでしたね!
登録日: 2015/2/8
投稿数: 5
2016/5/5 8:58
 Re: 同じ景色を眺めていました
AKDさん 初めまして、お疲れ様でした。
本当に良い天気で最高でした。出来れば私もピラミッドピークまで行きたかったのですが、
独標からの下りをみるととても行ける気がしませんでした!
独標からの景色は一生の思い出となりました。
またどこかでお会いしましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ