ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860060 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳縦走 美濃戸から文三郎尾根〜赤岳〜横岳〜硫黄岳

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー shiki141, その他メンバー1人
天候16/05/01 くもり&稜線強風
16/05/02 晴れ! 
アクセス
利用交通機関
バス
往路 前夜16/04/30発
2245 竹橋発 あるぺん号「八ヶ岳山荘経由・中房温泉行」談合坂で休憩
0220 八ヶ岳山荘着 仮眠室で休憩

復路 16/05/02
1615 八ヶ岳山荘発 あるぺん号「新宿行」釈迦堂と石川で休憩
1930 新宿着 相模湖付近で少々渋滞したものの定刻通り到着

いつもおせわになっております。中山観光さん
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
1時間2分
合計
7時間57分
S八ヶ岳山荘07:0408:04やまのこ村08:09赤岳山荘08:1308:19美濃戸山荘09:58中ノ行者小屋跡10:0311:08行者小屋12:0113:56文三郎尾根分岐14:35竜頭峰14:35赤岳15:01赤岳頂上山荘
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間41分
合計
8時間51分
赤岳頂上山荘06:3006:55赤岳天望荘07:0507:24地蔵の頭07:2607:37二十三夜峰07:3807:59日ノ岳08:0308:08鉾岳08:1308:21石尊峰08:2808:41横岳(三叉峰)08:4308:51横岳08:59横岳(奥ノ院)09:2409:43台座ノ頭10:15硫黄岳山荘10:2310:53硫黄岳11:1211:32赤岩の頭12:33ジョウゴ沢12:39大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:44赤岳鉱泉12:5413:43堰堤広場13:4414:21美濃戸山荘14:2814:35赤岳山荘14:36やまのこ村15:21八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
‥仍灰櫂好箸論岾抻柿颪砲△蠅泙后
∈G(2016)は雪が極端に少ないので参考程度にご覧ください。
※今年のゴールデンウィークの景色は、例年の5月中下旬の景色だそうです。
その他周辺情報八ヶ岳山荘 外来入浴500円→あるぺん号往路利用者300円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ここまですでに1時間くらい歩いている。南沢から行者小屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまですでに1時間くらい歩いている。南沢から行者小屋へ
南沢ルートは北沢ルートに比べ、モリモリした感じでけっこうちゃんとした登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢ルートは北沢ルートに比べ、モリモリした感じでけっこうちゃんとした登山道
凍結箇所もあり。アイゼン未着用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所もあり。アイゼン未着用
行者小屋ヘリポートから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋ヘリポートから
赤岳が見える。雲の流れから風の強さがわかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が見える。雲の流れから風の強さがわかる
1
行者小屋。ここでメシ食って1枚着てアイゼン装備して出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋。ここでメシ食って1枚着てアイゼン装備して出発
2
テントは10張強
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは10張強
五分で阿弥陀岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五分で阿弥陀岳分岐
雪と階段が交互でテンポよくさくさく登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と階段が交互でテンポよくさくさく登っていく
ふり返って。この手の急登は高度稼げるから好き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返って。この手の急登は高度稼げるから好き
マムート階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート階段
文三郎道はびっくりするくらい登りやすかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道はびっくりするくらい登りやすかった
でも、夏はこの階段地獄に辟易するんだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、夏はこの階段地獄に辟易するんだろうか
2
左に横岳、硫黄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に横岳、硫黄
1
右に中岳、阿弥陀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に中岳、阿弥陀
1
雪がなくなる辺りから20m超えの強風。アイゼン外す間もなく先へ急ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がなくなる辺りから20m超えの強風。アイゼン外す間もなく先へ急ぐ
中岳との分岐到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳との分岐到着
岩場ではストックはしまいましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場ではストックはしまいましょう
3
岩がどうこうより、実は風による落石・落雪が少々あり要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がどうこうより、実は風による落石・落雪が少々あり要注意
1
竜頭峰分岐。地図で山頂の真南
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐。地図で山頂の真南
赤岳山頂。指導標と三角点は南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。指導標と三角点は南峰
1
赤岳頂上山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
雪はこれくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はこれくらい
赤岳頂上山荘オリジナルはこの1点。1000円。買うべし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘オリジナルはこの1点。1000円。買うべし
1
自炊は指定席で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊は指定席で
夕食は生姜焼き定食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は生姜焼き定食
6
2日目。天望荘へ下る。アイゼン不要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。天望荘へ下る。アイゼン不要
背後に大展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に大展望
1
地蔵の頭から地蔵尾根を上から見るとこんなかんじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から地蔵尾根を上から見るとこんなかんじ
1
二十三夜峰の先に日ノ岳。ルンゼ状の一枚岩って書いてるところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十三夜峰の先に日ノ岳。ルンゼ状の一枚岩って書いてるところ
見た目より安全に登れる。ピッケルのみ使用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目より安全に登れる。ピッケルのみ使用
1
道中ベテランのおっちゃんとのトークを楽しむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中ベテランのおっちゃんとのトークを楽しむ
大権現て岩に書いてあるちょっと広いところが石尊峰。展望良し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大権現て岩に書いてあるちょっと広いところが石尊峰。展望良し
横岳山頂。山頂ではつい長居しちゃう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂。山頂ではつい長居しちゃう
1
縦走中ずっと見えていた景色‘逎▲襯廛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走中ずっと見えていた景色‘逎▲襯廛
1
縦走中ずっと見えていた景色中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走中ずっと見えていた景色中央アルプス
1
縦走中ずっと見えていた景色8耿屐阻魅▲襯廛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走中ずっと見えていた景色8耿屐阻魅▲襯廛
2
縦走中ずっと見えていた景色ぅ献腑Ε澗火口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走中ずっと見えていた景色ぅ献腑Ε澗火口
1
縦走中ずっと見えていた景色ド抻了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走中ずっと見えていた景色ド抻了
2
横岳山頂直下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂直下
1
積雪期用のハシゴと書いてあるところ付近。垂直だけど怖くない。右手に夏道の橋がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期用のハシゴと書いてあるところ付近。垂直だけど怖くない。右手に夏道の橋がある
岩稜の東側をクサリづたいに通るって書いてあるところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の東側をクサリづたいに通るって書いてあるところ
テラスもあるので怖くない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスもあるので怖くない
2
大同心と赤岩の頭。あれを下るのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心と赤岩の頭。あれを下るのか
台座ノ頭は有数のコマクサ群生地。当然その姿はまだない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台座ノ頭は有数のコマクサ群生地。当然その姿はまだない
鞍部の硫黄岳山荘へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の硫黄岳山荘へ
ちょこっと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと休憩
大ダルミをだらだらと硫黄岳山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダルミをだらだらと硫黄岳山頂へ
ジョウゴ沢火口壁を北側から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウゴ沢火口壁を北側から
ごぶさた硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごぶさた硫黄岳
おっちゃんが言ってたほんとの山頂(三角点)は立入禁止じゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっちゃんが言ってたほんとの山頂(三角点)は立入禁止じゃん
やっと赤岳鉱泉まで来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと赤岳鉱泉まで来た
アイスキャンディー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディー
その名のとおり堰堤広場の堰堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名のとおり堰堤広場の堰堤
北沢ルートはだるいくらい平坦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢ルートはだるいくらい平坦
車が入れるくらい平坦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が入れるくらい平坦
1
ああ疲れた。けど最高に良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ疲れた。けど最高に良かった
1

感想/記録

最高でした。本当に最高でした!
お花の時期までとっといたほうが良いかなあ〜
とか考えていたのが途中であほらしくなりました。
何度でも来れば良いわけで。

次は夏だね

※ルートについて
日ノ岳基部のトラバース、横岳直下ナイフリッジ、カニの横ばい等が危険個所として有名ですが、どれも見た目ほど高度感はないし、足場もしっかりしているので、きちんと準備して行けば大したことない印象です。

それよりも、岩場での風による落石・落雪とか、樹林の下りの凍結などノーマークなところのほうが危険かもしれませんのでご注意を。一回踏み抜いてちょうど根っこにひっかかって尻餅ついてコケましたので。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ