ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860082 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山三山縦走 まるで厳冬の雪と風 別山-大汝-龍王

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー kobetaka
天候5/1 ガス
5/2 晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
富山電鉄立山駅から室堂まで片道2430円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間55分
休憩
1時間0分
合計
3時間55分
S室堂09:1010:30約2650m撤退地点11:30室堂12:3013:05雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
8時間31分
休憩
2時間19分
合計
10時間50分
雷鳥沢キャンプ場05:4006:59剱御前小舎07:0507:58別山北峰08:0509:05真砂岳09:0710:26大汝10:3011:10雄山11:2613:10龍王岳13:3514:04浄土山15:2316:30室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
富士ノ折立付近が氷結していてややこしい。予想よりもグレード高め。
確実なピッケル・アイゼンワークを要す。

4/30に立山で4人遭難(2人死亡)。
立山を縦走する方は
○確実な晴天日を狙うこと
○軽装で縦走しないこと
を必ず守ってください。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
テント 1 G-LIGHT
マット 1
シュラフ 1
ガス 1 EPIガス
コンロ 1 EPI revo3700stove
コッヘル 1
食器 1
魔法瓶 1
ラジオ 1
地図 1
靴下 1
ヘッドライト 1
予備電池 3 単4
一眼レフカメラ 1 ペンタックス KS-2
スコップ 1 プラスチック製
タオル 1
歯ブラシ 1
ダウンウェア 1 MILLET
コンパス 1
個人装備品
数量
備考
日焼け止め 1
携帯電話 1
ニット帽
バラクラバ 1
ゴーグル 1
半そでシャツ 1
長袖シャツ 1
フリース 1
ハードシェル上下 1
ゲイター 1
インナー手袋 1
オーバー手袋 1 MILLET ICEFALL
ピッケル 1 グリベル モンテローザ
アイゼン 1 グリベル G12
ストック 2 LEKI QUANTUM
バックパック 1 70リットル
食料 7日分
腕時計 1 PRO TREK
熊鈴 1

写真

5/1 GW初日からこの天気。立山の盛大な歓迎振りには感激!
2016年05月01日 09:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/1 GW初日からこの天気。立山の盛大な歓迎振りには感激!
4
5/2 雷鳥沢の朝。よし行くぞ
2016年05月02日 05:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/2 雷鳥沢の朝。よし行くぞ
1
別山乗越から。雷鳥平、鍬崎山。
2016年05月02日 06:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越から。雷鳥平、鍬崎山。
2
室堂、薬師岳。
2016年05月02日 06:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂、薬師岳。
2
真っ白な薬師岳・・なんてきれいなんだ
2016年05月02日 07:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な薬師岳・・なんてきれいなんだ
5
別山北峰へ。風が強い、そして寒い。厳冬期のような雪面
2016年05月02日 07:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山北峰へ。風が強い、そして寒い。厳冬期のような雪面
2
別山北峰から剱岳の大迫力
2016年05月02日 07:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山北峰から剱岳の大迫力
7
剱岳&毛勝山
2016年05月02日 07:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳&毛勝山
5
後立山の名峰群
2016年05月02日 07:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山の名峰群
3
剱岳&後立山連峰
2016年05月02日 08:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳&後立山連峰
3
真砂岳〜大汝
2016年05月02日 08:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳〜大汝
2
まさに箱庭
2016年05月02日 08:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに箱庭
別山の下り。どう見ても厳冬期です。
2016年05月02日 08:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山の下り。どう見ても厳冬期です。
3
大日岳。真砂岳から
2016年05月02日 09:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。真砂岳から
大汝まであと少し。富士ノ折立から
2016年05月02日 10:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝まであと少し。富士ノ折立から
3
大汝。このエビの尻尾(笑)
2016年05月02日 10:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝。このエビの尻尾(笑)
5
雄山はすぐそこ
2016年05月02日 10:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山はすぐそこ
3
大汝〜真砂岳〜別山〜剱岳
2016年05月02日 11:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝〜真砂岳〜別山〜剱岳
2
五竜岳〜鹿島槍
2016年05月02日 11:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳〜鹿島槍
2
鹿島槍〜蓮華
2016年05月02日 11:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜蓮華
2
北ア南部が一望
2016年05月02日 11:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア南部が一望
龍王岳頂上
2016年05月02日 13:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王岳頂上
3
立山カルデラ〜鍬崎山
2016年05月02日 13:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山カルデラ〜鍬崎山
2
燕〜大天井。南沢〜烏帽子〜三ッ岳〜野口五郎〜槍〜穂高〜水晶
2016年05月02日 13:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕〜大天井。南沢〜烏帽子〜三ッ岳〜野口五郎〜槍〜穂高〜水晶
5
水晶〜笠〜黒部五郎〜薬師〜越中沢〜五色
2016年05月02日 13:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶〜笠〜黒部五郎〜薬師〜越中沢〜五色
3
大日岳〜奥大日岳。浄土山から
2016年05月02日 14:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳〜奥大日岳。浄土山から
2
立山主峰。西面に陽があたり、青空が見える。
2016年05月02日 15:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山主峰。西面に陽があたり、青空が見える。
真砂〜別山〜剱
2016年05月02日 15:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂〜別山〜剱
当初の計画だった縦走路。キレイだな・・
2016年05月02日 15:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の計画だった縦走路。キレイだな・・
3
真っ白な薬師岳が素晴らしい
2016年05月02日 15:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な薬師岳が素晴らしい
4
槍〜水晶〜笠
2016年05月02日 15:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜水晶〜笠
3
野口五郎〜水晶
2016年05月02日 15:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎〜水晶
浄土山の下り。ここを地味に歩いて降りた
2016年05月02日 15:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山の下り。ここを地味に歩いて降りた
2
天下の名峰立山。
2016年05月02日 16:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下の名峰立山。
2
天狗平。帰りの高原バスから
2016年05月02日 17:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平。帰りの高原バスから

感想/記録

もともと一週間の予定で立山〜裏銀座縦走をプランしていたが、初日の悪天候で出鼻をくじかれたので予定変更。長期縦走をやめて立山三山縦走にした。

5/1
ホワイトアウトのなかを一ノ越へ向かう。白一色の視界にまったく地形がわからない。ホワイトアウトの立山はかなりヤバイと感じるが・・とりあえず地形図とコンパスを頼りに前進、斜面を登る。標高2650m付近で大きな岩が出現。明らかに一ノ越と違う場所に出てしまったのでひとまず室堂へ撤退。翌日確認したところ、どうやら雄山を直登するようなコースを取っていたらしい。立山に相当熟知していない限り、この山域は地形図とコンパスだけで正ルートを見出すのは困難なようだ。この日はあきらめて雷鳥沢で1泊することにした。

5/2
朝5:40雷鳥沢キャンプ場を発つ。今年のGWはどうも天候が不安定なので、長期縦走はやめて立山三山縦走に計画変更。テント泊装備+6日ぶんの食料というムダに重いザックを背負って別山乗越へ。
剣御前小屋では一面のエビの尻尾と強風がお出迎えしてくれた。そして寒い。こんなに寒いGWは初めて。
 別山〜真砂岳を経て富士ノ折立の急斜面を登る。ここがかなり氷結していて難しく感じた。大汝休憩所は雪で埋もれて使えない。雄山までくればもう危険箇所は無いが、見た目以上にアップダウンが大きいので浄土山ののぼりが苦しい。龍王岳は難しくない。全装担いで頂上へ。
 この後浄土山で休憩したり、下山をもたついている間に午後三時になった。立山西面に陽が当たり、日中より美しく見える。そして今回あきらめた五色〜薬師はもっと美しく見えた。

今年のGW連休は天候がいまひとつで長期山行には向かない感じ。
ま、こんな年もあるだろう。
急遽思いついた立山三山縦走だが、予想より骨太のコースで十分に楽しめた。
訪問者数:902人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/20
投稿数: 41
2016/5/3 20:22
 もし宜しければ教えて下さい(7日分の食料)
kobetakaさま、こんばんは。
山行記録、楽しく拝見いたしました。私は雪のある立山はまだまだですが…。
長期縦走できない天候で残念でしたね。5/1の感想を読んで、kobetakaさんのようにしっかり準備されている方でも天候が悪くなるとかなり難しいんだなと感じました。

ところで質問ですが、もし宜しければ、7日分の食料の内容をご教示頂けないでしょうか?簡単にで結構です。他のノートや山行記録に書いてらっしゃるようであれば、そのURLをご教示頂けると幸いです。装備についても細かく書いてい頂いている中で、図々しくすみません。
私自身が、夏に縦走を考えており(春や冬ではありませんが)、参考にさせていただければと存じます。
登録日: 2015/5/7
投稿数: 34
2016/5/3 21:36
 Re: もし宜しければ教えて下さい(7日分の食料)
meal5296さん
ご質問ありがとうございます。
ぜんぜんいいですよ。
自分が役立てることなら何でもご質問ください。

今回持っていった食料ですが

朝・夕の食料
パスタ100g × 10 = 1kg
1日200g 5日分
もち50g × 20 = 1kg
1日8個(400g) 2日分 + 予備4個

行動食
ピーナツチョコ
200g×7 = 1.4kg
1日200g 7日分

その他
ピーナッツ 600g 行動後の間食用
板チョコ 600g 行動後の間食用
きな粉 400g たんぱく質の補給用など
 (チョコときな粉を溶かしてココアきな粉にする)
レーズン 200g
しょうゆ&パスタソース 400gくらい

合計 約5.6kg 
必要最低量よりもやや多めにしています。

主食がパスタともちに分かれているのは
毎日パスタだと飽きてしまうから
でももちの分量を多くすると重たくなるので
5日と2日に分けています。(深い理由は無いです)

ご覧のとおり、特に凝った山食などは一切持っていっていません。
すべてスーパーで手に入るものばかりです。
よくあるフリーズドライものも、一切持って行きません。
値段が高いですし、7日分をそろえようと思うとほとんど箱買いになってしまうからです。

雪山用の食料はこんな感じです。。
夏山用の食料は昨年8月の白馬〜剱岳のレコでartylaneさんが質問されていますので、
そちらもよければ参考にしてください。
雪山用と夏山用、基本は同じなんですが、夏はチョコ系の食料を持っていかないのがほとんど唯一の違いです(溶けるからです)。

以上、何か少しでもmeal5296さんの参考になればうれしく思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ