ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860109 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

桑沼〜氾濫原〜大倉山

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー ckckc, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
25分
合計
5時間15分
S桑沼07:4009:00氾濫原09:0511:00大倉山11:2012:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
氾濫原一帯、特に渡河部分は、進路が不明瞭で分かりずらい。
大倉尾根〜桑沼の道は通れません。
その他周辺情報ちょっと足を延ばして、大和町の台ヶ森温泉へ。
http://yamanokawa.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

快晴ですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴ですよ!
4
新芽と
2016年05月03日 17:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽と
青々しいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青々しいですね。
6
小刻みに上下しながら歩を進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みに上下しながら歩を進めます。
2
(´∀`)
2016年05月03日 17:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(´∀`)
4
氾濫原手前の窪地?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氾濫原手前の窪地?
2
ここだけ白い雲に覆われてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ白い雲に覆われてました。
1
頭隠して尻隠さず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭隠して尻隠さず。
2
着きましたー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きましたー
1
この水の流れが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水の流れが、
2
この水溜りで終わってます。不思議です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水溜りで終わってます。不思議です。
1
第一回目の渡河です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一回目の渡河です。
心許無い渡河部分。
2016年05月03日 17:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心許無い渡河部分。
2
私は脱ぎました。
(〃ノωノ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は脱ぎました。
(〃ノωノ)
9
渡河後しばらく進むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河後しばらく進むと、
3
辺り一面ニリンソウです。
Σ(゜∀゜ノ)ノキャー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺り一面ニリンソウです。
Σ(゜∀゜ノ)ノキャー
7
爽やかな香りが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな香りが
10
そよ風に乗って仄かに漂います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そよ風に乗って仄かに漂います。
3
二回目の渡河をやり過ごすと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二回目の渡河をやり過ごすと、
朽ちた標識のところへ出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた標識のところへ出ます。
標識の上の方からの湧水の音が涼しげです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の上の方からの湧水の音が涼しげです。
陽が高くなり、気温も上がってきました。
(;´д`)ゞ アチィー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が高くなり、気温も上がってきました。
(;´д`)ゞ アチィー!!
1
沢沿いを上流に進むのですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを上流に進むのですが、
下ばかり見ていたために、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ばかり見ていたために、
1
渡河部分のピンクテープを見逃し、うっかり直進してしまいました。
(*´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河部分のピンクテープを見逃し、うっかり直進してしまいました。
(*´Д`)
三度目の渡河後は、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度目の渡河後は、
1
大倉尾根に向けて高度を稼ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根に向けて高度を稼ぎます。
(;´Д`)=3 フゥ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;´Д`)=3 フゥ
東屋でお昼休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋でお昼休憩です。
1
東屋からの景色は雲の下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋からの景色は雲の下。
1
東屋北へちょっと行くと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋北へちょっと行くと…
2
雪を戴いた船形山の姿が!
ヮ(゜д゜)ォ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を戴いた船形山の姿が!
ヮ(゜д゜)ォ!
10
山小屋と山頂の標識もわずかに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋と山頂の標識もわずかに見えます。
5
下には旗坂野営場も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には旗坂野営場も。
1
いやー迫力があります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー迫力があります!
4
さ、大倉尾根を北泉方面へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、大倉尾根を北泉方面へ進みます。
カタクリロードになっておりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリロードになっておりました。
3
桑沼の周辺は
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑沼の周辺は
6
やっぱり山深いですねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり山深いですねー
3
元・桑沼への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元・桑沼への分岐
やっぱり通れないよね…
(;´Д`)アウ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり通れないよね…
(;´Д`)アウ...
戻って縄文の森遊歩道経由で下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って縄文の森遊歩道経由で下ります。
1
花々を愛でながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花々を愛でながら、
7
杉林を抜けると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林を抜けると、
林道へぶつかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へぶつかります。
羽虫にまとわれつつ、林道を進んだのであります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽虫にまとわれつつ、林道を進んだのであります。
3

感想/記録
by ckckc

明日の雨予報に先立ち、今日は仕事仲間isさんを急きょ誘って氾濫原を歩いてきました。
家を出るときは靄がかった空も、桑沼に着く頃には快晴になり、
青空に映える新緑を十二分に堪能できました。
ヽ(*´∀`)ノ

初めて歩く氾濫原、水の流れが消える水溜り周辺は、
土壌が水や空気を含んでるんでしょうね、かなりふかふかです。
(地面が抜けないか心配になるほどです。)

この日は好天だったこともあり、多くの方々と出会いました。
(下山後、桑沼周辺や泉ヶ岳の駐車場はほぼ満車)
すれ違う際に挨拶をすると、そのほとんどから話しかけられましたが、
晴天とお花畑でみなさん陽気になってるんでしょうか、
また、いろいろな情報に触れることができたのは貴重でした。

大倉山の東屋では昼食を摂っていると、
右手に鉈を持った、年季の入った風貌の男性の方が近づいてきます。
男性より「大倉尾根から桑沼に下る道のバイパスを切り開いたんだ」
との情報を得ます。
確かあの道は崩壊しているはずだけど…と思いつつも、
通れるなら北泉ヶ岳にも寄れるかなあ、と行ってみることに。
船形山への縦走路分岐手前、桑沼への元ルートの入口の部分には
案の定、二か所にロープが張ってあり、
入っちゃだめだぞ!という管理者の強い意思表示が伺えます。
覗いてみると、崩壊して数年間も歩かれていない道は既に薮化しており、
残雪もあったことからパス。北泉ヶ岳もパス。
おとなしく縄文の森遊歩道経由でとぼとぼ戻ってきました。

下山後、その男性の方とすれ違ったので訊くと、
男性は「件のバイパス」経由で下りてきたとのこと。
我々のようなシロウトがベテランの方の真似をしようなんて
思ってはイカン、安全第一!を心に深く刻み、
帰途に就いたのでありました。
(´ε`;)
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/3
投稿数: 67
2016/5/3 22:26
 初めまして!
もしかして氾濫原から大倉山へちょっと登った所でお話しした方でしょうか?今日は本当に天候に恵まれましたね!レコを拝見して、4/30も同じ青麻山に登られている事を知って、何か縁を感じコメントさせて戴きました。
登録日: 2009/11/3
投稿数: 120
2016/5/4 6:55
 takajanさん
コメントありがとうございます。
あのときは道を譲っていただき、ありがとうございました!
前回の青麻山では時間から拝見すると、
takajanさんご一行が電波塔下で休憩されているときに
こそっと私が先行させていただいてますね。
今後も山でご縁があるかと思いますので、
どこかでお目にかかった際には、是非ともお声かけ下さい!
よろしくお願いいたします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 林道 東屋 花畑 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ