ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860123 全員に公開 ハイキング甲信越

白根山(三条市)[粟ヶ岳の大展望にお勧めの山]

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー Joker72
天候晴れ(春霞み)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道289号線から白根山標識に従って林道を約500m進むと林道ゲート有り。
林道ゲード前の広場は、20台以上駐車できるスペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
22分
合計
2時間57分
S林道ゲート前05:1005:24白根山登山口05:56熊狩り眺め場06:23前白根06:34白根山06:5607:07前白根07:28熊狩り眺め場07:54白根山登山口08:07林道ゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準CTの60〜65%程度かと思います。(小休止はほぼ無し)
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:3(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :2(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :1(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:3(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4(良5・4・3・2・1悪)

【すれ違った登山者の数:1人】


◆積雪情報(歩行距離の割合)
 登山口〜前白根:無し
 前白根〜山頂:僅か(登山靴のみで支障無し)
 
◆登山道の整備状況
・登山口から山頂までは綺麗に刈り払われており、道迷い等の心配はありません。また、要所(山の神、熊狩りの眺め場、前白根、山頂)には標柱が設置されています。

◆危険な箇所情報
・全体的に危険性のある箇所はありません。急登箇所は濡れていると滑り易い土質かと思うので、雨天時の下りは注意しましょう。

◆熊狩りの眺め場から山頂までの稜線は、眺望の良い箇所が多いです。特に山頂から眺める粟ヶ岳は、近距離なのでかなり迫力の山容を眺めることができます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

国道から約500mほど林道を進むとチェーンのゲートがあり、車はその手前の広場に駐車。
では、いざ、出発です!
2016年05月03日 05:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から約500mほど林道を進むとチェーンのゲートがあり、車はその手前の広場に駐車。
では、いざ、出発です!
1
しばらくは砂利道の林道を歩きます。
2016年05月03日 05:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは砂利道の林道を歩きます。
ゲートから約1.3kmほど歩くと左手に白根山の登山口がありました。
ここから登山道に入ります。
2016年05月03日 05:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから約1.3kmほど歩くと左手に白根山の登山口がありました。
ここから登山道に入ります。
1
登山道はこんな感じ。
刈り払いもされ、登山道は整備されていますね。
2016年05月03日 05:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じ。
刈り払いもされ、登山道は整備されていますね。
祠のある山の神を通過。
2016年05月03日 05:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠のある山の神を通過。
1
それなりの斜度の上り勾配が続きます。
2016年05月03日 05:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの斜度の上り勾配が続きます。
今日は朝から汗ばむ陽気ですが、ブナの新緑が癒されます。
2016年05月03日 05:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は朝から汗ばむ陽気ですが、ブナの新緑が癒されます。
1
登山口から約30分で尾根に上がりました。
2016年05月03日 05:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約30分で尾根に上がりました。
熊狩りの眺め場に到着。
北側が開け、粟ヶ岳が見渡せました。
2016年05月03日 16:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊狩りの眺め場に到着。
北側が開け、粟ヶ岳が見渡せました。
2
熊狩りの眺め場から小さなアップダウンを繰り返しながら尾根を進みます。
2016年05月03日 05:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊狩りの眺め場から小さなアップダウンを繰り返しながら尾根を進みます。
「稜線の先には山頂が見えたかな」と思いましたが、実は、写真のピークは「前白根」でした。
2016年05月03日 07:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「稜線の先には山頂が見えたかな」と思いましたが、実は、写真のピークは「前白根」でした。
2
アップダウンはありますが、高低差は最大で30m程度かな。
2016年05月03日 06:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンはありますが、高低差は最大で30m程度かな。
さあ、ここから前白根まで一気に登りましょう。
2016年05月03日 06:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから前白根まで一気に登りましょう。
1
前白根の直下は、それなりに急登です。
雨降り等で濡れている場合は、特に下りは注意しましょう。
2016年05月03日 06:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根の直下は、それなりに急登です。
雨降り等で濡れている場合は、特に下りは注意しましょう。
1
この上が前白根。
2016年05月03日 06:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が前白根。
前白根に到着。
2016年05月03日 06:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根に到着。
1
お〜、前白根からの粟ヶ岳も良いですね〜
2016年05月03日 06:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、前白根からの粟ヶ岳も良いですね〜
3
さて、前白根から山頂まではあと僅か。
左奥の白根山の山頂を目指します。
2016年05月03日 06:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、前白根から山頂まではあと僅か。
左奥の白根山の山頂を目指します。
お〜、山頂は目前。
最後の斜面を登ります。
2016年05月03日 06:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、山頂は目前。
最後の斜面を登ります。
山頂付近の登山道は、5箇所ほど数mの残雪がありました。
平場の残雪なので、普通の登山靴で全く支障はありません。
2016年05月03日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の登山道は、5箇所ほど数mの残雪がありました。
平場の残雪なので、普通の登山靴で全く支障はありません。
2
白根山の山頂に到着!
2016年05月03日 06:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山の山頂に到着!
2
とりあえず、タッチ!
2016年05月03日 06:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、タッチ!
2
山頂から南側の守門岳を眺めます。
先週登った烏帽子山も見えますね〜
2016年05月03日 16:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側の守門岳を眺めます。
先週登った烏帽子山も見えますね〜
4
山頂から北側の粟ヶ岳を眺めます。
いや〜、迫力の粟、良いですね〜
2016年05月03日 06:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北側の粟ヶ岳を眺めます。
いや〜、迫力の粟、良いですね〜
4
一本槍が良いですよね!
2016年05月03日 16:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本槍が良いですよね!
3
あまりの迫力感に、同じアングルでもう1枚。
2016年05月03日 06:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの迫力感に、同じアングルでもう1枚。
6
粟ヶ岳と一本槍が、本当に近くに見えます。
2016年05月03日 16:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟ヶ岳と一本槍が、本当に近くに見えます。
3
山頂から東側の青里岳方面を眺めます。
ん〜、逆光でシルエットのみ〜
2016年05月03日 06:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東側の青里岳方面を眺めます。
ん〜、逆光でシルエットのみ〜
2
山頂から南側の稜線に割と明瞭な踏み跡がありました。
ここを下りれば林道の終点付近に下りれそうですが、長い林道歩きは嫌いなので、今日はピストンで戻ります。
2016年05月03日 06:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側の稜線に割と明瞭な踏み跡がありました。
ここを下りれば林道の終点付近に下りれそうですが、長い林道歩きは嫌いなので、今日はピストンで戻ります。
1
では、下山です。
前白根から三条市街方面を眺めます。
今日も春霞ですが、肉眼で微かに弥彦山が見えました。
2016年05月03日 07:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、下山です。
前白根から三条市街方面を眺めます。
今日も春霞ですが、肉眼で微かに弥彦山が見えました。
2
ブナは小振りですが、展葉したばかりの新緑は、ほんと大好きです。
2016年05月03日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナは小振りですが、展葉したばかりの新緑は、ほんと大好きです。
2
正面には烏帽子岳。
稜線歩きは、眺望も良いので気持ち良いですね!
2016年05月03日 07:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には烏帽子岳。
稜線歩きは、眺望も良いので気持ち良いですね!
4
現在、入山ができない光明山も見えました。
2016年05月03日 07:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、入山ができない光明山も見えました。
2
再び南側の烏帽子岳なり。
2016年05月03日 07:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び南側の烏帽子岳なり。
4
下りも小さなアップダウンを繰り返し、熊刈りの眺め場から一気に下ります。
2016年05月03日 07:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも小さなアップダウンを繰り返し、熊刈りの眺め場から一気に下ります。
1
林道脇の登山口が見えてきました。
2016年05月03日 07:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の登山口が見えてきました。
1
ゲート前の広場(駐車スペース)に到着。
お疲れ様でした!
2016年05月03日 08:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前の広場(駐車スペース)に到着。
お疲れ様でした!
1
イワウチワもそろそろ終盤かな〜
2016年05月03日 06:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワもそろそろ終盤かな〜
2
イワカガミ。
2016年05月03日 07:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
2
ムラサキヤシオツツジかな?
2016年05月03日 07:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジかな?
1
今年初のチゴユリですね〜
2016年05月03日 07:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初のチゴユリですね〜
3
オオバキスミレ。
2016年05月03日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ。
2
スミレ。
2016年05月03日 07:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。
2
トキワイカリソウ。
2016年05月03日 07:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウ。
3
撮影機材:

感想/記録

ゴールデンウィークということで、日中は子供の所用等もあり、本日は、朝9時頃までに戻れる近隣の未踏の山を探してみました。

三条市の白根山。
最近のレコを見ると粟ヶ岳のすぐ南側にある山で登山道もちゃんとあるらしいので、行ってみることに。

田植え時期は、春霞がかかり視程は良くありません。
本日も晴れてはいるけど、いまいちスッキリしない空模様。
でも、稜線から眺める粟ヶ岳は、ほんと迫力ある山容で、一見の価値はあるな〜という印象でした。

登山道は整備されて歩き易かったですが、木の上からは、毛虫の吊り下がりトラップ&稜線は虫がブンブン飛び回る状態でストックを回しながら進みました。
ま、満足の眺望で春の暖かさ(暑さ)を感じながら朝一の散策にはちょうど良い山でした。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/26
投稿数: 141
2016/5/3 22:48
 はじめまして。
wa-raと申します。
三条市にこんなに素敵な粟ヶ岳展望のお山があったなんて今まで知りませんでした。
レコを参考に行ってみます。
フォローさせていただきました。よろしくお願いいたします。
登録日: 2013/12/6
投稿数: 66
2016/5/4 7:01
 Re: はじめまして。
wa-raさん、はじめまして。
三条(旧下田)の白根山、私も最近までシラネかったです
最近登られた方のレコを見て私も行ってみました。
特に粟はすごく近くに見えますが、青里、矢筈、守門等も周囲に見えて、標高の割には展望抜群でお勧めしたい山でしたね〜
拙いレコですが参考にして頂ければ幸いです。

wa-raさんのレコも拝見せていただきました。
センスのある構図ばかりで素敵な写真がほんと多いですね!
私もフォローさせていただきました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ