ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860137 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳 シャクナゲが咲くT字尾根

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー Catalonia
天候曇り 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
Sスタート地点07:0014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
約1年ぶりの登山に、鞍掛峠から御池岳と思ったのですが、
R306は大君ヶ畑の先で通行止めのサインが。。。
大君ヶ畑の先で崩落。6月末まで通行止めとのことです。
今日は御池岳の地図しか用意していなかったので、
R307から角井峠を通り、御池橋から登ることに予定を変更。
御池橋からアザミ谷に入り、
第一尾根西側のゴルジュを左に巻き、木の根を掴んで登ると、
目測を誤り、思ったより高く登ってしまったので、
ハーネスを着けロープで降りることに。
ゴルジュの上に出た後は、第一尾根を経由して直登。
風は強かったのですが、樹木のおかげで登るのに支障はなかったです。
テーブルランドに上がると、しばらくは晴れていたのですが、
山頂に着く頃にはガスの中で、
ボタンブチに着くと風が一層強くなり、真っ直ぐ立っていられない程になった。
ガスの中、T字尾根へ降り、
シャクナゲを堪能した後、
今日はアザミ谷からハーネスをつけていたので、
T字尾根最高点918を北にしばらく行ったコルから、東側の稜線沿いにロープを使ってゴロ谷へ降り、御池橋へ
帰りは、御池林道を先に進み多賀町から帰りました。

過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロープ ハーネス ヘルメット 雨具 予備電池 GPS ファーストエイドキット

写真

アザミ谷の滝
谷はほぼ無風状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ谷の滝
谷はほぼ無風状態
2
アザミ谷のゴルジュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ谷のゴルジュ
2
ゴルジュの上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュの上から
2
枯葉の隙間から
ヒトリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉の隙間から
ヒトリシズカ
2
サルの群れが数10m先を行き
時々、石を落としていくので怖かった。
急なので落石は近くまで転がってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの群れが数10m先を行き
時々、石を落としていくので怖かった。
急なので落石は近くまで転がってくる。
3
ヤマシャクヤクのつぼみがところどころに、
曇りだからでしょうか?
花は開いていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクのつぼみがところどころに、
曇りだからでしょうか?
花は開いていません。
2
黄緑色が鮮やかなネコノメソウ
ボタンネコノメソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄緑色が鮮やかなネコノメソウ
ボタンネコノメソウ?
1
御池岳南面の苔むした岩
苔むした岩の上は登りやすいけど、
苔も剥がれやすいので、剥がれないように慎重に登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳南面の苔むした岩
苔むした岩の上は登りやすいけど、
苔も剥がれやすいので、剥がれないように慎重に登る。
3
テーブルランドの上は強風。
この後、御池岳山頂に着くころにはガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルランドの上は強風。
この後、御池岳山頂に着くころにはガスの中。
2
ボタンブチを過ぎた頃から
ガスが徐々に晴れていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチを過ぎた頃から
ガスが徐々に晴れていく
モノクロの樹木とオレンジの草原がなんともよい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノクロの樹木とオレンジの草原がなんともよい感じ。
3
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
T字尾根
新緑の季節はもう少し先?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根
新緑の季節はもう少し先?
1
新葉のイワカガミ
葉がまさに鏡のようにツヤツヤ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新葉のイワカガミ
葉がまさに鏡のようにツヤツヤ
1
T字尾根からボタンブチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根からボタンブチ
2
白っぽいシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白っぽいシャクナゲ
3
ピンクの色の濃いシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの色の濃いシャクナゲ
1
ヤマツツジの後ろにシャクナゲ。
写真では色が同じに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジの後ろにシャクナゲ。
写真では色が同じに見える。
艶やかな
ヒメレンゲソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艶やかな
ヒメレンゲソウ
小さな紫色の花
葉が立っているのでニシキゴロモでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな紫色の花
葉が立っているのでニシキゴロモでしょうか。
ヤマウチワの最後
風鈴のように風に揺られて、
今にも飛ばされそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマウチワの最後
風鈴のように風に揺られて、
今にも飛ばされそうです。
T字尾根分岐点918付近の樹木
カプセル怪獣ミクラスに似ていると思うのだけれど、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根分岐点918付近の樹木
カプセル怪獣ミクラスに似ていると思うのだけれど、、
2
陽に照らされると新緑は綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽に照らされると新緑は綺麗
1
御池橋から多賀に抜ける道沿いの谷
このあたりにもカレンフェルトが見られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池橋から多賀に抜ける道沿いの谷
このあたりにもカレンフェルトが見られる。
2
道沿いのフジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いのフジ
2

感想/記録

谷はほぼ無風状態なのに、山はゴウゴウと地鳴りのような風音がするあいにくの曇り空。
それでも、T字尾根のピーク918を越えたところからシャクナゲやツツジがとてもきれいでした。
ピーク918付近の尾根線は、まだつぼみ状態が多かっのですが、
T字尾根の分岐点918に近づくにつれ、満開のシャクナゲが多かったです。
ヤマシャクヤクはつぼみ状態でした。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ