ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860150 全員に公開 ハイキング道南

恵山新ルート/南西尾根〜西尾根周回

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー myuwaji-bbJYUN-, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つつじ公園駐車場(トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
37分
合計
4時間59分
Sスタート地点08:2511:28恵山11:5912:24恵山展望台12:3013:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑りやすい急斜面、落石危険箇所等あり(気を付ければ問題ありません)
その他周辺情報恵山福祉センター(300円)

写真

wa)駐車場から遊歩道の階段で登り始め
2016年05月03日 08:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)駐車場から遊歩道の階段で登り始め
1
wa)階段を登り終えると恵山の山容が間近に
2016年05月03日 08:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)階段を登り終えると恵山の山容が間近に
4
wa)現在は廃道?のクラシックコースに進みます
2016年05月03日 08:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)現在は廃道?のクラシックコースに進みます
2
wa)ワイルドなコースの始まり〜
JYU)序盤からきつかったです・・・
2016年05月03日 08:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)ワイルドなコースの始まり〜
JYU)序盤からきつかったです・・・
2
wa)林を抜けると荒々しい恵山の眺望が新鮮です
2016年05月03日 09:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)林を抜けると荒々しい恵山の眺望が新鮮です
1
m)一人だけ皆と逆を向いているオツムの弱い人がいる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)一人だけ皆と逆を向いているオツムの弱い人がいる?
4
wa)寄り道して谷へ降ります
JYU)最後まで体力持つか心配^^;
2016年05月03日 09:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)寄り道して谷へ降ります
JYU)最後まで体力持つか心配^^;
2
wa)僅かに水が流れる沢状を下ります
2016年05月03日 09:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)僅かに水が流れる沢状を下ります
5
wa)落ちてくるなよー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)落ちてくるなよー
2
wa)滑るので気を付けて
2016年05月03日 09:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)滑るので気を付けて
1
wa)滝のところまで来ました。恐る恐る覗き込んでも下が見えません。
2016年05月03日 09:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)滝のところまで来ました。恐る恐る覗き込んでも下が見えません。
2
wa)振り返ると絶景
2016年05月03日 10:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)振り返ると絶景
3
wa)あの岩を登るなんて言わないよね?
JYU)勘弁してください(笑)
m)でもでも、ちょっとだけ。ダメ?
2016年05月03日 10:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)あの岩を登るなんて言わないよね?
JYU)勘弁してください(笑)
m)でもでも、ちょっとだけ。ダメ?
5
wa)私は体調悪くて遅れ始めます・・・
2016年05月03日 10:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)私は体調悪くて遅れ始めます・・・
JYU)絶妙なバランスで立っている岩
m)右の球状は載っているだけと思ったらちゃんとくっついてました
2016年05月03日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JYU)絶妙なバランスで立っている岩
m)右の球状は載っているだけと思ったらちゃんとくっついてました
8
JYU)この岩場はきつかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JYU)この岩場はきつかったです
wa)岩場の急登、落石注意です
2016年05月03日 10:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)岩場の急登、落石注意です
1
wa)最後は緩やかな登り
2016年05月03日 11:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)最後は緩やかな登り
1
wa)山頂へジャストミート!
JYU)ドンピシャすぎて思わず笑ってしまいました
2016年05月03日 11:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)山頂へジャストミート!
JYU)ドンピシャすぎて思わず笑ってしまいました
2
wa)海向山と古部丸山
2016年05月03日 11:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)海向山と古部丸山
JYU)太平洋側は雲海になってました
2016年05月03日 11:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JYU)太平洋側は雲海になってました
2
wa)下りは西尾根へ
2016年05月03日 12:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)下りは西尾根へ
JYU)これ地味に怖かったんです
m)結構派手に怖かったんですけど…
2016年05月03日 12:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JYU)これ地味に怖かったんです
m)結構派手に怖かったんですけど…
6
wa)スリップ注意で
2016年05月03日 12:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)スリップ注意で
wa)辿ったルートを振り返ります。sakagさんは早くも、次に辿るルートを検討しています。
2016年05月03日 12:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)辿ったルートを振り返ります。sakagさんは早くも、次に辿るルートを検討しています。
2
wa)お疲れ様でした
JYU)お疲れ様でした!
m)でした
2016年05月03日 13:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wa)お疲れ様でした
JYU)お疲れ様でした!
m)でした
3

感想/記録
by myu

何度も訪れている大好きな山の一つである恵山ですが、どちらかというと「おにぎり持ってピクニック」というイメージでした。
んがっ、登高意欲がもりもりわいてくるこんなワイルド&ナイスなルートがあったなんて!
思わず「恵山かっこいい!」と叫んでしまいました。
ルートを紹介いただいた上案内までしていただいた北海道の山の重鎮sakagさんに大感謝!です。

感想/記録

道南支部でのコラボ登山を企てまして、さてどこに登りましょう?、我らが師匠sakagさんが先日登った恵山新ルートを辿ってみようということで計画しました。
そのsakagさんが今回同行して案内して下さるとのこと、有り難くお世話になることに。
序盤は不明瞭なクラシックルートを辿り、谷へ寄り道。一人だったらたぶん絶対に来なかったであろうワイルドなプチ沢歩きを体験できました。
その後岩場の急登の核心部ですが、私は体調が悪くなり付いて行けず全体的にスローペースになってしまいました。申し訳ありません・・・
休憩を取りながらなんとか登頂。
下山ルートの西尾根も見晴らし良く楽しいコースでした。
何度も登った山ですが、今回、恵山の知らない世界をタップリ堪能し、myuさん、JYUN-さんとも一緒に登れて楽しかったです。また、案内して下さったsakagさん、ご同行のChiさん、ヒロコさん、みなさんありがとうございました。

感想/記録
by JYUN-

恵山は4回目ですが、まったく違う山を登った印象でした
頂上に着いて「あ、ここ恵山か」と思うくらいに(笑)
自身初の本格的なPT登山ということもあり序盤は
緊張していましたが皆さん陽気に話しかけて下さって
次第に緊張も取れ非常に楽しく登ることが出来ました
機会がありましたらまた御一緒したいです
どうもありがとうございました!
訪問者数:551人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/11
投稿数: 1
2016/5/4 6:08
 sakag
お疲れさまでした。みなさんの写真とコメントを読んでいると、楽しさと嬉しさが倍増します。
私としても、2日間の探索結果の集大成の、美味しいとこ取りと言った感じのコースでした。みなさんに喜んでいただけて、こちらとしてもうれしかったです。
登録日: 2014/3/21
投稿数: 205
2016/5/4 8:04
 Re: sakag
師匠、コメントありがとうございます。
今回は大変お世話になりました。案内して頂かなかったら行けなかったようなところも見ることができて皆さん大満足の山行でした。ありがとうございました。
次回、またみんなで登る日が楽しみです。が、その前に体調万全にしておかなくては・・・
登録日: 2014/6/18
投稿数: 89
2016/5/4 10:10
 素晴らしい!
waji-bbさん
こんにちは。yo-shaです。
このルート、素晴らしい ですね。ワイルド感満載ですね。正面に恵山の荒々しい斜面、背後には絶景の青い海。沢登りありの、痩せ尾根ありの、慣れている山の知らないルート、とても高揚しますね
大好きで何回も登っている恵山なのに知らなかったこのルート。次回、チャレンジしてみたいと思います。今回のレコ、大いに山行、いやいや参考にさせていただきます
登録日: 2014/3/21
投稿数: 205
2016/5/4 21:12
 Re: 素晴らしい!
yo-shaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
クラシックルートなるコースがあるらしいことは知っていたのですが、それ以外にもこんなワイルドなルートで登れるなんて考えたこともなかったので、今回の恵山はとても新鮮で楽しめました。全く別の山に登っている感覚でした。
岩場は浮石も多く脆いです。掴んだ岩の塊が崩れて思わず「ラック!」の声が出ました。道内の低山では珍しい体験かも?
ルートも不明瞭な箇所がありこれから草が茂ると更にわかりにくくなると思われますので、GPS等の活用が不可欠ですが、それだけワイルドということで、物好き、いえ 、山好きにはたまらないルートであることは間違いなしです!
登録日: 2015/12/5
投稿数: 164
2016/5/5 10:30
 Re: 素晴らしい!
山行=参考 うまいですねっ座布団1枚!
登録日: 2014/6/18
投稿数: 89
2016/5/5 17:51
 Re[2]: 素晴らしい!
JYUN-さん
はじめまして、yo-shaと申します。座布団、ありがとうございます
それにしても、とても面白そうなコースですね。札幌在住でなかなか行けませんが、なんとか近いうちにチャレンジしたいです
waji-bbさんの、物好き=山好き も座布団1枚!ですね
登録日: 2014/3/21
投稿数: 205
2016/5/5 22:43
 Re[3]: 素晴らしい!
yo-shaさん、座布団いただきました
実はこの「物好き」という表現は、師匠sakagさんが時々使っている言葉です。
名も無き山を長時間かけて踏破したり、登山道がない山を登ったり、もう山好きを通り越して「物好き」という表現がふさわしい・・・
物好きと言われて悪い気がしなくなったら立派な山屋の証、かも??

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 廃道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ