ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860184 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山3回目(日向大谷から復路は七滝沢コースへ):中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候晴れ(低い位置は曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早朝から駐車場の案内係の人がいて、誘導してくれます。
6:00頃に着きましたが、「無料駐車場は、あと2台」と言われました。
しかし、より登山口に近い有料駐車場(500円)に停めることにしました。
驚くべきことに、有料駐車場も8割方埋まっていました。
無料駐車場が空いていても、敢えて有料駐車場に停める人は多いようです。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
42分
合計
6時間17分
S日向大谷口06:1806:43会所07:50弘法之井戸07:56清滝小屋08:0809:02両神神社09:18両神山09:4109:54両神神社10:29養老の滝10:3611:16赤滝12:11会所12:35両神山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路の七滝沢コースは、慎重に足を運ばなければならない局面が多く、どうしても歩く速度が遅くなりがちでした。
距離自体がメインコースより長いことに加えて、歩行速度が遅くなるので、このコースを選択するときは時間的余裕が必要だと感じました。
コース状況/
危険箇所等
往路:通常の日向大谷口コース
復路:七滝沢コース
七滝沢コースは、滑落し易い個所が多く、安全とは言い難いコースでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

無料駐車場も僅かに空いていたようですが、バス停横の有料駐車場に停めました。
2016年05月03日 06:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料駐車場も僅かに空いていたようですが、バス停横の有料駐車場に停めました。
1
バス停前の階段を上がっていきます。
そのままアスファルト道路を進んでも合流しますが、遠回りになります。
2016年05月03日 06:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停前の階段を上がっていきます。
そのままアスファルト道路を進んでも合流しますが、遠回りになります。
1
こんな階段。
2016年05月03日 06:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段。
両神山荘の玄関で駐車場代500円を支払います。
2016年05月03日 06:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘の玄関で駐車場代500円を支払います。
1
両神山荘の横が登山口。
2016年05月03日 06:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘の横が登山口。
しばらく、こんな感じの道が続きます。
2016年05月03日 06:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、こんな感じの道が続きます。
通常の日向大谷コースは、ほとんどの危険個所にはロープや鎖のサポートがあるので、あまり危険はないかもしれません。
2016年05月03日 06:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常の日向大谷コースは、ほとんどの危険個所にはロープや鎖のサポートがあるので、あまり危険はないかもしれません。
最初の小さな鎖場。
敢えて鎖を使わずとも簡単に登れます。
この鎖は、降り用なのかもしれません。
2016年05月03日 06:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の小さな鎖場。
敢えて鎖を使わずとも簡単に登れます。
この鎖は、降り用なのかもしれません。
道幅狭いところ、山側にサポート用の鎖が設置してあります。
2016年05月03日 06:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅狭いところ、山側にサポート用の鎖が設置してあります。
ピンクのテープも多いので安心です。
2016年05月03日 06:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのテープも多いので安心です。
ロープによるサポート個所もあります。
2016年05月03日 06:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープによるサポート個所もあります。
右へ行くと七滝沢コースとなる分岐地点。
往路は左の通常コースへ。
2016年05月03日 06:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ行くと七滝沢コースとなる分岐地点。
往路は左の通常コースへ。
沢沿いに降りて、丸木端を渡ります。
2016年05月03日 06:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに降りて、丸木端を渡ります。
ずっとこんな感じの道です。
2016年05月03日 06:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じの道です。
至る所に石仏等の神仏由来の設置物があります。
2016年05月03日 06:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所に石仏等の神仏由来の設置物があります。
1
何度か沢を渡りますが、増水していなければ難しいところはないです。
2016年05月03日 07:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か沢を渡りますが、増水していなければ難しいところはないです。
久しぶりにカタツムリを見ました。
2016年05月03日 07:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりにカタツムリを見ました。
2
冷たい水です。
水場は、清滝小屋にもあるので、ここで補充しなくても大丈夫です。
2016年05月03日 07:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水です。
水場は、清滝小屋にもあるので、ここで補充しなくても大丈夫です。
2
ようやく小屋の姿が。
2016年05月03日 07:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく小屋の姿が。
2年前に初めて両神山へ来た時と比べると、ここまでの時間を約30分短縮できました。
成長しました。
2016年05月03日 08:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前に初めて両神山へ来た時と比べると、ここまでの時間を約30分短縮できました。
成長しました。
2
小屋の前には見事なシャクナゲが咲いていました。
2016年05月03日 08:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前には見事なシャクナゲが咲いていました。
6
つぼみ。
2016年05月03日 08:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみ。
2
小屋の先からは、急な登りが多くなります。
この辺りから、雲の中へ。
2016年05月03日 08:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の先からは、急な登りが多くなります。
この辺りから、雲の中へ。
七滝沢コースとの合流点。
帰りは、あちらへ。
2016年05月03日 08:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝沢コースとの合流点。
帰りは、あちらへ。
1
尾根まで急登が続きます。
この先も急登が多いのですが。
2016年05月03日 08:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まで急登が続きます。
この先も急登が多いのですが。
少し見晴らしが良くなります。
2016年05月03日 08:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見晴らしが良くなります。
尾根道。
2016年05月03日 08:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道。
鎖場も増えます。
しかし、登りではほとんど必要ないかもしれません。
降りでも、あまり使いませんが。
2016年05月03日 08:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も増えます。
しかし、登りではほとんど必要ないかもしれません。
降りでも、あまり使いませんが。
途中、無理めなところには階段が設置されています。
2016年05月03日 08:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、無理めなところには階段が設置されています。
1
神社到着。
ここまでの行程で、2年前より約1時間の短縮ができています。
2016年05月03日 08:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社到着。
ここまでの行程で、2年前より約1時間の短縮ができています。
1
秩父名物、狼の狛犬。
2016年05月03日 08:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父名物、狼の狛犬。
3
その相方。
2016年05月03日 08:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その相方。
2
この神社で、ほとんど登り終了と思ってしまう人が多いようです。
最初に来た時の私もそうでした。
2016年05月03日 08:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社で、ほとんど登り終了と思ってしまう人が多いようです。
最初に来た時の私もそうでした。
まだまだ続きます。
2016年05月03日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
こちらの無理めなところには、橋が架けられています。
2016年05月03日 09:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの無理めなところには、橋が架けられています。
1
頂上が近付くにつれ、岩場が多くなってきます。
2016年05月03日 09:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近付くにつれ、岩場が多くなってきます。
2
これを渡ると、その先が頂上。
2016年05月03日 09:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを渡ると、その先が頂上。
これを超えると頂上。
2016年05月03日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを超えると頂上。
1
頂上。
神社後は、他のグループの後を歩いて、かなりペースを落としましたが、それでも1時間以上の短縮ができました。
2016年05月03日 09:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
神社後は、他のグループの後を歩いて、かなりペースを落としましたが、それでも1時間以上の短縮ができました。
4
下界は雲がかかっています。
2016年05月03日 09:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は雲がかかっています。
4
その雲の一部が、山を乗り越えて滝のように。
2016年05月03日 09:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その雲の一部が、山を乗り越えて滝のように。
1
石仏、また頭部がなくなっています。
初めて来たときも頭部がなく、その2週間後に来た時は頭部が復活していました。
そして、毎回設置されている位置が微妙に変わっています。
2016年05月03日 09:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏、また頭部がなくなっています。
初めて来たときも頭部がなく、その2週間後に来た時は頭部が復活していました。
そして、毎回設置されている位置が微妙に変わっています。
2
両神山から見る雲海。
2016年05月03日 09:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山から見る雲海。
2
雲と花が織りなす絶景が名残惜しいですが、降ります。
2016年05月03日 09:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と花が織りなす絶景が名残惜しいですが、降ります。
2
雲の高度まで降りてきました。
2016年05月03日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の高度まで降りてきました。
この鳥居、2年前は倒れそうなくらい傾いていたのですが、補修されたようです。
2016年05月03日 09:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居、2年前は倒れそうなくらい傾いていたのですが、補修されたようです。
1
いよいよ七滝沢コースへ。
2016年05月03日 10:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ七滝沢コースへ。
1
最初は、通常のコースと変わらないなと思いました。
最初は。
2016年05月03日 10:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、通常のコースと変わらないなと思いました。
最初は。
細くて長い滝です。
2016年05月03日 10:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細くて長い滝です。
急な降り個所も多いです。
そして、その多くは足場が悪いです。
予想以上の難路でした。
2016年05月03日 10:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な降り個所も多いです。
そして、その多くは足場が悪いです。
予想以上の難路でした。
滑りやすそうなツルツル一枚岩の上を降りていきます。
雨の後は通りたくないですね。
2016年05月03日 10:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすそうなツルツル一枚岩の上を降りていきます。
雨の後は通りたくないですね。
道幅狭く、谷川に傾いています。
そして、落ちたら命の危険を伴うくらいの高さです。
ここは鎖のサポートがありますが、同様の個所で何のサポートもない場合もあります。
2016年05月03日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅狭く、谷川に傾いています。
そして、落ちたら命の危険を伴うくらいの高さです。
ここは鎖のサポートがありますが、同様の個所で何のサポートもない場合もあります。
1
ここも狭く、谷川に傾いています。
そして、土が滑りやすい。
鎖・ロープ等はなし。
2016年05月03日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも狭く、谷川に傾いています。
そして、土が滑りやすい。
鎖・ロープ等はなし。
結構急な降り。
2016年05月03日 11:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な降り。
1
こんな感じの歩きやすいところもあります。
2016年05月03日 11:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの歩きやすいところもあります。
狭くて谷川に傾いていて滑りやすいところは、何箇所もあります。
どうしてもペースが落ちてしまいます。
2016年05月03日 11:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭くて谷川に傾いていて滑りやすいところは、何箇所もあります。
どうしてもペースが落ちてしまいます。
確かに滝は多く見られます。
2016年05月03日 11:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに滝は多く見られます。
2
夏場は涼しくて良いかもしれません。
2016年05月03日 11:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場は涼しくて良いかもしれません。
1
まさかの梯子場まで登場。
2016年05月03日 11:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの梯子場まで登場。
1
遠目に見たとき、通れる場所がわかりませんでした。
近くに寄っても、わかりにくかったですが。
2016年05月03日 11:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠目に見たとき、通れる場所がわかりませんでした。
近くに寄っても、わかりにくかったですが。
ようやくメインコースと合流です。
2016年05月03日 12:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくメインコースと合流です。
合流後は、あっという間にゴールです。
2016年05月03日 12:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流後は、あっという間にゴールです。
登山口の看板を見たら、滑落多発コースだったようです。
納得です。
埼玉県内で最も遭難が多い山らしいですし。
2016年05月03日 12:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の看板を見たら、滑落多発コースだったようです。
納得です。
埼玉県内で最も遭難が多い山らしいですし。
2
両神山荘にも立派なシャクナゲが咲いていました。
2016年05月03日 12:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘にも立派なシャクナゲが咲いていました。
3
無事、車まで戻ってきました。
2016年05月03日 12:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、車まで戻ってきました。
3
撮影機材:

感想/記録

2年前の6月、初めて両神山へ行きました。
(ちょっとした訳があって、その2週間後にも2回目の両神山へ行っています)
山歩き自体が初めて間もなく、あまり高い山の経験もありませんでした。
体重も今よりずっと重く、体力もなく。
当時の私にとっては、辛い思いしか残らなかった大変な山でした。
全く楽しくなかったです。

その後、いろいろな山行を重ね、体力も経験も増えてきました。
昨年の夏に、自分の成長度を計りたいと思い、久々の両神山へチャレンジしようと。
しかし、林道を山荘へ向かっていると、「通行止め」の看板が。
大規模な土砂崩れで、昨シーズンは両神山へ再挑戦をすることが叶わず。
今回、満を持しての両神山となりました。

写真を多く撮ったり、帰りは七滝沢コースを選択したりと、2年前より時間が多くかかる要素を含みながらも、1時間以上を短縮して往復できました。
40代半ばでも、人は成長できることを実感しています。
いまだに腹部は出ていますが、さらに縮小を目指し、より良き山行を目指していきます。
訪問者数:433人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/9
投稿数: 1523
2016/5/4 14:46
 良い一日でした。
TheDainagon さん、はじめまして。
同日に、両神山に登っていた者です。
きっとどこかですれ違っていたかもしれません。
七沢滝コース、気になっていました。
注意して歩かないといけないルートなのですね。
とても参考になります。
お互い良い山行を!!
登録日: 2015/12/10
投稿数: 72
2016/5/4 20:42
 Re: 良い一日でした。
この日の両神山は人が多かったですね。

七滝沢コースは、通常の日向大谷口コースより体力も気力も大きく要求されます。
特に疲れが出やすい下山時は注意が必要ですね。
充分な体力が残っていないと、ちょっとした躓きで滑落してしまいそうです。
私も体力がなかった初両神山のときに通っていたら、どうなっていたかわかりません。

でも、余裕がもてれば、なかなか良いコースです。
なんといっても人が少ないので、静かですしすれ違いの待ち時間もありません。
あれだけ人が多かった日に、七滝沢コース上ですれちがったのは、たったの5人でした。

またいつか、どこかの山ですれちがいましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ