ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860205 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

坪山西尾根でイワカガミ、その後は大寺山・三ッ森北峰を経て鋸尾根を下山

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー mudabonetei
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:八ッ田バス停(JR中央線・上野原駅から)
復路:JR中央線・猿橋駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
27分
合計
9時間11分
Sスタート地点09:1211:11坪山11:2112:55西原峠13:22小寺山13:2513:49大寺山14:09大ダルミ14:39三ッ森北峰(郡内鋸岳)14:4915:21カワツバタ窪ノ頭16:38杉平入口16:45富岡バス停16:4817:07浅川入口バス停17:23奈良子入口バス停17:48福泉寺前バス停17:4918:23猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ッ森北峰周辺は痩せ尾根・急登が多く、足元にご注意ください。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ヒカゲツツジは殆ど終わり。残念賞みたいに一輪だけ咲いていました。
2016年05月01日 10:01撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジは殆ど終わり。残念賞みたいに一輪だけ咲いていました。
ミツバツツジは若干。
2016年05月01日 10:15撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは若干。
1
今回お目当ての花、イワカガミその1。
2016年05月01日 10:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回お目当ての花、イワカガミその1。
2
イワカガミその2。
2016年05月01日 10:52撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミその2。
1
イワカガミその3。
2016年05月01日 10:53撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミその3。
3
坪山山頂に到着。目の前に三頭山が見えます。
2016年05月01日 11:08撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪山山頂に到着。目の前に三頭山が見えます。
2
坪山から奈良倉山方面に進み、牛ノ寝通りの延長上の尾根に出たら西原峠方面に進みます。西原峠から先はごらんのような広葉樹林の穏やかな尾根が続きます。歩いているのは一応林道ですが、あまり林道を歩いている気になりません。
2016年05月01日 13:04撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪山から奈良倉山方面に進み、牛ノ寝通りの延長上の尾根に出たら西原峠方面に進みます。西原峠から先はごらんのような広葉樹林の穏やかな尾根が続きます。歩いているのは一応林道ですが、あまり林道を歩いている気になりません。
1
小寺山山頂。脇を通る林道から20mほど入った場所にあるため、今回初めて山頂を踏みました。赤テープが目印です。
2016年05月01日 13:26撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小寺山山頂。脇を通る林道から20mほど入った場所にあるため、今回初めて山頂を踏みました。赤テープが目印です。
大寺山山頂。広葉樹林の中の静かな山頂です。
2016年05月01日 13:50撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山山頂。広葉樹林の中の静かな山頂です。
三ッ森北峰山頂直下の急登。
2016年05月01日 14:31撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ森北峰山頂直下の急登。
1
三ッ森北峰山頂。割れた鏡は相変らずです。
2016年05月01日 14:39撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ森北峰山頂。割れた鏡は相変らずです。
1
18時20分、JR中央線・猿橋駅まで戻ってきました。ちょうどよいバスがなかったため、杉平入口バス停から歩きです。
2016年05月01日 18:22撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時20分、JR中央線・猿橋駅まで戻ってきました。ちょうどよいバスがなかったため、杉平入口バス停から歩きです。
撮影機材:

感想/記録

イワカガミを見てみたくて、三頭山の南西、奈良倉山の南東にある坪山に行って来ました。ここはイワカガミのみならず、イワウチワ・ヒカゲツツジ・ミツバツツジの名所です。最盛期には多くの方が訪れ、上野原駅から登山口までのバスも2台増発されるほどと聞きます。今回はイワカガミが主な目的でしたので、そろそろ他の3種の時期が終わっていそうな5月1日、出かけてみました。

ただ、ゴールデンウィーク中でもあり、上野原からのバスはかなりの混雑です。権現山や三頭山、奈良倉山に向かう方も多いので、バスは1台増発となりました。花の名所である坪山西尾根の登山口、八ッ田バス停で降りたのは2台併せて20数名でしょうか。それなりの人出です。

西尾根を登ってみると、予想通りイワカガミ以外はほぼ終了。逆にイワカガミは最盛期で、山頂に付くまでにもうイワカガミでおなか一杯、状態になりました。

坪山から先は他の方々は皆さん「びりゅう館」方面に下りられたようですが、私は一人西原峠のほうへ。この日は新緑の季節に大寺山周辺の静かな尾根歩きをしてみたかったのと、西原峠から尾根に上がる林道ルートの確認、さらには未踏の長尾根を歩いてみたい、などなどの目的があったためですが、三ッ森北峰に到着することには既にヘトヘト。予定を変更して、そのまま北峰から鋸尾根を下山しました。

ただ、下りてみると15分ほど前にバスは行ったばかり。次のバスは2時間先までありません。だったら歩いたほうが早い、とそのまま猿橋駅まで歩いてしまいました。

写真を含めた詳細な記録はブログのほうで公開予定です。公開次第、こちらからもリンクを張ります。

訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 174
2016/5/3 22:15
 花も趣味だったんですね
mudaboneteiさん、こんばんは。

体調ずいぶん戻ったようでなによりです。
写真の枚数が多くなったのと花が趣味だったのを確認して驚きました。
坪山は未踏で次の候補なのでブログのレポートお待ちしています。
登録日: 2013/11/29
投稿数: 28
2016/5/3 23:41
 Re: 花も趣味だったんですね
washinさん、こんばんは♪

あ、花が趣味なわけじゃありません(笑)。実のところは自他共に認める花音痴です。ただ、山をやられる方は男女を問わず花に詳しい方が多いので、私もちょっとは勉強しなけりゃと、半ば気まぐれで花の勉強に行ってみた次第。

イワカガミくらい特徴的な形だとすぐわかりますが、山ツツジの類はほとんど識別できません。実は坪山、それぞれの花の群生地にはちゃんと花名の看板を付けてくれているので花音痴の私でもわかるわけです(笑)。

イワカガミ、坪山の次は滝子山の寂ショウ尾根が5月中旬くらいには見頃になるようですが、破線ルートなのでもしそちらに出かけられる際はお気をつけて。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ