ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860346 全員に公開 ハイキング丹沢

経が岳仏果山

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー otouokaa, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
半僧坊の少し厚木寄りにある登山道脇に車を駐車して登山開始 下山後バスで半僧坊前まで戻ります

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間29分
合計
6時間15分
Sスタート地点08:2110:18経ヶ岳10:46半原越11:20土山峠・半原越方面分岐11:40革籠石山11:20仏果山12:4914:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出発してすぐ二つ目の砂防堰堤を越えたところで、道迷いしました、砂防堰堤の上部が水流で大きくえぐられていました、登山道はえぐられた部分の反対側にあり、道標も設置されていましたが、踏む跡とえぐられている地形に目が行ってしまい対岸の道標を見落としてしまいました
踏み跡は倒木の先まで続いておりそちらに行ってしまいましたが、滝で先には進めない状況でした。
地形図を確認して戻ってきたら道標もきちんとあったという次第です
ここだけわかりにくいです、堰堤越えたら対岸の道標を確認してください



出発時刻/高度: 08:21 / 136m
到着時刻/高度: 14:16 / 178m
合計時間: 5時間55分
合計距離: 8.94km
最高点の標高: 715m
最低点の標高: 131m
累積標高(上り): 703m
累積標高(下り): 665m

写真

平山到着後準備をして出発
08:21
2016年05月03日 08:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山到着後準備をして出発
08:21
林道の入り口  
水が路面に溜まってぐちゃぐちゃでした 
車を駐車した所からこれが見えたのでスパッツ付けたけどぐちゃぐちゃなのはここだけでした
2016年05月03日 08:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の入り口  
水が路面に溜まってぐちゃぐちゃでした 
車を駐車した所からこれが見えたのでスパッツ付けたけどぐちゃぐちゃなのはここだけでした
気持ちのいい林の中を進む
2016年05月03日 08:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい林の中を進む
1
経が岳・半原越ハイキングコース
2016年05月03日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経が岳・半原越ハイキングコース
水がきれいです
2016年05月03日 08:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がきれいです
2
大きな堰堤を超えるとこんな感じ
標識はあるけどその先の方向は水流で削られている
こんなに削られてしまう前は何の問題もなく先に進めたと思います
2016年05月03日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな堰堤を超えるとこんな感じ
標識はあるけどその先の方向は水流で削られている
こんなに削られてしまう前は何の問題もなく先に進めたと思います
ちっちゃなグランドキャニオンのような地形に目を奪われてしまう
踏み跡は谷の奥に続いているのでその方向に歩いていく
2016年05月03日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃなグランドキャニオンのような地形に目を奪われてしまう
踏み跡は谷の奥に続いているのでその方向に歩いていく
1
堰堤の周辺は、通常堤体の上まで土砂が埋め尽くしているのですが、ここは土砂が削られています
2016年05月03日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の周辺は、通常堤体の上まで土砂が埋め尽くしているのですが、ここは土砂が削られています
谷をトレースに従って進むと結構倒木が折り重なっている
とりあえずそのまま突き進む、踏み跡の感じではかなりの方が間違って進んでしまっているみたいです
2016年05月03日 08:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷をトレースに従って進むと結構倒木が折り重なっている
とりあえずそのまま突き進む、踏み跡の感じではかなりの方が間違って進んでしまっているみたいです
1
滝が現れて先には進めない
ハイキングコースなのにこんなことあるの?
地図を確認したらコースミスしているのに気が付く
8:45
2016年05月03日 08:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が現れて先には進めない
ハイキングコースなのにこんなことあるの?
地図を確認したらコースミスしているのに気が付く
8:45
堰堤付近まで戻ってきたら経ヶ岳方面の標識を発見
グランドキャニオン状態の向こう側には標識があったんですね 見落としていました
2016年05月03日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤付近まで戻ってきたら経ヶ岳方面の標識を発見
グランドキャニオン状態の向こう側には標識があったんですね 見落としていました
2
結局この辺りで15分ほどウロウロしました
気をつけないとね 
2016年05月03日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局この辺りで15分ほどウロウロしました
気をつけないとね 
トラロープが張られています
登山道がえぐられているので通過注意
2016年05月03日 08:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが張られています
登山道がえぐられているので通過注意
マムシグサの若い果実 熟すとよく見かける赤い実になる
2016年05月03日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの若い果実 熟すとよく見かける赤い実になる
樹林の間からちょっと視界が開ける
2016年05月03日 09:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の間からちょっと視界が開ける
1
関東ふれあいの道の距離標識
2016年05月03日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の距離標識
一旦林道に出ます
09:27

2016年05月03日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道に出ます
09:27

ここから再び登山道に入ります
9:30
2016年05月03日 09:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから再び登山道に入ります
9:30
華厳山・高取山分岐点
10:15
2016年05月03日 10:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
華厳山・高取山分岐点
10:15
1
経ヶ岳山頂
2016年05月03日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂
1
経ヶ岳山頂(きょうがたけ)
10:18
2016年05月03日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂(きょうがたけ)
10:18
1
経石 お経を収めた穴がある 
2016年05月03日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経石 お経を収めた穴がある 
西側の展望が開けている
10:37
2016年05月03日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の展望が開けている
10:37
半原越に出る
法論堂(おろんど)林道
ハムの方が移動運用をしていた
ゲートで閉ざされた林道を進むと少し前に通過した林道につながっている
2016年05月03日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原越に出る
法論堂(おろんど)林道
ハムの方が移動運用をしていた
ゲートで閉ざされた林道を進むと少し前に通過した林道につながっている
1
この階段を登ります
10:46
2016年05月03日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登ります
10:46
ゲートはあるけど横の金網が壊れていて出入り自由です
2016年05月03日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートはあるけど横の金網が壊れていて出入り自由です
リッチランドへの分岐
11:07
2016年05月03日 11:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リッチランドへの分岐
11:07
土山峠分岐
2016年05月03日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山峠分岐
1
仏果山まで1.6km
2016年05月03日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山まで1.6km
1
仏果山山頂の展望塔 ところどころ錆が浮いてきている
2016年05月03日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山山頂の展望塔 ところどころ錆が浮いてきている
展望を確保するためか枝を落としている    
2016年05月03日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を確保するためか枝を落としている    
一番上まで行くとこの眺め
2016年05月03日 12:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上まで行くとこの眺め
2
半原方面に下る
12:49
2016年05月03日 12:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原方面に下る
12:49
1
鳥の鳴き方を音符にするとこんな感じらしい
2016年05月03日 13:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の鳴き方を音符にするとこんな感じらしい
2
仮設トイレは鍵が壊れていた
13:48
2016年05月03日 13:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮設トイレは鍵が壊れていた
13:48
ここからバスに乗って出発点に戻る
14:16
2016年05月03日 14:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからバスに乗って出発点に戻る
14:16
1
山行中に回収したごみは約300g 空き缶など
2016年05月03日 18:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行中に回収したごみは約300g 空き缶など
3
撮影機材:

感想/記録
by otou

平山から歩き始めて堰堤を越えたところで、コースミスしました
堰堤の上流側で大きく河床がえぐられているため谷に沿って直進してしまいました。
堰堤を越えたところで地図の確認していれば間違いは発生しないのですが、踏み跡に誘われて直進してしまいました。
倒木が多数ありどうかなと思いながら踏み跡があるのでさらに進み滝で阻まれて戻りました。

訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/30
投稿数: 3322
2016/5/5 5:25
 土山峠周辺ですれ違いました。
otouさま
土山峠周辺ですれ違いました。
ごみ袋を持たれたいたのが、記憶にあります。
ポケットに入る小さなゴミ(飴袋等)は私も拾っていますが、ゴミ袋を持参されて歩かれているとは驚きました。

半像坊前〜経ヶ岳間も良いルートですね。
こちらも歩いてみたくなりました

hamburg
登録日: 2008/6/24
投稿数: 303
2016/5/5 7:51
 Re: 土山峠周辺ですれ違いました。
hamburg さま 
コメントありがとうございます
東日本大震災の数日後仏果山、経ヶ岳と辿ったのを思い出しました
今回は初めて長男が山行に同行してくれて楽しい山行になりました
登録日: 2014/3/27
投稿数: 788
2016/5/5 8:11
 素敵なルートですね
otouさん、初めまして。mamepapaと申します_(._.)_
今回、hamburgさんと一緒にハイクしていて、土山峠付近ですれ違ったかと思います。
自分達は逆コースで経ヶ岳から先に行ってしまったのですが、半増坊〜半原越の沢沿いのルートも新緑で綺麗ですね。いずれ、このコースから土山峠へ抜けてみようかと思います。

mamepapa dogleo
登録日: 2008/6/24
投稿数: 303
2016/5/5 11:37
 Re: 素敵なルートですね
mamepapaさん  
コメントありがとうございます
この時期は新緑がまぶしくてほんとに美しいハイキングが楽しめますね
大型連休の間天気も比較的安定して山歩きができました
ぜひ今後もよろしくお願いします

ヤマヒルがそろそろ出そうなので、東丹沢からもう少し違うところに行きたいと思っています
どこかでお会いできると思います
次回はぜひ声を掛けてください
登録日: 2008/6/24
投稿数: 303
2016/10/12 19:24
 道の入沢の登山道について
10月13日に確認に行ってきました
登山道入り口から2つ目の堰堤を越えたところで
、登山道は戻る感じになったいましたが、そのまままっすぐ行ってしまったポイントですが、神奈川県の担当部署が、まっすぐ行かずに戻るようにとの標識を設置してくれていました。
あの時は間違ったトレースに誘われてまっすぐ行ってしまいましたが、今は間違えないとおもいます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ