ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860347 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

北東尾根(明神尾根)から大無間山 日帰り

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー suzukawander, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤石温泉白樺荘前泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間23分
休憩
1時間16分
合計
11時間39分
Sスタート地点05:1709:42小無間山10:0010:12唐松谷の頭10:1410:33中無間山10:3511:39大無間山12:2513:15中無間山13:1613:41唐松谷の頭13:4213:53小無間山13:5916:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小無間山まで登山道はありません。中部電力の送電線巡視路と地図とGPSで尾根づたいに登る。あたテープは持参した方が良いでしょう。最初の尾根から1750m地点までは広い疎林の尾根で快適に登れますが、1750mから1962mまでの区間が倒木が多く、ルートファンディングが難しいです。下りは赤テープを見ながら下りるのが賢明でしょう。
また、最後の巡視路の急斜面の下りは、疲れと足に負担が来ているので特に慎重さが必要です。落石にも注意。
その他周辺情報赤石温泉白樺荘、単純硫黄温泉で、ぬるぬるしたとても肌触りの良い温泉です。前泊や、下山後の宿泊に最適です。登山口から2卉賄世任后
大無間山から小無間山を展望できるのは、県道60号線の富士見峠の展望台です。帰りに必ず立ち寄るべき場所です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口、擁壁のステップが巡視路の入り口です。中部電力の送電線巡視路はとても整備が行き届いています。感謝
2016年05月02日 05:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、擁壁のステップが巡視路の入り口です。中部電力の送電線巡視路はとても整備が行き届いています。感謝
1
トラバースもロープが張ってあり安心です。
2016年05月02日 05:30撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースもロープが張ってあり安心です。
斜度45度程度ある斜面を、ジクザグに登っていきます。下りが大変です。
2016年05月02日 05:46撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度45度程度ある斜面を、ジクザグに登っていきます。下りが大変です。
鉄塔の移設あと
2016年05月02日 05:56撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の移設あと
畑一川根線という送電線の巡視路標識
2016年05月02日 05:56撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑一川根線という送電線の巡視路標識
8号鉄塔、最近塗装したばかりです。
2016年05月02日 06:05撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8号鉄塔、最近塗装したばかりです。
9号鉄塔に向かって、巡視路が続きます。
2016年05月02日 06:13撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9号鉄塔に向かって、巡視路が続きます。
ここで、巡視路は等高線沿いに東に向かっていますが、尾根に向かって直登します。
2016年05月02日 06:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、巡視路は等高線沿いに東に向かっていますが、尾根に向かって直登します。
1
尾根に登って一服です。1時間20分でした。
2016年05月02日 06:41撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に登って一服です。1時間20分でした。
1452m地点での尾根道です。
2016年05月02日 07:05撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1452m地点での尾根道です。
1488m地点での、不思議な物体がありました。
2016年05月02日 07:11撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1488m地点での、不思議な物体がありました。
1707m地点、赤テープがしっかりあります。つけた方に感謝
2016年05月02日 07:40撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1707m地点、赤テープがしっかりあります。つけた方に感謝
1
1805mピークにあった一升瓶
2016年05月02日 08:09撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1805mピークにあった一升瓶
1805m地点からの正規ルートの鋸歯のガレ場です。
よく見えません。
2016年05月02日 08:12撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1805m地点からの正規ルートの鋸歯のガレ場です。
よく見えません。
1712m地点まで下がります。これから小無間までの300mの登りです。
2016年05月02日 08:19撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1712m地点まで下がります。これから小無間までの300mの登りです。
小無間につきました。4時間20分かかりました。
300m1時間20分かかりました。1712mから1965mまでが、倒木多く時間がかかります。下山時にルートを見失わないように赤テープなどつけた方が良い。
2016年05月02日 09:42撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小無間につきました。4時間20分かかりました。
300m1時間20分かかりました。1712mから1965mまでが、倒木多く時間がかかります。下山時にルートを見失わないように赤テープなどつけた方が良い。
2
中無間山に向かう途中のガレ場から、ようやく大無間山が威容を見せる。
2016年05月02日 10:12撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中無間山に向かう途中のガレ場から、ようやく大無間山が威容を見せる。
3
中無間山の適当な標識。全く展望なし
2016年05月02日 10:34撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中無間山の適当な標識。全く展望なし
6時間20分で山頂
2016年05月02日 11:42撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時間20分で山頂
3
左から、聖、上河内、赤石、悪沢
2016年05月02日 12:33撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、聖、上河内、赤石、悪沢
2
富士山が遠くに威容を見れる唯一のポイント
2016年05月02日 12:41撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が遠くに威容を見れる唯一のポイント
1
県道60号線、富士見峠の展望台から見ることができる小無間から大無間の稜線
2016年05月03日 09:03撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道60号線、富士見峠の展望台から見ることができる小無間から大無間の稜線
3

感想/記録

田代からの正規ルートを嫌って中部電力の畑一川根線の送電線巡視路を使って、北東尾根(明神尾根ともいう?)から小無間山に登り、大無間山を目指しました。日帰りなら正規ルートより累積標高も少なく登りやすいと思いますが、ルートファインディング力が求められます。特に1715m~1965mの間が道を間違えやすいです。滑落のある危険個所はありませんが、下山最後の巡視路の下りが疲れが足に来ているので危険かと思います。
遠方の方は市営赤石温泉白樺荘に前泊と後泊するのがお勧めです。
訪問者数:437人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ