ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860358 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

藤野駅周辺(大沢の頭、栃谷、鷹取山、小渕山)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー i-esprit
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR藤野駅(起点、終点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
37分
合計
5時間9分
S藤野神社06:0406:19大沢ノ頭登山口06:58大沢ノ頭07:04イタドリ沢ノ頭07:0707:10奈良本峠07:1107:30イタドリ沢ノ頭登山口07:3107:34栃谷07:51陣馬山登山口07:5208:02上沢井バス停08:09上河原バス停08:1208:25鷹取山登山口08:2908:38金比羅山08:3908:56鷹取山09:0409:22牛尾根09:2309:49ヤキバ(第六天)09:5110:04小渕山10:0510:19アマドオリ(小渕峠)10:34岩戸山10:3911:00藤野神社11:0611:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<藤野駅〜イタドリ沢経由〜陣馬登山口>
朝6時頃、藤野駅到着しました。今日は藤野駅の北側を歩いてみました。
いつものようにドキドキしながら沢井トンネルを通り抜けます。
大沢の頭への登り口には道標が設置されているので直ぐに判ります。
登り始めて見晴らし場所を通過すると少々藪っぽい箇所があります。
また数箇所急登があります。
大沢の頭を経てイタドリ沢の頭に着いた時には大汗かいていました。
ここから少し歩くと栃谷への分岐があります。今日はここから栃谷へおります。
幅広のなだらかなコースでした。
栃谷川を渡り陣谷温泉の脇にでました。本来のルートとは少し違っていたかもしれません。ここから陣馬登山口(分岐)まで戻ります。
バス停近くで、今日初めて数人のハイカーとすれ違いました。

<陣馬登山口分岐〜鷹取山>
陣馬登山口分岐から和田峠方向にバス道を歩きます。佐野川橋を渡り左に入ります。GWの為か、歩道の無い道ですが、クルマの往来が多いので少し怖いですね。
登山道の入口は道標がありすぐにわかります。
ハイキングコースに入ると急登があります。数回急登があり鷹取山へ着きます。
途中、石の祠があるピークを通過しました。ここが金毘羅山らしい。
コースの西側には錆びたフェンス(有刺鉄線付き)が設置されていましたが、何のフェンスなんでしょうかね?
鷹取山山頂にそう広くありませんがなぜか鐘があり、鐘を突くといい音色がしました。

<鷹取山〜小渕山〜岩戸山〜藤野駅>
基本は尾根道なのですが、数箇所分岐があります。道標が設置されているので問題ないかと思います。小渕山山頂は、尾根がフラットで、かつ周りの木の影にあり少し薄暗い感じの山頂でした。
岩戸山手前の尾根に出る前に急坂がありロープが設置されていました。
藤野駅北側付近では南側の視界が良い場所がありました。
藤野神社を経て11時過ぎに藤野駅に戻りました。鷹取山からの尾根道では5名のハイカーとすれ違いました。

コース状況/
危険箇所等
大沢の頭へのアプローチで一部、藪っぽい箇所あり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

沢井トンネル。今日も無事に通過できました。
2016年05月03日 06:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢井トンネル。今日も無事に通過できました。
登り出して20分2又で左にいったら急斜面
2016年05月03日 06:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り出して20分2又で左にいったら急斜面
大沢の頭
2016年05月03日 06:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢の頭
1
大沢の頭
2016年05月03日 06:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢の頭
1
イタドリ沢の頭
2016年05月03日 07:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリ沢の頭
1
栃谷への降り口
2016年05月03日 07:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷への降り口
幅広のコース
2016年05月03日 07:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広のコース
栃谷川を渡ります。
2016年05月03日 07:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷川を渡ります。
陣谷温泉の前に出ましたが、正規のルートかどうかは不明。
2016年05月03日 07:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣谷温泉の前に出ましたが、正規のルートかどうかは不明。
陣馬登山口通過
2016年05月03日 07:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬登山口通過
上河原のバス道沿いにある神社。沢井川沿いにある小さいながらも目立つ神社です。
2016年05月03日 08:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河原のバス道沿いにある神社。沢井川沿いにある小さいながらも目立つ神社です。
佐野川橋を渡り、左に入ります。
2016年05月03日 08:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野川橋を渡り、左に入ります。
鷹取山(野沢峠)登山口
2016年05月03日 08:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山(野沢峠)登山口
緑のコース。さわやかですが、虫達も多いです。
2016年05月03日 08:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のコース。さわやかですが、虫達も多いです。
1
鷹取山手前のピーク。ここが金毘羅山だと思います。
2016年05月03日 08:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山手前のピーク。ここが金毘羅山だと思います。
1
鷹取山山頂。渋い音色の鐘もありました。
富士山の山頂も見えるようなのですが、生憎見ることはできませんでした。
2016年05月03日 08:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山山頂。渋い音色の鐘もありました。
富士山の山頂も見えるようなのですが、生憎見ることはできませんでした。
1
尾根道
2016年05月03日 09:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道
ツツジの季節
2016年05月03日 09:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの季節
上沢井への降り口
2016年05月03日 09:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上沢井への降り口
青色の道標
2016年05月03日 09:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色の道標
上下別々の道標
2016年05月03日 09:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上下別々の道標
小渕山山頂の道標
2016年05月03日 10:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渕山山頂の道標
1
石の祠この先にプチ岩場がありました。
2016年05月03日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の祠この先にプチ岩場がありました。
1
ここで写真の方向に行き沢井川の方の御岳神社に降りたかったのですが、道標もなく藪だったので諦めました。
2016年05月03日 10:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで写真の方向に行き沢井川の方の御岳神社に降りたかったのですが、道標もなく藪だったので諦めました。
背の高い笹。コースに沿って刈られているので大丈夫です。
2016年05月03日 10:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高い笹。コースに沿って刈られているので大丈夫です。
JRの鉄塔。新幹線のイラスト
2016年05月03日 10:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JRの鉄塔。新幹線のイラスト
1
ロープが設置されていた登り
2016年05月03日 10:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが設置されていた登り
1
登りきると尾根にでます。岩戸山から来る際は、道標を見落とすとそのまま尾根を直進してしまうので要注意です。
2016年05月03日 10:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると尾根にでます。岩戸山から来る際は、道標を見落とすとそのまま尾根を直進してしまうので要注意です。
岩戸山山頂
2016年05月03日 10:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩戸山山頂
1
南側の眺めが良いところ
2016年05月03日 10:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の眺めが良いところ
2
南側の眺めが良いところ
2016年05月03日 10:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の眺めが良いところ
1
東京電力の鉄塔
2016年05月03日 10:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京電力の鉄塔
陣馬山?
2016年05月03日 10:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山?
尾根道
2016年05月03日 10:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道
パノラマコース
2016年05月03日 10:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコース
藤野神社到着
2016年05月03日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野神社到着
藤野神社の参道。急な階段。
2016年05月03日 11:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野神社の参道。急な階段。
赤の道標。なぜ赤?
2016年05月03日 11:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤の道標。なぜ赤?
藤野駅脇の踏切
2016年05月03日 11:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野駅脇の踏切

感想/記録

GWともなると虫たちも活発になっており、帽子には芋虫が結構付いてきます。
気になる人は虫対策をお忘れなく。あとツツジにはハチも寄ってきます。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ