ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860371 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

男助山〜里山最強!?

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー pomchan4(気象), maremare(CL), その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ケッパレランドにデポし、鶯宿温泉スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1分
合計
5時間34分
S男助山登山道入り口(鶯宿温泉側)09:2511:57男助山山頂分岐11:5812:08男助山13:16男助山山頂分岐13:33桑原坂分岐14:59ケッパレランドG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶯宿温泉登山口〜山頂:急登が続きます。登山口から537Pまではジグザグの道になりますが、一旦下ってからの展望地までの急登は、ひたすら真っ直ぐな急登です。雨天等は滑りやすくなるので注意。あまり歩く方が多くないのか、登山道は細いです。
展望地に登る直前に雫石町観光課の案内にはない左の尾根を下る道と出会いますが、山頂に行くためには右に道をとります。山頂は木に囲まれ下界の展望がありません。

山頂〜桑原分岐〜第一登山口〜ケッパレランド:展望地から桑原分岐までは急ですが、細かくジグを切るようなステップがあります。雨天等は滑りやすそうです。
桑原分岐では第一登山口まで500m、第二登山口まで300mとありますが、第二登山口方面の道は事実上廃道ですので、第一登山口へ道をとりましょう。第一登山口からケッパレランドまでは、緩やかな作業道です。
その他周辺情報鶯宿温泉で疲れを癒せます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

山友の企画に乗って、春がまだ残っている男助山縦走に行ってきました。
里山最強との噂も聞く男助山…どんなところとの期待と不安。
残念ながらイワウチワは終わっていたのですが、たくさんあったので、イワウチワの季節に行けたら、楽しみが増したかも?

満開は過ぎたものの、まだまだ見事な桜が咲き誇っている鶯宿温泉から取り付きました。噂通りの急登です。「冬にここでラッセルしたい!」と嬉しそうに言っているメンバーもいました(驚)。特に1時間ほどの急登→下りからの、次の展望地までの長い急登は、とにかく真っ直ぐで、人によってはM心をくすぐられるかもしれません(笑)
山頂でおしゃべりしながら、たっぷり1時間ほど休み、第一登山口の見事な二輪草の花畑もたっぷり堪能しました。
しっかり、なまった体がたたき起こされました。鶯宿温泉を10倍楽しむために、心地良い汗を流したい人に向いています。急登フェチなら、ケッパレランドからのピストンでは面白くないので、ぜひ、縦走してほしいところです。

いつも、はぁはぁしながらトレーニングで登っている東根山が、物足りなくなったらどうしよう。かと言って楽に東根山を登れるとは思えませんが(笑)
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ