ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860407 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山(廻り目平〜みずがき山荘)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー sonorhana
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:5/2 24:15発 京王八王子駅前 毎日あるぺん号 - 5:00頃着 金峰山荘前 7,000円
復路:みずがき山荘 12:30頃発 山梨峡北交通バス 2,060円 - 13:30頃着 韮崎 14:54発 あずさ20号 - 16:02着 八王子 - 長津田 - あざみ野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間18分
合計
6時間32分
S金峰山荘05:2106:13川端下林道終点07:44金峰山小屋07:5308:14金峰山08:4909:09金峰山小屋分岐09:1509:21千代の吹上09:2409:30砂払の頭10:09大日岩10:1710:33大日小屋10:3410:42鷹見岩分岐10:4311:09富士見平小屋11:2411:53みずがき山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
金峰山荘 - 林道終点 0:52 (1:20)
     - 金峰山小屋 1:31 (1:50) *途中で軽アイゼン装着
     - 金峰山 0:21 (0:20) *途中で軽アイゼン装着
     - 大日岩 1:11 (1:20)
     - 大日小屋 0:16 (0:20)
     - 富士見平小屋 0:34 (0:45)
     - 瑞牆山荘 0:29 (0:40)
計 5時間14分(6時間35分) 標準CT比79%
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、標高2,300m辺りから上の北側斜面ではまだ残雪、凍結箇所があります。(金峰山小屋の前後など)軽アイゼンを装着しました。
その他周辺情報増富の湯(富士見平小屋で820円⇨770円割引券をもらえます) 山梨峡北交通バスだと瑞垣山荘ー韮崎駅間料金で途中下車可。
ハイジの村 クララの湯(旧明野太陽館)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

夜行バスは金峰山荘まで入りました。すぐ歩き出せるので楽チンです。
2016年05月03日 05:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜行バスは金峰山荘まで入りました。すぐ歩き出せるので楽チンです。
しばらくはキャンプ場を横目に林道を進んでいきます。
2016年05月03日 05:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはキャンプ場を横目に林道を進んでいきます。
キャンプ場境界のゲートを抜けて、なお暫くは林道歩きです。
2016年05月03日 05:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場境界のゲートを抜けて、なお暫くは林道歩きです。
左手は清流です。
2016年05月03日 05:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手は清流です。
山道らしくなってきました。
2016年05月03日 06:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道らしくなってきました。
なぜか廃車が。どうやってここまで持ってきたのだろうか・・・?
2016年05月03日 06:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか廃車が。どうやってここまで持ってきたのだろうか・・・?
3
林道終点です。
2016年05月03日 06:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点です。
丸木橋を渡ります。
2016年05月03日 06:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋を渡ります。
最終水場を通過。この後は樹林帯に入っていきます。
2016年05月03日 06:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場を通過。この後は樹林帯に入っていきます。
樹林帯の登りが続きます。
2016年05月03日 06:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の登りが続きます。
振り返ると瑞牆山の岩峰が見えてきました。この辺からキバナシャクナゲが多くなってきます。
2016年05月03日 06:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると瑞牆山の岩峰が見えてきました。この辺からキバナシャクナゲが多くなってきます。
残雪が現れましたが、まだアイゼンは不要です。
2016年05月03日 07:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が現れましたが、まだアイゼンは不要です。
2,250mを過ぎたあたりで暫く平坦な気持ち良い道になりました。奥秩父らしい雰囲気です。
2016年05月03日 07:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,250mを過ぎたあたりで暫く平坦な気持ち良い道になりました。奥秩父らしい雰囲気です。
1
逆光で分かりにくいですが、五丈岩が見えてきました。
2016年05月03日 07:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で分かりにくいですが、五丈岩が見えてきました。
五丈岩をアップで。
2016年05月03日 07:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩をアップで。
まだアイゼン無しで大丈夫。
2016年05月03日 07:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだアイゼン無しで大丈夫。
2,300mを超えたあたり。残雪が多くなってきました。
2016年05月03日 07:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,300mを超えたあたり。残雪が多くなってきました。
凍結箇所が増えてきたので軽アイゼンを装着。
2016年05月03日 07:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所が増えてきたので軽アイゼンを装着。
金峰山小屋手前の斜面、この辺りは残雪が多いです。
2016年05月03日 07:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋手前の斜面、この辺りは残雪が多いです。
森林限界を超えて金峰山小屋前に出ましたが、強風です。
2016年05月03日 07:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて金峰山小屋前に出ましたが、強風です。
金峰山小屋
2016年05月03日 07:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋
1
強風の中、山頂に向けて最後の登りです。
2016年05月03日 07:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中、山頂に向けて最後の登りです。
振り返ると瑞牆山と奥に南八ヶ岳。
2016年05月03日 07:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると瑞牆山と奥に南八ヶ岳。
瑞牆山。雪はありません。
2016年05月03日 07:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山。雪はありません。
五丈岩前に出ました。物凄い強風です。さすがに五丈岩に登っている人はいません。
2016年05月03日 08:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩前に出ました。物凄い強風です。さすがに五丈岩に登っている人はいません。
この山頂標の横の岩陰で食事休憩しました。
2016年05月03日 08:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山頂標の横の岩陰で食事休憩しました。
3
瑞牆山と南八ヶ岳
2016年05月03日 08:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山と南八ヶ岳
瑞牆山
2016年05月03日 08:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山
三角点は岩に囲まれてひっそりと。この後ろの岩上が最高点だそうです。
2016年05月03日 08:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は岩に囲まれてひっそりと。この後ろの岩上が最高点だそうです。
小屋から山頂方面に直接登るとこの辺りに出るようです。
2016年05月03日 08:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から山頂方面に直接登るとこの辺りに出るようです。
1
国師が岳方面
2016年05月03日 08:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師が岳方面
近くで見るとやはり迫力あります。
2016年05月03日 08:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見るとやはり迫力あります。
3
五丈岩前から山頂方向を振り返って。
2016年05月03日 08:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩前から山頂方向を振り返って。
これから進む千代の吹上方面への稜線
2016年05月03日 08:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む千代の吹上方面への稜線
赤岳をはじめとした南八ヶ岳の山々がクリアに見えてきました。
2016年05月03日 08:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳をはじめとした南八ヶ岳の山々がクリアに見えてきました。
南八ヶ岳
2016年05月03日 08:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳
五丈岩を後ろから見たところ。流石にこちらからは登れませんよね?!
2016年05月03日 08:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩を後ろから見たところ。流石にこちらからは登れませんよね?!
2,497mピーク
2016年05月03日 08:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,497mピーク
これからこの尾根を下っていきます。
2016年05月03日 09:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからこの尾根を下っていきます。
千代の吹上でしょうか
2016年05月03日 09:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上でしょうか
下り最初の鎖場ですが、クサリを使わないほうが降りやすいです。
2016年05月03日 09:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り最初の鎖場ですが、クサリを使わないほうが降りやすいです。
平坦な気持ち良いルートも。
2016年05月03日 09:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な気持ち良いルートも。
大日岩の分岐点
2016年05月03日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩の分岐点
大日岩
2016年05月03日 10:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
大日岩横から赤岳、権現岳、三つ岳など。
2016年05月03日 10:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩横から赤岳、権現岳、三つ岳など。
中央の赤岳から右に横岳、硫黄岳、東西天狗岳
2016年05月03日 10:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の赤岳から右に横岳、硫黄岳、東西天狗岳
2番目の鎖場
2016年05月03日 10:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の鎖場
3番目の鎖場
2016年05月03日 10:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3番目の鎖場
大日小屋、奥は鷹見岩。
2016年05月03日 10:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋、奥は鷹見岩。
1
大日小屋
2016年05月03日 10:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋
鷹見岩分岐
2016年05月03日 10:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩分岐
富士見平小屋前は今日も賑わっていました。
2016年05月03日 11:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋前は今日も賑わっていました。
ここで金峰山バッジ(500円)を購入し、コーラ(400円)休憩。
2016年05月03日 11:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで金峰山バッジ(500円)を購入し、コーラ(400円)休憩。
瑞牆山荘への下り、一旦林道を横切ります。
2016年05月03日 11:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘への下り、一旦林道を横切ります。
ここまで来れば瑞牆山荘は目前です。
2016年05月03日 11:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば瑞牆山荘は目前です。
GWの3連休初日のため、多くのマイカーで賑わっています。
2016年05月03日 11:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWの3連休初日のため、多くのマイカーで賑わっています。
1
12:10の臨時便は、待ち客が少なかったせいか(4人)出ませんでしたが、その後お客さんが増えたので、結局12:30頃に臨時便が出ました。臨時便は増富温泉は経由しませんでした。
2016年05月03日 11:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10の臨時便は、待ち客が少なかったせいか(4人)出ませんでしたが、その後お客さんが増えたので、結局12:30頃に臨時便が出ました。臨時便は増富温泉は経由しませんでした。
こちらは定期便の時刻表。
2016年05月03日 11:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは定期便の時刻表。
瑞牆山荘
2016年05月03日 11:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘
ランチもやってるようですね。
2016年05月03日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチもやってるようですね。
撮影機材:

感想/記録

今回2回目の金峰山、前回は大弛峠からのお気楽登山でしたが、今日は北の廻り目平から入り、瑞牆山荘に下山するルートにしました。廻り目平は公共交通機関だと不便ですが、今年から八王子夜発金峰山荘朝着の毎日あるぺん号バスが運行されるようになったので、早速利用しました。廻り目平からのルートは多少急登もありますが概ね歩き易いルートで、2時間半強で山頂に着くのも魅力ですね。ただし景観や稜線歩きの楽しみは余りありませんが。ご多聞にもれず金峰山も例年のGWと比べると雪が少ない(というか山頂は全くありません)ですが、まだ凍結箇所は若干あるので軽アイゼンかチェーンスパイクは必要でした。
山頂からの景観は八ヶ岳までは望めましたが、3アルプスまでは見えませんでした。また金峰山小屋前広場、山頂とも物凄い強風だったので、岩陰など風除けできるところで休憩し、長時間滞在することはできませんでした。
訪問者数:874人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ