ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860449 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

立山雷鳥沢起点周回(雷鳥沢〜剱御前〜別山〜真砂岳〜雷鳥沢)

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー zucchi
天候4/29風雪、4/30午前晴れ〜午後風雪
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
4/29扇沢駅07:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
S雷鳥荘09:4009:50立山室堂山荘11:50みくりが池12:00みくりが池温泉12:20雷鳥荘12:20雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
6時間30分
休憩
30分
合計
7時間0分
雷鳥沢キャンプ場06:5008:20剱御前小舎09:10剱御前09:50剱御前小舎10:20別山南峰10:5011:50真砂岳12:00浄土橋13:10雷鳥沢ヒュッテ13:50みくりが池温泉13:50みくりが池G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※天候注意(擬似好天)
※コースは剱御前小舎までは問題なし。ただし、剱御前までは雪が深く踏み込む箇所あり。また、当日は天候の変化により三山も含めた縦走計画から真砂岳から下山に変更しています。その日に限らず天候の変化にご注意ください。大走りの下山路もトレースなく相当踏み込みながら下山しています。
その他周辺情報※雷鳥沢ヒュッテ泊
※扇沢駅に下りてからの温泉はいつもの大町温泉
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ
備考 テント

写真

扇沢駅。見た感じいい天気。この時点では期待
2016年04月29日 06:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢駅。見た感じいい天気。この時点では期待
1
黒部湖。さっき青空だったのに景色は変わっていた。
2016年04月29日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖。さっき青空だったのに景色は変わっていた。
1
室堂。歩き始め。さらにひどい様相。登山者誰もいない。過去の蔵王のトラウマが蘇り一の越までで敗退する。
2016年04月29日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂。歩き始め。さらにひどい様相。登山者誰もいない。過去の蔵王のトラウマが蘇り一の越までで敗退する。
雷鳥沢ヒュッテまでの道のりにて。雷鳥とご対面。久しぶりかなぁ(^^)
2016年04月29日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢ヒュッテまでの道のりにて。雷鳥とご対面。久しぶりかなぁ(^^)
3
雷鳥アップ。やっぱかわいい!
2016年04月29日 11:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥アップ。やっぱかわいい!
3
雷鳥沢ヒュッテへ到着!温泉マークが(^^)
ババンババンバンバン♪
2016年04月29日 11:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢ヒュッテへ到着!温泉マークが(^^)
ババンババンバンバン♪
雷鳥沢キャンプ場。テント忘れたけど結果的に助かったかも…
メチャメチャ寒そう…
2016年04月29日 17:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場。テント忘れたけど結果的に助かったかも…
メチャメチャ寒そう…
晩御飯。シチューおかわり自由。至福のひととき
2016年04月29日 18:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯。シチューおかわり自由。至福のひととき
1
朝4:30起床。外の景色が変わった。青空が広がっている。あわてて外で撮影タイム
2016年04月30日 04:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4:30起床。外の景色が変わった。青空が広がっている。あわてて外で撮影タイム
奥大日岳。赤みがかっている。が、モルゲンロートは位置的にうまく収まらない
2016年04月30日 04:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳。赤みがかっている。が、モルゲンロートは位置的にうまく収まらない
3
しかし、赤いものに反応してしまう。
2016年04月30日 04:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、赤いものに反応してしまう。
大日連山全景。また次回!
2016年04月30日 05:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日連山全景。また次回!
2
奥大日岳が朝陽を浴びて
2016年04月30日 05:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳が朝陽を浴びて
1
ヒュッテの朝ごはん。7時予定を30分繰り上げ
2016年04月30日 06:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテの朝ごはん。7時予定を30分繰り上げ
歩き始めて少ししてから。大日岳とエビしっぽついた赤い旗
2016年04月30日 07:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて少ししてから。大日岳とエビしっぽついた赤い旗
ナイフリッジっぽい。痩せていないが、滑ったら止められないだろう。両サイド300mくらいはあるかな…
2016年04月30日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジっぽい。痩せていないが、滑ったら止められないだろう。両サイド300mくらいはあるかな…
1
剱御前小舎到着。静か…
2016年04月30日 08:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎到着。静か…
剱岳どーん。ここは小舎から撮影。
2016年04月30日 08:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳どーん。ここは小舎から撮影。
3
ズボズボ埋まります。腰までハマるとなかなか自力で解決できない(が誰もいません…)
2016年04月30日 09:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボズボ埋まります。腰までハマるとなかなか自力で解決できない(が誰もいません…)
山頂標識ないのでとりあえず。到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識ないのでとりあえず。到着!
2
ここでしかみれない剱岳の景色
2016年04月30日 09:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでしかみれない剱岳の景色
4
ちょうど近くに来たスキーヤーに撮ってもらう。
2016年04月30日 09:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど近くに来たスキーヤーに撮ってもらう。
3
三角点パチリ
2016年04月30日 09:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点パチリ
1
青い空に白い世界
2016年04月30日 09:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に白い世界
別山へ。少し歩いて山頂祠
2016年04月30日 10:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山へ。少し歩いて山頂祠
3
別山北峰へ。誰も行こうとしないので、先行して進む。キケンマーク
2016年04月30日 10:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山北峰へ。誰も行こうとしないので、先行して進む。キケンマーク
白馬三山が見える
2016年04月30日 10:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山が見える
2
鹿嶋槍ヶ岳、五竜岳
2016年04月30日 10:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿嶋槍ヶ岳、五竜岳
1
真砂岳に向かうトラバース道にて雷鳥と再会♪
2016年04月30日 11:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳に向かうトラバース道にて雷鳥と再会♪
3
ここから風速強く、真砂岳の山頂写真も撮れず(スマホはバッテリーが低温でアウト)
写真は大走りから下ってから。全く違う世界に変わっていた。
2016年04月30日 13:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから風速強く、真砂岳の山頂写真も撮れず(スマホはバッテリーが低温でアウト)
写真は大走りから下ってから。全く違う世界に変わっていた。
1
雷鳥沢ヒュッテまで帰着。アイゼンとピッケルを片付ける
2016年04月30日 13:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢ヒュッテまで帰着。アイゼンとピッケルを片付ける
ブル道になり右壁が少し雪壁に
2016年04月30日 13:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブル道になり右壁が少し雪壁に
室堂まで帰着。すでに足腰ガタガタ
2016年04月30日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂まで帰着。すでに足腰ガタガタ
昼も食べれなかったので、そばにて充足。幸せ〜
2016年04月30日 14:31撮影 by iPhone7,2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼も食べれなかったので、そばにて充足。幸せ〜
2

感想/記録
by zucchi

久しぶりのソロ歩き。雪山を歩きたくて、尾瀬の計画だったが、雪がなく立山に転戦した。当初はテント泊計画。しかし、大阪にテント忘れる。よって小屋泊に変更。
初日は室堂から誰も登山者は登る気配がない。途中まで歩くが、視界がほとんどなく、一の越手前で敗退して雷鳥沢ヒュッテに帰着。温泉とお酒でリラックスな時間
2日目。はれ。朝4:30に目覚めて写真を撮りに出る。天気は良さそうだ。大日連山に朝陽があたるのを眺めながら、今日の天気に期待する。朝ごはんを食べて、早速出発する。今日は剱御前〜別山〜真砂岳〜立山の計画だ。
剱御前までは思ったより緩やかな傾斜で歩けた。しかし、剱御前小舎から剱御前までは雪も踏み抜き、所により腰まで雪で泳いだ。剱御前に着いた時に見た剱岳の景色は圧巻だった。
戻り、剱御前小舎から別山、北峰を歩く。標高差も剱御前とほとんど変わらず剱岳の景色は変わらない。別山に戻って真砂岳を目指す。途中で雷鳥発見。トラバース付近だったがカメラでパチパチ。しかし、真砂岳あたりから少しずつ雲行きが怪しくなる。真砂岳を過ぎて富士の折立へ向かう下り坂手前の岩かげにて休憩する。風速が強く、顔には風雪がまともに当たる。脚もへたれていてこのまま登れるのかどうか…雄山を見上げた結論は断念だった。たまたま近くで断念する方が反対方向からいらっしゃって下りることを躊躇っていたので、一緒に大走りルートから下りることとした。雪道でトレースがあったりなかったり…過去の記憶に沿って踏み抜きながらもなんとか下りきった。
雷鳥沢キャンプ場に着いた時にはヘトヘト。2人とも三歩歩いては休んでの繰り返し。振り返る立山はすでに真っ白。まったく違う厳しい環境に変わっていた。
なんとか室堂までたどり着き、観光客に混じり扇沢駅まで帰着。しかし、あとで知った話だが、同じ日で少し時間差あるものの雄山と真砂岳あたりで要救要請が入っていた。たまたま大走りから下山したので難を逃れたが、改めて自分自身の力量と自分が歩く山を知ること、やめる判断をどこで入れるかが重要と痛感した。
その後のニュースで遭難した方の経過をお聞きしました。ご冥福をお祈りいたします。
zucchi
訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/14
投稿数: 169
2016/5/6 14:05
 zucchiさん、こんにちは
お久しぶりです。真っ白い剱岳、神々しくて美しいです。GWの立山は「行ってみたい候補」にある場所なので、いつかテント担いで訪れたいと思っています。今年のGW前半、北アはめまぐるしく変わる天気と雪質で判断が難しい状態となりましたが、的確な判断なされたようで流石です。当方も大荒れの中、涸沢停滞を余儀なくされましたが、やはり山は晴れてナンボ、絶景も拝めないし天気悪い時の無理は禁物ですね。今後もお互いに無理せず山を楽しんでいきましょう。またどこかで再会できることを期待してます。
登録日: 2009/9/20
投稿数: 594
2016/5/7 8:17
 n7548kwさん、こんにちは!
n7548kwさん、こんにちは!そしてお久しぶりです♪
涸沢だったんですね!知り合いが何組か入ってました。悪天候の判断は本当に悩ましいですが、慎重サイドの判断が正解です。
山はいつでも行けますし♪
立山よかったです。残雪は天気次第ですが、夏も紅葉もまた違う景色が楽しめそうです。
またお会いできるのを楽しみにしています!
最近関西の山々が多いですが、そろそろ関東も歩く計画を入れようと思っています(^^)
「二度会うことは三度会う」で!
zucchi

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ