ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860494 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山・3回目でやっと剣ヶ峰(富士宮コース)(GW3日目)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー zico
天候上は晴れ、下は曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八合目まで殆ど夏道を行ける。
八合目より上も夏道が見えていた。
例年より雪が極端に少ない。歩き易い。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

富士宮口五合目駐車場
2016年05月02日 08:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目駐車場
登山口付近は雪が全く見当たらない。
右足の膝に違和感があるので、出来るだけゆっくり進んだ。
2016年05月02日 08:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近は雪が全く見当たらない。
右足の膝に違和感があるので、出来るだけゆっくり進んだ。
1
新六合目
雲海荘と宝永山荘
2016年05月02日 08:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六合目
雲海荘と宝永山荘
宝永山荘の脇
バリケードが無い!
2016年05月02日 08:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山荘の脇
バリケードが無い!
1
御来光山荘手前に雪渓があります。
ここは安全第一でアイゼンを履いて登りました。
2016年05月02日 09:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光山荘手前に雪渓があります。
ここは安全第一でアイゼンを履いて登りました。
新七合目
御来光山荘です。
アイゼンを外し夏道を進みます。
2016年05月02日 09:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目
御来光山荘です。
アイゼンを外し夏道を進みます。
七合目
山口山荘です。
2016年05月02日 10:28撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目
山口山荘です。
七合目の上
所々に残雪がある。まだ夏道を進みます。
2016年05月02日 10:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目の上
所々に残雪がある。まだ夏道を進みます。
八合目の池田館
右足が痛くなり力が入らない。
左足を基本登る。
2016年05月02日 11:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の池田館
右足が痛くなり力が入らない。
左足を基本登る。
池田館
2016年05月02日 11:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池田館
八合目から上の雪渓
足が痛くなってきたので、進むか下山か悩む。
雪渓歩きは痛みが少ないことに気づき、ここからアイゼンを再度履いて雪渓で進むことにした。
2016年05月02日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目から上の雪渓
足が痛くなってきたので、進むか下山か悩む。
雪渓歩きは痛みが少ないことに気づき、ここからアイゼンを再度履いて雪渓で進むことにした。
1
八合目鳥居は全て出て居る。
でも、お地蔵は埋もれています。
2016年05月02日 11:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目鳥居は全て出て居る。
でも、お地蔵は埋もれています。
1
九合目
万年雪山荘も埋もれている。
この辺から平年並みの残雪量みたい。
2016年05月02日 12:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目
万年雪山荘も埋もれている。
この辺から平年並みの残雪量みたい。
1
九合五勺
胸突山荘は殆ど埋まっている。
2016年05月02日 13:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺
胸突山荘は殆ど埋まっている。
1
シャーベット状だが歩き易い。
ゆっくり進む。
2016年05月02日 13:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャーベット状だが歩き易い。
ゆっくり進む。
1
山頂直下、夏道のロープが出居る。
ここまでくれば一安心、行ける。
2016年05月02日 13:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、夏道のロープが出居る。
ここまでくれば一安心、行ける。
1
振り返る。
2016年05月02日 13:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
直下の鳥居。
今年はエビの尻尾が見れないのが残念。
2016年05月02日 14:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の鳥居。
今年はエビの尻尾が見れないのが残念。
富士宮口頂上の浅間大社奥宮
前回と変わらず。
2016年05月02日 14:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上の浅間大社奥宮
前回と変わらず。
馬の背
今日は剣ヶ峰へ行きます。
2016年05月02日 14:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背
今日は剣ヶ峰へ行きます。
1
南アルプスが見える。
昨日登った甲斐ヶ岳が見える様な気がした。
2016年05月02日 14:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが見える。
昨日登った甲斐ヶ岳が見える様な気がした。
剣ヶ峰
2016年05月02日 14:37撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
1
富士宮口頂上
2016年05月02日 14:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上
1
エビの尻尾
鳥居のエビの尻尾は落ちているけと。
観測所のは健在。
2016年05月02日 14:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾
鳥居のエビの尻尾は落ちているけと。
観測所のは健在。
このしろ池も雪の下。
2016年05月02日 14:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このしろ池も雪の下。
何時もの温度計でプラス4℃
あたたかい。
風か無けれポカポカなのに。
2016年05月02日 14:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もの温度計でプラス4℃
あたたかい。
風か無けれポカポカなのに。

感想/記録
by zico

天気が良く、残雪の状態も良かったので、無事登頂できた。
二日前の右膝の負傷で下山は苦痛だった。足は完全にいかれた。
山行時間は富士宮口のワーストワンになった。
この記録は更新しないだろう。
明日予定の須走口は中止にして帰宅を決意。
GWの山行は3日目で終了。
近いうちに須走口から再開。
訪問者数:540人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ