ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860503 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

大ナゲシと赤岩尾根とアカヤシオ!

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー hinafukuro
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岩橋ニッチツ鉱山住宅跡付近の道路路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
23分
合計
6時間30分
S赤岩橋 ニッチツ住宅跡07:4008:36赤岩峠09:14大ナゲシ09:2210:00赤岩峠10:0510:30赤岩岳11:101583m峰12:55P1(赤岩尾根)13:0013:20八丁峠13:2513:48上落合橋登山口14:10赤岩橋 ニッチツ住宅跡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岩峠から大ナゲシへのルートは登山道もはっきりしていて迷うようなところはない。大ナゲシの直下でトラロープと鎖の岩場が2ヶ所ある。
赤岩尾根は目印の赤布などがあるものの道標のたぐいはありません。踏み跡もいくつかあって赤布の方に行っても迷って引き返す場面が2回あったので、おかしいと思ったら引き返したほうがよい。フィックスロープも所々あるが古いので注意。
岩場はそんなに難しくはないが岩質がもろいところがあり、P2直下のチムニーの岩場は少しかぶり気味でフィックスロープもなく、昨年墜落事故もあったようなので、クライミング経験があまりない人の単独行はお勧めしない。
個人的には全体的に表妙義の縦走と比べると、木が多くて露出感が少なく岩場のグレード的には難しくないが、鎖はなく踏み跡が不明瞭なところもあるのでルートファインディングは難しい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口のニッチツ鉱山住宅跡
道路路肩に駐車
2016年05月01日 07:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のニッチツ鉱山住宅跡
道路路肩に駐車
手書きで赤岩口
2016年05月01日 07:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手書きで赤岩口
住宅跡の中を通ってここを登っていきます
2016年05月01日 07:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅跡の中を通ってここを登っていきます
1
最初は杉林
2016年05月01日 07:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は杉林
新緑と両神山狩倉尾根
2016年05月01日 08:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑と両神山狩倉尾根
1
ハシリドコロ
2016年05月01日 08:20撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
赤岩峠間近か
2016年05月01日 08:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠間近か
赤岩峠
2016年05月01日 08:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠
1
峠の先にアカヤシオが咲いていました
2016年05月01日 08:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の先にアカヤシオが咲いていました
1
赤岩岳とアカヤシオ
2016年05月01日 08:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳とアカヤシオ
6
赤岩岳と右に両神山
2016年05月01日 08:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳と右に両神山
2
大ナゲシへの途中にある道標
2016年05月01日 08:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシへの途中にある道標
大ナゲシに向かう途中アカヤシオがたくさん咲いていました
2016年05月01日 08:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシに向かう途中アカヤシオがたくさん咲いていました
3
大ナゲシの最初の岩場
2016年05月01日 09:05撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシの最初の岩場
1
大ナゲシ 山頂三角点
2016年05月01日 09:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシ 山頂三角点
3
こんな手書きの標識しかないw
2016年05月01日 09:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな手書きの標識しかないw
1
これから向かう赤岩尾根とその先に両神山
2016年05月01日 09:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう赤岩尾根とその先に両神山
3
西上州の山並
2016年05月01日 09:20撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西上州の山並
1
赤岩峠に戻る途中で見える大ナゲシ
2016年05月01日 09:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠に戻る途中で見える大ナゲシ
赤岩岳の斜面に咲くアカヤシオ群生
2016年05月01日 10:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳の斜面に咲くアカヤシオ群生
1
大ナゲシ
2016年05月01日 10:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシ
1
赤岩岳山頂からの大ナゲシ
2016年05月01日 10:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳山頂からの大ナゲシ
赤岩岳山頂付近からのニッチツ住宅跡
2016年05月01日 10:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳山頂付近からのニッチツ住宅跡
1
両神山
2016年05月01日 10:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
1
とにかくアカヤシオが咲き乱れています
2016年05月01日 10:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくアカヤシオが咲き乱れています
1
蕾の株もあります
2016年05月01日 10:50撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾の株もあります
1583m峰へ登る岩場
2016年05月01日 11:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1583m峰へ登る岩場
1
赤岩尾根まだまだ続く
2016年05月01日 11:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根まだまだ続く
1
濃いピンクと淡いピンクのコントラスト
2016年05月01日 11:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いピンクと淡いピンクのコントラスト
急斜面で木の根っこを掴もうとしたらヘビがいてビックリ!
2016年05月01日 11:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面で木の根っこを掴もうとしたらヘビがいてビックリ!
P2直下のチムニー
新しいお助け紐がありました
2016年05月01日 12:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2直下のチムニー
新しいお助け紐がありました
1
P2山頂のくねる赤松
2016年05月01日 12:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2山頂のくねる赤松
最後のP1
2016年05月01日 12:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のP1
この岩場を越えてP1
2016年05月01日 12:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を越えてP1
1
両神山
2016年05月01日 12:55撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
2
P1ピーク
2016年05月01日 12:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1ピーク
P1から赤岩尾根を振り返る
2016年05月01日 12:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1から赤岩尾根を振り返る
2
八丁峠までアカヤシオは咲いていました
2016年05月01日 13:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠までアカヤシオは咲いていました
1
山の神
2016年05月01日 13:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神
2
八丁峠
2016年05月01日 13:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠
上落合橋へ下山
八丁峠登山口
2016年05月01日 13:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上落合橋へ下山
八丁峠登山口
2

感想/記録

アカヤシオと岩稜歩きを楽しみたいと思い、南牧村のサイトを見てみると、アカヤシオのピークは過ぎているっぽかったので、前から行ってみたかった赤岩尾根に行くことにしました。
登山口のニッチツ鉱山住宅跡へは、国道299号の志賀坂峠から八丁トンネルを越えて行こうと思い、朝3時半に家を出て車で2時間半かけて志賀坂峠に着いてみると、なんと冬季通行止めがまだ解除されておらず通れない。。。(事前に調べた情報では4月末解除予定となっていて、今年は暖冬だったから当然解除されていると思っていたのですが。)
しかたなく小鹿野町まで戻って国道140号から県道210号を通り60kmも余計に走ってやっと登山口に到着。埼玉県なのに4時間もかかり、すでに200kmも走った。
幅の広い路肩に車を停めて出発。1人で鉱山住宅跡地を歩くのはあんまり気味が好いものではなく、なるべく建物の中を見ないように通り過ぎる。
赤岩峠までは杉林から雑木林を登るが結構急で、5日前に風邪をひいて病み上がりなため既にキツイ。
赤岩峠から少し大ナゲシのほうに進むとアカヤシオが満開で赤岩岳も望める展望台があった。
大ナゲシまでの稜線上にもアカヤシオがたくさん咲いていて、ついつい写真をたくさん撮ってしまって時間がかかる。
ひょっこりと飛び出した大ナゲシの山頂からは赤岩尾根がよく見えた。残念ながら遠くの山は霞んでいてあまり見えなかったが、上州や奥秩父の山並みの景色はよかった。
赤岩峠へ戻って本日メインの赤岩尾根へ突入。GPSに入れたコースとルート図を見ながら歩くが、踏み跡が分かれている場所があり、赤テープがあっても迷う場所もあったので要注意。1583m峰の前衛峰と1583m峰、P2のチムニーの岩場が一応核心で面白かった。それ以外は急斜面の木登り。それにしても予想以上にアカヤシオの花が稜線上もいたるところに咲き乱れていて、花見と写真を撮りながらの岩稜歩きは最高でした。
ちなみに大ナゲシの往復で3名の単独登山者と出会いましたが、赤岩尾根では誰にも会わずGWにもかかわらず静かな山行が楽しめました。
天気は良くて気温も高かった(秩父の最高気温27℃)が稜線は風がけっこう強くて気温の割りには涼しかった。

帰りは秩父の芝桜公園の影響か、秩父市街地の渋滞が酷くてここを抜けるのに2時間かかり、行きよりも大変で家まで5時間半もかかってしまった。。。
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ