ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860578 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

GW、蝶ヶ岳へ 穂高は断念

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー crybabycry
天候29日 曇りのち晴れ
30日 晴れのち雨
1日 雨のち曇り
2日 晴れ
3日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
上高地直行も松本行きもバスが取れなかったので、茅野行き夜行バスで岡谷下車、JRで松本経由、上高地へ
帰りは、松本から普通列車乗り継ぎを楽しむ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
34分
合計
7時間16分
S横尾 (横尾山荘)06:4709:58蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)10:05蝶ヶ岳三角点10:1110:17蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)10:51蝶ヶ岳ヒュッテ10:5211:02蝶ヶ岳11:0911:15蝶ヶ池11:1811:23妖精の池11:2411:43カモシカの池11:51長塀山11:5713:07チューダイ広場13:1714:03徳澤園14:03宿泊地
2日目
山行
1時間50分
休憩
8分
合計
1時間58分
宿泊地10:2910:59新村橋(パノラマ分岐)11:08徳澤園11:0911:45徳本口(徳本峠分岐)11:50明神館11:5312:20小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)12:2412:27宿泊地
3日目
山行
8時間52分
休憩
32分
合計
9時間24分
宿泊地05:3305:40河童橋05:4105:49上高地アルプス山荘05:57ウェストン碑06:00田代橋06:0106:17田代池06:37大正池06:4107:06田代橋07:0707:12上高地温泉ホテル07:45ウェストン碑13:10明神館13:1513:20明神橋13:24嘉門次小屋13:2513:29明神池13:3313:34嘉門次小屋13:3814:13岳沢湿原・岳沢登山口14:25河童橋14:3614:57ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4月28日 夜行バスで京都発(茅野行き)
4月29日 岡谷駅前で下車、JRで松本へ、上高地入り 横尾へ
4月30日 横尾から蝶ヶ岳へ 徳沢に下山
5月1日  涸沢に行く予定だったけど、荒天のため上高地に下りる
5月2日  上高地散策
5月3日  京都に帰る
コース状況/
危険箇所等
蝶は、アイゼンなしでも可。せっかくアイゼンを新調したので、登りはアイゼン付けたが、徳沢への下りはアイゼンなし。稜線は全く雪なし。
涸沢方面は、天気も悪そうなので、横尾から上高地に降りる。涸沢から降りてきた人から話を聞くと、涸沢は大荒れで30cmの新雪が積もり、穂高は長野県警の隊員が登山自粛を求めてるとか。
その他周辺情報上高地温泉ホテルは、外来入浴可。ウエストン碑の近くです。
800円。露天風呂もあり、気持ちいい。
入浴時間の制限があるので、ネットで確認を。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

4月29日
上高地に着く。細かな雪が舞っている。
2016年04月29日 10:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月29日
上高地に着く。細かな雪が舞っている。
3
おサルさん
2016年04月29日 11:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルさん
1
晴れてきた。
2016年04月29日 11:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
1
明神。いや、前穂かな?
この道は何回歩いても、見えてる山が、どこから明神から前穂に変わるのか、よくわからない。
2016年04月29日 12:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神。いや、前穂かな?
この道は何回歩いても、見えてる山が、どこから明神から前穂に変わるのか、よくわからない。
3
横尾に到着
2016年04月29日 13:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に到着
3
4月30日
蝶に向かう。
好天で、横尾から前穂がきれいに見える。
2016年04月30日 06:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月30日
蝶に向かう。
好天で、横尾から前穂がきれいに見える。
1
槍見台から槍を見る
2016年04月30日 07:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍見台から槍を見る
1
なんちゃって槍見台
2016年04月30日 08:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍見台
なんちゃって槍見台からの槍
2016年04月30日 08:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍見台からの槍
2
2170mあたりでアイゼンを付ける。ここから森林限界までは、ずっと雪上歩行
2016年04月30日 08:26撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2170mあたりでアイゼンを付ける。ここから森林限界までは、ずっと雪上歩行
こんな道を進む。
2016年04月30日 08:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を進む。
森林限界手前の展望地
2016年04月30日 09:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界手前の展望地
1
森林限界に出る。ここからは雪はない。
2016年04月30日 09:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に出る。ここからは雪はない。
蝶からのパノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶からのパノラマ
2
ハイマツ越しの槍
2016年04月30日 10:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ越しの槍
1
北穂のアップ。
北穂沢に点々と・・・
2016年04月30日 10:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂のアップ。
北穂沢に点々と・・・
1
北穂沢のアップ。
登山者がアリの行列になっている。
2016年04月30日 10:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂沢のアップ。
登山者がアリの行列になっている。
4
常念と蝶の小屋。
2016年04月30日 10:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念と蝶の小屋。
1
蝶ヶ岳頂上
2016年04月30日 10:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳頂上
3
長塀尾根を歩いて徳沢に降りる。
天気は崩れ気味。雨が降ってきた。
2016年04月30日 14:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀尾根を歩いて徳沢に降りる。
天気は崩れ気味。雨が降ってきた。
1
徳沢のソフトクリーム。(ひと口かじった後の写真)
寒いけど、おいしい。
2016年04月30日 14:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢のソフトクリーム。(ひと口かじった後の写真)
寒いけど、おいしい。
2
横尾に帰ってきた。雨が本降りになる。
明日は涸沢に行く予定だけどどうしよう・・・
2016年04月30日 15:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に帰ってきた。雨が本降りになる。
明日は涸沢に行く予定だけどどうしよう・・・
1
5月1日
10時ごろまで雨。
雨がやんでも、山の上は荒れてそうなので、あきらめて上高地に向かう。
2016年05月01日 10:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月1日
10時ごろまで雨。
雨がやんでも、山の上は荒れてそうなので、あきらめて上高地に向かう。
1
上高地着。
小梨にテントを張り、上高地温泉ホテルの温泉に行く。
2016年05月01日 14:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地着。
小梨にテントを張り、上高地温泉ホテルの温泉に行く。
1
風呂上がりのビール。
あったまった体に、ビールと冷たい風が心地よい。
2016年05月01日 14:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上がりのビール。
あったまった体に、ビールと冷たい風が心地よい。
1
六百山、霞沢岳
2016年05月01日 14:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六百山、霞沢岳
1
おサルさん
2016年05月01日 14:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルさん
1
小梨のテント。
上高地も、真冬のように寒く、強風が吹き荒れる。
2016年05月01日 15:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨のテント。
上高地も、真冬のように寒く、強風が吹き荒れる。
2
テントの中から岳沢が見える。
2016年05月01日 15:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの中から岳沢が見える。
2
5月2日
朝。穂高の上はガスってる。
2016年05月02日 05:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月2日
朝。穂高の上はガスってる。
1
大正池の方に散策。
吊尾根が見えてきた。
2016年05月02日 06:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池の方に散策。
吊尾根が見えてきた。
1
早朝から、穂高の上はずっとヘリコプターが飛んでいる。
北穂、奥穂では、事故があったらしい。
2016年05月02日 06:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝から、穂高の上はずっとヘリコプターが飛んでいる。
北穂、奥穂では、事故があったらしい。
1
大正池
2016年05月02日 06:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池
3
大正池
2016年05月02日 06:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池
3
朝の穂高。
今日、帰るつもりだったけど、とても快適な気候なので、もう一泊することにする。
2016年05月02日 08:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の穂高。
今日、帰るつもりだったけど、とても快適な気候なので、もう一泊することにする。
3
ヘリのアップ
2016年05月02日 10:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリのアップ
1
奥穂の頂上。
人が数人いる。
2016年05月02日 10:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂の頂上。
人が数人いる。
1
暇なので、明神池の方にも行ってみる。
2016年05月02日 13:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暇なので、明神池の方にも行ってみる。
1
嘉門次小屋
2016年05月02日 13:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋
1
何枚も写真を撮ってしまう。同じような写真でも、時間によって表情が異なる。
2016年05月02日 15:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚も写真を撮ってしまう。同じような写真でも、時間によって表情が異なる。
1
3枚あとの写真と同じ構図ですが、夕方と朝の、影の違いをお楽しみください。
2016年05月02日 16:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3枚あとの写真と同じ構図ですが、夕方と朝の、影の違いをお楽しみください。
2
5月3日
西穂方面
2016年05月03日 06:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月3日
西穂方面
2
西穂の頂上。
登山者が見える。
2016年05月03日 06:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂の頂上。
登山者が見える。
3
穂高よさらば、また来る日まで
2016年05月03日 07:19撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高よさらば、また来る日まで
4
松本駅から、常念がよく見える。
常念の左下の方に・・・
2016年05月03日 09:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本駅から、常念がよく見える。
常念の左下の方に・・・
2
槍ヶ岳も見える。
肉眼では、黒っぽいチョボだったけど、写真で見ると槍ヶ岳。
2016年05月03日 09:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見える。
肉眼では、黒っぽいチョボだったけど、写真で見ると槍ヶ岳。
3
松本で、蕎麦をいただく。
2016年05月03日 10:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本で、蕎麦をいただく。
2

感想/記録

GWの山は、天候次第で真冬になったり、真夏になったりしますね。
上高地でも、ダウン着て震えていたり、ティーシャツ1枚で過ごせたり・・・
涸沢は30cmの雪が積もったとか。いつ雪崩れてもおかしくない雪の状態だったそうです。
今回は、蝶しか行けなかったけど、天気はまずまずで、槍穂の展望を楽しみました。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 428
2016/5/4 1:36
 残雪の神々しい北アルプスの山々、たまりませんね
蝶からの大展望、上高地散策、やはりあの辺りはいいですね。

それにしても遭難相次ぐ中、ご無事で何よりでした。
ここ数年、連休中の遭難が多いですね。穂高は特に。
北穂沢の登山者の写真を見ると、やはり行く方が多いんですね。
複数人で計画すると、多少天候が悪くても日程を変え難いのもあるんでしょうか。

松本駅からの槍、よく見つけられましたね。
穂高の山頂の人など、望遠の威力に感心しています。
松本から普通列車とは、学生の乗りでエンジョイされてますね。

(明日から2人で、四国剣山の2泊縦走してきます)
登録日: 2016/1/23
投稿数: 74
2016/5/4 12:47
 Re: 残雪の神々しい北アルプスの山々、たまりませんね
出発前は、北穂に登る気満々だったんですが、蝶から北穂沢を見て、ちょっとビビりました。その時点で「涸沢に行くだけでいいかな」って思っており、もう気持ち的に負けてますね。それと、蝶も行って穂高も行く、っていうのは、今の体力的には欲張りすぎですね。
涸沢に行かなかったのは結果的には良かったのですが、ま、安全第一で、ぼちぼち行きます。

松本駅から槍が見えるのは、昔から知ってましたが、実際に見えたのは初めてです。駅からの常念の写真も追加したので、ご覧下さい。位置関係がわかると思います。

松本駅からは、10時24分発中津川行きに乗ったのですが、10時開店の店で急いで蕎麦を食べ、ダッシュで改札へ。上高地でのんびり時間をつぶし、普通列車でのんびり揺られた今回の旅で、ここだけあわただしい行動です。名古屋駅できしめんも食べました。
普通列車乗り継ぎは、今回30年ぶりにアイゼンやピッケルを買い換えたので、ちょっとこづかい節約です。完全にまわりから浮いていましたが、中央アルプスなど車窓の景色をのんびり楽しみました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ