ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860657 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

ツボ足 de 唐松岳2016

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー MTT2
天候晴(20度超&風穏やか)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
S八方池山荘09:0011:30唐松岳山頂12:0013:30八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1年前も同じコースで登り、ほぼ同じタイムとなる。八方池山荘からトイレ小屋までは完全に夏道で木道階段を登ります。トイレ小屋から八方池までは雪上。その後、一部夏道を歩くも、ほぼ雪上となる。下の樺あたりでアイゼン装着するひとがほとんどでした。急斜面の直登も雪の手ごたえ(足ごたえ?)が確かなのでそのまま登りました。
コース状況/
危険箇所等
凍結もなく危険個所は特になし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前日と打って変わり風も穏やか人も多い。前々日に降雪があったらしく雪が白さを増していた
2016年05月02日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日と打って変わり風も穏やか人も多い。前々日に降雪があったらしく雪が白さを増していた
八方池はまだ雪の下。白馬三山から栂池まで見渡せ、これを見ながら登るのはシアワセ
2016年05月02日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池はまだ雪の下。白馬三山から栂池まで見渡せ、これを見ながら登るのはシアワセ
雪は意外にしっかりしており、急斜面でも苦労せず足場確保が可能。アイゼンなくてもキックステップで問題なく歩けました。
2016年05月02日 10:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は意外にしっかりしており、急斜面でも苦労せず足場確保が可能。アイゼンなくてもキックステップで問題なく歩けました。
トレースが続き、人も続くので迷う心配がない。女性ソロの方もちらほらいました。ツワモノですね。
2016年05月02日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが続き、人も続くので迷う心配がない。女性ソロの方もちらほらいました。ツワモノですね。
だんだん稜線が近づいてきた。とても歩きやすい雪で踏み抜きほぼなし。アイゼンは持参しましたがツボ足で登れます。当然キックステップ多様で用心しました。
2016年05月02日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん稜線が近づいてきた。とても歩きやすい雪で踏み抜きほぼなし。アイゼンは持参しましたがツボ足で登れます。当然キックステップ多様で用心しました。
振り返ると歩いてきたコースが見渡せる。下界は少し霞がかるがスバラシイ景色
2016年05月02日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきたコースが見渡せる。下界は少し霞がかるがスバラシイ景色
あれ(山荘直下)を越えると絶景が待っているはず♪ここらへんの雪は表面がすこし凍ってたが滑る危険はない。
2016年05月02日 11:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ(山荘直下)を越えると絶景が待っているはず♪ここらへんの雪は表面がすこし凍ってたが滑る危険はない。
着いた〜!
八方池山荘から登ること2時間半
2016年05月02日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜!
八方池山荘から登ること2時間半
ベニガラ色の唐松山荘が雪に映える。山頂からの景色でツルギの次に好き
2016年05月02日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニガラ色の唐松山荘が雪に映える。山頂からの景色でツルギの次に好き
この景色が見たかった!
稜線越えると風が強くなったが、すぐに頂上をあとにするほどの強さ、寒さではないので撮影大会。ひとも続々やってくる。
2016年05月02日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見たかった!
稜線越えると風が強くなったが、すぐに頂上をあとにするほどの強さ、寒さではないので撮影大会。ひとも続々やってくる。
五竜岳。
唐松山荘から五竜への道にはほとんど人がいない模様
2016年05月02日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳。
唐松山荘から五竜への道にはほとんど人がいない模様
前々日に雪が降ったらしく、岩やハイマツにエビのしっぽが。暖かいのでポロポロ落ちてくる。
2016年05月02日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前々日に雪が降ったらしく、岩やハイマツにエビのしっぽが。暖かいのでポロポロ落ちてくる。
では下ります。
下山も春山の醍醐味。スイスイ降りよう♪ただ、午後で雪が緩みシリセードでも急斜面だとなかなか止まらず危ないかも。
2016年05月02日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下ります。
下山も春山の醍醐味。スイスイ降りよう♪ただ、午後で雪が緩みシリセードでも急斜面だとなかなか止まらず危ないかも。
1時間半もかからずに下山。
八方スキー場もこの暖かさでコースが途切れているところも。暖かいので観光客も上がってきています。
2016年05月02日 14:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半もかからずに下山。
八方スキー場もこの暖かさでコースが途切れているところも。暖かいので観光客も上がってきています。
撮影機材:

感想/記録
by MTT2

前日の5/1は強風でゴンドラも終日運休。5/2は風が収まり霞がかかりながらも絶好の春山日和。気温が高く、稜線(唐松山荘直下)までは風がないところもあり、レイヤに迷うほど。ハードシェルは丸山で着ましたが、稜線までは薄着の人も多かった。山頂で半袖の人とすれ違った時にはオドロキましたが(笑)
山行は、常に右に白馬三山、左に鹿島槍のち五竜、後方は白馬の里が見え、疲れは一切感じずに楽しめました。前日に足止めされた方もいたのか人が多く、視界には必ず誰かしらいました。この天候と雪質ならスノーシューは適さず、ピッケルと12本歯アイゼンをお守り代わりにもって、状況見ながら判断しようと思い登りましたが、結局ずーっとツボ足で。ヒヤッとする場面はなく、雪が腐って歩きにくいところもなかったので安心して歩けました。踏み跡が無数にあるため、逆に踏み跡のないコースを歩くほうがキックステップもしっかり食い込み、自分の歩幅とペースで歩きやすいほど。踏み抜きやズルッと滑る雪はほとんどなかったので、体力も持ちスバラシイ山行ができました!
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ