ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860702 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山 迫力の岩峰と絶景に魅了

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー chotobimechabi
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘の奥の駐車場に駐車しました。約100台駐車可。
山荘近くの路肩にも駐車できます。
瑞牆山荘周辺には、全部で200台以上の無料駐車場が利用出来ます。
http://www.mizugaki.burari.biz

無料、トイレ(100円)あります。

朝、3:50到着時で半分ぐらい空きスペースがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
2時間27分
合計
6時間33分
Sみずがき山荘06:5607:47富士見平小屋08:0508:26瑞牆山・八丁平分岐08:2708:31桃太郎岩08:3809:36大ヤスリ岩09:4309:56瑞牆山11:0111:10大ヤスリ岩11:1311:53桃太郎岩12:0312:10瑞牆山・八丁平分岐12:1112:28富士見平小屋13:0313:28みずがき山荘13:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されています。

富士見平小屋近くに水場あります。

桃太郎岩を過ぎると梯子や鎖場がある急登になり、岩場の連続です。
山頂手前の鎖場は凍結箇所がありましたがノーアイゼンで大丈夫でした。

出会った人は多数。
その他周辺情報【富士見平小屋】 http://www.fujimidairagoya.jp

■予約制で12月1日〜3月31日までの冬季間は年末年始及び週末営業。
 4月1日〜11月30日までは通常営業。

■くみ取り式トイレあります。通過登山者は1回100円です。
 トイレットペーパーはありませんから持参してください。

■テント場は約100張設営可能で、1人1000円です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は到着時で半分ほど空きがあったが、出発時でほぼ満車状態
2016年05月03日 06:43撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は到着時で半分ほど空きがあったが、出発時でほぼ満車状態
3
登山口まで少し下っていく。路肩はまだ駐車スペースあり
2016年05月03日 06:43撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで少し下っていく。路肩はまだ駐車スペースあり
1
瑞牆山荘前が登山口。登山届とトイレを済ませてスタート開始。12℃
2016年05月03日 06:56撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前が登山口。登山届とトイレを済ませてスタート開始。12℃
2
登山口で警察の方からコース状況等の説明を受けた。有難い
2016年05月03日 06:56撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で警察の方からコース状況等の説明を受けた。有難い
4
先ずは気持ちの良い広葉樹林の中を歩いて行く。鳥のさえずりも聞こえて良い雰囲気だ
2016年05月03日 07:02撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは気持ちの良い広葉樹林の中を歩いて行く。鳥のさえずりも聞こえて良い雰囲気だ
4
オオカメノキ
2016年05月03日 07:06撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
4
歩き始めの序盤でも大きな岩がゴロゴロしている
2016年05月03日 07:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めの序盤でも大きな岩がゴロゴロしている
4
斜面を登っていると、正面に山が…
2016年05月03日 07:26撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登っていると、正面に山が…
4
木々の間から本日目指す瑞牆山が見えた
2016年05月03日 07:26撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から本日目指す瑞牆山が見えた
3
水場に立ち寄って、
2016年05月03日 07:39撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に立ち寄って、
1
ココア用に水分補給
2016年05月03日 07:41撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココア用に水分補給
3
水場からすぐに富士見平に到着
2016年05月03日 07:46撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場からすぐに富士見平に到着
2
大きいテン場だ。しかし風が強い。少し下は穏やかだったのに。ここでテン泊して金峰山〜瑞牆山を縦走しようと思っていたが、天気と風の予報で断念することに
2016年05月03日 07:45撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きいテン場だ。しかし風が強い。少し下は穏やかだったのに。ここでテン泊して金峰山〜瑞牆山を縦走しようと思っていたが、天気と風の予報で断念することに
6
富士見平小屋に到着。
13.4℃
2016年05月03日 07:46撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着。
13.4℃
3
富士山の山頂は見えなかったが、強風の中で小休憩
2016年05月03日 07:47撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の山頂は見えなかったが、強風の中で小休憩
1
西側の山腹を巻きながらゆっくりと下っていく
2016年05月03日 08:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の山腹を巻きながらゆっくりと下っていく
1
すると、瑞牆山がさっきより間近に見えた。ゴツゴツとした岩峰で迫力満点。ちょっと身震いする
2016年05月03日 08:13撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、瑞牆山がさっきより間近に見えた。ゴツゴツとした岩峰で迫力満点。ちょっと身震いする
4
ゆるくアップダウンを繰り返してトラバースしていく
2016年05月03日 08:17撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるくアップダウンを繰り返してトラバースしていく
2
最後にキツメの急坂を下ると天鳥川に降り立つ
2016年05月03日 08:35撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にキツメの急坂を下ると天鳥川に降り立つ
1
天鳥川のすぐ先に、花崗岩が大きく二つに割れた桃太郎岩が現れた。想像の二倍大きかった
2016年05月03日 08:36撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天鳥川のすぐ先に、花崗岩が大きく二つに割れた桃太郎岩が現れた。想像の二倍大きかった
3
ここからは急登の始まりだ
2016年05月03日 08:37撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは急登の始まりだ
2
しかし、ロープや鎖が張られていてとても整備されている
2016年05月03日 08:42撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、ロープや鎖が張られていてとても整備されている
4
この梯子もまだ新しい
2016年05月03日 08:45撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子もまだ新しい
3
相方は途中から邪魔だ!とスットクをしまった
2016年05月03日 09:01撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方は途中から邪魔だ!とスットクをしまった
6
登りは鎖を使ったが、下りは使わずに写真の右側を巻いた
2016年05月03日 09:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは鎖を使ったが、下りは使わずに写真の右側を巻いた
3
このつっかえ棒が無かったら…そんな訳無いか
2016年05月03日 09:16撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このつっかえ棒が無かったら…そんな訳無いか
5
苔に陽が差して、急登のさなか一瞬心が安らぐ
2016年05月03日 09:22撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔に陽が差して、急登のさなか一瞬心が安らぐ
4
この辺りはアズマシャクナゲが多く自生しているとか
2016年05月03日 09:26撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはアズマシャクナゲが多く自生しているとか
3
メタボゾーン!
この岩の間を通り抜けられるか?
2016年05月03日 09:31撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタボゾーン!
この岩の間を通り抜けられるか?
5
うりゃ
2016年05月03日 09:33撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うりゃ
5
メタボゾーンを通り抜けると大ヤスリ岩の岩峰が目に飛び込んできた。ワオ!ここから見ると、登れそうにも見えるけど…
2016年05月03日 09:34撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタボゾーンを通り抜けると大ヤスリ岩の岩峰が目に飛び込んできた。ワオ!ここから見ると、登れそうにも見えるけど…
10
横から見ると、やっぱり登れそうな…
2016年05月03日 09:46撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見ると、やっぱり登れそうな…
4
やや上から見ると、ちょっと…無理だな…
2016年05月03日 09:56撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや上から見ると、ちょっと…無理だな…
6
瑞牆山山頂と不動滝方面への分岐に到着
2016年05月03日 09:58撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂と不動滝方面への分岐に到着
1
ここからは岩尾根を歩く
2016年05月03日 09:58撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは岩尾根を歩く
2
凍結している所もあったが、ノーアイゼンで大丈夫だった
2016年05月03日 09:59撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結している所もあったが、ノーアイゼンで大丈夫だった
2
この鎖が無いと滑るし、足が届かない
2016年05月03日 10:01撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖が無いと滑るし、足が届かない
3
この辺りも凍結箇所があったが、ロープを使って、
2016年05月03日 10:03撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも凍結箇所があったが、ロープを使って、
3
梯子を登ると、
2016年05月03日 10:04撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を登ると、
2
山頂に到着。
いきなり、という感じがした
2016年05月03日 10:06撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
いきなり、という感じがした
8
絶景が広がる。
あれが金峰山だな。
2016年05月03日 10:06撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が広がる。
あれが金峰山だな。
5
富士山はやっぱり山頂が見えなかった
2016年05月03日 10:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はやっぱり山頂が見えなかった
4
奥にうっすらと南アルプス
2016年05月03日 10:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にうっすらと南アルプス
5
八ヶ岳が間近に見える。東側から見るのは初めて。カッコ良い
2016年05月03日 10:07撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が間近に見える。東側から見るのは初めて。カッコ良い
9
あっ、忘れていた。
瑞牆山、2230m。12.2℃。遮るものがないので強風をモロに受けてしまう。帽子が飛ばされないか心配だった
2016年05月03日 10:08撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、忘れていた。
瑞牆山、2230m。12.2℃。遮るものがないので強風をモロに受けてしまう。帽子が飛ばされないか心配だった
7
山頂から大ヤスリ岩を見下ろす…絶対無理だ…
2016年05月03日 10:08撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から大ヤスリ岩を見下ろす…絶対無理だ…
11
隣にあるピーク。
行くことが出来るそうだが…。奥は八ヶ岳
2016年05月03日 10:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣にあるピーク。
行くことが出来るそうだが…。奥は八ヶ岳
3
山頂はこんなに!というぐらい多くの登山者で賑わっていた
2016年05月03日 10:09撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんなに!というぐらい多くの登山者で賑わっていた
4
八ヶ岳をアップで。
稜線上はまだ白い
2016年05月03日 10:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をアップで。
稜線上はまだ白い
5
山頂岩場の斜面の少し下のスペースを見つけて昼食タイム。少し下がっただけで風が弱くなる
2016年05月03日 10:12撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂岩場の斜面の少し下のスペースを見つけて昼食タイム。少し下がっただけで風が弱くなる
3
風でバーナーが使えないかもしれなかったので、相方が弁当を作ってくれた。美味
2016年05月03日 10:17撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風でバーナーが使えないかもしれなかったので、相方が弁当を作ってくれた。美味
11
もう一度、八ヶ岳を目に焼け付ける
2016年05月03日 10:37撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、八ヶ岳を目に焼け付ける
7
景色を満喫した後、下山開始
2016年05月03日 10:55撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を満喫した後、下山開始
2
まだまだ登ってこられる方も多い
2016年05月03日 11:16撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登ってこられる方も多い
1
桃太郎が居ないか探してみた
2016年05月03日 11:53撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎が居ないか探してみた
8
登り返しがちょっとキツイ
2016年05月03日 12:06撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しがちょっとキツイ
2
富士見平小屋まで戻ってきた。15.6℃
2016年05月03日 12:27撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋まで戻ってきた。15.6℃
2
相変わらずここは風が強かった。水場の湧き水を使ってココアタイム。ひこにゃんは寒いと帽子のひさしを下ろしていた
2016年05月03日 12:55撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずここは風が強かった。水場の湧き水を使ってココアタイム。ひこにゃんは寒いと帽子のひさしを下ろしていた
9
花はこのツルネコノメソウとスミレぐらいしか見かけなかった
2016年05月03日 13:03撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はこのツルネコノメソウとスミレぐらいしか見かけなかった
5
瑞牆山荘に到着。
お疲れ様でした
2016年05月03日 13:27撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘に到着。
お疲れ様でした
10

感想/記録

このGWにテン泊デビューを目論んでおりましたが、雨と風を考慮して
先延ばしにしました。私達の日程と天候がうまく噛み合いませんでした。

テン泊すれば金峰山と瑞牆山の二座を登ろうと思ってましたが、
日帰りにしたのでどっちにしようかと相方に相談したところ、
瑞牆山に決定。金峰山までガッツリ歩きたかったんですが、サクッと
歩きたい相方の意見が多数決?で決定しました。

実際に歩いたところ、3日前の山行の疲れが取れていないのか、
足が重くて金峰山まではちょっとキツかったかもしれません。
でも、迫力がある岩場と山頂からの眺めは最高でした。

まだまだ若いと思っていましたが、テン泊して二座どころか遠征も
いつまで行けるかどうか。。。
老体に鞭打って頑張らなければ! と思う今日このごろですが、
まだ体がだるいです。。。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/5/5 3:36
 遠征お疲れさまでした
chotobiさん、mechabiさん、こんばんは〜

絶景の瑞牆山、素晴らしい所ですね
行ってみたいですけどやっぱり遠いですねぇ

chotobiさん、ロックがお好きだったんですね
mechabiさん、運転お疲れさまでした。
ドライブの持久力が羨ましいです
登録日: 2014/9/12
投稿数: 1531
2016/5/5 4:01
 男のマロンは・・・
ごきげんよう( ̄Д ̄)ノ

夜中にテントが吹っ飛んで
恥と迷惑をかける君たちをみたかったのに残念だ。 (・д・)チッ
みずがきは私らもテン泊登山候補の山に入ってるんだけど
めちゃびらのレコみてたら岩岩岩井小百合、つまり
やっぱり段差責めなんだね・・・(T ^ T)
私だったらヒトイワ登るたんびに休憩でしょうね(ーー;)
でもおもしろそう。
(あれっ?帰り・・・( ;ノ´Д`)ノ≪ヤダ-!!)
55枚目・・・
50男が恥ずかしくないか?
はっ?熊フィギュアに喋らせてる方が恥ずかしいって?
いざ勝負!( −。-)X(-、− ) ジャキーン!!

まだお天気のいい今日が残ってるけど
今年のGWはいじわるだったね(T ^ T)

あそうそう、ちょとびのおべんと、
むっちゃおいしそ〜(*´﹃`)
サンドイッチは哀れだったけど(*≧m≦*)
やっぱりちょとびはピンクのフリフリドレスより
唐草模様の着物なんだね(´ー`*)ウンウン
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/5/5 11:13
 凄い遠征!!
chotobiさん、mechabi 差n こんにち波〜〜

岩峰という山頂に憧れがあります。
薊岳や七曜岳でほんの少しの岩の上に立って廻りを見回す。
岩場の規模としては小さいのですが非常に気持ちいいというのを知ったからです。
岩場歩きは怖い(大日岳で死にそうになったので!)のですが、高山を感じられるという意味で憧れが強いです。
土の山は平地の盛り上がった位置という感じですが、標高の高い山岳地は土なんか無いですからね。
この瑞牆山は遠すぎて私が行けるチャンスはほぼゼロでしょうね。
二方とも同じ趣味という意味では行先を決めやすいというのは良い条件ですね。
今回のレコはかなり響きましたよ私に!
もうGW終わりますがすぐに週末でもあります。
天候がダメっぽいが、出掛けるご予定は?
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/5/5 13:49
 Re: 遠征お疲れさまでした
yamaotocoさん、こんにちは〜。

遠かったですね〜。(運転してませんけど)
日帰りで帰るのはもったいないのですが
翌日は雨で強風の予報なので仕方ないですね

yamaotocoさんのおっしゃるとおり、今気づきました。
私、ロック好きかも (踏み外すと真っ逆さまのところでなければ)
翌日はロボット状態ですが。

mechabiにはまだまだ頑張ってもらいます
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/5/5 14:02
 Re: 遠征お疲れさまでした
yamaotocoさん、こんにちは。

良いところでしたよ。ちょっと遠いですけど・・・
yamaotocoさんなら大丈夫! まだお若いですから
片道ほんの6時間のドライブ・・・ええ、もちろん一人で・・・
はい? chotobiは免許持ってますが・・・
毎度毎度、爆睡で・・・、いつも孤独なドライブで・・・
私、持久力ありますよね!(泣)
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/5/5 14:29
 Re: 男のマロンは・・・
ちゃめさん、こんにちは

アナグラム、解読出来ひんので先、シバいときます

駐車場からテン場まで1時間というのは魅力的
金峰山へ行くか迷ってたけど瑞牆山にしてよかった。
テン泊して軽荷でも金峰山は無理かも (時間も体力も)

お弁当ほめてくれてありがとう
(サンドイッチ、覚えてるのか
でも、おかずがあまり見えないでしょ。
手抜き弁当っす。(拡大して見るな!)
私はおにぎりが多すぎて最後は吐きそうになりながら
mechabiに強制的に食わされました(-_-)

今日は早朝から一登りしてきたよ〜
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/5/5 14:36
 Re: 男のマロンは・・・
姐ごん、こんにちは。

「恥と迷惑をかける君たちを・・・」
あ、あ、あーたって人は・・・

あのですね、ここは岩岩岩井小百合(← これもブラジル行きね)ってぐらい
岩だらけですけど、逆に岩の方があの急登は登りやすいですよ。
あれが全部土の上を歩くとしたら、ゾッとします。
テン泊候補に入っているんですね? さすがお目が高い!
ここ、おススメです。急登といっても距離はしれてるし、ご褒美の絶景が
待っています。
大ヤスリ岩の上でアクセルジャンプしてくれたら、仕方がありません、
師匠と呼ばせてもらいます。

55枚目? そんな事言っても行けば、姐ごん、絶対やるでしょ?
男のマロンですよ

ホントに今年のGWは意地悪でしたね〜。遠征どころか近場でも計画を
立てるのに難儀しました。

で、答えのアルシンド! 難しー。
トシの事? 髪の毛? ???
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/5/5 15:37
 Re: 凄い遠征!!
ta_chanm傘、こんにちは。

岩峰、良いですよね。
剱に槍、一度行ってみたいですね〜。憧れです。
その前に高所恐怖症を何とかせねば…なんですが。

近場なら六甲がありますが、高山ではないですね。
やっぱり石鎚山に行くしかないのでは?
私も登り始めた頃は瑞牆山なんて思いもしませんでした。
三重、滋賀、岐阜、長野、とちょっとずつ距離を伸ばしていって
いつの間にやら山梨まで日帰りで行くことになってしまいました。

3000m峰のデビューも、もうすぐでしたっけ(笑)?
期待していますよ!

今週末はさて、どうするか。
何も決めていません。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/5/5 16:20
 Re: 凄い遠征!!
たーさん、こんにちは。

両手両足を使ってガッツリ登ってきましたが
下を見てビビる〜ってことはなかったので
私でも山頂まで行けました。
さすがに山頂は強風で岩場の上にはちょびっとしか立てませんでした。
高所恐怖症のmechabiがなぜあんなにゆっくり写真を撮っていられるのか、
見てるだけでハラハラもんでした
私は大普賢岳でさえ怖くて七曜岳はよ〜行きません

GWも終わっちゃいました。
すぐに日曜なんで気持ちは楽ですが
さてさて、日曜はいずこへ
登録日: 2013/12/2
投稿数: 455
2016/5/5 21:08
 遠征お疲れさまでした
金剛山でお逢いできるのかな?と期待していたのですが、瑞牆山行かれてましたか!
瑞牆山は岩遊びが楽しめる良い山ですよね〜♪
テン泊予定が日帰りになったのですか?
せっかくですし、デビューするのは好条件の時がいいですね
ところで、富士見平小屋は出るとか出ないとか…
奇妙な体験してみたいーー!
私がいると、向こうが逃げるとか言われるのですが
私もGWに三嶺山〜剣山の縦走する予定でしたが、稜線歩きで強風は辛いので中止になりました
これで流れるの3回目です(笑)
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/5/5 23:19
 Re: 遠征お疲れさまでした
sunaonaonaoさん、こんばんは。

naonaoさんも流れに流れてますね。
天気には文句のつけようがないので夏休みまでお預けです。
安全第一です
(大きなザックがジャマだ〜)

そうそう、この小屋で検索すると出てきました。
読みたくな〜い、と思いながらも読んじゃいました。
関西でもなんとかトンネルとかその他・・・、ありますね。
調べるのが怖くなる

連休中、体重を増やさない!と心に誓ったのに・・・
プラス2,000グラム。やばっ (-.-;)
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/5/5 23:28
 Re: 遠征お疲れさまでした
sunaonaonaoさん、こんばんは。

さっきレコ拝見してきました。
このGW、いろんなところ歩かれてますね。

 先端に登ってみたくなる・・・
 人が多くて不機嫌に・・・
 車道歩きで駄々をこねる寸前・・・

ワイルドで正直者で開けっぴろげな性格なんですね♪
それで素直さん! ですね。

金剛山は残念でした。
あの焼きバナナはシナモン入りのヤツですか?
バナナを焼いて果たして美味しいのかと躊躇していましたが、
今度自宅で試してみます♪

富士見平小屋は・・・
人はわんさか居ますし、昼間は至って平穏でしたよ。
「奇妙な体験してみたいーー!」ってワイルド過ぎます。
向こうが逃げても、待て〜コノヤロウって追いかけていきそう

三嶺山〜剣山の縦走、イイっすね!
いつか歩いてみたい場所です。
ちなみに私は、太郎笈より次郎笈の方がカッコ良いと思っています。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1754
2016/5/6 6:56
 ええ天気やん!
お二人さん、こんにちは。
なんだか充実の山ライフ、3日は全国的にお天気荒れ模様?の予報だったけろ、好天だったようで。(えっ?日ごろの善行?いや〜、、、)
テン泊はまた後に、いつでも行けますよ!
確かに、お山行きのスタイルとか、そもそも行くかどうか、いずれそんな気持ちになるんだろうなぁと思いつつの日常ですね。他の楽しみが見つかれば良いのですか…。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/5/6 11:10
 Re: ええ天気やん!
DCTさん、こんにちは。

天気はすっきり快晴ではなかったですが、まずまずでした。
ただ、テン場と山頂は強風で、富士山も拝めずだったのはちょっと心残りです。
テン泊はまたのお楽しみにとっときます。

何度も言ってますが、他に楽しみが見つかってヤマを止めてもレコを書いてくれれば許可します!
ライブレポはお手の物ですし、小説にハマれば読書感想文ねっ♪
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/5/6 23:10
 Re: ええ天気やん!
DCTさん、こんばんは。

山で逢えたらに参加したくて遠征をずらせないかと
遠征地の天気予報ばっかりチェックしてましたが結局同日となり
金剛山はあきらめました。
皆さんにお会いしたかった〜
Dさんの小話も聞きたかった〜

テン泊。
この夏、デビューできるかな?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ