ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860738 全員に公開 山滑走甲信越

乗鞍岳、魔利支天、富士見沢

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー y-kaz
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
Sスタート地点09:4013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上は強風、耐風姿勢を強いられる。
登山届けは位ケ原山荘で。
その他周辺情報沢渡周辺で事故渋滞、迂回路で回避。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 急斜面で板に履き替えるときに、棚を作る際にピッケルがあると便利。ピックストックでは作りにくい。

写真

朝の乗鞍岳。サクラが満開です。
2016年05月03日 06:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の乗鞍岳。サクラが満開です。
春山バスで活況!
2016年05月03日 09:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春山バスで活況!
登山口からの乗鞍岳。
2016年05月03日 09:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からの乗鞍岳。
屋根板途中
2016年05月03日 09:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根板途中
屋根板からの槍穂高。
2016年05月03日 09:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根板からの槍穂高。
強風につき剣ヶ峰方面は諦めて魔利支天滑り台に行き先変更。
2016年05月03日 09:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風につき剣ヶ峰方面は諦めて魔利支天滑り台に行き先変更。
滑り台途中からの乗鞍岳。
2016年05月03日 10:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り台途中からの乗鞍岳。
時間的に早いので富士見沢にトラバースして沢を詰める。
2016年05月03日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的に早いので富士見沢にトラバースして沢を詰める。
富士見沢から位ケ原山荘方面
2016年05月03日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見沢から位ケ原山荘方面
稜線直下から滑ってきた富士見沢。
2016年05月03日 12:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直下から滑ってきた富士見沢。
ホントはこちらに登りたかった。今年は雪がすくなくて残念。
2016年05月03日 15:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントはこちらに登りたかった。今年は雪がすくなくて残念。

感想/記録
by y-kaz

富士見沢の中はほとんど風もなく快適でしたが、稜線に出た途端に強風が待っていた。
立っているので精一杯でとても板に履き替える余裕はなかった。
階段下降で岩の下に潜り込んだが急斜面で滑落しそうで緊張を強いられた。
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

滑落 耐風姿勢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ