ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860749 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳〜強風との闘い

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー Nitsu
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅の台バスセンターに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
20分
合計
3時間35分
S千畳敷駅10:5011:50乗越浄土12:10中岳12:40木曽駒ヶ岳13:0013:20中岳13:40乗越浄土14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

10:30発のロープウェイで千畳敷到着
2016年05月03日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30発のロープウェイで千畳敷到着
ホテルから見渡す
2016年05月03日 10:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルから見渡す
カールから乗越を見上げる。
2016年05月03日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールから乗越を見上げる。
1
カールが眼下に
2016年05月03日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールが眼下に
ようやく乗越まで上がる。この辺りから写真を撮る余裕なし
2016年05月03日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく乗越まで上がる。この辺りから写真を撮る余裕なし
宝剣岳
2016年05月03日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳
中岳。形だけ写真を撮る。
2016年05月03日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳。形だけ写真を撮る。
中岳から宝剣岳はなんとか撮る
2016年05月03日 12:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から宝剣岳はなんとか撮る
風と闘いながらやっと到着!
2016年05月03日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風と闘いながらやっと到着!
1
帰りにも宝剣岳
2016年05月03日 13:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにも宝剣岳
1
ホテルからの南アルプス
2016年05月03日 14:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルからの南アルプス
ロープウェイすれ違い
2016年05月03日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイすれ違い
こぶしの湯でソースカツ丼
2016年05月03日 17:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶしの湯でソースカツ丼
1
高原から。あそこにいってきたんかぁ〜
2016年05月03日 17:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原から。あそこにいってきたんかぁ〜
1

感想/記録
by Nitsu

予報は、荒天でないものの風が強いということでした。てんきとくらす、では3100m付近は風速20〜30mあるとかで、午後になるほど風が強くなるようです。
今日しかチャンスがないので行けるとこまで行ってみようということで、行ってきました。ただし3時に起きて8時くらいに着ければと思っていたのが、寝過ごして結局10:30のロープウェイに乗ることになり、ますます不安が募る結果になってしまったのです。

案の定、千畳敷ホテルから出たところから風が強く吹いており、爪をつけて出発したものの初めて体感する強風に気分が萎えそうに。しかも途中、風のせいか、高度を急にあげたからか、息がしにくい。ザックの紐がバシバシ顔に当たったり帽子が飛ばされそうになったりしつつ、カールへ降りてくる人に聞いてみるとなんとか行けそうだったので続行しました。

乗越に上がる頃には写真を撮る余裕が無く、ストックからピッケルに持ち替え、中岳へ。

耐風姿勢なんて本でしか見たことがない…。
こちとら軽量のレインウェアを着ており、いわゆるハードシェルも持ってない。靴は冬用でもなければゴアでもない。
手袋も防寒のものは持ってない。

いろいろ不安があったものの、なんとか飛ばされずに中岳、木曽駒ヶ岳に登りました。途中から小指の感覚がなくなりそうになったりしましたが、山頂で写真撮っておにぎり食べて早々に撤退。
この頃になると風はさらにひどくなってましたが慣れもあり乗越まで戻りました。ここが一番風が強いポイントでした。カールから吹き上げられる風が集まってくるのか、なかなか進めませんでした。顔を出しているロープにつかまったりしながらようやくカールに降りて行ったのでした。
落ち着いて対応すれば大丈夫だということがわかり、4時間足らずとは思えない面白い山行でした。
訪問者数:618人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ