ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860771 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山 〜電車で楽々ハイキング

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー aradon_
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
新宿駅を朝7時に出発。JR中央線 塩山駅に8時44分下車。タクシーで大平高原の登山口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
S林道乾徳山南の駐車スペース09:4011:00月見岩12:10休憩(お昼)12:4012:45乾徳山13:55月見岩14:20高原ヒュッテ14:30錦晶水15:30乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:50乾徳山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
当初は、塩山駅からバス利用で乾徳公園、国師ヶ原、月見岩ルートで山頂をめざす予定でしたが、コースタイムを1時間ほど短縮するため、急きょタクシー利用で大平高原まで行き、そこから山頂を目指しました。
登山道は全体的によく整備され、赤いリボンを目印しに歩けば迷うことなく安心して歩けます。
山頂付近は巨岩が折り重なり、クサリ場やハシゴ場がありますが、急がずひとりひとり慎重に通過すれば問題ないと思います。
その他周辺情報はやぶさ温泉♨
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ

写真

大平高原の登山口
2016年05月03日 09:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平高原の登山口
足元に咲くスミレの花。
都会ではつい見過ごしがちですが、小さな花にまで目を向けられるのも山登りの楽しみですね。
2016年05月03日 09:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に咲くスミレの花。
都会ではつい見過ごしがちですが、小さな花にまで目を向けられるのも山登りの楽しみですね。
1
白樺の樹林帯をゆっくりと抜けました。新緑がまぶしいくらいでした。
2016年05月03日 09:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の樹林帯をゆっくりと抜けました。新緑がまぶしいくらいでした。
樹林帯をぬけると視界が一気に開けました。
手元の地図と見比べながら月見岩をさがす。
2016年05月03日 11:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をぬけると視界が一気に開けました。
手元の地図と見比べながら月見岩をさがす。
月見岩を発見‼
なんとなく奈良の石舞台古墳が思い浮かびました。
2016年05月03日 11:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩を発見‼
なんとなく奈良の石舞台古墳が思い浮かびました。
月見岩からは富士山も眺められる絶好の眺望ポイントです。このまま昼寝でもして月が出るまで待ってみたいようなところ。
2016年05月03日 11:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩からは富士山も眺められる絶好の眺望ポイントです。このまま昼寝でもして月が出るまで待ってみたいようなところ。
1
雨乞岩‼巨岩を支える小枝。
2016年05月03日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩‼巨岩を支える小枝。
胎内岩‼
2016年05月03日 11:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内岩‼
1
クサリ場です。
連休中にもかかわらず登山者が少なめで、渋滞することなくスルッと通過できました。
2016年05月03日 11:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場です。
連休中にもかかわらず登山者が少なめで、渋滞することなくスルッと通過できました。
1
最後のクサリ場。この岩壁を攀じ登ればもう山頂です。
2016年05月03日 13:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のクサリ場。この岩壁を攀じ登ればもう山頂です。
乾徳山山頂。標高2031m。
山頂は思ったよりも広く、岩かげで風をしのぎながら、お湯を沸かす人の姿もありました。
2016年05月03日 12:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山山頂。標高2031m。
山頂は思ったよりも広く、岩かげで風をしのぎながら、お湯を沸かす人の姿もありました。
山頂から眺めた南アルプス。北岳、間ノ岳まだまだ雪を冠ってます。
2016年05月03日 13:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から眺めた南アルプス。北岳、間ノ岳まだまだ雪を冠ってます。
富士山。例年よりも雪が少ないのかなぁ…
2016年05月03日 13:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。例年よりも雪が少ないのかなぁ…
国師ヶ原。
緩やかで広々とした地形です。うっかりしていたら360度が登山コースに見えてしまい、道に迷いそうになりました(^_^;)
赤いリボンをお見逃しなく‼
2016年05月03日 14:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原。
緩やかで広々とした地形です。うっかりしていたら360度が登山コースに見えてしまい、道に迷いそうになりました(^_^;)
赤いリボンをお見逃しなく‼
よく見たら鹿の姿。次々に鹿が現れ、数えたら6〜7頭の群れだったようです。
2016年05月03日 14:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見たら鹿の姿。次々に鹿が現れ、数えたら6〜7頭の群れだったようです。
1
高原ヒュッテの分岐。
後から写真を見返した時に通過時間がわかるので、分岐点や道標では写真を撮るようにしています。
2016年05月03日 14:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテの分岐。
後から写真を見返した時に通過時間がわかるので、分岐点や道標では写真を撮るようにしています。
錦晶水
2016年05月03日 14:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦晶水
マムシグサを発見。秋になるとトウモロコシのような赤い実をつけます。
2016年05月03日 15:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサを発見。秋になるとトウモロコシのような赤い実をつけます。
乾徳山の下山口(標高988m地点)
2016年05月03日 15:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山の下山口(標高988m地点)
撮影機材:

感想/記録

当初のGW計画では1泊2日で鳳凰三山を縦走する計画でしたが、低気圧の通過で5月4日は荒天が予想されたので断念して、日帰り乾徳山に切り替えました。
乾徳山は山頂付近の岩場以外にも、白樺の樹林帯や、展望の良い平原があったり、国師ヶ原の樹林帯では鹿の親子に遭遇したり、とても変化に富んだ山でした。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ