ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860784 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳・三俣蓮華岳・双六岳

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー danyamakomemame
天候5月1日(日):雨・ガス
5月2日(月):晴れ→快晴!
5月3日(火):快晴!
 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者用無料駐車場(無料/150台程度/6時頃到着時駐車率は5〜6割ほど)
トイレは新穂高登山指導センターにあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間52分
休憩
32分
合計
9時間24分
Sスタート地点06:2806:36新穂高温泉バス停06:4606:56登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:0507:24お助け風穴07:41中崎橋07:54笠新道登山口08:08わさび平小屋08:32小池新道入口09:52秩父沢出合09:5310:14チボ岩10:40イタドリが原10:4311:52シシウドヶ原11:5914:09弓折岳(分岐)14:14弓折岳14:1514:19弓折乗越14:40花見平14:59くろゆりベンチ15:45双六池15:51双六小屋15:5215:52宿泊地
2日目
山行
8時間17分
休憩
1時間6分
合計
9時間23分
宿泊地05:2705:49双六岳巻道分岐05:5305:56双六岳中道分岐06:44中道分岐06:4507:23丸山07:43三俣蓮華岳07:5508:15三俣山荘08:2710:10鷲羽岳10:2911:20三俣山荘11:2412:35三俣蓮華岳12:4213:07丸山13:0913:37中道分岐13:3914:15双六岳14:1814:38双六岳中道分岐14:42双六岳巻道分岐14:50双六小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●コース全般
・前日〜当日AMまで降雪があり、30cmほど積もりました。
・アイゼンは行きはシシウドヶ原から、下りは小池新道入口付近まで装着。
・ピッケルは双六小屋〜鷲羽岳間で使用しました。


●新穂高温泉〜大ノマ乗越
新穂高温泉から小池新道入口までは左俣林道を進みます。
林道はまだ整備が入っておらず落石や土砂が道を塞いでいる箇所もあります。
左俣林道のゲートから3km弱進んで中崎橋を渡ると、
ほどなく笠新道入口が左手に、さらに先に進むとわさび平小屋が右手に現れます。
笠新道入口の水場は渇水中でした。
わさび平小屋を過ぎるとデブリが林道を塞いでいるところを3か所通過し、
小池新道入口(奥丸山分岐点)へと至ります。

小池新道に入るとすぐに雪が付き始めます。
秩父沢まで所々夏道が露出していて、登りはほぼ夏道を忠実に辿りましたが、
帰りは雪がしっかり付いた谷筋を下りました。
秩父沢はすでに下部は割れており、高巻きしなければいけなくなるのは時間の問題でしょう。
秩父沢を渡ってから高低差300mほど広い雪原を登ると(目印はありませんが)
シシウドヶ原へと至ります。

稜線への乗り方について。
登りはシシウドヶ原から鏡平を経由せずに大ノマ乗越まで一気に詰める冬道を使い、
下りは弓折岳から弓折尾根を下って弓折中段付近から西側の谷筋へ入って
最短ルートで下山しました。
大ノマ乗越及び弓折岳直下はどちらも傾斜がきついので滑落など注意が必要です。

●大ノマ乗越〜双六小屋
大ノマ乗越から高低差130mほど稜線を登って弓折岳へ進みます。
弓折乗越まで下りアップダウンを繰り返しながら小ピークを5つほど越えた後、
稜線から外れ双六岳と樅沢岳の鞍部に立地する双六小屋に向かってトラバースします。
この日は悪天で視界が悪く、時折ホワイトアウトになりルートファインディングに苦労。
弓折岳付近や花見平付近は平坦な地形のため特に難儀しました。
また、東側の雪庇の張り出しに注意しながら進む必要がありました。

●双六小屋〜三俣蓮華岳
小屋から高低差120〜130mほど双六岳方面に登り、
中道より少し高い所を双六岳と三俣蓮華岳を繋ぐ稜線まで山腹をトラバースしました。
トラバースは時季や雪の付き方次第で雪崩リスクがあるので、
双六岳まで登ってから稜線を辿るルート取りにするかどうかは
その時の状況を鑑みて判断する必要があるかと思います。
また、稜線付近からは西風が強くなるので風への備えも十分に。
丸山までの登りは南向きの斜面のため、ところどころ夏道やハイマツも出ていました。
広く大きな丸山の山頂から鞍部まで下り、僅かに登り返すと三俣蓮華岳へと至ります。

●三俣蓮華岳〜鷲羽岳
三俣峠方面の三俣蓮華岳山頂直下は急斜面で神経を使うところです。
斜面が緩むと広い雪原の中、眼下に見える三俣山荘に向かって
歩きやすそうなルートをテキトーに高低差300mほど下ります。
三俣山荘からしばらく続く平坦地は踏み抜き連発。
その後、登山道は斜度を上げ始め九十九折のガレ場を黙々と標高を上げていきます。雪は標高を上げるにつれて多くなります。
標高2800m付近から岩場となり、雪と岩がミックスした尾根筋を忠実に辿って、
三俣山荘から高低差およそ400m弱を登りきると鷲羽岳山頂に到着です。

 
その他周辺情報【温泉】
平湯の森(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

【5月1日_1日目】
新穂高温泉よりスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【5月1日_1日目】
新穂高温泉よりスタート
4
雨が降ったり止んだり。たまにあられも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ったり止んだり。たまにあられも
3
左俣林道はまだ整備が入っていないようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道はまだ整備が入っていないようです
2
早速デブリが現れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速デブリが現れます
2
路傍はフキノトウだらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍はフキノトウだらけ
2
わさび平小屋を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋を通過
1
わさび平を過ぎて大きなデブリを3つ越えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平を過ぎて大きなデブリを3つ越えます
3
小池新道に入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道に入りました
1
小池新道入口から高低差およそ1000mほど谷を詰めていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口から高低差およそ1000mほど谷を詰めていきます
1
デブリだらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリだらけ
2
秩父沢を越えたあたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢を越えたあたり
1
シシウドヶ原からは鏡平へ向かわずそのまま大ノマ乗越を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原からは鏡平へ向かわずそのまま大ノマ乗越を目指します
1
歩いてきた道を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります
3
歩くこと6時間。ようやくうっすら稜線が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くこと6時間。ようやくうっすら稜線が見えてきました
2
大ノマ乗越で稜線に乗りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ乗越で稜線に乗りました
4
稜線を弓折岳に向かって進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を弓折岳に向かって進みます
1
この付近からホワイトアウト気味に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近からホワイトアウト気味に
1
天気が良けりゃ圧巻の景色が広がってるのになぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良けりゃ圧巻の景色が広がってるのになぁ
花見平付近もホワイトアウト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平付近もホワイトアウト
この後ルーファイで写真を撮ってる余裕なし。というか真っ白けな写真撮っても仕方ないし…意欲なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後ルーファイで写真を撮ってる余裕なし。というか真っ白けな写真撮っても仕方ないし…意欲なし
1
稜線の西側に外れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の西側に外れます
広い双六岳と樅沢岳の鞍部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い双六岳と樅沢岳の鞍部
2
双六池は雪の下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六池は雪の下
1
やっとこさ双六小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ双六小屋に到着
3
双六小屋の脇で幕営
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の脇で幕営
5
夜は鍋。茅乃舎のだしに鶏、白菜、ネギ、えのき、椎茸、油揚げ、締めはお餅を入れて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は鍋。茅乃舎のだしに鶏、白菜、ネギ、えのき、椎茸、油揚げ、締めはお餅を入れて
11
【5月2日_2日目】
鷲羽岳に向かって出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【5月2日_2日目】
鷲羽岳に向かって出発
1
まずは双六岳方面に高低差100mほど登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは双六岳方面に高低差100mほど登ります
3
見上げると双六台地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると双六台地
3
槍が頭を出しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が頭を出しました
16
これから向かう鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう鷲羽岳
7
雪も安定している様子なので山腹を巻くことにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も安定している様子なので山腹を巻くことにします
山腹トラバース中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹トラバース中
8
天気がどんどん良くなり始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がどんどん良くなり始めました
1
手前が丸山、奥が三俣蓮華
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が丸山、奥が三俣蓮華
5
鷲羽〜ワリモ〜水晶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽〜ワリモ〜水晶
11
双六岳からの稜線に合流(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳からの稜線に合流(photo komemame)
10
稜線に出ると笠ヶ岳どん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると笠ヶ岳どん
11
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
16
白山も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えます
5
アップで白山(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで白山(photo komemame)
7
双六岳の山頂。奥は南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂。奥は南峰
5
この辺りは広い稜線(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは広い稜線(photo komemame)
2
稜線に出ると強風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると強風
7
丸山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に向かいます
7
黒部五郎の眺めが良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の眺めが良い
14
笠をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠をバックに
6
歩いてきたたおやかな稜線を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたたおやかな稜線を振り返って
5
双六〜笠。この角度から見る笠ヶ岳が一番笠らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六〜笠。この角度から見る笠ヶ岳が一番笠らしい
13
横を見ると槍〜西穂高までキレイに見えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ると槍〜西穂高までキレイに見えていました
11
鷲羽がだいぶ近づきましたがまだまだ先は長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽がだいぶ近づきましたがまだまだ先は長い
4
この辺りが丸山山頂かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが丸山山頂かな
5
丸山山頂より。ヤリホ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂より。ヤリホ
6
丸山山頂より。笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂より。笠ヶ岳
5
丸山山頂より。黒部五郎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂より。黒部五郎
8
丸山山頂より。薬師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂より。薬師岳
9
丸山山頂より。鷲羽〜ワリモ〜水晶〜赤牛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂より。鷲羽〜ワリモ〜水晶〜赤牛
4
丸山山頂より。後立山連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂より。後立山連峰
2
鳥が倒れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥が倒れていました
5
天気もバッチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もバッチリ
丸山から鞍部を経由して三俣蓮華岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から鞍部を経由して三俣蓮華岳へ
3
丸山と三俣蓮華岳の鞍部。風が強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山と三俣蓮華岳の鞍部。風が強い
3
わずかに登り返すと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに登り返すと…
5
三俣蓮華岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳に到着
11
鷲羽をバックに山のポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽をバックに山のポーズ
9
山頂より。穂高〜槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。穂高〜槍
11
山頂より。槍〜北鎌尾根〜大天井
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。槍〜北鎌尾根〜大天井
5
山頂より。大天井〜燕岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。大天井〜燕岳
2
山頂より。笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。笠ヶ岳
3
山頂より。黒部五郎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。黒部五郎
3
山頂より。薬師岳と手前は雲ノ平。雲ノ平山荘も見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。薬師岳と手前は雲ノ平。雲ノ平山荘も見えています
6
山頂より。鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。鷲羽岳
13
山頂より。ワリモと水晶。奥は針ノ木&スバリ岳。眼下には黒部源流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。ワリモと水晶。奥は針ノ木&スバリ岳。眼下には黒部源流
12
三俣蓮華岳から三俣山荘方面は急斜面の下りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から三俣山荘方面は急斜面の下りです
2
クライムダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライムダウン
6
正面に鷲羽岳を捉えます。眼下には三俣山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に鷲羽岳を捉えます。眼下には三俣山荘
8
祖父&ワリモ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父&ワリモ
4
鷲羽岳を眺めながら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳を眺めながら…
13
三俣蓮華岳から三俣山荘までの…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から三俣山荘までの…
1
広い雪原の下りは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原の下りは…
4
ハイライトのひとつです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイライトのひとつです
9
最短距離で下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最短距離で下ります
5
何枚も撮ってしまうコンポジション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまうコンポジション
7
隙あらばシリセード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙あらばシリセード
6
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
8
三俣山荘に到着。ここでひと休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着。ここでひと休み
7
三俣山荘より槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘より槍
6
さて、最後の登りに取り掛かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、最後の登りに取り掛かります
4
ここからの槍の眺めは絶品
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの槍の眺めは絶品
12
槍を右手に見ながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍を右手に見ながら
1
三俣蓮華〜丸山〜双六を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華〜丸山〜双六を振り返ります
3
双六岳と鞍部に双六小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳と鞍部に双六小屋
1
三俣山荘より高低差およそ400m登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘より高低差およそ400m登ります
2
黒部五郎と眼下の谷筋が黒部源流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎と眼下の谷筋が黒部源流
9
縦位置でもパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦位置でもパチリ
4
上部に進むにつれて岩っぽくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部に進むにつれて岩っぽくなります
2
雷鳥のお出まし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥のお出まし
10
雷鳥アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥アップで(photo komemame)
10
好天の中、ここまで来られました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天の中、ここまで来られました
標高を上げて鷲羽から水晶に続く稜線が見えるように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げて鷲羽から水晶に続く稜線が見えるように
7
乗鞍と奥に御嶽。右は笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と奥に御嶽。右は笠ヶ岳
5
標高2800m付近で傾斜が一瞬緩みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2800m付近で傾斜が一瞬緩みます
1
頂上標が見えてきて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標が見えてきて…
2
ここからファイナルアプローチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからファイナルアプローチ
2
まだ真っ白な鷲羽池と槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ真っ白な鷲羽池と槍
4
この日は調子が出ないkomemameでしたが、ようやくここまでやってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は調子が出ないkomemameでしたが、ようやくここまでやってきました
山頂まであと少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
2
鷲羽岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂に到着
8
鷲羽山頂より。唐沢〜餓鬼のコブ〜餓鬼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。唐沢〜餓鬼のコブ〜餓鬼
3
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)燕〜大下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)燕〜大下り
2
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)大下り〜大天井〜常念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)大下り〜大天井〜常念
5
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)常念〜槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)常念〜槍
10
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)槍〜穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)槍〜穂高
9
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)乗鞍〜御嶽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)乗鞍〜御嶽
5
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)抜戸岳〜笠ヶ岳〜〜双六〜丸山〜三俣蓮華
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)抜戸岳〜笠ヶ岳〜〜双六〜丸山〜三俣蓮華
5
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)黒部五郎と黒部源流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)黒部五郎と黒部源流
6
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)雲ノ平と奥は北俣岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)雲ノ平と奥は北俣岳
4
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)薬師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)薬師岳
5
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)水晶&ワリモ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)水晶&ワリモ
8
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)野口五郎〜蓮華〜針ノ木。奥には鹿島槍の双耳峰〜五竜〜白馬。これでぐるっと360度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。(前の写真の続き)野口五郎〜蓮華〜針ノ木。奥には鹿島槍の双耳峰〜五竜〜白馬。これでぐるっと360度
7
鷲羽山頂より。鷲羽池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。鷲羽池
1
鷲羽山頂より。白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽山頂より。白山
4
もう一つの頂上標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの頂上標
5
いちおうね(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちおうね(photo komemame)
12
前回は4年前の2012年の6月にきました(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は4年前の2012年の6月にきました(photo komemame)
4
風を遮られる場所で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風を遮られる場所で休憩
2
さて、下山開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山開始です
絶景の中を下ります1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の中を下ります1
1
絶景の中を下ります2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の中を下ります2
2
絶景の中を下ります3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の中を下ります3
ちょっとだけイヤなトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけイヤなトラバース
1
岩稜帯を通過すると後はガレ場を一気に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯を通過すると後はガレ場を一気に下ります
行きに見かけた雷鳥。このあたりが縄張りなのでしょうか(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに見かけた雷鳥。このあたりが縄張りなのでしょうか(photo komemame)
5
夏道が出てしまっているところは雪が付いたところを選んで下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道が出てしまっているところは雪が付いたところを選んで下りました
1
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
1
三俣山荘まで戻ってきました。上に見えている三俣蓮華まで登り返しか。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘まで戻ってきました。上に見えている三俣蓮華まで登り返しか。。。
1
三俣山荘〜三俣蓮華までは風が弱く暑い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘〜三俣蓮華までは風が弱く暑い
1
鷲羽をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽をバックに
4
鷲羽〜ワリモ〜水晶を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽〜ワリモ〜水晶を振り返って
2
三俣蓮華直下の急斜面の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華直下の急斜面の登り
登るkomemameの背後に硫黄岳と大天井
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るkomemameの背後に硫黄岳と大天井
5
三俣蓮華まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華まで戻ってきました
1
行きは元気がなかったのでもう一度やり直します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは元気がなかったのでもう一度やり直します
7
午後になって踏み抜き多発(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になって踏み抜き多発(photo komemame)
2
足を引き抜くのがシンドイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を引き抜くのがシンドイ
1
どこからでもやりほ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこからでもやりほ
1
丸山まで登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山まで登り返し
1
背後に三俣蓮華
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に三俣蓮華
丸山の山頂はだだっ広い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の山頂はだだっ広い
2
行きに倒れていた鳥を埋めてやっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに倒れていた鳥を埋めてやっています
5
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
2
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
3
稜線と中道分岐まで戻ってきました。双六岳はすごそこですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線と中道分岐まで戻ってきました。双六岳はすごそこですが…
komemameはあまり調子が良くなくカールの山腹を巻く来た道を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
komemameはあまり調子が良くなくカールの山腹を巻く来た道を戻ります
2
danyamaは双六の山頂を踏んで帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
danyamaは双六の山頂を踏んで帰ります
1
まあるい双六岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあるい双六岳
2
双六岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳に到着
4
山頂より。歩いてきた三俣蓮華岳〜丸山の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。歩いてきた三俣蓮華岳〜丸山の稜線
4
山頂より。鷲羽〜水晶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。鷲羽〜水晶
5
山頂より。黒部五郎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。黒部五郎
6
山頂より。薬師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。薬師岳
3
山頂より。双六の山頂台地の先に槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。双六の山頂台地の先に槍
5
山頂より。双六の山頂台地の先に槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。双六の山頂台地の先に槍
3
山頂より。笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。笠ヶ岳
6
山頂より。手前に焼岳と乗鞍。奥に御嶽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。手前に焼岳と乗鞍。奥に御嶽
2
双六山頂を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六山頂を振り返って
改めて歩いてきた稜線をたどります。鷲羽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて歩いてきた稜線をたどります。鷲羽
2
三俣蓮華〜丸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華〜丸山
1
丸山〜カール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山〜カール
1
青い湯俣川が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い湯俣川が見えました
双六小屋まで戻ってまいりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋まで戻ってまいりました
2
水づくりに励むkomemame
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水づくりに励むkomemame
1
この日の夜ご飯はハンバーグ丼。danyamaはホワイトマスタードソース。半熟卵乗せ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の夜ご飯はハンバーグ丼。danyamaはホワイトマスタードソース。半熟卵乗せ
11
komemameはデミグラスソース。付け合わせのキャベツの千切りが泣ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
komemameはデミグラスソース。付け合わせのキャベツの千切りが泣ける。
10
【5月3日_3日目】
ひと晩中強風に苛まれましたが翌朝は快晴。少し焼けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【5月3日_3日目】
ひと晩中強風に苛まれましたが翌朝は快晴。少し焼けました
5
撤収して双六小屋を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤収して双六小屋を出発
2
行きは悪天で見られなかった景色なので、味わいながら来た道を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは悪天で見られなかった景色なので、味わいながら来た道を戻ります
4
振り返って鷲羽と赤い屋根。好きな景色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鷲羽と赤い屋根。好きな景色です
8
稜線に復帰するとドカンと槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に復帰するとドカンと槍
6
こちらは穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは穂高
2
歩き出すと意外と風は弱い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出すと意外と風は弱い
1
のんびり稜線漫歩1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり稜線漫歩1
1
のんびり稜線漫歩2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり稜線漫歩2
4
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
4
迫る穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫る穂高連峰
3
槍とこちら側にせり出した西鎌尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍とこちら側にせり出した西鎌尾根
3
さよなら鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら鷲羽岳
1
手前に焼岳奥は乗鞍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に焼岳奥は乗鞍
1
乗鞍と焼岳アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と焼岳アップで(photo komemame)
5
正面に笠へと続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に笠へと続く稜線
穂高と眼下に鏡平山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高と眼下に鏡平山荘
2
鏡平小屋アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋アップで(photo komemame)
2
槍アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍アップで(photo komemame)
3
大キレット〜北穂アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット〜北穂アップで(photo komemame)
5
涸沢岳〜奥穂〜ジャンアップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳〜奥穂〜ジャンアップで(photo komemame)
5
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
4
雄大な景色。眼下に小さなkomemame
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な景色。眼下に小さなkomemame
2
弓折岳山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳山頂に到着。
4
弓折岳山頂より。目の前に槍。飛騨沢に付いたトレースもよく見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳山頂より。目の前に槍。飛騨沢に付いたトレースもよく見えました
3
弓折岳山頂より。大キレット〜北穂〜奥穂〜西穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳山頂より。大キレット〜北穂〜奥穂〜西穂
1
撮影完了!(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影完了!(photo komemame)
3
双六岳をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳をバックに
この辺りは左俣谷を挟んで穂高連峰に手を伸ばせば届きそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは左俣谷を挟んで穂高連峰に手を伸ばせば届きそうです
3
帰りは弓折尾根から下ることにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは弓折尾根から下ることにします
1
弓折中段付近から尾根を外れ西側の谷筋へ入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折中段付近から尾根を外れ西側の谷筋へ入ります
1
乗鞍&焼岳を見ながら眼下の左俣林道まで下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍&焼岳を見ながら眼下の左俣林道まで下ります
慎重に下るkomemame
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下るkomemame
1
大ノマ岳をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ岳をバックに
途中からシリセード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からシリセード
2
どこまでもシリセード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでもシリセード
1
まだまだシリセード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだシリセード
1
イタドリヶ原に向かって下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原に向かって下ります
1
行きは30cmほど降雪があった直後で雪面はキレイでしたが帰りはだいぶ汚れてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは30cmほど降雪があった直後で雪面はキレイでしたが帰りはだいぶ汚れてました
グサグサの雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グサグサの雪
秩父沢は下部はすでに割れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢は下部はすでに割れています
小池新道入口の橋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口の橋が見えてきました
1
ギリギリまで雪が付いた谷筋を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギリギリまで雪が付いた谷筋を下ります
小池新道入口付近でアイゼンを外します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口付近でアイゼンを外します
小池新道入口まで戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口まで戻りました
1
林道はすっかり夏の雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はすっかり夏の雰囲気
1
わさび平小屋で大休止。お腹が減ったのでカレーうどんを作りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋で大休止。お腹が減ったのでカレーうどんを作りました
1
正面に錫杖岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に錫杖岳
1
ウエ〜、水たまりにはカエルとその卵の大群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウエ〜、水たまりにはカエルとその卵の大群
1
下界は暑いなぁ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は暑いなぁ(photo komemame)
4
カーブミラーでパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーでパチリ
2
左俣ゲートで下山届を提出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣ゲートで下山届を提出
2
新穂高登山指導センター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター
3
駐車場まで戻りました。お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻りました。お疲れさまでした!
3
ニリンソウ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ(photo komemame)
3
ショウジョウバカマ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ(photo komemame)
3
オオタチツボスミレ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオタチツボスミレ(photo komemame)
4
ミヤマリンドウ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ(photo komemame)
5
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
2
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
1
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
2
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
2

感想/記録

komemame未踏の鷲羽岳。
4年前に登った時は6月だったので次に登る時は
もう少したっぷり雪があるGWがいいなと思っていました。

しかし、今年のGWはなかなか天気が安定せず、好天が長続きしません。
3日間のうち鷲羽に登る中日だけでも晴れればOK、
これに加えて前後どちらかが晴れれば最高、というスタンスで臨みました。

初日は、予想しなかった降雨の中のスタート。
一時はあられにも変わった雨は途中から止みましたが、
依然としてガスガスでテンションは上がらないし、
年明けから仕事が立て込んでいてここのところ2〜3週に一度ほどしか山に行けず、
雪山テント泊装備で双六小屋までたどり着けるかどうか心配。
さらに稜線は強風とホワイトアウトで平衡感覚がおかしくなったりして
神経使いましたがなんとか到着。小屋の脇にテントを張らせてもらいました。

2日目。快晴という感じではありませんでしたが、天気はまずます。
天気が良いうちに鷲羽岳のピークを踏みたいので、双六岳の山頂は後回しに。
双六岳の山腹をトラバースして先を急ぎます。稜線に合流すると西風が強い。
丸山と三俣蓮華岳を経由して三俣山荘まで一気に下りましたが、
今年は雪が少ないとはいえやっぱり5月の北アルプス。
予想以上に雪は多く腐り気味の雪や踏み抜きで時間と体力を消費しました。
鷲羽岳への高低差400mの登りでkomemameもいつものような調子が出ません。
でも、天気は時間を追うごとに回復。そして今いる場所は北アの最深部。
青空の下、360度見渡す限り名峰に囲まれていて否が応でも気持ちは高まりました。
komemameは結局終始調子が出ないようで丸山から来た道を戻りましたが、
ボクはせっかくなので双六岳を経由して双六小屋に戻りました。
充実した気分で眠りに就きましたが、夜からさらに風が強まり、
一晩中テントはバタバタ。よく耐えてくれました。

3日目。依然として強風ですが天気は快晴。
行きには味わえなかった双六〜弓折の絶景の稜線をゆっくり堪能できました。
帰りはどこから稜線を下ろうか明確に決めていませんでしたが、
来た道を戻るのもおもしろくないので、弓折岳から弓折尾根を下りて弓折中段から
鏡平ではなく西側の谷筋を下りました。

振り返るとここ5年間ゴールデンウィークは毎年北アルプスで過ごしています。
年末年始は天候が比較的安定する南アへ、次の長期休暇であるこの時季は北アへ向かう、
そんなサイクルが出来上がっているのでしょう。
 
 
 

感想/記録

やっと鷲羽岳に行ける、と期待に胸をふくらませながら、
迎えたゴールデンウィーク。
…だったのに、まさかの雨スタート。
林道を歩きはじめてすぐにぽつぽつと空から降ってくる。
しばらくすると、大粒の雨。かと思えばあられに変わったり。
弓折乗越しあたりではホワイトアウト、
がっかり通り越して、不安に。
あぁ、気持ちもどんよりしちゃうなぁ。
でも長い林道歩いているうちに、
そんな天候にも慣れてきて、まぁ仕方ないか、って思えました。
この日は、宿泊地まで行くだけなんだし、
「あしたは好転して晴れる」と信じて。

初日は、食事しつつもまぶたが落ちてきてしまう感じで、早々に就寝。
夜中強風の音で何度か目覚めたものの、ぐっすり眠りました。
翌朝、テントから外をのぞくと、天気もよくなりそうな感じ。
気持ちも高鳴ります。

でもこの日、気持ちは前へ、前へ!と前向きなのに、
からだが重いというか、胸が息苦しくて、
早く歩きたいのに歩けない、という心とからだがバラバラ状態。
何ともじれったい思いで、歩きました。
この日は1日中ずっとこんな調子で、目指す鷲羽まで
どんなに長く感じたことか。

だから、ようやく鷲羽に着いたときは、
心のなかで「やったー!」と熱くなりました。
誰もいないんだからちゃんと声出して叫べばいいのに、
もう声を出す気力もなかった…笑

私の山の行き先リストにいつまでも残っていた鷲羽岳。
想像していた通りのかっこいい、すごい山で、
この春の時期に登れたことに嬉しさがこみ上げました。

今シーズンは雪が少ない、少ない、
ゴールデンウィークはどうなっちゃうんだろうね、と
心配していたけれど、ふたを開けてみれば、
ちゃんと雪はあって、私たちが入る前日には降雪もあったようで
おかげで、春のラスト雪山を楽しむには十分でした。
最終日は、どこまでもシリセードを楽しみ、
お尻も手袋もびしょびしょになって、ザ・春山を満喫。

やっと目的の山に行けて、降りるだけの気楽さ。
下界に降りれば、もうあちこちに花が咲いていて、
わくわくと嬉しい気持ちになるけれど、
もう雪山歩きは最後かぁ、、とやっぱり名残惜しくて、
寂しい気持ちにも。

春は、心もからだも複雑、そして山も読めない天候などで複雑。
つくづく人は自然と同じようにできているんだなぁ、、と
しみじみ思う、春山歩きでした。


おしまい


訪問者数:1901人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/5/7 10:12
 お久しぶりです!
きゃーー((≧艸≦*))ニアミスでした!
うちらは4.30〜5.02で双六岳行ってました♪
初日は大ノマ乗越より少し上がったところでテント張って、2日目は双六山頂でテントでした。
テント跡、ありませんでしたか?笑
お二人がもし双六を巻かずに登って来られてたら、うちらがもっと早く下山してたら、きっとお会いできたでしょう(*´ω`*)

5.01は天気予報がよかっただけに真っ白でびっくりでしたよね(>_<)
下の方は雨だったのですね。大ノマ乗越付近は雪でした。
真っ白な中のルーファイ、お疲れ様でした。
うちらも苦労しました(>_<)(ってルーファイは旦那に任せてましたがw)
下山はやはりシリセード♪お尻ビショビショになりながら楽しかったですよね(*´ω`*)
弓折直下は怖くて泣きましたが(>_<)

それにしてもわっしーまで行っちゃうなんてさすがです((≧艸≦*))
無雪期は無雪期で、青い鷲羽池と槍とのコラボが素晴らしいので、無雪期にもぜしぜし行ってみてください!

あのテントがお二人のものだったなんてー((≧艸≦*))

私も、年末は南ア、GWは北アが定着しつつあります♪
お疲れ様でした♡
登録日: 2011/10/10
投稿数: 306
2016/5/7 10:56
 Re: お久しぶりです!
ruonickさん

わわわーーーっ
ちょーニアミス〜

大ノマ乗越から少し上のテント跡、見ました、見ました!
てか、そこで休憩させてもらいました。
立派な風除けがあって、強風をしのぐのに、
ほんとありがたかったです〜
そして翌日鷲羽からの帰りに立ち寄った双六山頂でも
テント跡、danyamaが見たって言ってましたー。
お二人の痕跡をたどりながら歩いていたとは…びっくりだぁぁ

それにしても私たちニアミス多いですね!
大型連休のパターンも同じだし、そのうち本当にお会いできそうな予感♪
※あ、いちど蓮華の大下りで会ったのでした!今度会ったら、ぜったい分かる自信アリです。

そうそう、青い鷲羽池は見てみたいと思いました!
今回は真っ白な大地と化していましたが、
鮮やかな青い池と緑の山、そして槍のコラボを想像したら…
ぜったいにまた行ってみたいと思います♡

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ