ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860828 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯奥駈道(泥川・山上・アスカベ平・弥山・八経・天川川合)

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー dazaism, その他メンバー1人
天候全日晴れ(5月3日は夜間より強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
下市口駅からバス70分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
40分
合計
5時間55分
S洞川温泉バス停09:3009:30洞川温泉09:45稲村ヶ岳登山口10:00母公堂10:0510:30大峯大橋(清浄大橋)11:10一本松茶屋11:1512:00洞辻茶屋12:1013:00西の覗岩13:0513:40山上ヶ岳13:5514:30小笹ノ宿14:30宿泊地15:00阿弥陀ヶ森15:15伯母谷覗15:25アスカベ平
2日目
山行
7時間45分
休憩
1時間45分
合計
9時間30分
アスカベ平05:1005:25伯母谷覗05:3005:50阿弥陀ヶ森07:00大普賢岳07:1007:50国見岳08:25七曜岳08:4009:30行者還岳09:4010:00行者の水場10:2010:30行者還小屋12:05弁天の森12:1013:30弥山小屋14:0014:15大峰山14:2514:40弥山小屋
3日目
山行
4時間15分
休憩
15分
合計
4時間30分
弥山小屋05:0005:00弥山06:00狼平避難小屋06:1007:30栃尾辻07:3509:20川合登山口09:30天川川合バス停09:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀が森から行者還岳にかけてやや危険箇所あり
狼平から栃尾辻にかけてやや道崩れあり
その他周辺情報天の川温泉、洞川温泉

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

バスは満席+立ち乗りでした。ぎゅうぎゅうではありません。
2016年05月01日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは満席+立ち乗りでした。ぎゅうぎゅうではありません。
途中に稲村ヶ岳への登山口もあります
2016年05月01日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に稲村ヶ岳への登山口もあります
明らかに素人でない集団が取水しています
2016年05月01日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに素人でない集団が取水しています
橋を渡ると山上ヶ岳(大峰寺)への本道です
2016年05月01日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると山上ヶ岳(大峰寺)への本道です
賛否両論女人結界。
2016年05月01日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賛否両論女人結界。
茶屋と呼ばれるスペース
2016年05月01日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋と呼ばれるスペース
茶屋と呼ばれるスペース
2016年05月01日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋と呼ばれるスペース
大峯奥駈道に合流
2016年05月01日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道に合流
茶屋内の雰囲気。富士山や大山と同じく講が盛んです。
2016年05月01日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋内の雰囲気。富士山や大山と同じく講が盛んです。
1
一応登れます。
2016年05月01日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応登れます。
鐘掛岩展望台から。
2016年05月01日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛岩展望台から。
ゴール目前、西の覗です。ここも何故がぶら下がる鎖があります。
2016年05月01日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール目前、西の覗です。ここも何故がぶら下がる鎖があります。
1
なんとも平和な山頂笹原。
2016年05月01日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも平和な山頂笹原。
そのまま大峯奥駈道を進むと、小笹宿(おざさ〜)につきます。水あり、風防あり、テン場豊富と素晴らしいロケーションです。ただし、トイレはありません。
2016年05月01日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま大峯奥駈道を進むと、小笹宿(おざさ〜)につきます。水あり、風防あり、テン場豊富と素晴らしいロケーションです。ただし、トイレはありません。
小笹宿小屋付近。お堂と避難小屋とあります。
2016年05月01日 14:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹宿小屋付近。お堂と避難小屋とあります。
阿弥陀が森の結界。我々はここから一度、宿営地アスカベ平へ向けて、柏木方面へ下ります。
2016年05月01日 14:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀が森の結界。我々はここから一度、宿営地アスカベ平へ向けて、柏木方面へ下ります。
伯母谷覗。ここから5分ほどでアスカベ平です。
2016年05月01日 15:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母谷覗。ここから5分ほどでアスカベ平です。
アスカベ平の水場。5月初ですでにチョロチョロで沸かさないとかな?状態。夏は枯れるかも。
2016年05月01日 15:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平の水場。5月初ですでにチョロチョロで沸かさないとかな?状態。夏は枯れるかも。
アスカベ平。あまり広くはありません。
2016年05月01日 15:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平。あまり広くはありません。
アスカベ平。あまり広くはありません。
2016年05月01日 15:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平。あまり広くはありません。
アスカベ平。今回はこちらにテントを張りました。
2016年05月01日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平。今回はこちらにテントを張りました。
アスカベ平の朝。結局は我々ともう一組、夫婦が柏木から上がってきました。沢筋・人気少なしと、動物が来ないか心配でした。
2016年05月02日 04:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平の朝。結局は我々ともう一組、夫婦が柏木から上がってきました。沢筋・人気少なしと、動物が来ないか心配でした。
アスカベ平。おそらく最適地は写真方面かと思われます。
2016年05月02日 05:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平。おそらく最適地は写真方面かと思われます。
アスカベ平。水場から少し下った箇所。ここも張れそう。
2016年05月02日 05:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスカベ平。水場から少し下った箇所。ここも張れそう。
枯れ気味の水場。
2016年05月02日 05:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ気味の水場。
大きな岩が目印。脇宿。水なしだが、宿営可能とのこと。
2016年05月02日 05:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が目印。脇宿。水なしだが、宿営可能とのこと。
奥駈道という感じ。
2016年05月02日 06:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道という感じ。
1
鎖場もあります。
2016年05月02日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
稚児宿。こちらも水なしだが、宿営可能。
2016年05月02日 07:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児宿。こちらも水なしだが、宿営可能。
稚児宿。こちらも水なしだが、宿営可能。
2016年05月02日 07:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児宿。こちらも水なしだが、宿営可能。
行者還岳下の水場。割としっかりしていた。ただし、ハシゴ&崖下で狭いので、落石・滑落注意。
2016年05月02日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳下の水場。割としっかりしていた。ただし、ハシゴ&崖下で狭いので、落石・滑落注意。
行者還避難小屋。立派な小屋ですが、満杯だったとのこと。先ほどの水がここまで引かれています。
2016年05月02日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還避難小屋。立派な小屋ですが、満杯だったとのこと。先ほどの水がここまで引かれています。
バイケイソウの群生。有毒でシカが食べないため、笹にかわって繁茂。
2016年05月02日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群生。有毒でシカが食べないため、笹にかわって繁茂。
聖宝宿。こちらは役小角ではなく、醍醐寺を開いた理源大師聖宝。ここから階段登ればもう山頂。
2016年05月02日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝宿。こちらは役小角ではなく、醍醐寺を開いた理源大師聖宝。ここから階段登ればもう山頂。
弥山小屋。
2016年05月02日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋。
テン場。芝で平らです。
2016年05月02日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場。芝で平らです。
向かいに八経ヶ岳。
2016年05月02日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいに八経ヶ岳。
15分で着きました。空身なら往復で30分強かと思います。なお、途中のオオヤマレンゲは全然まだでした。
2016年05月02日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分で着きました。空身なら往復で30分強かと思います。なお、途中のオオヤマレンゲは全然まだでした。
高校の先輩(@広島)、山の先輩(@葛飾区)と共に愉快なひとときを過ごしました。ビールごちそうさまでした。
2016年05月02日 17:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校の先輩(@広島)、山の先輩(@葛飾区)と共に愉快なひとときを過ごしました。ビールごちそうさまでした。
GWなのに余裕です。
2016年05月02日 17:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWなのに余裕です。
覗の方にもテン場が。
2016年05月02日 18:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗の方にもテン場が。
弥山から天川川合へ下ります。前半はひたすら階段。
2016年05月03日 05:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から天川川合へ下ります。前半はひたすら階段。
狼平。キャンプ適地とはまさにその通り。
2016年05月03日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。キャンプ適地とはまさにその通り。
狼平。立派な避難小屋。
2016年05月03日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。立派な避難小屋。
1
狼平。川遊びもできそうです。
2016年05月03日 06:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。川遊びもできそうです。
狼平。川遊びもできそうです。
2016年05月03日 06:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。川遊びもできそうです。
狼平からの分岐。沢筋は危険とのこと。
2016年05月03日 06:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平からの分岐。沢筋は危険とのこと。
林道は崩落中です。
2016年05月03日 07:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は崩落中です。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/10
投稿数: 18
2016/5/8 17:20
 こんにちは
dazaismさん、京都のお友達さん

弥山で一緒にテーブルを囲んだ者です。今年は珍しく本宮まで本格的な雨に降られることなく歩きました。雪山、沢と遊びましょう。

埼玉の先輩
御馳走様でした。
登録日: 2014/7/20
投稿数: 1
2016/5/8 22:13
 Re: こんにちは
山の大先輩、

無事の奥駈完遂、お疲れ様で御座いました。
また、弥山ではお世話になりました。
降りてからも、今までで一番楽しい出会いだったと二人で話しておりました。

丹沢・奥多摩・秩父・上州と、週末登山で登っていくつもりですので、お会いしました際にはまたご一緒できれば幸いです。

なお、雪山は山スキーを夢見つつ、慎重に行きます(笑)

それではまたいつかどこかでお会いできますよう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ