ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860907 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

剣山・石鎚山登山 石鎚山編

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー zeps1w
天候快晴!風も無く最高の登山日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前中剣山を登って、見ノ越から徳島道美馬ICに乗り、松山道のいよ西条で降りてやってきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
12分
合計
4時間20分
Sリフト降り場13:0013:07成就社13:18八丁坂14:03前社が森14:19夜明峠14:31一ノ鎖(下)14:47二の鎖下15:04三ノ鎖(下)15:13石鎚山・弥山15:22石鎚山15:2715:27石鎚山・弥山15:27三ノ鎖(下)15:35石鎚山・弥山15:4215:59二の鎖下16:14前社が森17:01成就社17:20山頂成就駅17:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ここの行程はやっぱり鎖場でしょうね。体力(筋力)に自信の無い人と高所が苦手な方は巻き道へ行くことをおすすめします。巻き道も足を滑らせたら落ちるところも多いので注意が必要です。以外と木の階段も滑りますからね。
その他周辺情報下山して駐車していたところの温泉(500円)に入りましたが、自分一人だったので非常に快適なお風呂でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

剣山の見ノ越から2時間30分ほどかけてロープウェイ乗り場まで到着
2016年05月01日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山の見ノ越から2時間30分ほどかけてロープウェイ乗り場まで到着
2
12:40発のロープウェイに乗車、最終は18:00なんでそれまでに帰ってこなきゃ
2016年05月01日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40発のロープウェイに乗車、最終は18:00なんでそれまでに帰ってこなきゃ
時間が無いので成就社まではリフト(300円)も使用します。
2016年05月01日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が無いので成就社まではリフト(300円)も使用します。
スタート地点の成就社に到着
2016年05月01日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の成就社に到着
1
最初の関門の試しの鎖ですが、微妙に岩が湿っていて足場が滑りやすく、腕力中心で登ってしまって非常に疲れた
2016年05月01日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の関門の試しの鎖ですが、微妙に岩が湿っていて足場が滑りやすく、腕力中心で登ってしまって非常に疲れた
2
上からは下がちゃんと見えない
2016年05月01日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からは下がちゃんと見えない
1
反対側ですぐに降りるのだが、こっちもかなりの急さ加減、高所が苦手な人、自分の体重を手だけで支持出来ない人はやめた方が良い
2016年05月01日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側ですぐに降りるのだが、こっちもかなりの急さ加減、高所が苦手な人、自分の体重を手だけで支持出来ない人はやめた方が良い
1
簡略図、試しの鎖74m・一の鎖33m・二の鎖65m・三の鎖68mの合計240mの鎖場
2016年05月01日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡略図、試しの鎖74m・一の鎖33m・二の鎖65m・三の鎖68mの合計240mの鎖場
1
全貌が見えてきたが、小さく崖にかかる鎖が見えてきて、『マジか?』と思う
2016年05月01日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全貌が見えてきたが、小さく崖にかかる鎖が見えてきて、『マジか?』と思う
1
一の鎖、試しの鎖より傾斜はきついが距離は短い。ここは塗れていなかったので、安心して登れた。
2016年05月01日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖、試しの鎖より傾斜はきついが距離は短い。ここは塗れていなかったので、安心して登れた。
1
二の鎖、一の鎖より傾斜もキツく、距離も長い。角度のキツさから手や足の置く一を慎重に見定める必要があるし、長いので途中で一息いれないと厳しい。
2016年05月01日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖、一の鎖より傾斜もキツく、距離も長い。角度のキツさから手や足の置く一を慎重に見定める必要があるし、長いので途中で一息いれないと厳しい。
2
なかなかしびれる高度感
2016年05月01日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかしびれる高度感
三の鎖、二の鎖よりも更に急で、途中は完全に直角ですね。金具の輪っかに微妙に靴が入らずにもどかしい感じ(たまに入る輪っかもある)
2016年05月01日 15:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖、二の鎖よりも更に急で、途中は完全に直角ですね。金具の輪っかに微妙に靴が入らずにもどかしい感じ(たまに入る輪っかもある)
1
登り切った感動はひとしおだが、筋力・体力に自信の無い人は安易に挑戦せずにある程度訓練してから来た方が良いですね。
2016年05月01日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った感動はひとしおだが、筋力・体力に自信の無い人は安易に挑戦せずにある程度訓練してから来た方が良いですね。
1
苦労の甲斐があって最高の景色
2016年05月01日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労の甲斐があって最高の景色
1
ここまで来たら天狗岳までもいかないとね
2016年05月01日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら天狗岳までもいかないとね
1
神社では無事登頂できたお礼参拝
2016年05月01日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社では無事登頂できたお礼参拝
高度感満点の天狗岳、気持ちいい〜
2016年05月01日 15:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感満点の天狗岳、気持ちいい〜
4
振り返ると切り立った断崖
2016年05月01日 15:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると切り立った断崖
1
恒例の山バッチも購入して下山開始
2016年05月01日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の山バッチも購入して下山開始
3
下りは鎖場は使わずに巻き道で下山。下山側は外側に手すりが無く、なかなか怖い状況でもある。気は抜けない。
2016年05月01日 15:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは鎖場は使わずに巻き道で下山。下山側は外側に手すりが無く、なかなか怖い状況でもある。気は抜けない。
2
アケボノツツジが非常にきれいに咲いていました。見とれて余所見は危険。
2016年05月01日 16:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノツツジが非常にきれいに咲いていました。見とれて余所見は危険。
4

感想/記録
by zeps1w

剣山下山後時間的にいけそうだったので石鎚山登頂も考え、やってきた。事前の確認時には自分のペースでは十分いけると判断していたが、ロープウェイ乗り場で話を聞くと鎖場渋滞で思うように登れないらしい。万が一渋滞していたら巻き道へのルート変更をするか最悪上で一泊する事も念頭に入れ出発。出発時間が遅かったため、登りの人がかなり少なく、鎖場も多少の待ち(5分程度)で行けたので全部堪能できた。1日2山は体力的にかなりキツかった(移動も150kmほどあった)が、なんとか無事達成できた。久しぶりに充実した1日でした。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ