ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860939 全員に公開 山滑走増毛・樺戸

雄冬山〜浜益御殿〜浜益岳〜群別岳(⇔奥徳富岳)〜暑寒別岳

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー nomoshin
天候2016/5/1 曇り時々晴れ
2016/5/2 快晴
2016/5/3 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間38分
休憩
19分
合計
8時間57分
Sスタート地点05:0412:48雄冬山13:0714:01宿泊地
2日目
山行
10時間50分
休憩
27分
合計
11時間17分
宿泊地05:0606:05浜益御殿08:10浜益岳08:2213:30群別岳13:4415:00奥徳富岳15:0116:23宿泊地
3日目
山行
8時間7分
休憩
53分
合計
9時間0分
宿泊地05:3110:28暑寒別岳11:2011:30コース分岐11:3114:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雄冬山から先は、ほぼトレースがあったり、また視界が良好だったので、コース取り(GPSログには若干の誤差が含まれているようです)は完璧なはず。(豊富な残雪のおかげで、なだらかな区間は実際どこでも歩けます…)
・群別岳は、西稜線から直登するのではなく、北側をトラバースしてから東稜線を上がる。
・群別岳のトラバースや稜線に上がるところと、暑寒別岳手前の急坂部分では、ピッケルが心強かった。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

暑寒荘へあと2km少々というところで、ポンショカンベツ川の橋がありますが、ここが入山地点。しばらくは林道を辿ります。ほぼ雪に埋もれていました。
2016年05月01日 05:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒荘へあと2km少々というところで、ポンショカンベツ川の橋がありますが、ここが入山地点。しばらくは林道を辿ります。ほぼ雪に埋もれていました。
天狗岳から続く尾根に上がったところ。行く手に雄冬山が見えました。
2016年05月01日 09:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳から続く尾根に上がったところ。行く手に雄冬山が見えました。
1
振り返れば、天狗岳。
2016年05月01日 10:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、天狗岳。
2
雄冬山が近づいてきました。シール歩行が楽しい斜面を進みます。
2016年05月01日 10:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄冬山が近づいてきました。シール歩行が楽しい斜面を進みます。
3
971mピークに到着すると、デーンと群別岳が登場。圧巻で思わず声が出てしまいました。北海道の五大鋭鋒だそうです。ここから見ると、ヨーロッパアルプスを感じさせます。
2016年05月01日 10:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
971mピークに到着すると、デーンと群別岳が登場。圧巻で思わず声が出てしまいました。北海道の五大鋭鋒だそうです。ここから見ると、ヨーロッパアルプスを感じさせます。
6
こちらは暑寒別岳。
2016年05月01日 11:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは暑寒別岳。
3
こちらが浜益岳。
2016年05月01日 11:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが浜益岳。
3
山頂手前のコブは、どうこなそうか? (トラバースよりも安全と思い、稜線沿いをシートラで登りました)
雄冬山の北斜面も滑走してみたいですね。
2016年05月01日 11:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前のコブは、どうこなそうか? (トラバースよりも安全と思い、稜線沿いをシートラで登りました)
雄冬山の北斜面も滑走してみたいですね。
4
左、暑寒別岳。右、群別岳。中央に黒い岩峰が目を惹きます。
2016年05月01日 11:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、暑寒別岳。右、群別岳。中央に黒い岩峰が目を惹きます。
2
雄冬山の山頂に到着しました。が、あいにく雲の中。
2016年05月01日 12:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄冬山の山頂に到着しました。が、あいにく雲の中。
1
雄冬山から滑降して、コルに今宵の宿。夕食も終わって外に出てみると、すっかり雲がとれて、快晴に。左、浜益岳。右、浜益御殿。
2016年05月01日 17:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄冬山から滑降して、コルに今宵の宿。夕食も終わって外に出てみると、すっかり雲がとれて、快晴に。左、浜益岳。右、浜益御殿。
8
バックは雄冬山。風も無いので、フライシートはなしにしました。
2016年05月01日 17:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックは雄冬山。風も無いので、フライシートはなしにしました。
3
【二日目】
西暑寒岳の左から日の出。
2016年05月02日 04:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二日目】
西暑寒岳の左から日の出。
6
なんと、テント場から、浜益御殿の右に、後志羊蹄山が見えていました。
2016年05月02日 04:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、テント場から、浜益御殿の右に、後志羊蹄山が見えていました。
5
石狩湾の先、右奥には余別岳・積丹岳。
2016年05月02日 04:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩湾の先、右奥には余別岳・積丹岳。
2
大雪原を浜益御殿を目指します。
2016年05月02日 05:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪原を浜益御殿を目指します。
1
浜益御殿からの雄冬山。昨夜の宿泊地も見えます。
2016年05月02日 06:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益御殿からの雄冬山。昨夜の宿泊地も見えます。
3
(ちょっと霞んでいますが)遠望に後志羊蹄山。
2016年05月02日 06:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ちょっと霞んでいますが)遠望に後志羊蹄山。
2
こちらは浜益岳。
2016年05月02日 06:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは浜益岳。
2
(ちょっと霞んでいますが)遠景に余別岳・積丹岳。
2016年05月02日 06:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ちょっと霞んでいますが)遠景に余別岳・積丹岳。
遠景にピッシリ山方面(と思われます)。
2016年05月02日 06:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠景にピッシリ山方面(と思われます)。
遠景に三頭山方面(と思われます)。
2016年05月02日 06:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠景に三頭山方面(と思われます)。
右に群別岳。左に暑寒別岳。
2016年05月02日 07:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に群別岳。左に暑寒別岳。
4
暑寒別岳から西暑寒岳へと続く稜線。
2016年05月02日 07:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳から西暑寒岳へと続く稜線。
1
浜益岳に着きました。群別岳から右へ幌天狗への稜線。
2016年05月02日 08:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳に着きました。群別岳から右へ幌天狗への稜線。
1
幌天狗から石狩湾に落ちる稜線。その向こうには、朝里岳・余市岳、そして、後志羊蹄山。
2016年05月02日 08:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌天狗から石狩湾に落ちる稜線。その向こうには、朝里岳・余市岳、そして、後志羊蹄山。
暑寒別岳〜群別岳。
2016年05月02日 08:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳〜群別岳。
2
石狩湾越しの朝里岳・余市岳、そして、後志羊蹄山をズームで。
2016年05月02日 08:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩湾越しの朝里岳・余市岳、そして、後志羊蹄山をズームで。
4
石狩湾越しの余別岳・積丹岳をズームで。
2016年05月02日 08:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩湾越しの余別岳・積丹岳をズームで。
1
写真では霞んでしまっていて良く見えないかも知れませんが、なんと利尻富士。
2016年05月02日 08:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では霞んでしまっていて良く見えないかも知れませんが、なんと利尻富士。
3
鋭鋒、群別岳。
2016年05月02日 08:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋭鋒、群別岳。
9
群別岳を目指します。
2016年05月02日 08:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳を目指します。
1
浜益岳の東斜面も魅力的ですね。
2016年05月02日 08:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳の東斜面も魅力的ですね。
なだらかな稜線ですが、一ヶ所だけコブがありました。南側を巻いて通過。振り返ったところ。
2016年05月02日 09:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線ですが、一ヶ所だけコブがありました。南側を巻いて通過。振り返ったところ。
1
群別岳が、だいぶ近づいてきました。
2016年05月02日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳が、だいぶ近づいてきました。
3
自分撮りしていなかったので、ここで一枚。
2016年05月02日 10:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分撮りしていなかったので、ここで一枚。
10
東鎌尾根からの槍ヶ岳みたいに見えます。
2016年05月02日 10:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌尾根からの槍ヶ岳みたいに見えます。
4
暑寒別岳。
2016年05月02日 11:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳。
1
振り返ると、浜益岳も雄冬山も遠くなりました。
2016年05月02日 12:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、浜益岳も雄冬山も遠くなりました。
群別岳は北側をトラバースします。
2016年05月02日 12:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳は北側をトラバースします。
2
岩壁直下
2016年05月02日 12:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁直下
5
トラバースも終わりに近づきました。やれやれ。
2016年05月02日 12:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースも終わりに近づきました。やれやれ。
暑寒別岳への稜線上に荷物を置き、空身で群別岳を目指します。
2016年05月02日 12:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳への稜線上に荷物を置き、空身で群別岳を目指します。
2
稜線によじ登ると、山頂はすぐそこ。
2016年05月02日 13:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線によじ登ると、山頂はすぐそこ。
4
到着しました。山頂標識板が掘り出されていました。
2016年05月02日 13:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着しました。山頂標識板が掘り出されていました。
10
西側の痩せ尾根。遠くに浜益岳と雄冬山、さらには天狗岳。ちなみに浜益御殿は浜益岳の陰で見えません。ここから時計回りで、360°パノラマの始まり。
2016年05月02日 13:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の痩せ尾根。遠くに浜益岳と雄冬山、さらには天狗岳。ちなみに浜益御殿は浜益岳の陰で見えません。ここから時計回りで、360°パノラマの始まり。
1
右に暑寒別岳。
2016年05月02日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に暑寒別岳。
中央に暑寒別岳。
2016年05月02日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に暑寒別岳。
左に暑寒別岳。右に南暑寒岳。
2016年05月02日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に暑寒別岳。右に南暑寒岳。
奥徳富岳。左遠方に大雪山系。
2016年05月02日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥徳富岳。左遠方に大雪山系。
3
大雪山系のズームアップ。
2016年05月02日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪山系のズームアップ。
1
左に奥徳富岳。中央のやや奥の円錐峰は、ピンネシリ(と思われます)。
2016年05月02日 13:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に奥徳富岳。中央のやや奥の円錐峰は、ピンネシリ(と思われます)。
中央に黒く黄金山が見えます。
2016年05月02日 13:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に黒く黄金山が見えます。
幌天狗。こちら(幌:ポロ)から登ってくる方が多いようです。
2016年05月02日 13:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌天狗。こちら(幌:ポロ)から登ってくる方が多いようです。
左端に幌天狗。
2016年05月02日 13:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端に幌天狗。
ピンネシリ(右)方面のズームアップ。さらに遠方中央には夕張岳(かな?)。
2016年05月02日 13:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンネシリ(右)方面のズームアップ。さらに遠方中央には夕張岳(かな?)。
奥徳富岳のズームアップ。近そうに見えるので行ってみることにしました。
2016年05月02日 14:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥徳富岳のズームアップ。近そうに見えるので行ってみることにしました。
4
黄金山のズームアップ。
2016年05月02日 14:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金山のズームアップ。
振り返れば、群別岳。
2016年05月02日 14:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、群別岳。
1
奥徳富岳の山頂に到着しました。思ったより遠かったみたいです。午後三時の山になってしまいました。(「午後三時の山」(柏瀬祐之著)という良書があります)
2016年05月02日 14:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥徳富岳の山頂に到着しました。思ったより遠かったみたいです。午後三時の山になってしまいました。(「午後三時の山」(柏瀬祐之著)という良書があります)
4
なかなか来れそうもないピークと思われるので、セルフタイマーで一枚。バックはもちろん群別岳。
2016年05月02日 15:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか来れそうもないピークと思われるので、セルフタイマーで一枚。バックはもちろん群別岳。
6
群別岳の東斜面には、綺麗なシュプールが何本も描かれていました。お見事。
2016年05月02日 15:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳の東斜面には、綺麗なシュプールが何本も描かれていました。お見事。
1
奥徳富岳を後にし、デポ地に戻ります。
2016年05月02日 15:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥徳富岳を後にし、デポ地に戻ります。
群別岳の北側コルが今宵の宿。
2016年05月02日 17:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳の北側コルが今宵の宿。
3
【三日目】
おはよう群別岳。
2016年05月03日 05:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三日目】
おはよう群別岳。
3
浜益岳と雄冬山。
2016年05月03日 06:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳と雄冬山。
暑寒別岳への稜線は最初はやや痩せています。
2016年05月03日 06:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳への稜線は最初はやや痩せています。
1
奥徳富岳が格好良いですね。寄り道してでも登っておいて良かった。
2016年05月03日 06:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥徳富岳が格好良いですね。寄り道してでも登っておいて良かった。
7
尾根が広くなってきました。奥に暑寒別岳。
2016年05月03日 06:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広くなってきました。奥に暑寒別岳。
向こうの奥徳富岳からも良く見えた黒い岩峰。
2016年05月03日 07:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの奥徳富岳からも良く見えた黒い岩峰。
1
暑寒別岳への急登の手前に広がる雪原。このあたりは、ホンジャマ平と呼ばれているそうです。
2016年05月03日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳への急登の手前に広がる雪原。このあたりは、ホンジャマ平と呼ばれているそうです。
1
ホンジャマ平を振り返ったところ。ここでホワイトアウトしたら動けませんね。
2016年05月03日 08:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホンジャマ平を振り返ったところ。ここでホワイトアウトしたら動けませんね。
2
急登をシールハイクで頑張って、南暑寒岳からの稜線に乗りました。風が強い。でもって、実はここから先の方がもっと急だった(シートラで登る)…
2016年05月03日 08:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をシールハイクで頑張って、南暑寒岳からの稜線に乗りました。風が強い。でもって、実はここから先の方がもっと急だった(シートラで登る)…
暑寒別岳が近づいてきました。
2016年05月03日 10:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳が近づいてきました。
到着〜。2010年6月以来、ほぼ6年ぶり。
2016年05月03日 10:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜。2010年6月以来、ほぼ6年ぶり。
5
下山しようとしていた男性単独行者の方にお願いしてシャッターを押して頂きました。風が強い!
2016年05月03日 10:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しようとしていた男性単独行者の方にお願いしてシャッターを押して頂きました。風が強い!
8
浜益岳と雄冬山。右に西暑寒岳。ここから反時計回りに360°パノラマ。(レンズに水滴がついてしまっていたようで、この後の数枚はすこし曇っています)
2016年05月03日 10:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳と雄冬山。右に西暑寒岳。ここから反時計回りに360°パノラマ。(レンズに水滴がついてしまっていたようで、この後の数枚はすこし曇っています)
2
群別岳〜浜益岳。
2016年05月03日 10:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳〜浜益岳。
3
右に群別岳、中央に奥徳富岳。左奥には知来岳。
2016年05月03日 10:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に群別岳、中央に奥徳富岳。左奥には知来岳。
1
南暑寒岳方面。
2016年05月03日 10:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南暑寒岳方面。
雨竜沼湿原方面。
2016年05月03日 10:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原方面。
2
北東方面。(パノラマ終わり)
2016年05月03日 10:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面。(パノラマ終わり)
一等三角点です。
2016年05月03日 10:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点です。
2
混んできた山頂を後に滑り出します。
2016年05月03日 11:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混んできた山頂を後に滑り出します。
広い尾根は山スキーにうってつけ。
2016年05月03日 11:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根は山スキーにうってつけ。
1
振り返ると西暑寒岳。
2016年05月03日 11:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると西暑寒岳。
大斜面を思いのまま。
2016年05月03日 11:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大斜面を思いのまま。
長い長い〜。
2016年05月03日 11:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長い〜。
2
広い広い〜。
2016年05月03日 11:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い広い〜。
3
雪質は今一つ。(この日は北海道でも今年初の夏日を観測だそうでした。)
2016年05月03日 11:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質は今一つ。(この日は北海道でも今年初の夏日を観測だそうでした。)
滝見台。
2016年05月03日 12:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台。
1
まだまだ続く。
2016年05月03日 12:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く。
1
このあたりでスキーを外しました。ヘルメットもないし、雪も悪いしで、林の中の滑降は自粛。
2016年05月03日 13:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでスキーを外しました。ヘルメットもないし、雪も悪いしで、林の中の滑降は自粛。
つつじヶ丘。
2016年05月03日 13:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘。
どうやら無事下山できたみたいです。
2016年05月03日 13:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら無事下山できたみたいです。
1
立派な暑寒荘。北海道のアウトドアレジャー環境は素晴らしいですよね。
2016年05月03日 13:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な暑寒荘。北海道のアウトドアレジャー環境は素晴らしいですよね。
2
駐車場もそれなりに混雑。
2016年05月03日 13:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場もそれなりに混雑。
車道を30分ほど歩いて、車を回収。
2016年05月03日 14:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を30分ほど歩いて、車を回収。
暑寒荘に荷物を取りに戻る途中で、車内から正面に暑寒別岳。
2016年05月03日 14:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒荘に荷物を取りに戻る途中で、車内から正面に暑寒別岳。
3
増毛からの暑寒別岳。良い山域でした。
2016年05月03日 15:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増毛からの暑寒別岳。良い山域でした。
4
撮影機材:

感想/記録

GWお楽しみの残雪山歩き。2016年は例年に比べて雪が大幅に少ないので、思い切って北の大地を目指しました。混雑するメジャーな山は避けたかったので、マイナー12名山の群別岳を中心に、付近の山々を繋ぐ周回コースにしました:雄冬山〜浜益御殿〜浜益岳〜群別岳(⇔奥徳富岳)〜暑寒別岳。最後のピークはメジャー(二百名山、一等三角点百名山)の暑寒別岳ですが、ここからは長い滑降がお楽しみ。

三日間、お天気に恵まれて、増毛山地を満喫することができました。中日は特に視程も大きく、利尻山、余別岳・積丹岳、ニセコ連山、後志羊蹄山、大雪山〜トムラウシ〜十勝岳なども綺麗に見ることができました。

入山から暑寒別岳山頂まで誰にも会うことはなく、山を一人占めしてしまいました。しかし、山中には縦横無尽にトレースがあって、当地の篤志家のみなさん方の活動に感心した(というか、良い山域があって、大変羨ましい)次第です。
訪問者数:537人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/18
投稿数: 786
2016/5/4 17:46
 増毛産地
さすが晴れ男のnomoshinさん
海を越えて利尻山まで見えたのですか 素晴らしいです
群別岳、強烈に尖がってますね
登録日: 2011/2/7
投稿数: 237
2016/5/4 20:59
 Re: 増毛産地
kamadamさん、コメントありがとうございます。

群別岳は北西側からの姿がピカ一ですね。

ちなみに、浜益岳あたりからの距離を調べてみたら、蝦夷富士(後志羊蹄山)までが110km、利尻富士までが165kmで、利尻山がダントツで勝利でした。

目下、飛行機の関係で北海道から離れられず(?)、GW後半は晴れ男返上の雲行きです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ