ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861012 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原プチハイクで足慣らし

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー yarisan, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三城いこいの広場
9時頃で広場のPほぼ満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
59分
合計
6時間7分
S三城いこいの広場09:1811:08美ヶ原11:1412:24王ヶ鼻12:4213:02美ヶ原13:3113:56烏帽子岩14:54広小場15:0015:25三城いこいの広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート遅めの上に、山頂では温かな春の日を浴びてまったりとしましたー
その他周辺情報和田宿温泉(ふれあいの湯)
http://www.nagawamachi.com/modules/pico2/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ダテ河原コース登山口前の牧場を横切って行きます。
左上に山頂のアンテナが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダテ河原コース登山口前の牧場を横切って行きます。
左上に山頂のアンテナが見えます。
コース案内明瞭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース案内明瞭
この稜線沿いがアルプス展望コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線沿いがアルプス展望コース
まもなく山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく山頂
2034M 美ヶ原山頂の王ケ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2034M 美ヶ原山頂の王ケ頭
1
王ケ鼻まで足を延ばしてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ケ鼻まで足を延ばしてみました。
1
眼下に三城いこいの広場とオートキャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に三城いこいの広場とオートキャンプ場
1
王ケ鼻から王ケ頭のアンテナ群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ケ鼻から王ケ頭のアンテナ群
1
王ケ頭ホテル前で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ケ頭ホテル前で
1
ちょっと風が強くなってきました。
アルプス展望コースをハイクしながら帰途につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと風が強くなってきました。
アルプス展望コースをハイクしながら帰途につきます。
アルプス展望コースから振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望コースから振り返って
1
途中の展望台。高度感あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台。高度感あります。
1
アルプス展望コースから振り返って。その2
午前中晴れていればこの先に北アルプスが眺望できるかと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望コースから振り返って。その2
午前中晴れていればこの先に北アルプスが眺望できるかと。
1
小川のせせらぎが心地良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川のせせらぎが心地良いです。
1
若葉が芽吹く小川沿いの山道を気持ちよく下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若葉が芽吹く小川沿いの山道を気持ちよく下山

感想/記録

【美ヶ原プチハイクで2016山行きシーズンイン】
'16シーズン山行きの足慣らし兼ねて、美ヶ原プチ登山&ハイクを楽しみました。
天候にも恵まれたGWの楽しい一時を家族で過ごすことができ、シーズン初めから大満足を頂きました。
足慣らしとは言っても、山本小屋から王ケ頭へのハイキングコース(コースタイム2h)だと物足りないので、家族を説得して、三城いこいの広場からダテ河原コースでプチ登山を楽しみ、下山時にアルプス展望コースでプチハイク、百曲がりコース下山の周遊計画としました。
標高2000Mの大草原では多少の風はありましたが、風の当たらないくぼ地では昼寝もできるほど暖かく、王ケ頭や王ケ鼻ではたくさんのハイカーや団体さんが、360度の展望を楽しんでいました。
我々も風の当たらない古小屋の前でランチタイムを取り、まったりとしたあとはアルコールもちょっと効いたのでしょうか?どっぷり寝入った連れを置き去りにして、子供と2人で王ケ鼻ま足を伸ばしてみました。
遮るものがなにもなく八ヶ岳、御嶽山方面の大展望を望むことができましたが、残念なことに残雪が残る北アルプス方面はちょっと霞んでしまい絶景とまではいきませんでしたがこの晴天には感謝すべきでしょう。
風も強くなった下山時、アルプス展望コースの稜線はさすがに肌寒くなってしまいましたが樹林帯に入ると心地よい気温の中、若葉が芽吹く小川沿いの山道を気持ちよく下山することができました。
この周遊コースを取るならば、百曲がりコース方面からスタートし、稜線まで出たら前方に日本アルプスを眺望しながらの、その名の通りアルプス展望コースで王ケ頭まで周回するほうが見所盛りだくさん。歩き甲斐があるかと思います。
訪問者数:62人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 コール キャンプ場 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ