ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861072 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(肩の小屋まで、憧れの山スキー)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー sakuratk
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野道松本ICから一般道で観光センタ―前駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
40分
合計
3時間10分
S位ヶ原山荘09:4011:50肩の小屋12:3012:50位ヶ原山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
春山バスで、観光センタ―と位ヶ原山荘往復
山荘で登山計画を提出
ツアーコースに雪なし
その他周辺情報湯けむり館
http://www.norikura.co.jp/yukemuri/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

いい天気になりそう
2016年04月30日 07:47撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気になりそう
あれが、剣が峰(たぶん)
2016年04月30日 07:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが、剣が峰(たぶん)
3
駐車場にたくさんの車
みんなバス待ち
2016年04月30日 07:49撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にたくさんの車
みんなバス待ち
観光センター前から春山バスに乗る
2016年04月30日 07:49撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光センター前から春山バスに乗る
観光センター前8:30発が今日の始発
この日は、増発を入れて5台のバス
往復2500円
バスは5台でそろって登っていくので、並んで一番前のバスに乗ってもあまり意味がない
2016年04月30日 07:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光センター前8:30発が今日の始発
この日は、増発を入れて5台のバス
往復2500円
バスは5台でそろって登っていくので、並んで一番前のバスに乗ってもあまり意味がない
40分ほどバスに乗って位ヶ原山荘
車道を少し歩いて、右手から山に入る
2016年04月30日 09:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほどバスに乗って位ヶ原山荘
車道を少し歩いて、右手から山に入る
シールで登る準備
クト―を着けてみようと思ったが着け方がわからなかった
直登せず右手の林の中をシールで上がった(ガイドさんが先導するパーテイーの後を追わせてもらった)
2016年04月30日 09:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールで登る準備
クト―を着けてみようと思ったが着け方がわからなかった
直登せず右手の林の中をシールで上がった(ガイドさんが先導するパーテイーの後を追わせてもらった)
なんとか急斜面をあがって、広がる景色!
おおっ!
2016年04月30日 10:27撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか急斜面をあがって、広がる景色!
おおっ!
3
避難小屋が見える
ここから風が強くなった
右奥上に肩の小屋
2016年04月30日 10:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見える
ここから風が強くなった
右奥上に肩の小屋
1
きれいな白い山肌
2016年04月30日 10:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな白い山肌
2
強風のため、肩の小屋の影で休憩
目の前に剣が峰
時間の余裕はそう多くはない。
せっかくだから、行きたいが、どうする?
アイゼンを履くか?
でも履いたことないし、スキーを背負ったことないし。
稜線風強そうだなぁ。それに寒そう。

2016年04月30日 12:08撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風のため、肩の小屋の影で休憩
目の前に剣が峰
時間の余裕はそう多くはない。
せっかくだから、行きたいが、どうする?
アイゼンを履くか?
でも履いたことないし、スキーを背負ったことないし。
稜線風強そうだなぁ。それに寒そう。

あっという間に、天候悪化
ここで撤退を決める
最初だから、こんなもんか
納得
理由ができて良かった
2016年04月30日 12:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、天候悪化
ここで撤退を決める
最初だから、こんなもんか
納得
理由ができて良かった
1
下を見るといい天気
山頂はまたこんど
このあたり、雪がガチガチ
2016年04月30日 12:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見るといい天気
山頂はまたこんど
このあたり、雪がガチガチ
1
下りは、チョー気持ちいい
2016年04月30日 12:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、チョー気持ちいい
この辺りは雪が重い
木々の間を滑りおりる
華麗にとは言い難い
2016年04月30日 12:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは雪が重い
木々の間を滑りおりる
華麗にとは言い難い
あっという間に、山荘着
2016年04月30日 12:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、山荘着
1:30発バスに乗って下山
また来よう
2016年04月30日 12:54撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:30発バスに乗って下山
また来よう
撮影機材:

感想/記録

簡単には、登れないし、滑れない

初めてのBCの実践
中学校の夏山登山以来の乗鞍

肩の小屋の下から強風、雪がガチガチ
アイゼンで山頂まで登ろうと思ったが、
天候悪化もありここで撤退
下の方は、重いザラメ
春山といえ、3000mの雪山は初めて
簡単には、いかないなぁ

下山後、初めて入った温泉は、乳白色のいいお湯だった
今シーズンに、また来よう

訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ