ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861162 全員に公開 雪山ハイキング朝日・出羽三山

姥ヶ岳

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー Spring
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
9時時点でスキー場駐車場満車につき、弓張平駐車場からシャトルバスで移動。
臨時で運行していたようだが、30分待った。
帰りは、通常便なのかGW増便なのか分からないけど、しばらく待ってようやく乗れた。

スキー場駐車場は1台500円(何人乗ってても)。
シャトルバスは片道500円(1人分)。

リフト券は、1回券580円、7回券3700円(秋のリフト営業終了まで使えます)
1日券、半日券もあります。
Tバーは、1回200円を現地支払い。小銭のご準備を。
コース状況/
危険箇所等
春のザラメ雪。滑るのは楽しいけど、登るのは一苦労。
ただ、姥ヶ岳までなら、スキーブーツのみで大丈夫です。
その他周辺情報温泉:水沢温泉大盛況につき、寒河江SAそばのゆ〜チェリーへ。
こちらも混雑していました。大人350円。

食事処:西川の出羽屋 http://www.dewaya.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

弓張平の駐車場から臨時(?)のシャトルバスに乗る。30分待って私の4人ほど前で1台目満車。すぐ来た2台目に乗車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓張平の駐車場から臨時(?)のシャトルバスに乗る。30分待って私の4人ほど前で1台目満車。すぐ来た2台目に乗車。
3
みんな、板にでかい荷物に抱えているから、バスの中はすし詰め状態。そういう私も…(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな、板にでかい荷物に抱えているから、バスの中はすし詰め状態。そういう私も…(汗)
4
やっと、姥沢の駐車場をスタート。
今頃MSFANさんは山頂到着しているはず(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、姥沢の駐車場をスタート。
今頃MSFANさんは山頂到着しているはず(笑)
2
雪上車が板のみを運ぶサービスがありますが、ここまでザックに板をくくりつけてしまっていた私は、外すのめんどくさくて、そのまま歩く…ちょーしんどい(>_<)吐く〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車が板のみを運ぶサービスがありますが、ここまでザックに板をくくりつけてしまっていた私は、外すのめんどくさくて、そのまま歩く…ちょーしんどい(>_<)吐く〜
8
リフト券はすぐ買えたけど、リフト待ち長蛇の列。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト券はすぐ買えたけど、リフト待ち長蛇の列。
8
最後尾にようやく辿りつく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後尾にようやく辿りつく。
6
滑っている人達が楽しそう…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑っている人達が楽しそう…。
3
並ぶこと20分。ようやくリフト乗車!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並ぶこと20分。ようやくリフト乗車!
4
今年も…7回券f(^_^;) 昨年は橙色だったので、次年度持ち越しはできなさそうですよ( ̄▽ ̄;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も…7回券f(^_^;) 昨年は橙色だったので、次年度持ち越しはできなさそうですよ( ̄▽ ̄;)
6
姥ヶ岳方面、中腹の行列は、Tバー待ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳方面、中腹の行列は、Tバー待ち。
3
雪少ない…ように感じますが、昨年5月5日発表の積雪は6.5m、今年5月3日は6.3m。そんなに変わらないんですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪少ない…ように感じますが、昨年5月5日発表の積雪は6.5m、今年5月3日は6.3m。そんなに変わらないんですよ。
3
やーっとリフトを降りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やーっとリフトを降りた。
1
※昨年の写真。山頂方面は明らかに今年の方が白いです。数日前の降雪が、少し延命させているのかな。ま、昨年も雪解けは早かったですけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※昨年の写真。山頂方面は明らかに今年の方が白いです。数日前の降雪が、少し延命させているのかな。ま、昨年も雪解けは早かったですけどね。
2
板を背負って、少しずつ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を背負って、少しずつ登ります。
2
ゲレンデって、滑るとたいしたことない斜面なんだけど、登ると急なんだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデって、滑るとたいしたことない斜面なんだけど、登ると急なんだな。
5
Tバー最後尾に辿り着く。風がすごい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tバー最後尾に辿り着く。風がすごい!!
3
Tバーに引っぱられ中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tバーに引っぱられ中。
11
また登る…。写真だけ見ると、格好いいんだけど、私は見るだけで吐きそう…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登る…。写真だけ見ると、格好いいんだけど、私は見るだけで吐きそう…。
5
横から見ると、30度ぐらいなんですけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見ると、30度ぐらいなんですけどね。
3
やっと姥ヶ岳〜。朝日〜!!霞がちだけど、絶景〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと姥ヶ岳〜。朝日〜!!霞がちだけど、絶景〜♪
19
残雪模様がステキ♪
スキーブーツで木道、風に煽られ転びそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪模様がステキ♪
スキーブーツで木道、風に煽られ転びそうです。
4
疲れ果てたランチは、リッチに贅沢とろみフカヒレスープ。強風で寒くて、あっという間に適温になってしまったので、フーフーすることなく流し込みました(>_<)過去最速記録で食べました。
ちなみに、おかずはウサヒと朝日…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れ果てたランチは、リッチに贅沢とろみフカヒレスープ。強風で寒くて、あっという間に適温になってしまったので、フーフーすることなく流し込みました(>_<)過去最速記録で食べました。
ちなみに、おかずはウサヒと朝日…。
14
姥ヶ岳まで登ってきた目的は、ガンコウランの花を撮ること!!昨年の反省を生かして、一眼レフを担いできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳まで登ってきた目的は、ガンコウランの花を撮ること!!昨年の反省を生かして、一眼レフを担いできました。
13
君のために重たい一眼レフ担いできたのに…ほとんど蕾(ToT)ちょっとだけ開いた雄花を発見!少し花粉も出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君のために重たい一眼レフ担いできたのに…ほとんど蕾(ToT)ちょっとだけ開いた雄花を発見!少し花粉も出ています。
11
雌花の咲き始めも発見!!しかし、木道の下のガンコウランをのぞき込むには、スキーブーツではうまくかがめない。木道にうずくまる不審者?行き倒れ? 強風に煽られ、戦意喪失。ちなみに、雄花も雌花も少しトリミングしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌花の咲き始めも発見!!しかし、木道の下のガンコウランをのぞき込むには、スキーブーツではうまくかがめない。木道にうずくまる不審者?行き倒れ? 強風に煽られ、戦意喪失。ちなみに、雄花も雌花も少しトリミングしています。
17
せっかく担いできた一眼レフで、景色も撮ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく担いできた一眼レフで、景色も撮ってみる。
6
美味しそうな斜面♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうな斜面♪
7
月山湖の噴水も始まりましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山湖の噴水も始まりましたね。
3
山頂側の斜面が気になり、こちらにしばし滑り出す。人が滑っていないところはいいなぁ。でも、降りすぎ注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂側の斜面が気になり、こちらにしばし滑り出す。人が滑っていないところはいいなぁ。でも、降りすぎ注意。
4
重たいザックをロッカーに入れ、身軽になってしばし滑走タイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重たいザックをロッカーに入れ、身軽になってしばし滑走タイム。
6
もう、登る気力はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、登る気力はありません。
4
人が多く荒れた沢コースを避け、細いトラバース跡を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が多く荒れた沢コースを避け、細いトラバース跡を進む。
3
コブエリアもいくつか越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブエリアもいくつか越え
2
コブラインの間を滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブラインの間を滑ります。
3
最後はリフトへの急斜面♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はリフトへの急斜面♪
2
降りてきたよん♪ちょっと滑り悪いけど、昨年よりマシです。この後のバス移動が憂鬱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたよん♪ちょっと滑り悪いけど、昨年よりマシです。この後のバス移動が憂鬱。
6
バス待ちでお腹が空いたので、西川の出羽屋さんにて、山菜そば1100円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス待ちでお腹が空いたので、西川の出羽屋さんにて、山菜そば1100円。
16
そばはつけ麺でも煮込んでも頂けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばはつけ麺でも煮込んでも頂けます。
13
季節のご飯も頼みました。付け合わせの山菜の味噌漬けが、しょっぱいんだけど病み付きになる!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節のご飯も頼みました。付け合わせの山菜の味噌漬けが、しょっぱいんだけど病み付きになる!!
8

感想/記録
by Spring

昨年は、5月5日に姥ヶ岳までランチしに行きました。
今年も、お天気の良さそうな3日、姥ヶ岳ランチへ♪

着いた時刻は、絶対昨年より早いんです。
しかし、9時前で既に姥沢の駐車場は満車らしく、弓張平に駐めてシャトルバスを利用するよう警備員さんに言われました。
「何年も来てるけど、こんなの初めてだね〜」なんて、何年も来てそうなお姉様が言っていました。
たかだか3年目の若輩者であるSpringは、こんなの初めて〜!なんて言っちゃいけないんだろうと、口をつぐんでいました。
原因は、明らかに今年の雪不足です。
まともに営業できているスキー場が、中央の方にほとんど無いらしいです。
だから、皆こぞって月山を目指して来たらしいです。
そして、翌日は雨予報。
昨年と同じ気持ちで来てはいけなかった…と、甘い自分をなじります。

そして、昨年は持っていかなかった一眼レフにレンズ2本、山専ボトルに熱湯を入れ、昨年より重い(太い)板を担ぎ、地球の重力を恨めしく思いながら、崩れやすいザクザクの雪の上を、一歩一歩登る自分。
ガンコウランを撮りたい。
朝日連峰を見ながらランチを食べたい。
広い斜面を滑りたい。
欲を出したからには、それなりの苦労をしなければならないということです。

月山の営業案内のおっちゃんの放送、ちょっと山形訛りで温かみがあって好きなんですが、とても親切でもあるんです。
「Tバーは、バランスを取るのが難しく、肩、腰、膝に非常に衝撃がかかります。一度二度試してみてうまく行かない場合には、今シーズンは諦めてください。」とね。
重たい背中に吐きそうになりながら歩いていましたが、思わず笑ってしまいました。
ちなみにそのTバー、人のペースで動くのが苦手なSpringは、実は苦手です。
そして、昨年は問題なく行けたのに、今年は、よっぽどザックが重たかったんでしょう。一度失敗。
二度目はうまく引っぱってもらえたので、諦めずに済みました。

今年も懲りずに買った7回券。
この日は3回使いました。
すっかり汚れた雪は、もう滑らなくていいな…、と思う気持ちと、もう一回ぐらい滑ってもいいかな…という気持ちとで揺れています。
でも、滑るなら、一眼レフとランチは捨てようと思います。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/4
投稿数: 1113
2016/5/6 19:56
 月山
今年は姥ヶ岳の斜面にも行って見ようかと思ったんですけど、牛首まで下りてきたらそんな思いはどこへやら、さっさと終了しちゃいました。
Springさんは今回は随分とよくばりスキーだったんですね、スキーで一眼レフは転んだ時のダメージ(カメラも体も)考えちゃって中々持ってあがれません、なおかつ3本も滑れません(-_-;)流石です
登録日: 2013/7/8
投稿数: 1051
2016/5/6 20:18
 雪不足
こんばんは!
4日に月山麓へ行きました。
この時期、例年だと路駐まで出るBC客の駐車場スペース
(月山第一トンネル鶴岡側出口付近など)には車はなく…
それもそのはず、雪解けがかなり進んでおり
BC滑走ではなく、板を担いでの登山が強いられること必須
皆さんが月山スキー場に集結したのだと思います。
リフト券、有効に使ってくださいね
登録日: 2010/9/20
投稿数: 2955
2016/5/6 21:49
 MSFANさんへ
姥ヶ岳から牛首は、結構雪庇も発達していますよね。
でも、あそこから滑ったら楽しいだろうな〜って、いつも思います。

今回、自分の体力も顧みず、貧乏根性丸出しでしたね
そっかぁ…。
確かに、転んだらカメラも体もダメージが大きいですね。
でも、一番大きいのは、心ですね
転んだら…って考えたことなかったので、気を付けます

ちなみに、3本のうち、2本は身軽な状態で滑りましたよ。
それに、大部分トラバースですから
沢コースは人も多いし斜度緩やかで滑りにくいです。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 2955
2016/5/6 21:53
 pg77さんへ
レコ拝見しました。
そっか、BC客はそちらから入るんですね。
もちろんその方々もあるでしょうが、やはり、ラインを掘り掘りする集団が多かったと思いますよ。
大きな声じゃ言えないんですが、私、あのラインをたくさん作られるの、嫌いなんですよね
好きに滑らせて欲しい〜って思っちゃうのです。

夏山リフトに掛け替えられたら、またお花見に行きます
登録日: 2014/10/28
投稿数: 186
2016/5/7 4:21
 シャッター有難うございました
シャッター押して下さいのお願いに気持ちよく応じて下さって有難うございました。強風だったのにすみませんでした。
構図バッチリだったのでイイ人に頼めてラッキーやったと思ってました。

滑る(落ちる?)の見られてたなんて…、恥ずかしいです。ワタシは気持ち良かったですが、子供らはイッパイイッパイやったみたいです。
それと、ついでに、撮影お願いした時のスマホアプリは「ヤマレコMAP」という奴なので、「分かり難い」を受けて、改善してくれるかも?!…なんて。

もひとつ、ついでに、月山とは関係ないんですが、岩手山は前からスノボで滑ってみたいと思ってまして、お近くにお住まいのようで、とても羨ましいです
登録日: 2010/9/20
投稿数: 2955
2016/5/7 6:10
 chukiさんへ
とんでもございません!!
ただ、普段シャッター半押しで構図決めるクセが付いているので、スマホはタイミングがつかめず、いつもあたふたしてしまいます
ヤマレコMAPをご利用なんですね。
ヤマレコMAPが分かりにくいのか、単にスマホ慣れしていないだけなのか…

お嬢さん達を撮影するために、颯爽と滑り降りていくchukiさんの姿を見ていましたよ
下の方のコースは滑りにくいので、あの辺で何度も滑りたいなぁと思った次第です。

岩手山の上の方、滑ったら気持ち良さそうな感じに見えますよね〜
お近くというのか…確かに、関西からと考えればすぐ近所ですね
最近はあまり行っていませんが、岩手山はどこから見ても、存在感があってステキな山です。
ぜひいいつか、滑走してください!!
関西からの遠征、お疲れ様でした
登録日: 2012/8/3
投稿数: 891
2016/5/7 22:01
 姥が岳のTバー
Springさん、こんばんは。
かなり昔、あのTバーには何回かお世話になりました
そのころ、私の会社の保養所だった蔵王温泉のとあるホテルにいた、従業員の方が夏場に仕事にしていたのが、あのTバーでした
おかげでよくただ乗りさせてもらいましたよ
5月になると会社の仲間で、月山にスキー兼BBQに行ってました
私は2・3度滑ってBBQの準備をしてるというパターンでしたけど・・
懐かしく思い出しましたよ
登録日: 2010/9/20
投稿数: 2955
2016/5/8 6:41
 yonejiyさんへ
前にも、BBQのお話は伺ったことがありました。
羨ましいなぁ…と思ったことを覚えています
いつかぜひ、よろしくお願いします
Tバーの位置も、雪の状態と共に移動させていくんですよね。
お花が(ガンコウラン以外にも)咲き始めたら、もうスキーより ですね

関連する山の用語

ザック リフト シャトルバス 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ