ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861240 全員に公開 ハイキング奥武蔵

群馬山旅1日目 北武蔵・鐘撞堂山

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー operaman, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道花園ICから国道140号を長瀞方面へ。寄居の街を過ぎ、少林寺に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
37分
合計
3時間5分
S少林寺11:2011:38羅漢山11:4011:47円良田湖12:21鐘撞堂山12:5614:05円良田湖14:12羅漢山14:25少林寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
円良田湖から鐘撞堂山に登る道は多くのハイカーと出会いました。山頂も老若男女で大賑わい。一方、あんずの里へ下る道は人も少なく静かな山歩きが出来ました。
コース状況/
危険箇所等
道も標識も良く整備されていました。登山ポストは見かけませんでした。
その他周辺情報少林寺に水洗トイレがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

少林寺の広い駐車場です。今日は、ここを起点に歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少林寺の広い駐車場です。今日は、ここを起点に歩きます。
立派な境内ですが、静かです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な境内ですが、静かです。
曹洞宗のお寺だそうです。若い禅僧をお見かけしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曹洞宗のお寺だそうです。若い禅僧をお見かけしました。
裏山である羅漢山への途中、五百羅漢や千体荒神石碑が配されているとのこと。楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏山である羅漢山への途中、五百羅漢や千体荒神石碑が配されているとのこと。楽しみです。
五百羅漢のある道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五百羅漢のある道を歩きます。
羅漢石仏が通り沿いに並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢石仏が通り沿いに並んでいます。
1
510体あるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
510体あるそうです。
いろいろな表情・ポーズを取っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな表情・ポーズを取っています。
1
飽きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きません。
良い表情が出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い表情が出ています。
1
いそうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いそうですね。
1
楽しみながら羅漢山の山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみながら羅漢山の山頂に到着しました。
1
中央に釈尊、両隣に2体の菩薩、これらを囲むように16体の羅漢が配されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に釈尊、両隣に2体の菩薩、これらを囲むように16体の羅漢が配されていました。
広場になっています。展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場になっています。展望はありません。
2
羅漢山から円良田湖まで一気に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢山から円良田湖まで一気に下ります。
湖畔に下りてきました。但し、この場所から湖は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔に下りてきました。但し、この場所から湖は見えません。
昔、食事処だったと思われる廃屋の横から鐘撞堂山方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔、食事処だったと思われる廃屋の横から鐘撞堂山方面に向かいます。
谷沿いの半舗装道路がだらだらと続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いの半舗装道路がだらだらと続きます。
1
シャガの花が見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガの花が見られます。
1
木漏れ日が気持ちの良い散歩道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちの良い散歩道です。
1
藤の花が咲いています。緑と紫のグラデーションです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤の花が咲いています。緑と紫のグラデーションです。
ヤマツツジも咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも咲いています。
途中から舗装が途切れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から舗装が途切れます。
山頂直下は階段を一登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は階段を一登り。
1
鐘撞堂山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山到着。
1
戦国時代の見張り場だったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦国時代の見張り場だったそうです。
有事の際にはこの鐘をついたと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有事の際にはこの鐘をついたと。
東屋の向こうには展望台もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の向こうには展望台もあります。
1
南側が特に開けています。遠望は笠山・大霧山方面でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側が特に開けています。遠望は笠山・大霧山方面でしょうか
展望台にミニ三脚を置いて自撮りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台にミニ三脚を置いて自撮りしました。
2
下山前に鐘・三角点・東屋・展望台をまとめた山頂風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前に鐘・三角点・東屋・展望台をまとめた山頂風景。
1
山頂から北に円良田あんずの里方面に下山するとすぐに谷津池に下る道を分けます。美里町円良田へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北に円良田あんずの里方面に下山するとすぐに谷津池に下る道を分けます。美里町円良田へ向かいます。
このような標識もありました。来週はレースがあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような標識もありました。来週はレースがあるようです。
緩やかに下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下っていきます。
このあたり、右側にゴルフ場を見ながら下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、右側にゴルフ場を見ながら下ります。
薪が積まれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薪が積まれています。
1
舗装道路と合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路と合流しました。
円良田湖方面に歩きます。今、来た方向を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円良田湖方面に歩きます。今、来た方向を振り返ります。
1
県道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道に出ました。
円良田特産センターの前をとおり、湖へと向かいます。この地はあんずが有名のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円良田特産センターの前をとおり、湖へと向かいます。この地はあんずが有名のようです。
円良田湖の東岸を南下していきます。南に下るにつれて、釣り客が大勢いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円良田湖の東岸を南下していきます。南に下るにつれて、釣り客が大勢いました。
1
羅漢山登山口に戻ってきました。舗装路で迂回することも考えましたが、距離の短い山道を行くこととします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢山登山口に戻ってきました。舗装路で迂回することも考えましたが、距離の短い山道を行くこととします。
再び羅漢山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び羅漢山。
明るい山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい山頂です。
山頂から右の薄暗い道を行くと千体荒神石碑が道中見られます。今では、選挙の時に参拝に来ると当選間違いなしと信仰されているようですが、梵字の書かれた倒れかかったような石碑が続く路は、少々薄気味悪いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から右の薄暗い道を行くと千体荒神石碑が道中見られます。今では、選挙の時に参拝に来ると当選間違いなしと信仰されているようですが、梵字の書かれた倒れかかったような石碑が続く路は、少々薄気味悪いですね。
ということで、山頂から見て左手に向けて、朝と同じく五百羅漢を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、山頂から見て左手に向けて、朝と同じく五百羅漢を下ります。
亡くなった先祖を追慕しながら歩くと、必ず似た面影の羅漢様に出会えるとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亡くなった先祖を追慕しながら歩くと、必ず似た面影の羅漢様に出会えるとか。
考えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
考えています。
モノ言っているような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノ言っているような。
先ほど分けた千体荒神石碑の参道とここで合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど分けた千体荒神石碑の参道とここで合流しました。
その後、すぐに少林寺に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、すぐに少林寺に下りてきました。
1
水洗トイレもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水洗トイレもありました。
駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
この後、前橋に向けて先を急ぎます。群馬の山旅が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、前橋に向けて先を急ぎます。群馬の山旅が始まります。
1

感想/記録

7連休は2泊3日息子と男二人旅です。もともと群馬方面の山旅を企画していましたが、問題はいつ出発するか。今年のGWは例年に増して天気の変化が激しそうな様子でしたので、30日出発や、2日出発などのプランを画策していましたが、最終的に、3日間とも一番安定しそうな5月1日出発に決定しました。本日初日は群馬に入る前に、ウォーミングアップを兼ねて、関東百名山の一つ寄居にある鐘撞堂山に寄っていくことにしました。気温もぐんぐんと上り、新緑がまぶしい、さわやかな山歩きができました。低山ながら山頂からの展望も素晴らしく、円良田湖ののどかな釣り風景、そして少林寺の五百羅漢道も独特の風情があり、飽きないコースとなり、充実した山旅第一日目となりました。あんずの里を経由したことで、多少距離が多くなりましたが、明日以降に備えて十分なストレッチを行い、これからの行程を描きつつ、次の目的地、群馬は前橋へとアクセルを踏みます。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 ストレッチ 東屋 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ