ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861341 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

一切経山(五色沼)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー bono2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高湯温泉白樺壮手前の駐車スペースに停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
1時間22分
合計
9時間49分
Sスタート地点06:2909:25硯石09:3210:38五色沼分岐10:4711:29一切経山11:5012:38五色沼分岐13:16硯石13:1913:28慶応吾妻山荘14:1016:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は、所々、小川状態。

写真

高湯温泉からスタート。初の夏道!
2016年05月03日 06:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高湯温泉からスタート。初の夏道!
4
スミレ!?花の季節です
2016年05月03日 06:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ!?花の季節です
4
ショウジョバカマ。色が濃い!
2016年05月03日 07:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョバカマ。色が濃い!
3
スカイラインを横断。車に注意!
2016年05月03日 07:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインを横断。車に注意!
熊でしょうか?足デカ!(新調した靴は28.5cm)
2016年05月03日 07:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊でしょうか?足デカ!(新調した靴は28.5cm)
5
右、不動沢駐車場。左、高湯温泉。いつも振り返って撮ってます
2016年05月03日 07:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右、不動沢駐車場。左、高湯温泉。いつも振り返って撮ってます
1
タムシバ?
2016年05月03日 07:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ?
1
シャクナゲ!開花準備中
2016年05月03日 08:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ!開花準備中
賽河原通過!
2016年05月03日 08:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽河原通過!
1
山鳥山も通過!夏道もイイ感じ!
2016年05月03日 08:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山鳥山も通過!夏道もイイ感じ!
倒木を通過すると・・・
2016年05月03日 08:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を通過すると・・・
1
井戸溝。雪渓、右の道を進みます
2016年05月03日 08:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸溝。雪渓、右の道を進みます
1
足元にはシャクナゲとカタバミ? (5/9追記:「カタバミ」でなく「バイカオウレン」と言う様です)
2016年05月03日 08:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはシャクナゲとカタバミ? (5/9追記:「カタバミ」でなく「バイカオウレン」と言う様です)
カタバミ、アップ・・・めんこい(5/9追記:「バイカオウレン」でした。スミマセン)
2016年05月03日 08:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタバミ、アップ・・・めんこい(5/9追記:「バイカオウレン」でした。スミマセン)
10
雲海の向こうに蔵王連峰!
2016年05月03日 09:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに蔵王連峰!
3
KO山荘入口を通過!今日は定休日の様子。管理人さんらしき似顔絵、イイ感じ!
2016年05月03日 09:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
KO山荘入口を通過!今日は定休日の様子。管理人さんらしき似顔絵、イイ感じ!
4
いざ、瞳ちゃんへ!
2016年05月03日 09:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、瞳ちゃんへ!
2
大根森!日差しが強い!
2016年05月03日 09:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根森!日差しが強い!
6
大岩です。あの岩の向こうに・・・
2016年05月03日 10:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩です。あの岩の向こうに・・・
2
瞳ちゃん!起きているのを拝見するのは2年ぶり。青いッス!
2016年05月03日 10:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞳ちゃん!起きているのを拝見するのは2年ぶり。青いッス!
20
家形山の手前を横断し一切経山へ
2016年05月03日 10:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山の手前を横断し一切経山へ
2
家形山手前から瞳ちゃん!
2016年05月03日 10:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山手前から瞳ちゃん!
17
瞳ちゃんの東側尾根。藪も濃そう!
2016年05月03日 10:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞳ちゃんの東側尾根。藪も濃そう!
3
一切経山への道もすっかり融けた様子
2016年05月03日 10:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一切経山への道もすっかり融けた様子
2
東側の対岸には、残った氷が浮いてます
2016年05月03日 10:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の対岸には、残った氷が浮いてます
10
一切経山も近づいてきます。ん?・・・自分が近づいてました!
2016年05月03日 11:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一切経山も近づいてきます。ん?・・・自分が近づいてました!
4
家形山と一切経山の鞍部から西吾妻方面!
2016年05月03日 11:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山と一切経山の鞍部から西吾妻方面!
5
新調した靴でステップを刻み登ります
2016年05月03日 11:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新調した靴でステップを刻み登ります
2
大岩から瞳ちゃん!ここからだとユックリ、じっくり眺めれます
2016年05月03日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩から瞳ちゃん!ここからだとユックリ、じっくり眺めれます
14
東側を拡大!
2016年05月03日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側を拡大!
4
瞳ちゃんの中央部!風が強く、波もありますが青い!
2016年05月03日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞳ちゃんの中央部!風が強く、波もありますが青い!
4
西側の鞍部方面
2016年05月03日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の鞍部方面
2
頂上到着
2016年05月03日 11:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着
4
吾妻小富士や安達太良山方面。浄土平方面は通行止め!
2016年05月03日 11:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻小富士や安達太良山方面。浄土平方面は通行止め!
4
南の東吾妻山、右にうっすら磐梯山
2016年05月03日 11:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の東吾妻山、右にうっすら磐梯山
2
磐梯山アップ!
2016年05月03日 11:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山アップ!
1
山頂に挨拶し、再度・・・
2016年05月03日 11:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に挨拶し、再度・・・
8
瞳ちゃーん!やっぱりイイです。
2016年05月03日 11:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞳ちゃーん!やっぱりイイです。
9
下山途中、雪渓から。瞳ちゃんの南岸!
2016年05月03日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、雪渓から。瞳ちゃんの南岸!
3
透明な水!
2016年05月03日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明な水!
2
やっぱり空の青さ!?
2016年05月03日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり空の青さ!?
1
ゆっくり
2016年05月03日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり
1
じっくり
2016年05月03日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっくり
1
眺めます!
2016年05月03日 12:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めます!
1
一枚に収まらない
2016年05月03日 12:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚に収まらない
4
瞳ちゃんです!
2016年05月03日 12:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞳ちゃんです!
3
帰り道、大岩を通過し瞳ちゃん東側の鞍部を眺めます。灌木が濃いので戻ります
2016年05月03日 12:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、大岩を通過し瞳ちゃん東側の鞍部を眺めます。灌木が濃いので戻ります
1
再度、瞳ちゃん。今季、本当に楽しませて頂きました。ありがとうございました
2016年05月03日 12:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、瞳ちゃん。今季、本当に楽しませて頂きました。ありがとうございました
2
下山時は沢山のトレースがあり、助かりました。山荘は開いてる模様。立ち寄ります!
2016年05月03日 13:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は沢山のトレースがあり、助かりました。山荘は開いてる模様。立ち寄ります!
1
笹原です!
2016年05月03日 13:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原です!
1
樹の奥にKO山荘!
2016年05月03日 13:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の奥にKO山荘!
1
冬道方面は藪が濃そう!瞳ちゃん東側の鞍部から降りなくて正解だった?
2016年05月03日 14:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道方面は藪が濃そう!瞳ちゃん東側の鞍部から降りなくて正解だった?
2
小屋で昼食を取り下山開始(昼食時、管理人さん?から、すごく、おいしい水を頂きました。一気に3杯、飲んでしまいました。ありがとうございました)
2016年05月03日 14:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で昼食を取り下山開始(昼食時、管理人さん?から、すごく、おいしい水を頂きました。一気に3杯、飲んでしまいました。ありがとうございました)
2
帰り途中、信夫山を眺めます。今日は終始、霞がかってます
2016年05月03日 15:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り途中、信夫山を眺めます。今日は終始、霞がかってます
1
スカイラインを横断後、高湯への冬道コースを下ります。マイヅルソウももう少し
2016年05月03日 15:44撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインを横断後、高湯への冬道コースを下ります。マイヅルソウももう少し
3
ゲート到着。無事、下山。ありがとうございました。
2016年05月03日 16:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート到着。無事、下山。ありがとうございました。
3
撮影機材:

感想/記録
by bono2

瞳ちゃんは氷解している様子なので、ゆっくり・じっくり高湯温泉から歩いてみました。ブナの新緑はこれから、足元にはスミレやカタクリ、ショウジョバカマ、カタバミなど。雪解けとともに花も登っていくのでしょうか。(細かい花の種類は勉強中ということで。何年、勉強してるんだか!(笑))
氷解した青い瞳を生で見るのは、今回で2回目。相変わらず、天気が良ければ、ずーっと眺めていたい五色沼です。
・5/5:動画を公開しました(公開されていなかったようです。スミマセン)
・5/9:花の名前を修正しました。カタバミではなく「バイカオウレン」が正解のようです(吾妻連峰を縦走されたhanaabiさんのレコを拝見し、図鑑で確認しました。ありがとうございました)


訪問者数:527人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 897
2016/5/4 21:20
 瞳ちゃん物語1部完!
bono2さん、やはり、行かれましたね。
瞳ちゃんも、さぞかし、嬉しかったことでしょう。(^-^)✌
愛情のこもった幾枚もの瞳ちゃんの写真拝見しましたが、う〰ん、何度見ても本当に美しい色ですね。🌱
それにしても、昨年暮れからの、瞳ちゃんフィーバー楽しかったです。
ヤマレコを通しての情報提供、応援メッセージ等があると、一人で登っていても、心強いですよね。
1部完としたのは、まだ、夏と秋が残っているからです。引き続き、大事にしてあげてください。(^-^)
でも、bono2さんの決して諦めないない姿勢に感服いたしました。
はじめて、bono2さんのレコを見た方は、是非、過去レコからご覧ください。絶対に感動すると思いますよ。😂
さて、今度は、姫さまに会いに行く季節になりましたね。どこの姫さまから会いに行くか思案中です。👸
登録日: 2014/11/25
投稿数: 245
2016/5/4 22:29
 初めまして!
trooperと言いますが、3日同じく魔女の瞳を目指していたんですね。
レコを拝見すると私が魔女の瞳ビューポイントで一切経を眺めた時に3人ほどいましたが、時間的にはbono2さんは一切経を登っている最中のようでした。
瞳ちゃんは綺麗でしたね!
FUKUSIMAさんが言う通り過去のレコも見ていました。
凄いですね。
今後も参考にさせてもらいます。
今後はどこから山行でしょうかね?
楽しみにしています。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/5/4 23:22
 Re: 瞳ちゃん物語1部完!
身に余るコメント、ありがとうございます
昨年のFUKUSIMAさんのレコ(開眼途中の瞳ちゃん写真)を拝見し、昨年の暮れ、高湯コースに下見に入山したのが初めでした。一発目で瞳ちゃんを拝見できてれば、シモフリ新道の景色も楽しめなかったと思います。撤退ばかりしてても、何があるかわかりませんね 。四季の瞳ちゃんへ、時々、会いに行きたいです

たぶん今月は、姫様にお目通りする前に、近場の風景を目指し、歩きまわってます。
来月は姫様に・・・っと思いながら計画を練っている自分は・・・エッ!浮気者?
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/5/4 23:44
 Re: 初めまして!
コメントありがとうございます!
すごくないです。シツコイ、50過ぎの、おやじです
KO山荘の水は、本当に美味しかったです。trooperさんのレコを拝見し、噂の美味しいコーヒーの訳が解ったような気がします(・・・って自分まだ、コーヒー飲んだことないですけど
これから、二口山塊を経て、朝日の姫様・ひな様、目指したいと思います
登録日: 2014/7/2
投稿数: 265
2016/5/6 22:14
 bono2さん こんばんは。
高湯温泉から登られたんですね、さすがです!
そして魔女の瞳の写真、青が濃かったり、空の色に似ていたりでとても綺麗でしたhappy01
また、四季の瞳の様子 bono2さんのレコ今後も楽しみにしています(^o^)
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/5/6 23:26
 Re: bono2さん こんばんは。
こんばんは。コメントありがとうございます
一区切りつけようかと、今季、挑戦したコースを復習してみました
moontopazさんの言われるように、あの青さは、空の青さかもしれませんね。
なるほどと思いました。雲がかかると濃い青になり、雲が晴れると明るい青に。なんか面白いです
四季の瞳ちゃん。楽しみです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ