ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861345 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

漁岳

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー bigbang
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
15分
合計
6時間8分
Sスタート地点11:1913:15漁・オコタン分岐コル14:431175ピーク14:4915:35漁岳15:4416:101175ピーク16:35漁・オコタン分岐コル17:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、下山ルートを探していろいろトライしたが時間も迫り、安全を優先。
コース状況/
危険箇所等
国道から漁林道に入って300mくらいは雪解け進む。踏跡しっかりしているのでつぼ足可。連休始めの新雪で頂上下斜面は表層滑りやすかった(積雪20-30cmくらい)。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山スキー シール ヘルメット
備考 遅出遅着になってしまった。行動に余裕なくなる。

写真

漁岳の上部雪の状態
2016年05月02日 12:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳の上部雪の状態
林道分岐の登り口から1時間ほどで尾根にたどりつくと恵庭岳の勇姿とオコタンペ湖、支笏湖ブルーが見渡せる。
2016年05月02日 13:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐の登り口から1時間ほどで尾根にたどりつくと恵庭岳の勇姿とオコタンペ湖、支笏湖ブルーが見渡せる。
2時くらいまでは晴れて景色も良かった。
2016年05月02日 13:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時くらいまでは晴れて景色も良かった。
オコタンペ山を手前に、恵庭岳。
2016年05月02日 13:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ山を手前に、恵庭岳。
漁岳から小漁岳に伸びる尾根が見えてきた。午後になって雲が多くなってきた。
2016年05月02日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳から小漁岳に伸びる尾根が見えてきた。午後になって雲が多くなってきた。
小漁岳尾根。今度はオコタンペ湖が凍結している季節に是非滑り下ってゆきたい。雲が立ちこめてきた。
2016年05月02日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小漁岳尾根。今度はオコタンペ湖が凍結している季節に是非滑り下ってゆきたい。雲が立ちこめてきた。
滑り下れそうないいルートのためのスナップ
2016年05月02日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り下れそうないいルートのためのスナップ
1
支笏湖
2016年05月02日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖
漁岳への最後の急登
2016年05月02日 15:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳への最後の急登
3
漁岳直下の登山ルートの尾根
2016年05月02日 15:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳直下の登山ルートの尾根
頂上にある小さな漁岳神社。4月上旬までは雪の下だった。漁岳の看板も立て直されていた。
2016年05月02日 15:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にある小さな漁岳神社。4月上旬までは雪の下だった。漁岳の看板も立て直されていた。
5
北漁と空沼岳に伸びる尾根の間にかすかに喜茂別、無為根の姿が見える
2016年05月02日 15:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北漁と空沼岳に伸びる尾根の間にかすかに喜茂別、無為根の姿が見える
空沼岳に伸びる尾根筋。遠い。雪雲が立ちこめてきた。
2016年05月02日 15:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳に伸びる尾根筋。遠い。雪雲が立ちこめてきた。
頂上からの恵庭、支笏湖の眺め。誰もいない。
2016年05月02日 15:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの恵庭、支笏湖の眺め。誰もいない。
2
撮影機材:

感想/記録

漁岳の沢を滑る予定だったがこの時期沢下の状態が不明で不安だったので登山道のルートに沿って滑り下りました。連休始めの湿った雪で重くスキーが滑らなかった。出発が遅かったため、下りのルートは安全を優先しました。この一般ルートは取り付きも良く、わかりやすく、安全で登りも楽でとてもいいルートだと改めて認識しました。漁岳からの眺めは360度最高です。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 つぼ足 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ