ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861354 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三ツドッケ(天目山)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー tank2016
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
東日原 (奥多摩駅からバス24分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
20分
合計
4時間42分
S東日原バス停08:4209:54滝入ノ峰(大蛇居)10:09横篶山10:35一杯水避難小屋10:3911:12天目山(三ツドッケ)11:2611:48一杯水避難小屋12:12横篶山13:20東日原バス停13:2213:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所というほどでもありませんが、狭い道に落ち葉が積もっている所があるので、誤って落ちないように。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

スタート地点。バス停の真上あたりです。
2016年05月02日 08:39撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点。バス停の真上あたりです。
1
いい天気。
2016年05月02日 08:44撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。
新緑ですね
2016年05月02日 09:45撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑ですね
1
落ち葉が積もってます。滑らないように。
2016年05月02日 09:48撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が積もってます。滑らないように。
ツツジかな?
2016年05月02日 09:58撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジかな?
2
"この先 道狭し!"
ちなみに、ここ以外にも狭い場所は何箇所かあります。
2016年05月02日 10:04撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"この先 道狭し!"
ちなみに、ここ以外にも狭い場所は何箇所かあります。
1
一杯水避難小屋。ここで昼食をとりました。
「山と高原地図」によると、小屋の裏手から三ツドッケまでまっすぐ上るルートもあるようですが、左の酉谷山方面に進みました。右手は蕎麦粒山方面です。
2016年05月02日 10:42撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋。ここで昼食をとりました。
「山と高原地図」によると、小屋の裏手から三ツドッケまでまっすぐ上るルートもあるようですが、左の酉谷山方面に進みました。右手は蕎麦粒山方面です。
1
ここを上ります。あと一息。
2016年05月02日 11:00撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上ります。あと一息。
1
山頂は数人が休めるくらいの、ちょっとした広場になっています。
2016年05月02日 11:10撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は数人が休めるくらいの、ちょっとした広場になっています。
3
南方が望めます。中央やや右のピークは鷹ノ巣山?
2016年05月02日 11:16撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方が望めます。中央やや右のピークは鷹ノ巣山?

感想/記録

平日を選んで出かけたのですが、さすがはGW、バスは満員で臨時便も出てました。
ただ、同じルートで登っていた人は少なかったので、静かな山歩きを楽しめました。

小屋から頂上までは同じルートを往復しましたが、もう1つ別の道もあったことに後で気付きました。
登る前に地図をよく見ておかないとダメですね。

急な登りはありますが、岩登りなどはなく、登りやすい山だと思います。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ