ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861374 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳・根石岳(本沢温泉ベース)

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー miss-T, その他メンバー2人
天候1日目 晴れ/2日目 曇り&強風、下界は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本沢温泉登山口駐車場
ここまでの道路は舗装路で、走行に問題なし。この先にも駐車場があるが、四駆のみ走行可のかなりな悪路(未舗装、でこぼこ、大きな石ゴロゴロ、狭い)。車高の低い車はお腹を擦ること必至。距離は短いが、悪名高い美濃戸林道、赤石林道、栗原川林道よりひどい。ただ、高所からの落石の危険はない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間17分
休憩
2時間40分
合計
8時間57分
S本沢入口(本沢温泉登山口)06:5907:45ゲート前登山口(4WD駐車場)07:5308:56本沢温泉方面分岐(みどり池方面分岐)09:08本沢温泉テント場09:1609:19本沢温泉09:2509:30本沢温泉テント場10:2510:30本沢温泉10:3311:42夏沢峠11:5012:55硫黄岳13:1613:58夏沢峠14:1014:27オーレン小屋15:0315:23山びこ荘15:2615:27夏沢峠15:56本沢温泉
2日目
山行
4時間37分
休憩
2時間31分
合計
7時間8分
本沢温泉06:3406:41本沢温泉野天風呂06:5807:54夏沢峠08:0408:37箕冠山08:3908:52根石山荘09:02根石岳09:0709:11根石山荘09:18箕冠山09:2009:30休憩09:5410:07夏沢峠10:0810:45本沢温泉11:0011:07本沢温泉テント場12:1712:25本沢温泉方面分岐(みどり池方面分岐)13:09ゲート前登山口(4WD駐車場)13:1413:42本沢入口(本沢温泉登山口)13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:
時間: 山行 6時間42分 休憩 2時間34分 合計 9時間16分
合計距離: 14.65km 累積標高(上り): 1553m (下り): 1059m
標準コースタイム
本沢入口 -130- 本沢温泉 -60- 夏沢峠 -60- 硫黄岳 -40- 夏沢峠 -15- オーレン小屋 -20- 夏沢峠 -40- 本沢温泉

2日目:
時間: 山行 6時間12分 休憩 57分 合計 7時間9分
合計距離: 11.69km 累積標高(上り): 730m (下り): 1234m
標準コースタイム
本沢温泉 -60- 夏沢峠 -30- 箕冠山 -20- 根石岳 -15- 箕冠山 -20- 夏沢峠 -40- 本沢温泉 -110- 本沢入口
コース状況/
危険箇所等
トイレは登山口にはないので、稲子湯の公衆トイレに寄ると良い。
水洗、紙、手洗いあり。

登山届けポストは登山口にある。
本沢温泉宿泊の場合、冬は雪上車でここまで迎えに来てくれるらしい。

全体に、危険箇所はない。
雪はものすごく少ない。樹林帯内に少しある程度。踏み抜いて難儀するほどの深さがなく、ほとんど夏道同然に歩けた(コースタイム的にも)。

登山口から本沢温泉までは、未舗装の林道。車が通れる道なので、急登などはない。車はたいへんだが、歩くぶんには、歩きやすい道。雪はまったくない。

本沢温泉から白砂林道は冬季通行止め。

本沢温泉から夏沢峠へは、残雪あり。凍結、しまった雪、腐れ雪の混在。
登りでは、ダブルストック使用の上、何もつけずに歩けたが、下山時はチェーンスパイク着用。

夏沢峠から硫黄岳へは、樹林帯に一部残雪あり。凍結、しまった雪、腐れ雪の混在。
森林限界を超えると、雪はない。
登りでは、ダブルストック使用の上、何もつけずに歩き、下山時はチェーンスパイク着用。

夏沢峠からオーレン小屋へは、凍結、しまった雪、腐れ雪の混在。
何も付けずに歩けるが、時間帯や日によって凍結があるので、ダブルストック、チェーンスパイクの使用を推奨。

夏沢峠から根石岳へは、凍結、しまった雪、腐れ雪の混在。樹林帯を出ると、雪はない。ダブルストック使用の上、チェーンスパイク着用。
その他周辺情報温泉:
本沢温泉登山口から車で5分ほどのところに、稲子湯がある。
せっけんのみ、ドライヤーなしという話なので、こちらでは入浴せず。

山を下って国道に出てすぐに海尻温泉があり、国道からすこし脇に入ったところに日帰り温泉「灯明の湯」がある。
入浴料800円。飲泉、有料貴重品ロッカー(100円)、ドライヤー2台。
リンスインシャンプー、ボディソープ。
内湯、露天、サウナ。源泉かけ流しの露天はかなりぬるく(31〜36度)、展望なし。
料理自慢らしい。800円以上の食事をすると、入浴料無料という謎のシステム
(◎_◎;) ↑GW、お盆などは除外、だそうですが。
「灯明の湯」
http://www.onsenkaihatsu.jp/contents/01syoukai.html
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

きれいなトイレあり
紙は流さないでね♪
暖房しているところが嬉しい。お着替え楽々〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなトイレあり
紙は流さないでね♪
暖房しているところが嬉しい。お着替え楽々〜。
駐車場
スペース心配したけど、まだ数台分あった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
スペース心配したけど、まだ数台分あった。
1
ポストあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポストあります
気持ちの良いカラマツ林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いカラマツ林
ゲート前の駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前の駐車場
こういう桟道に出ると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう桟道に出ると...
ビューポイント!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイント!
1
看板も出てます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板も出てます
みどり池のほうにいく分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり池のほうにいく分岐
まずテント場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずテント場に到着
石楠花の湯は、まだオープンしてません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の湯は、まだオープンしてません
本沢温泉の小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉の小屋
マイホーム設営
荷物をデポして、いざ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイホーム設営
荷物をデポして、いざ出発。
2
硫黄岳すっきり見えてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳すっきり見えてます
軽アイゼンとチェーンスパイクあるけど... まあいいか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンとチェーンスパイクあるけど... まあいいか。
あっても、この程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっても、この程度
夏沢峠
小屋は閉まってます。
ここで、休憩・軽食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠
小屋は閉まってます。
ここで、休憩・軽食。
1
今日は、小屋番さんのお勧めに従って、硫黄岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、小屋番さんのお勧めに従って、硫黄岳へ
樹林帯にはこの程度の雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯にはこの程度の雪
樹林帯を抜けると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると...
ぜんぜん雪ありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぜんぜん雪ありません
空へ向かって登るよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空へ向かって登るよう
稜線に出ると、ゆるくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、ゆるくなります
風強いけど、ケルンの陰にはいるとしのげる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風強いけど、ケルンの陰にはいるとしのげる
天狗岳もすっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳もすっきり
1
強風で、飛行機雲があっというまに消えてく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で、飛行機雲があっというまに消えてく
どこもぜんぜん雪ないね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこもぜんぜん雪ないね〜
つららにエビのしっぽが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららにエビのしっぽが
硫黄岳山頂ついた〜
赤岳がかっこいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂ついた〜
赤岳がかっこいい!
3
大きすぎておさまらない(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きすぎておさまらない(^_^;)
山頂、広い!
風で寒いので、ここでお昼は無理ね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、広い!
風で寒いので、ここでお昼は無理ね〜
夏沢峠に戻り、今度はオーレン小屋を見に行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠に戻り、今度はオーレン小屋を見に行く
雪はあってもこのくらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はあってもこのくらい
あまり凍結もない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり凍結もない
オーレン小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
時間が遅いので、カレーを1つだけとって、2人でシェア
優しい味の美味しいカレーでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が遅いので、カレーを1つだけとって、2人でシェア
優しい味の美味しいカレーでした。
2
さて、戻るか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、戻るか
本沢温泉に帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉に帰着
小屋前のテーブルで夕食
まずは前菜。きのこと海草のサラダ、チーズ、カマンベール&クラッカーにママレード&クルミ&ラム漬けクランベリーのトッピング。
この他、コーンバター&コチュジャンのおつまみも♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のテーブルで夕食
まずは前菜。きのこと海草のサラダ、チーズ、カマンベール&クラッカーにママレード&クルミ&ラム漬けクランベリーのトッピング。
この他、コーンバター&コチュジャンのおつまみも♪
メインその1
野菜と豆とソーセージのトマト煮込み(ピリ辛)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインその1
野菜と豆とソーセージのトマト煮込み(ピリ辛)
1
メインその2
チキンのクリームマッシュルームキャセロール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインその2
チキンのクリームマッシュルームキャセロール
2日目
まずはうわさの露天風呂を見物に。めっちゃ丸見え
(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
まずはうわさの露天風呂を見物に。めっちゃ丸見え
(^_^;)
幸い、人がいなく、パチリ
硫黄岳の絶景。でも寒い!お湯もぬるめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸い、人がいなく、パチリ
硫黄岳の絶景。でも寒い!お湯もぬるめ。
今日は天狗岳の予定
だけど、あまりにすごい風で、しかもガスガスで、やる気は既になし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天狗岳の予定
だけど、あまりにすごい風で、しかもガスガスで、やる気は既になし。
こちらも、雪は樹林帯内にすこしだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、雪は樹林帯内にすこしだけ
昨日のぽかぽか陽気と打って変わって、木に霧氷がついてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日のぽかぽか陽気と打って変わって、木に霧氷がついてる
根石岳
ガスガス〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳
ガスガス〜
オーレン小屋のほうにつながる分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋のほうにつながる分岐
もんやり
穏やかそうに見えるけどすごい風!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もんやり
穏やかそうに見えるけどすごい風!
根石岳山頂
あまりの風で、ここまで写真撮る余裕なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山頂
あまりの風で、ここまで写真撮る余裕なし。
ひゃー、飛ばされる〜
はためく手ぬぐいが風速を物語っております。
標識も凍り付いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃー、飛ばされる〜
はためく手ぬぐいが風速を物語っております。
標識も凍り付いている。
もー、天狗なんて無理!
さっさとおりて、温泉、温泉♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もー、天狗なんて無理!
さっさとおりて、温泉、温泉♪
樹林帯内のおだやかなところで、ランチ
風にあたらなければ、思いのほか寒くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯内のおだやかなところで、ランチ
風にあたらなければ、思いのほか寒くない。
1
夏沢峠
硫黄もガスガスね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠
硫黄もガスガスね。
1
さて、下山しますか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山しますか
おりてくると、日が差してきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりてくると、日が差してきた
ゲート
このへんはいいお天気。でも、山の上にはあやしい雲がのっかってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート
このへんはいいお天気。でも、山の上にはあやしい雲がのっかってた。
ただいまー
駐車場ガラガラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいまー
駐車場ガラガラ
海尻温泉 灯明の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海尻温泉 灯明の湯
温泉の脇から
山の上に雲がのっかってるのよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の脇から
山の上に雲がのっかってるのよね。

感想/記録
by miss-T

冬山初心者なので、異常に小雪で残雪期とは思えないような、(積雪は)ほぼ夏山状態となった八ヶ岳は硫黄岳・天狗岳を歩くことにした。ベースを本沢温泉において、ほぼ空身での楽々登山。

ほんとに雪少ない!本沢温泉まではまったく積雪なし。
本沢から上も、雪があるのは樹林帯だけで、それもたいして残っていない。最も深いところでも20cmあるかないか。踏み抜いてもたいしたことはない。ほとんど、無雪期同然。

素晴らしい晴天となった1日目は、硫黄岳へ。
初夏の様相で、かなり温かく、パンツは脱ぎ着が面倒なので最初からタイツと夏用パンツの上にオーバーパンツをはいたが、上はシャツ1枚で行動。風の強い森林限界上のみ、シャツの上に風除けのハードシェルを着た。
下山後は、自炊小屋ではなく外で夕食を食べていられたほど。一時少し雪がちらついてはいたが、それほど寒くは感じなかった。

ただ、さすがに名物の露天風呂には、寒そうで入れなかった。とても混んでいて裸で入れる雰囲気ではないし、でも水着で入るには、人目を気にしてもたもた着替えをするにも、かといって着替えず水着のまま小屋に戻るにも、いずれも寒すぎる。
露天風呂の湯温は、2年くらい前まではすごく熱かったらしいが、以後はぬるくなってしまったらしい。冷えた手足を入れても「ちょうどいい」と感じたので、全身漬かるにはかなりぬるいかも。

かわりに、内湯で入浴したが、こちらは熱々で、たいへんいいお湯だった。テントまで戻る間も、テントに入って寝るまで2時間ほどのんびりする間も、まったく湯冷めせず、ぽかぽかのまま就寝でき、非常に快適だった。

星を見るのを楽しみにしていたが、曇っていて見えず。残念!
前夜、車中泊したときは満点の星空で、流れ星も見えたのに...

***
2日目は曇り、ガス、強風。
ただ、夜中の気温はおもいのほか高かったようで、テント内で結露していたのは、シュラフと接していた壁面だけだった。
スーパースパイラルダウンハガー#1にゴアのシュラフカバー、エアマット、長袖シャツにフリース、ニットタイツに夏用パンツ、ダウンパンツ、ダウンスリッパという装備で寝ていたら、暑くてフリースのファスナーをあけ、シュラフの顔周りをゆるめた。

この日はさすがに風のせいで体感的に寒く、シャツの上にウールの薄手のセーターを着た。寒さは体感の問題で、雪の状態は前日の下山時とあまりかわらなかった(特段、凍結箇所や雪の閉まり具合に変化なし)ので、気温はあまり低くないのかも。
樹林帯を出る前には、ハードシェル、ニット帽、オーバーグローブ着用。

たいへんな強風で(てんくらによると、22m)、天狗岳方面を目指していた人たちの多くが、途中で引き返し。
木には霜がついて、昨日とは打って変わって真冬の様相。
私たちも、とりあえず根石岳に行って、展望もないし風も強いしたいへんなのでやる気が出ず、さっさと引き返すことに。風が一番強かったのは根石岳山荘前のコルで、根石岳への登りになると、コルよりは風が弱かった。

樹林帯にはいっていれば風の影響はほとんど受けなかったので、樹林帯内の少し広いところに座って昼食。じっと座っていると少し冷えてくるが、思ったほどではなく、ゆっくり食事できた。

本沢温泉に戻り、テントを撤収して下山する頃には、2000m あたりはだんだん晴れてくる。山を見ると、しっかりガスっていたけれど。
標高を下げていくにつれて天気は良くなり、ゲートに至る頃にはすっかり晴れて、暖かい。風はやや強いけれど、気になるほどでもない。

稲子湯のトイレで身なりを整えたあと、国道へ出てすぐの日帰り温泉「灯明の湯」でさっぱりする。この温泉からは、赤岳・硫黄岳が見えるのだが(お風呂内からは見えないのが残念だけど)、山の上だけに雲がかかってた。よくあるケース(^_^;)

GW最初の連休の最終日とあって、渋滞がひどいようだったが、事前に教わっていた迂回路を使い、時間も調整して、渋滞知らずで帰宅できました♪

天狗岳に行けなかったのは残念だけど、硫黄は素晴らしいお天気だったし、山ご飯や温泉、久々のテント泊も楽しく、まずまず満足な山行でした。

*自分のためのメモ
帰宅後計った荷物の重さ:16kg
水、食料のある初期状態では、おそらく19kgくらいあったかも。
テント泊とはいえ、重すぎ...
最も重いのは水分、次にテント(2キロ強)>調理・食事器具>軽アイゼン。
意外と重いのが救急セット、カラビナとスリング、ランタン、本(^_^;)
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ