ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861386 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳 GWのテント泊

日程 2016年05月02日(月) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー samtoma
天候晴れ 3日は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
1時間19分
合計
5時間29分
Sスタート地点06:0306:26第1ベンチ06:45第2ベンチ07:15第3ベンチ07:1607:49富士見ベンチ07:5008:22合戦小屋08:3208:48合戦山(合戦沢ノ頭)08:4909:25燕山荘10:2610:33いるか岩10:51めがね岩10:56燕岳11:0111:11めがね岩11:23いるか岩11:32燕山荘
2日目
山行
1時間51分
休憩
7分
合計
1時間58分
燕山荘06:1006:41合戦山(合戦沢ノ頭)06:4206:48合戦小屋07:00富士見ベンチ07:0207:21第3ベンチ07:2207:35第2ベンチ07:3707:48第1ベンチ07:4908:08中房温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に雪が緩んでいて歩きにくかったです。
下山時の合戦尾根は強風だったので、バランスを崩さないよう注意。
他は特に危険なところはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口です。
2016年05月02日 05:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
さあ急登の始まりです。
2016年05月02日 06:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ急登の始まりです。
30分間隔ぐらいでベンチがあり、休憩にちょうどいいです。
2016年05月02日 06:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分間隔ぐらいでベンチがあり、休憩にちょうどいいです。
第3ベンチから先、徐々に雪が増えてきました。
でもグズグズで滑る。
2016年05月02日 07:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチから先、徐々に雪が増えてきました。
でもグズグズで滑る。
合戦小屋。スイカ食べたい!(もちろん無かったですが)
2016年05月02日 08:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。スイカ食べたい!(もちろん無かったですが)
これから向かいます。良いお天気。
2016年05月02日 08:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かいます。良いお天気。
小屋過ぎてすぐに急登。雪が緩んで滑ります。
2016年05月02日 08:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋過ぎてすぐに急登。雪が緩んで滑ります。
常念岳〜大天井岳、この景色見ながら頑張りました。
2016年05月02日 08:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳〜大天井岳、この景色見ながら頑張りました。
槍が見えてテンションUP!
2016年05月02日 08:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えてテンションUP!
山荘は見えるがなかなか近づかず・・・
2016年05月02日 08:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘は見えるがなかなか近づかず・・・
あと少し。
2016年05月02日 09:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
燕山荘に到着〜!!
2016年05月02日 10:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に到着〜!!
山荘前のアイツと燕岳
2016年05月02日 10:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前のアイツと燕岳
北アルプスの女王。風格があります。
2016年05月02日 10:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの女王。風格があります。
イルカ岩
2016年05月02日 10:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカ岩
メガネ岩
2016年05月02日 10:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩
ちょっと寂しい山頂
2016年05月02日 10:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寂しい山頂
遠く剱岳も見えました。
2016年05月02日 11:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く剱岳も見えました。
遠く剱岳も見えました。
2016年05月02日 10:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く剱岳も見えました。
雪面に浮かぶ燕岳
2016年05月02日 11:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面に浮かぶ燕岳
その1 槍ヶ岳 笠ヶ岳 双六岳
2016年05月02日 12:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その1 槍ヶ岳 笠ヶ岳 双六岳
その2 蓮華岳 後ろに黒部五郎岳 鷲羽岳
2016年05月02日 12:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2 蓮華岳 後ろに黒部五郎岳 鷲羽岳
その3 水晶岳 野口五郎岳 などなど・・・
(あっているかな?)
2016年05月02日 12:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3 水晶岳 野口五郎岳 などなど・・・
(あっているかな?)
存在感バツグンの槍ヶ岳
2016年05月02日 16:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感バツグンの槍ヶ岳
カラフルなテントたち
2016年05月02日 16:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなテントたち
5
左から常念岳、真ん中が大天井岳、右に槍ヶ岳
2016年05月02日 16:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から常念岳、真ん中が大天井岳、右に槍ヶ岳
水晶岳の右側に沈む太陽。
2016年05月02日 18:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳の右側に沈む太陽。
2
みんな静かに見ていました。
2016年05月02日 18:34撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな静かに見ていました。
朝日
2016年05月03日 05:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日
朝日を浴びる燕岳
2016年05月03日 06:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる燕岳
下山途中の合戦尾根、強風で体が持って行かれそうでした。
2016年05月03日 06:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の合戦尾根、強風で体が持って行かれそうでした。
途中でご一緒させていただいたご夫婦。
楽しい登山になりました♪
2016年05月02日 08:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でご一緒させていただいたご夫婦。
楽しい登山になりました♪
5
自撮り
2016年05月03日 08:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り

感想/記録

前日(5/1)は朝に吹雪、5/3は午後から暴風ということで、ピンポイントで燕岳に登ってきました!

北アルプス三大急登の合戦尾根ですが思ったほどキツくなく、天気がいいこともあり、さほど疲れずに上れました。
チェーンスパイク&ダブルストックで最後まで登れましたが、雪が緩いところがいやらしかったです。

前日の17時到着時には、第1駐車場は7割ほど埋まっていました。他の方に聞いたら、朝5時ぐらいで最後の1台だったそうです。

【中房温泉登山口〜第3ベンチ】
ほぼ雪もなく、夏道です。だいたい30分間隔でベンチがあるので休憩にちょうどいいです。

【第3ベンチ〜富士見ベンチ】
途中から雪が増えてきます。もう溶けかかっておりグズグズの状態。
富士見ベンチまで行かずにチェーンスパイクを装着しました。

【富士見ベンチ〜合戦小屋】
変わらずグズグズの雪、特に危険なところは無し。

【合戦小屋〜燕山荘】
合戦小屋すぎてスグに急登になります。やはり雪が緩んで滑ります。(特に下山時は)
森林限界を過ぎると左側に常念岳や大天井岳、そして槍ヶ岳も見えてきます。
いい天気にテンション上がります。
山荘直下も急ですが、地道にいけばちゃんと到着します。
下山時は強風だったので、尾根は体が持っていかれないよう注意して歩きました。

【燕山荘〜燕岳】
テント設営して空身で行きました。途中にイルカ岩やメガネ岩があります。
山頂からは槍ヶ岳や笠ヶ岳、蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳、そして遠く剱岳などなど大パノラマの展望でした。


大好きな常念岳、圧倒的な存在感の槍ヶ岳、今年の夏に密かに計画している鷲羽岳、いつかは登りたい剱岳などなど・・・お腹いっぱいになりそうな山々の大パノラマでした。
また、水晶岳の横に沈む夕日、満天の星空、そして登山部メンバーとも偶然お会いでき、楽しいお話しもあり最高の山行でした♪


ただ、このGWでたくさん遭難があり、亡くなられた方もいました。安全登山が一番ですが、残念でたまりません。
ご冥福をお祈りします。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ